Hatena::ブログ(Diary)

国家鮟鱇 RSSフィード

2015-12-03

浦島太郎はピーターパンだった

俺は今まで大いなる勘違いをしていた。


御伽草子』によれば、浦島太郎は龍宮城に3年間いた。その間に現世界では700年の時が経過していた。


700年の年月が経過したけれど太郎は3歳しか年を取っていないと。


ところが『御伽草子』をよく読めば

丹後の國に浦島といふもの侍りしに、其の子に浦島太郎と申して、年のよはひ二十四五の男ありけり。

とあり、龍宮城に行く前の太郎は24〜5歳。普通に3年経てば27〜8歳になる。



ところが、龍宮城から帰ってきた太郎は

此の筥をあけて見れば、中より紫の雲三筋のぼりけり。これをみれば二十四五のよはひも忽ち變りはてにける。

とあり、3年(700年)後にも24〜5歳なのだった


つまり全く年を取ってなかった。



うーむ。


(もちろんこれはウラシマ効果では全く説明できない)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tonmanaangler/20151203/1449119118