ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

関心事時々日記 RSSフィード Twitter

2015-11-21

[]自作キャットタワー

以前は市販のキャットタワーを設置していたのだが、渡米時に捨ててしまいそれ以来キャットタワーなしの生活だった。今の部屋はあまり広くはなく、いずれ自分の家に帰るので取り外し可能かつミニマムな作りでキャットタワーを実現したいと思い考え始めた。

基本となる構造は床から天井に伸びる2x4材。これを2本で組めばより安定するのはわかっているのだが、一本で済ませてしまいたい。棚板は左右で交互に配置することで上り下りが出来るようにしたい。

 

これが完成形。

f:id:tono-p:20151121222928j:image

 

柱はディアウォールというものを使って床と天井突っ張り棒のような状態になっている。

から知ったが。ピラーブラケットなどという商品もあるようだ。

f:id:tono-p:20151121222929j:image

 

手順は以下の通り

  1. サイズを測って材料を購入。同時に購入したホームセンターで切断を依頼。直線カットのみ可能ということであった。
  2. 柱に接する部分を自分カット。2x4 の断面のサイズで棚板の角を切り取る。
  3. それぞれの板材の角を面取りして軽くサンドペーパー掛け。
  4. オイルステインの塗装。本来はその上からクリア塗装をするのだが今回はこのまま。
  5. 棚板にコルクシートを貼り付け。両面テープで固定。
  6. 柱に棚板を棚受け金具で固定する。画像の棚受け金具は第二弾。最初の金具は強度が足りず、猫が乗ると板が傾くようになってしまったので取り付け直した。それと同時に板の間隔を見直し。350mmにしたところ、うちの猫飛び降りずに降りられるようだ。

 

猫の乗る板

f:id:tono-p:20151121222930j:image

 

板の取り付け状態

f:id:tono-p:20151121222931j:image

 

外の眺めがよくなったにゃー

f:id:tono-p:20151121222932j:image

 

あとは、柱に麻縄を巻いて爪が研げるようにしようと考えている。