もっと!とんたんの学び合い帳 RSSフィード

こんにちは。福島県郡山市の小学校教諭の「坂内智之」です。「学び続ける子どもたち」を合い言葉に「織り重ねる学び」の授業を作っていきます。授業の様子や子どもの様子、教育についての考えなどを書き込みたいと思います。 連絡・問い合わせ・お願いメールは manabiaiとgmail.comを@でつないでください。

2012-11-12

ないならば知恵を回せ!

原発事故のためにすっ飛んでしまった「子育てサークル」ですが、次期プロジェクトを考えています。

 

うちは嫁さんが専業主婦です。ですから経済的にはとても厳しいものがございます。そうなるとこれからの子どもの学費も馬鹿になりません。塾なんて出せる余力はございません。しかし、今の学校システムの中で子どもが十分に力を伸ばし切れているかというとそう思えないところも多々ありますので、どうしようかと悩みどころです。

 

「○○がないならば知恵を回せ!」

 

私がよく口にする言葉です。ここでは「金」ですかね(笑)

じゃあ、塾を作っちゃえばいいんじゃな〜い?

という発想です。

別にお金を取らなければこの仕事何の問題もありません。

「お金を稼ぐ」ということと「お金をかけない」は同じことなのです。

 

息子を巻き込みながらマンションの子どもたちと一緒に塾を開く。

部屋は確保できているし、お金を取らないからめちゃめちゃ喜ばれるし、

そして自分の子どもの学費も浮いちゃう!

 

完璧です! 

 

そんな時間が無い?

 

時間は作るものだし、今の力があれば子どもたちで学んでいくシステムも作れます。私がいつもいなければならないようなことはないのです。

 

ノウハウは特設勉強部、そして授業の中に膨大にあります。

私ができる社会貢献というのはこういうことでもあります。

そこらのへんの塾よりもずっと高い効力を出せる自信もあるしね!

 

「ないならば知恵を回せ!」

 

いい言葉でしょ? このプロジェクトは数年後発動する予定です!

2011-02-15

イエナープラン見っけ!

近所の公園。

嫁さんの話に度々出てきた「面倒見のよい女の子」

うちの気ままな息子にも声をかけてくれて、

一緒に遊ぼうとしてくれた幼稚園児です。

 

その女の子の通う幼稚園にfuru-tさんと訪問してきました。

その幼稚園はモンテッソーリ教育を実践している私立の幼稚園です。

モンテッソーリ教育そのものにはそれほど期待してはいないのですが、

その幼稚園が縦割りの編成をしていることに興味がありました。

 

嫁さん達と幼稚園で合流して、子どもたちの様子を覗きました。

自由時間でしたが、子どもたちの関わり方がとても柔らかく、

それぞれの興味に合わせた教材に自由に取り組んでいます。

 

そして声のトーンがとんがっていません。

これは「学び合い」がよく成立した教室と同じ状態です。

これにはびっくりしました。

こんな近くに「学び合い」と同じ状態の子どもたちがいる!

 

これを作っているのは間違いなく、縦割りの編成です。

1年目〜3年目までのクラス編成で、おそらく3年目の子どもたちの

立ち振る舞いに1年目の子どもが影響を受けているのでしょう。

 

これは中川綾さんに見せて頂いたオランダのイエナープランの小学校のビデオに写る子どもたちと同じ感覚が感じられました。

 

周りのママ友の会話には、

「子どもをどれだけ面倒良く見てくれるか?」

「便利か?」

「おもしろい行事をやってくれるか?」

「楽か?」

そんな基準で幼稚園を見ています。

お弁当を作らないといけないその幼稚園はあまり人気のない幼稚園のようです。

 

「便利」のために夜中から並んで入学申込なんて馬鹿げています。

そういうことで、今日息子はそこの幼稚園に通うことに決定しました。

ある程度の時期に来たら、そこの保育士さんとプロジェクト型の

プログラムについて話をしてみようと思います。

2011-02-12

自然・アート・協同

今日の子育てサークルは、雪の中を自然探検。拾ってきたものを使ってアート。まだ「協同」にはなっていないけど、3才を越えればおそらくプロジェクト型で活動できるようになってくるでしょうね。f:id:tontan2:20110212110752j:image

f:id:tontan2:20110212113230j:image

2010-12-27

子育てサークルがいよいよ始動

急な日程で参加できる子どもがとても少なかったのですが、とりあえず子育てサークルが指導しました。

 

まあ今日はお試しです。

 

今日のテーマは「新聞ビリビリ大作戦」

 

まあ写真の通りの様子でした。

集まったら保護者はみんな「プロ」ばかり!

 

適当な計画でもなんとかなっちゃうのが素敵です。

f:id:tontan2:20101227104947j:image