Hatena::ブログ(Diary)

ちよろぐ -CHIYO LOGUE- RSSフィード Twitter

2011-01-14

北海道発のアイドルユニット、momonakiがすごいぞ

まさか2回連続アイドルネタとは。どうした俺(笑)

最近は多種多様のアイドルグループが生まれて「アイドル戦国時代」なんて言われてるようですが、金太郎飴的ではなく本当に個性豊かな逸材が多い。今回ご紹介する「momonaki」も、まだまだマイナーな存在ですがそのうちの一つ。

概要

スターダストプロモーション芸能3部(3B Junior)より選抜された現役中学生のユニット。ユニット名「momonaki」の由来は、メンバーの名前を組み合わせたもの。近年は、momoko単独での活動が多い。

メンバー

  • momoko川上桃子(かわかみ ももこ)

    1996年9月8日生まれ。北海道札幌市出身。アクターズスタジオ札幌校)出身。

  • 谷川菜奈(たにかわ なな)

    1997年1月30日生まれ。愛知県出身。A型。

  • 矢野妃菜喜(やの ひなき)

    1997年3月5日生まれ。兵庫県出身。A型。

  • momonoki -Wikipedia

    Wikipediaの説明にあるとおり、現在はmomokoこと川上桃子さんの単独ユニットであるわけでグループアイドルというよりは歌手、アーティストとして捉えたほうがいいのかもしれません。ではこの北海道発のアイドルmomonaki川上桃子)の魅力とは一体なにか?

    (1)なにより歌がうまい

    これはもう3rdシングルの「Fallin' Snow」というバラード曲を聴いて頂ければ一目、ならぬ一「耳」瞭然かと。澄み切ったキレイでバラードに映える声をしてます。特にサビの高音の伸びがすごく爽快。しかもこの曲の発売時でまだ中学1年生。12、3歳にして高音の映えるバラードから落ち着いたR&Bにラップ(後述)までこなすこの表現力はかなりのポテンシャルを感じさせてくれます。しかし96年度生まれ(現在中2)は松井珠理奈はじめSKE48の選抜メンバーのかなりを占めますし相当な「当たり年」と言えそうです。私の愚弟と同級生とは思えませんw

    (2)曲、そしてチャレンジ精神ががすばらしい

    2011年1月14日地点でCDリリースは3つ。表題曲順にYouTubeからご紹介しつつ見ていきます。

    1st「君さえいれば from LOCO MACK」2009年5月23日北海道ローソンにて限定発売

    D

    「from LOCO MACK」とありますが、これは元々スターダストプロモーションの新人発掘オーディションの一次予選を通過者によるグループの曲という更にマニアックなもののカバーです(笑) 元曲(こちら)も打ち込み系の音に手作り感満載なPVという低予算なゆるい曲。決して悪い曲ではないですがまだまだ様子見をしている状態かもしれません。

    2nd「Hey Mr.DJ」2009年8月23日北海道ローソンにて限定発売

    D

    1stリリース三ヶ月後には早くも2ndシングル「Hey Mr.DJ」をリリースします。この曲もカバーソングですが、ここからmomonakiの本気が垣間見えてきます。この曲は元々1993年にリリースされたアメリカの女性R&BデュオのZhane(ジャネイ)のデビュー曲で、12歳の女の子がそんな渋いダンスナンバーを(日本語訳詞ではありますが)心地良く歌いきっているのも見事なのですが、なんとフィーチャリングヒップホップグループNaughty By Nature(ノーティ・バイ・ネイチャー)のラップまでカバーしてしまうというチャレンジャーっぷりを見せ付けてくれます。

    日本語訳詞とはいえかなり原詞(英語)も混じっていて「know to keep playng your song! 響くsound,snap up the blouse」「Rolling wit the flava feeling alright」「Hey DJ,Keep playng that song!」なんて下りを12歳の日本人のアイドルが舌足らずになりつつもRapし切る様は衝撃的。この曲でmomonakiを知ったのですが、HipHop好きでもある者として「これは応援しなければ!」と直感し、今こんなブログ記事を書くに至るわけです(笑)

    ↓Zhane feat. Naughty by Natureの原曲。聴き比べてみるとより面白いです。

    D


    3rd「Fallin' snow」2009年11月18日北海道ローソンにて限定発売

    D

    動画はPV等ではなくアニメ映画秒速5センチメートル」のMADですが音質がいいのでこちらを紹介しておきます。こちらも2009年の作品ですね。シングル表題曲として初のオリジナルですが、これがまた名曲ですし、川上桃子さんの底力が存分に発揮されてますね。

    歌詞もとことん切ない上に、それを歌う声もまた澄んだいい声で切なさを増幅させてます。しかしこの地点でもまだ中学1年生。中1にしてこの歌の旨さそして表現力は、将来が楽しみです。そしてこの曲からジャケットの絵も3人から1人に、歌も単独歌唱っぽいですから、この曲から川上桃子のソロユニットとなったといえそうです。


    (3)まだまだマイナーな存在であるが故の応援しがい感

    以上3曲の紹介をみてお気づきになったかと思いますが、実はこれらのCD全て「北海道内のローソン限定発売」というとんでもなくローカルな販路なんです(笑)2010年からは全国のローソンLoppiから取り寄せることが

    出来るようになりましたが、AmazonにもiTunesにもありません。(ただし「Fallin' snow」の限定版が一曲だけITunesにあります)岐阜県ローソンから取り寄せてみたら、北海道直送なのか一週間かかるようで、まだ私の手元にCDが来てません涙

    しかしこの「ローカル感」「マイナー感」が何とも「応援したく」なりませんか?まだ有名でないがゆえにライブがあったとしても行きやすいでしょうし、これからのアイドル、アーティストとしての成長を見守り応援することができるわけです。北海道内ではローソンで頻繁にかかっていたり、CDがレジの横に置いてあったり、Air-G'(エフエム北海道)に出演していたりで割と知られた存在なのかもしれませんが本土ではまだこれから。応援しがい感、ありまくりです。


    以上つらつらとmomonakiの魅力をひとり語りしてきましたが伝わりましたでしょうか。ちなみにCDは全て500円。安い!そして取り寄せにも手数料はかかりません。


    今まででた3つのCDは2009年発売で2010年は新曲がなかったのですが、2011年はなんと1月19日から新曲がリリースされます!グッドタイミング!

    4th「教室2011年1月19日 北海道ローソン限定発売
    桃(from Superduper Radio Next Generation)×ユウスケP feat.初音ミク

    D

    今のところ札幌のイルミネーション会場で流された↑だけがYouTube上での音源のようです。初音ミクと生歌で共演という珍しいパターンの曲。そういえば初音ミク札幌出身か(笑)前作から1年、大分声が大人っぽくなった感じです。しかし道外のローソンでは2011年3月から取り扱いとの情報が。。うーん、レア度があるのはいいけどせめてiTunesには流してくれないかなw ヤフオクさんを使いますかね。それか俺が北海道に(えっ

    そしてNHKが今年3月から放送するアニメもしドラ」のED曲にmomo名義で決定したとのこと。曲名は「大好きだよ」。ベストセラーの注目のアニメ化のEDですから話題になるでしょう。いよいよ「全道区」から「全国区」にむけ動き出すようです。

    兎にも角にも、兎年2011年最注目は、momonaki川上桃子)で決定!

    劇団どくんご 五月うか劇団どくんご 五月うか 2011/06/15 14:37 そうですか?

    なるほど、はい、わかりました。



    http://openwiki.000space.com/

    http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1175154842/

    劇団どくんご 五月うか劇団どくんご 五月うか 2011/06/15 14:39 そうですか?

    なるほど、はい、わかりました。



    http://openwiki.000space.com/

    http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1175154842/

    スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
    ゲスト


    画像認証

    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tonutto/20110114/1294951148