Neach’s One Phrase

2018-06-22

[] 04:15

「You May Dream/シーナ&ロケッツ」

フリーDJナイト、当初全然人が来なかったので中止か?、開始時間ぎりぎりになっていつもの面子が揃い多少遅れてスタート。最初はneachが先日行った伊藤銀次さんのトーク・イベントの映像やこぼれ話し,ご常連の「濃い」曲の紹介、テーマが最近亡くなった歌手やタレントの珍しい曲がかかったり雨に因んだ曲ばかり持ってきた人がいたりいつものフリーDJナイトに相応しいセレクション。

来週行う「カフェDE歌おう」のテーマと期せずして同じ括り。銀次さん関連の曲、吉田くんのカラオケ・コーナー,いつもと変わらぬバラエティに富んだイベント。

覚えている曲のみランダムに「スキャンドール/朝丘雪路」、「I DO/キャステルズ」、赤い夕陽、月亭可朝、「Ordinary Joe / Terry Callier」「旅路/五輪真弓」「親しらず/関取花」「こぬか雨/伊藤銀次」等。「You May Dream /シーナ&ロケッツ」が良かった。

tony1422tony1422 2018/06/22 04:28 関取花もTERRY CALLIERも知らないことだらけです。テリーは曲を聞いてFree Soulでかかりそう、と思って調べたら、まさに、でした。
今日聴いた曲 バネッサ・パラディ「Be My Baby」。シーナ&ロケッツともかぶる曲です。

2018-06-21

[] 03:20

「Lonesome Whistle / Hank Williams」

阿尾さんのライブ。ちょっと時間の余裕がない,昨日のかまやつさんが「やった」曲のみ挙げて。「やった」曲はおわかり

tony1422tony1422 2018/06/21 03:29 どうにかなったのですかね。そこまで、かまやつさんのことを知らないことを思い知らされました。

2018-06-20

07:46

「あの時君は若かった/スパイダース」

来月のスケジュール表を作っておこうと、これが大誤算でかなりの時間を無駄に。すでに作ってある5月の予定の上に新しいデータを書き換えていくいつもの作業,ベースになるイラストレーターのデータがいつものように簡単に上書きできず、最初から作る以上に大変な作業。一つレールがはずれると全て混乱してしまう素人の典型。やり方を変えてもう一つのコンピュタに入っている古いデータを定本にして変えていったところ難なく作業が捗り「なんだー」。歳とともに応用力も衰えている自分を感じ、先が思いやられるなとも。今日の曲は先日の銀次さんのトーク・イベントで話題になったかまやつさんの「あの時君は若かった」。「Fools Rush In」、これは。もう一つかまやつさんはハンク・ウィリアムスの曲を「やっている」曲があるんですがね、わかるかなー。

tony1422tony1422 2018/06/20 07:47 前から「おーい、北海道」がカントリーって言ってましたが別にですね。

2018-06-19

07:47

「Oh Susanna / Randy Van Warmer」

実に丸一年ぶりによんぴぃすのライブ,もう21回目,今回はキーボードは持込み、マイクはワイヤレスとやや違うセットで行ったので新鮮。トイ・ピアノを使ったり,変化に富んだライブ。中間でネタ引きショート・コントをお客さんからお題をいただいてその言葉を入れた即興コントも面白くお客さんにも受けて。neachにもお題をせがまれ、適当に出したのですが「大賞」にはなりませんでした。またヴォーカルの大山さんが畑で作った素材でバウンド・ケーキを「これ、売りましょうよ」と持ちかけ即興で<畑でとれた原料で作った>「フィールド・パウンドケーキ」というネーミングを考え、3個売れて。今度はそのケーキ仕入れますから気分の向いた時に1ロール持ってきてください、と。最後に歌った「福笑い」という歌の♪きっとこの世界の共通言語は英語ではなく笑顔だと思う♪という歌詞が気に入り。ライブが終ってからセッティング直し、三浦くんが途中まで手伝って。ランディ・ヴァンウォーマーのフォスターを歌うアルバムばかりかけて

tony1422tony1422 2018/06/19 07:51 畑でとれた、は、畑でとれないのは何かな?魚?山葡萄?など考えてしまいました。
ライブも続きますね。昨日聞いた曲 コニー・フランシス

tony1422tony1422 2018/06/19 07:51 畑でとれた、は、畑でとれないのは何かな?魚?山葡萄?など考えてしまいました。
ライブも続きますね。昨日聞いた曲 コニー・フランシス

2018-06-18

05:06

「こぬか雨/伊藤銀次

伊藤銀次さんの自伝発売記念トーク・ショーは大盛況の内に無事終了、銀次さんとはほぼ1年ぶりの再会、随分久し振りのご登場。かなりの混雑が予想,予定通りの時間で終了、終ってから司会進行役のシンコー・ミュージックの荒野さんにお礼。素晴らしい手捌きできちんと銀次さんのエスコートをしつつ、用意した進行表に沿って時間通り終わらせた力量には拍手。neach も忙しい中、頼まれもしないのに銀次さんの写真やアルバム等を取り込んだパワーポイントを作り、補佐、進行表。

銀次さんの話しはごまのはえの未発表デモ紹介から始まって「お早う眠り猫君」の聴きくらべや「こぬか雨」の2ヴァージョン紹介や寺尾次郎さんとの思い出やバイバイ・セッション・バンド、かまやつひろしさんとの思い出さらには「イカテン」での吉田建さんとの「建&銀次」の逸話等、興味深い話し満載。心配された時間の制限もぴったり8時に終り、荒野さんのクールな進行。すべてがいい流れで進み、更にはゲストで三浦光紀さんがいらして途中、呼び込みトークもあって大変ありがたいトーク・イベント。

銀次さんには方々からお土産やプレゼント、お花等があり、帰りは多分、タクシーでないと運べない量のプレゼントで一杯。いいイベントを企画して大変満足した一日

tony1422tony1422 2018/06/18 05:12 感謝が自然に出てくる、そんな形のイベントだったようですね。 銀次さんは、話がうまいので、アレコレ面白いエピソードを話してくれようとするのでしょうが、それをうまく進行した手綱裁きはみごとなものですね。おはよう眠り猫君は、ドーンナイアガラというCDに入っていました。なんだか、変わった曲だなぁと思った記憶があります。ニーチも忙しい中、お疲れ様でした。