Hatena::ブログ(Diary)

山本透 『仮現の言説』 Twitter

ページビュー
147817

2017-01-15

線維筋痛症のご理解を

D

http://www.jfsa.or.jp/page0101.html 線維筋痛症友の会HP

病院では「異常なし」と診断され、親や教師も「怠けているのではないか」と判断し、患者本人の痛みを周囲が理解しないまま病状が慢性化するケースも報告さ れています。
 介護保険制度においても、線維筋痛症特定疾患(注2)に認定されていないため、65歳未満では要介護認定がされず、介護サービスが受けられません。 「痛み」という自覚症状があっても、身体や手足の機能に目に見えた障害がないために身体障害者手帳が交付されず、障害年金生活保護などの社会保障制度が 受けにくいという実態もあります。
 一方、友の会がおこなった医師へのアンケート調査では61・1%の医師が“患者を受け入れたくない”と回答するなど「医師診療を避けている」現状も報告されています。
 このように、社会・家族だけでなく医療従事者からも痛みの原因を正しく理解されないまま、痛みを抱えながら孤立無援の深刻な状態になっているのが、線維筋痛症患者さんの実態です。

全日本民医連HPより https://www.min-iren.gr.jp/?p=20693

数年前からの痺れから激痛、数十か所の病院、検査、異常なしと言われ、家族さえ理解できず、ただ耐えるうちに、不眠、状態の悪化日常生活に支障をきたし、この2年間、その身も顧みず作家活動と地域活動に取り組みました。

精神的にも病を抱え、心身とも、崩壊寸前です。

背中から肩口に竹串を金づちで腕の骨に沿って、何本も撃ち込まれ、指先からワイヤー通して、肩甲骨の裏で、リールで巻き上げているような、激痛と不快感が、四六時中、私の身を襲っていました。

人前ては、どうせ分かって貰えませんので、耐える癖が身についてしまいましたが、外出さえ困難となりカメラを持つことすら容易ではなくなりました。



2016-11-15

企画展「新選組!茨城玉造隊」のお知らせ (二会場) 石岡市・土浦市

「常陸國と新選組写真展(新選組!茨城玉造隊)石岡まちかど情報センター ◎多数のご来場有難うございました。

「水戸街道と新選組企画展(土浦まちなか元気市11/27sunにむけて)土浦まちかど蔵「大徳」2F ◎多数のご来場有難うございました。

f:id:tooru001:20161123152221j:image

※「羽織無料レンタル(男女可)」 屋内で記念撮影など思い出に自由にお撮り下さい。 あと二日となりました。26.27は「土浦まちかど蔵 大徳」へ。

f:id:tooru001:20161119061234j:image

f:id:tooru001:20161115152314j:image

「常陸國と新選組写真展(新選組!茨城玉造隊)土浦まちなか元気市11/27(日)※1

会 場 石岡まちかど情報センター
日 時 2016年11月15日(火) 〜27日(日) 10:00〜20:00 木曜休
概 要 9月15日-19日 香丸資料館で開催しました「常陸國と新選組」の写真再構成
    ※1のイベントと同時開催「瀧泉寺開山610年祭 稚児行列」時代絵巻にむけて、過去の活動の様子(パレード・殺陣・地域交流等)    写真で紹介することにより、県内の先人たちの歴史的功績にたいする興味関心を喚起する機となることを期待致しております。

f:id:tooru001:20161113084001j:image:w640

f:id:tooru001:20161113084020j:image:w640
               
「水戸街道と新選組企画展(土浦まちなか元気市11/27sunにむけて)※1

会 場 土浦まちかど蔵「大徳」2F 多目的室
協 力 かすみがうら市郷土資料館/土浦界隈まちづくり研究会
日 時 2016年11月23日(水) 〜27日(日) 10:00〜18:00 無休
概 要 まちなか元気市と瀧泉寺開山610年祭 11/27(sun) において、今回初めて常陸國ゆかり新選組が水戸街道を歩く機を頂き、稚児行列の時代絵巻、殺陣の披露に加え。水戸街道の歴史と先人たちの歴史について興味関心を抱く機となる事を希望致しております。
(うらら広場で新選組ブースもございます)

f:id:tooru001:20161115235621p:image:w360:left ※1


NPOまちづくり活性化土浦 http://npo-kirara.org/event/1839.html

2016-10-13

写真展のお知らせ (二人展) 石岡市

生死去来 山崎弘義・山本透 二人展(2会場で開催) ◎多数のご来場有難うございました。

f:id:tooru001:20161104183848j:image
表象の地平」山本透 石岡まちかど情報センター 5日より開催致します。
  (5日 15-16時トークショーのためロハススタジオに出席 会場不在/7日午前通院不在/8日午後14:30〜通院後16:00頃在廊 17:00頃〜所用で不在)

f:id:tooru001:20161013124151j:image

「生死去来 棚頭傀儡 一線断時 落落磊磊」 花鏡(世阿弥

映画イノセンス」において印象的に用いられていた世阿弥の言葉としても有名です。
パラリンピックがかつてないほどの注目を集めた今大会、安倍マリオから閉会のデジタルと人の融合、
国内では、スマホかざして徘徊GOも下火とはなりつつあります。
これらに見られる消費忘却の異常なまでの加速と、記憶の外部化に翻弄され、時間ばかりが濁流となり日々の営みが忙殺されつつ、ただただ流されていく日々。
私には、今の状況が、生と死の境界すらも曖昧にさせられているような気がしてなりません。

個人情報流出騒ぎや盗撮への必要以上の恐怖を煽った挙句、知人の消息さえも、環境が変わっただけで流れ去って意識の外に追いやられいるのが現実ではないのでしょうか。

私は、写真家として、視覚ファシズムへ警鐘を鳴らし続け、人の今ここにある日常を見つめることで、現実逃避責任転嫁することなく、個の視座から時代を見つめてまいりました。

山崎さんも、ご家族に目を背けることなく、生と死を自己の問題として引き受けながら、写真家として真っ直ぐに、撮り続けられました。

少子高齢化が現実のものとなった今この時、地方の時代と言いつつも、果たしてどれほどの対応や変容が、この地になされているのでしょうか。

表現者の持つ鋭い感覚と、現実への眼差し、欲得や名誉を度外視した、社会的文化貢献にご理解頂き、石岡市での展示を実現することができました。

ぜひ、それぞれの異なる日常から表出する「生と死」について、思いを巡らせて頂ければ幸いです。

                                       山本  透

山崎弘義「DIARY 母と庭の肖像」※終了致しました。まちかど情報センターに写真集あります。
会 場 ロハススタジオ
日 時 2016年11月2日(水)〜7日(月) 10:00〜17:00 会期中無休
    11/5 15:00-16:30 ギャラリートーク (磯山候子・山崎弘義・山本透)当日参加可となりました※01
 
山本 透「表象の地平」
会 場 石岡まちかど情報センター
日 時 2016年11月5日(土) 〜13日(日) 10:00〜20:00 木曜休※終了致しました。
    11/4 10:00-11:00 まちかど学習会 レビー小体型認知症(水上勝義 教授)要予約※02

※01 hyamazaki1956@gmail.com (氏名・人数・連絡先をお知らせ下さい)無料 当日参加可
※02 筺0299-27-5171 情報センター (事前に電話でお申込み下さい)無事終了致しました25名以上のご参加頂き、活発なお話合いも持たれました。5日のロハススタジオも宜しくお願い致します。

◎「生死去来 山崎弘義・山本透 二人展}HP http://yama.g.dgdg.jp/serviceindex3.html

◎ FBイベントページ https://www.facebook.com/events/1713019682354130/ (終了)

◎ 常陸國總社宮 菊祭り 園遊会 http://sosyagu.jp/top/(終了)

◎ イベント広場 石岡商工祭 6日 http://ishioka.or.jp/pdf_lib/2016syokosai.pdf(終了)

2016-08-23

企画展のお知らせ 石岡市

写真と資料で語る「常陸國と新選組」(石岡市・かすみがうら市・行方市)



※本展示は無事に終了致しました。有難うございました。
 
 ※ ななんと!! サリーさんご来場、ライブ配信までしてくださいました。 http://ameblo.jp/onisally/entry-12201977407.html  


f:id:tooru001:20160915223215j:image:w640 9/15 茨城新聞より

会 期 9月15日(木) 〜 19日(月)祝
時 間 9月15日(木) 〜 16日(金) 10:00-17:00
    9月17日(土) 〜 19日 (月)  12:00-21:00

    ※(常陸國總社宮例大祭期間中につき17-19日は時間が異なります)

会 場 香丸資料館 2F 〒315-0013 茨城県石岡市府中1丁目4−14
電 話 0299-23-5916

f:id:tooru001:20160906120020j:image:medium

茨城県唯一の「新選組」として地域活動を長年してきた「茨城!新選組玉造隊」ゆかりの地である。水戸派新選組初代局長「芹沢鴨」の行方市・「伊東甲子太郎」のかすみがうら市・「鈴木三樹三郎」の石岡市。

全国的な地名度がありながら、「新選組」と「常陸國」とについては、思いの外知られいないのが現状ではないかと思います。
今回は、将来的に「全国新選組サミット」を茨城県で開催するにあたり、三市のみならす県内外の、多くの皆様方にも広く常陸國の「新選組」についての興味、関心を持って頂ける機となれば幸いです。

今回の展示は、三市の新選組ゆかり隊士についての資料と、現在活動中の「茨城!新選組玉造隊」の活動について、写真を中心として紹介させて頂きます。霞ヶ浦郷土資料館全面的なご協力を頂き、充実の展示内容となっております。弘道館水戸学)〜安政の大獄桜田門外の変天狗党新選組 という幕末を網羅し、書籍も多数ご用意致しております。

詳しくはブログ 「あやめの里だより」をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/story_001/e/7a252c1406824f024d4e9676057c558d

FB 企画展イベントページ https://www.facebook.com/events/1720789928141722/

◎ 新選組玉造座長による「朗読」が17日(土)に公開することが決定しました。
  
 9月17日(土)玉造座朗読公演を行います。入場無料
  「新選組血風録より油小路の決闘」 作◎司馬遼太郎
 
  開演:第1回 公演 12:30〜
     第2回 公演 18:30〜
  開場:12:00〜企画展中ですので、いつでも入れます。

  朗読齋藤 正、籠宮 純、他
  会場の都合上人数に限りがございますので、確実に入場を希望される方は、事前にご連絡をお願いします。

  MAIL info@tamatsukuritai.ibaraki.jp (朗読についてはこちらのアドレスまでお願い致します)

◎ 17-19日は「いしおかのお祭り」期間ですので交通規制があります。
 PDF http://www.tsukuba.or.jp/h28miyashitachou/map.pdf

◎ オニツカサリーさんが、「石岡市お祭り応援歌 どどんか発表 9/11日 石岡駅
 
f:id:tooru001:20160911185140j:image:w360

  更に 9/2「自衛隊茨城地方協力本部 広報大使拝命」
  http://ameblo.jp/onisally/entry-12196090256.html?frm_src=thumb_module

  その後、9/18 「第12回 なめがた新選組まつり」でのライブとなります。
  なんと!オニツカサリーさんが、情報を全てまとめて下さいました。
  http://ameblo.jp/onisally/entry-12200172358.html

※ 9月18日(日)開催「第12回 なめがた新選組まつり」 霞ヶ浦ふれあいランド他とも連携した初の同時企画展となります。

f:id:tooru001:20160823232633j:image:medium

FB イベントページ https://www.facebook.com/events/518198628370881/ 

茨城新聞ニュース 9/15 http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14738650695525&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter 
茨城新聞ニュース 9/19 http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14742076529008

2016-06-14

合同展のお知らせ 石岡市

山本透 / LaLa mosura 共同展

f:id:tooru001:20160614160523j:image:w640
LaLa mosura(イラスト)

f:id:tooru001:20150607133936j:image:w640
山本 透(写真

日 時 2016年7月3日(日)〜10日(日)
    10:00〜17:00 期間中無休
 入場無料

場 所 香丸資料館  茨城県石岡市府中1-4-14 0299-23-5916


アクセス https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92315-0013+%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E7%9F%B3%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%BA%9C%E4%B8%AD%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%94+%E9%A6%99%E4%B8%B8%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8/@36.1915606,140.2769872,18z/data=!4m7!1m4!3m3!1s0x602216b018de47e7:0x811ad5d179706b3b!2z44CSMzE1LTAwMTMg6Iyo5Z-O55yM55-z5bKh5biC5bqc5Lit77yR5LiB55uu77yUIOmmmeS4uOizh-aWmemkqA!3b1!3m1!1s0x602216b018de47e7:0x811ad5d179706b3b?hl=ja

FB イベント https://www.facebook.com/events/530054500500662/?active_tab=posts

石岡出身イラストレーター写真家との異色のコラボを、趣のある蔵の2階(1階喫茶)のギャラリーで、開催いたします。LaLaちゃんは、なんと中学 2年生。期間中の七夕には半世紀を更に2年も過ぎてしまう初老写真家との共同展となります。

皆様の、ご来場お待ち致しております。

全くの余談ですが、7/7日は私の誕生日でもあります。

石岡生まれ、育ちの私が、昨年の石岡の魅力の一部を写真でご案内させて頂きます。

※ 訂正 日程が 2015年になっておりました。大変失礼致しました。勿論 2016年の誤りです。

※ 昨年の常陸國例大祭時に開催しました「祭」写真展の時に協力出展して下さいました。
  真壁の切り絵作家竹蓋さんに、今回もご協力頂きまして、「総社宮の切り絵」を展示させて頂きます。
  是非、ご覧ください。

f:id:tooru001:20160701163054j:image

f:id:tooru001:20160702080329j:image

※ 9/9日(土)は【Tabi-ぶら】のコースに入れて頂いております。この日だけ、在廊できませんが、見学は期間中同様、ご自由にご覧頂けます。宜しくお願い申し上げます。
http://tabi-bura.jimdo.com/

FB イベントページ https://www.facebook.com/events/869058086558980/permalink/872689762862479/