Hatena::ブログ(Diary)

さらにとっても優しい時間 このページをアンテナに追加 RSSフィード


◆ブログの説明、検討中につきお待ち下さい◆

アクセス解析 カウンター SEO



芸能証券 長澤まさみ 芸能証券 松尾翠

2006年6月23日(金)

[]vsベイ 第6ラウンド

カープ 2 − 1 ベイ

( ̄O ̄)(−.−)(_ _).zZ

今朝3時30分起き→そのまま仕事だったので、

いや、もう眠たくて眠たくて…

試合はごく一部しか記憶にない。

※記憶にある場面

・2回表〜4回表の前田様ヒットはメシ食いながら起きてた

・7回表が始まる前の嶋さんのアップ

・7回表ベイルさん四球を出す&併殺

・8回表おやまんださん交代させられる

・9回に永川くん登場を確認するも再び眠りに…


…そして気がついたら、

J SPORTSではF3のカーレースやってた"/(;-_-)

というわけで試合の詳細はプロ野球ニュースで確認。


最終回最下位争いとは思えない

ものすごい緊迫したフォークの嵐だったみたいで(゜▽゜;)

ワイルドピッチ2つやらかして、

3塁にランナー背負って、

しかも1点差で、

それでもフォークで勝負したキムカズさんのリードには、

ちょっと感動さえ覚えた。

そのリードに応えて、

見事にフォークをコントロールした永川くんにも拍手。

いやぁライブで見たかったわ。

ものすごいお腹いっぱいの場面だったに違いない。

劇場ピッチングはやらないにこしたことはないけど、

それでも今日のような感動すら覚えるような場面なら、

たまにはいいじゃないか。ま、勝ったことだし


そういや気がつかなかったけど、

実は何気なく打順を変更してたのね。

3番前田様・5番クリケン・6番嶋さん、

それとなく機能していたので違和感なかったけど、

これでもいいのかなという気もする。

熱い最下位争い、明日以降も期待してます。お、明日は仕事だった

しんたろうしんたろう 2006/06/24 00:26 僕は市民球場で、この試合を観ていました。
まさに永川劇場の真骨頂といったところでした(苦笑)。
ただ、なんだかんだで終わってみれば無失点だったあたり、やはり永川君のハートは強いなあと改めて感服しました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close