Hatena::ブログ(Diary)

きゅうメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-05-22

[]OpenPogo化後のsambaインストール

とりあえず、POGO-P25でsambaインストールまでできたのでメモ。
OpenPogo化の解説は他でもされてるので、割愛。
OpenPogo化に必要なものはこのへん→no title

MacターミナルからSSH接続できるので、SSHクライアント探しをやめた。
Macターミナルを起動して、次の通りで、接続できます。

ssh root@PogoplugのIP

PogoplugのIPについては、先に自宅のルータの設定画面とかから見などするといいかも?

Pogoplugに接続したらまずおまじないw意外と重要。
これやらないと、大事な/etcとかに書き込めません。

mount -o rw,remount /

OpenPogo化後のwgetbusybox参照じゃなくす方法はこのへん→no title

busyboxのショボイwgetオプション関連がアレなので、ipkg updateとかするとすぐ引っかかります。最初の難関。
wrapするだけで一応、動くようになるので、libを漁ってくるとかいう作業は特に必要ありません。オススメ。

とりあえず、パッケージのインストールを始めますが、うちのこでは、libnslが無いとか言われていろいろガッカリしたので、とりあえず、libnslだけは最初に入れておくといいかも。

何かにくっついて普通はインストールされるハズなんだけどもなー。
入らなくて、何かする度にlibnsl.so.1 no such file or directoryとか言われる場合は、以下を入れる。

ipkg install libnsl

後は、Bloggerを参考にsambaインストールするといいです。

で、/etc/servicesの最後のsを忘れて動かない〜おかしいなーって騒いでたのはナイショwww

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toq9101f/20110522/1306080271
日記の検索

Connection: close