伊波虎英の短歌 & 鑑賞メモ

 | 

2017-12-01 「短歌人」2017年12月号

[][]



白飯と納豆  伊波虎英


CMの30秒にうるうるとなるのは秋の所為にしておく


標準語の語りに違和感おぼえつつ「わろてんか」見る十月二日


公明党共産党しか選択肢なき選挙区に住みて秋暮る


二枚とも〈希望〉と書くか〈絶望〉と書くか迷ひてこねる納豆


白飯の上で糸ひく納豆のひとつぶひとつぶが政治家に見ゆ


納豆に汚(けが)されてゆく白飯のまんざらでないひとつぶひとつぶ


納豆とご飯が口でつぶれゆく混沌のまま日本もわれも

 

伊波虎英伊波虎英 2017/12/01 00:06 10/9投函(11/28着)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/torae173/20171201
 | 
プロフィール

torae173

torae173

前かごに花束容れし自転車の倒れて街は喪船となりぬ  伊波虎英 

日記の検索

カテゴリー
ページビュー
354256