Hatena::ブログ(Diary)

織音工房通信 Twitter

 〜酒と音楽の日々〜

2017.02.12 3月20日(月・祝)パークハイツ楽団

パークハイツ楽団「FANTASY」リリースツアー

f:id:toraji1964:20170212111603j:image

中山うりと兄の仲山卯月(コーヒーカラー)がボーカルを務める7人編成のバンド「パークハイツ楽団」。団地育ちのナカヤマ兄妹の幼少時代の体験を綴った1stアルバム「FANTASY」を引提げて、待望の初名古屋ライブ。笑えて泣けて郷愁をそそる歌詞、80年代を彷彿とさせるサウンドもめちゃくちゃカッコいいです。西村健司(トロンボーン)、黒川紗恵子(クラリネット)、永見行崇(ピアノ)、南勇介(ベース)、岡部量平(パーカッション)からなる豪華楽団の変幻自在の演奏にのせて賑やかにお届けします。乞うご期待!

3月20日(月・祝)
開場18:00/開演19:00
前売り3500円 当日4000円(飲食代別途)
会場:得三 名古屋市千種区今池1-6
【ご予約】orionkobo@gmail.com(織音工房:酒井)

2016.11.18 12月15日(木)佐藤芳明・伊藤志宏ライブ

佐藤芳明・伊藤志宏
CD『choreograph』発売記念ライブ

f:id:toraji1964:20161118202805j:image:w360

名古屋駅からほど近い花車ビルの1階にあるギャラリーhaseさんを借り切って、アップライトピアノを持ち込み生音でお贈りいたします。
ご予約はお早めに織音工房までお願いします。

12月15日(木)
出演 佐藤芳明(アコーディオン) 伊藤志宏(ピアノ)
時間 Open 19:00 Start 19:30
チャージ 予約4,000円 当日4,500円(全席自由)
*ドリンク、フード販売予定
会場 hase(ハーゼ)
名古屋市中村区名駅5-10-7花車ビル中館1階
tel 052-414-5465
ご予約・お問い合せ 織音工房
orionkobo@gmail.com 090-1278-7284

2015.09.13 11月12日(木)純名里沙 with 笹子重治 DUO LIVE

純名里沙 with 笹子重治 DUO LIVE 「Silent Love」

f:id:toraji1964:20150826152251j:image

宝塚出身、歌手で女優の純名里沙。ショーロクラブのギタリスト笹子重治との完全デュオアルバム『Silent Love〜あなたを想う12の歌』発売記念ライブ決定!

2015年11月12日(木)
会場:Osteria OLMO
(オステリア オルモ)
名古屋市西区那古野1丁目22-5
TEL 052-565-0200
※地下鉄桜通線国際センター駅2番出口から北へ徒歩5分

開場18:30/開演19:30
ライブチャージ3,500円(+1ドリンク代)
*全席自由、25名様限定。
*この日限定のスペシャルフードも販売いたします。

ご予約:織音工房
メール orionkobo@gmail.com
電話 090-1278-7284
お名前・人数・ご連絡先をお知らせください。

ライブチャージは当日受付にてお支払いください。
お席はご来場順にお好きな席にお座りいただきます。

ライブ会場となるオルモさんですが、通常営業日とは異なり、この日は基本的にテーブル無しの椅子のみのお席になります。
(一部カウンターやサイドテーブルはございます。)
お食事をされる方は、お早めのご来場をおすすめ致します。

*以下、必ずお読みください。

【ライブのご予約に関する注意事項】
精算は当日になりますが、基本的にキャンセル無しでお願いしております。
やむなく急なご都合で御予約をキャンセルされる場合は、
ライブ開催の1週間前迄に必ず御連絡下さい。
それ以降のキャンセルはライブチャージ全額のご請求をさせて頂きます。
小さな会場ですので、限られた人数でのライブになります。
急なキャンセルや、御連絡無しのキャンセルは、
キャンセル待ちのお客様や出演者にも御迷惑をかけてしまう事になります。
ご理解の上、どうぞよろしくお願いいたします。


[純名里沙(じゅんな・りさ)/プロフィール]

1990年、宝塚歌劇団を首席で入団。初舞台でエトワールと言う異例の抜擢を受ける。在団中に,NHK朝の連続テレビ小説「ぴあの」に主演、主題歌も歌う。
花組トップ娘役就任後1996年退団。数々のテレビ、映画、舞台、ラジオ、CMと幅広いシーンで活躍する中、香港映画『夜間飛行』で主演、歌唱した歌が、台湾のベスト・オリジナル・フィルムソング賞(金馬奨)を受賞、’07年CDアルバム「ミスティ・ムーン」(BMG JAPAN)をリリース。近年は歌手としてオーケストラ・アンサンブル金沢をはじめ、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、など多数のオーケストラとの共演している。
また、東日本大震災が本人の心を動かすきっかけになり、ギタリスト笹子重治氏とのデュオによるアコースティックライブを2年半前から精力的に全国各地で展開中。
今年10月21日にはその笹子重治氏との完全デュオアルバム『Silent Love〜あなたを想う12の歌』をビクターエンタテイメントより発売予定。
現在TOKYO FM 『ありがとう、先生!』にレギュラー出演中、
NHK教育テレビ『リトル•チャロ』のチャロ役を好演している。

2015.07.05 8月19日(水)B4楽団 at 西アサヒ

B4楽団 1stアルバム「迷子のすゝめ」発売記念ツアー

f:id:toraji1964:20141218223634j:image

結成元年を駆け抜けた、一発録りの現在地点。
分類・整理のしづらい楽団、1stアルバムレコ発ツアー!

8月19日(水)
開場18:30/開演19:30
ライブチャージ 2,000円(飲食代別途必要)
*テーブル席でゆったり座ってお食事しながらご覧いただきたく、
座席数を限定いたします。お席のご予約はお早めにお願いします。
ご予約で満席になった場合は、立ち見席をご用意いたします。

ご予約・お問合せ:織音工房 
メール orionkobo@gmail.com 
電話 090-1278-7284

会場:喫茶、食堂、民宿 西アサヒ
名古屋市西区那古野1丁目6-13(円頓寺商店街内)
Tel 052-551-6800
地下鉄桜通線「国際センター」駅2番出口より北東へ徒歩5分
*創業80年の老舗喫茶店が生まれ変わった、カフェレストラン&ゲストハウス。旅の中継地点として愛されるこの場所と、世界を旅したシェフの美味しいエスニック料理と、ボーダーレスなB4楽団の音楽が起こす科学反応をお楽しみに!

【 B4楽団 】(びーよんがくだん)

メンバー
松延耕資(まつのぶこうすけ)サックス、ボーカル
黒川紗恵子(くろかわさえこ)クラリネット
田中庸介(たなかようすけ)ギター
木村仁哉(きむらじんや)チューバ
熊谷大輔(くまがいだいすけ)ドラム

2014年結成。バンド名の由来は、リーダーの松延が好んで使う通常より大きいB4サイズの楽譜が、収納や整理をしづらいと団員に不評であったことから。それぞれ別のシーンで活躍する演奏家たちの広大なバックグラウンドから、大きくて簡単には収まらない音楽が溢れ出す。

D

2015.05.03 6月14日(日)吉田慶子&笹子重治DUO

吉田慶子&笹子重治 DUO LIVE
「円頓寺で逢いましょう」
f:id:toraji1964:20121109232451j:image:w360
6月14日(日)
会場:サンバタウン
名古屋市西区那古野1-2-16
出演:吉田慶子(ボーカル)、笹子重治(ギター)
開場16:30 / 開演17:00
予約3,500円 / 当日3,800円(ドリンク別)
(ドリンクオーダーは自由です)
※30名限定
※未就学児のご入場はご遠慮下さい
ご予約・お問合せ(織音工房:酒井)
090-1278-7284 orionkobo@gmail.com

*今や吉田慶子さんのホームグラウンドとも言えるサンバタウンでのライブ。
限定30席です。お早めにご予約ください!

2015.04.12 6月6日(土)セルカン・イルマス&岩川光DUO

f:id:toraji1964:20150412181400j:image

【セルカン・イルマス&岩川光ジャパン・ツアー2015 -amalgama-】

もはや人間業じゃない!楽器の限界を打ち破り、別次元で音楽する
ブエノスアイレス発、トルコ人ギタリストと日本人ケーナ奏者の奇跡のデュオ、ついに来日!


6 月6 日(土)名古屋 得三
開場18:00 開演19:00 
料金 予約・前売4,000 円/ 当日4,500 円(飲食代別途)
予約・問合せ 
☎052-733-3709 ✉info@tokuzo.com(得三) 
☎090-1278-7284 ✉orionkobo@gmail.com(織音工房)
チケット取扱い 得三、チケットぴあ
会場 愛知県名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F


f:id:toraji1964:20150412181358j:image:w360

セルカン・イルマス(10 弦ギター) プロフィール

ブエノスアイレス在住のトルコ人ギタリスト、作・編曲家。
そのギターは、超人的な技巧によって支えられた、複雑な、しかし表情豊かで繊細な音色に彩られている。20歳にして初めてギターを手にし、その2年後にはすでにトルコ国内の名だたるフェスティバルに招聘され公演していたという天才的キャリアの持ち主。その類稀なる才能は各方面で絶賛され、ギタリストとして確固たる地位を確立する。アルゼンチンには、巨匠フアン・ファルーが主宰するギター・フェスティバル「Guitarras del mundo」への招聘をきっかけに初めて訪問。(その後、彼はこのフェスティバルの常連出演者になっている。)これを契機に、隣国ブラジルなどでの公演も成功させた彼は、やがてブエノスアイレスを拠点とした活動を開始、かの地へ移り住む。彼が作り出す音楽は、アルゼンチンやブラジルをはじめとする南米諸国の音楽のエッセンスはもちろん、彼の祖国トルコの音楽の根も随所に感じさせる、極めてクリエイティブかつ独特なものである。また優れた作曲家でもある彼の好奇心は、ジャズ、現代音楽、ワールドミュージックなど、常に幅広く新しい音世界に開かれている。これまでに2 枚のソロ・アルバム(「Paisajes de Infancia」、「 Descalzo」 )、アルゼンチン人パーカッショニスト=オラシオ・カコリリス とのデュオBosphorus として「Mago」を発表している。現在、ソロ、Bosphorus デュオ、そして岩川光とのデュオを軸に活動を展開。2015年3月には岩川とのデュオ・アルバム「amalgama」を発表。
http://www.serkanyilmaz.com.ar/

f:id:toraji1964:20150412181359j:image:w360

岩川光(ケーナほか)プロフィール

今日、最も注目され、かつ、才能あふれるケーナ奏者の一人。
9歳からケーナを学び始め、その後すぐにシーク(サンポーニャ)やオカリナなど他の管楽器の技術も習得。またほぼ同時に、バロック・リコーダーの技術も学ぶ。このことが彼の演奏を特徴づける技術、つまり現代的なリコーダー奏法やバロック期のフルート奏法などを応用して彼が独自に生み出した、革新的なケーナ奏法による演奏を可能にしている。2008、2009 年と彼は自身の音楽的探究を続けるためボリビア、アルゼンチンに単身渡航。ケーナのソリストとして、エク アドルのキトで行われた「Músicas del mundo 2011」や2014年2月に東京で開催された「新・世界音楽祭」などの各国の様々なフェスティバルにも招聘され公演。また、様々なコンサート、ツアーを各地で開催し好評を博している。これまでにディノ・サルーシ、フアン・ファルー、キケ・シネシ、ダニエル・ミル、シルビア・イリオン ド、エクアドル・アンデス楽器オーケストラ、ノラ・サルモリア、フランコ・ルシアーニなどといった音楽シーンを代表する優れたアーティストと共演。
2013 年には自身の作品発表や活動プロデュース、マネージメントのためのインディペンデント・レーベルLUCES DE MADRUGADA を設立。現在は、アルゼンチ ンのブエノスアイレスに拠点を置き、活発な音楽活動をしている。これまでに「Diálogos sin palabras」、キケ・シネシとのデュオで「deseo」、岩川光トリオで「primero」などの録音作品を発表。今春、セルカン・イルマスとのデュオ作「amalgama」を自身のレーベルよりリリース。
www.hikaruiwakawa.com

2015.03.01 5月16日中山うり@CONOHANA

f:id:toraji1964:20150301131126j:image

中山うりさん名古屋で初のギター弾き語りひとりぼっちライブが決定しました!
バンド編成とはまったく違って、じっくり聴いていただく感じのライブになると思います。お楽しみに!

中山うり「ぼっち」レコ発ツアー
5月16日(土)
時間:開場18 : 30 / 19 : 00 start
料金:\3000
*飲物・軽食の販売あります。
ご予約・お問合せ(織音工房:酒井)
090-1278-7284
orionkobo@gmail.com
会場:CONOHANA
名古屋市西区那古野1-13-9
地下鉄桜通線「国際センター駅」2番出口から江川線沿いを北へ徒歩5分
円頓寺商店街入り口手前、コメダ珈琲店の隣

*中山うり 初のギター弾き語りアルバム「ぼっち」をライブで限定販売いたします。
昔からのおなじみの曲や新曲を織り交ぜて収録した、ギターと声のみによる作品、乞うご期待!

【中山うり・プロフィール】
1981年 1月9日 埼玉生まれ。シンガーソングライター。アコーディオンやトランペット、ギターなどを演奏。
幼少期に父親の影響でジャズやラテン音楽、歌謡曲を耳にして育つ。また、小学校から高校までブラスバンドや吹奏楽でトランペットを担当。シンガーソングライターとしては2000年ステージデビュー、後にs-kenプロデュースのもと、2007年〜2011年の間にアルバム6枚(EPを含む)、シングル2枚、ライブDVD 1枚をリリース。
2011年、自身作詞・曲の「回転木馬に僕と猫」はNHK「みんなのうた」に選ばれた。
2012年12月に初のセルフプロデュースアルバム『ホロホロ』を全国リリース。
全国津々浦々、ライブ活動を精力的に展開中。
2014年6月ニューアルバム『鰻』を全国リリース。
現在(2014年8月頃〜)日野自動車「安全性能 日野セレガ」のTV CM音楽「My blue heaven」で歌唱とアコーディオンを担当している。

2015.02.28 4月25日大島花子with笹子重治

f:id:toraji1964:20150224224836j:image

あの感動を再び!
大島花子さんが今年も円頓寺CONOHANAでライブです。
早くもお問合せ殺到しております。早めのご予約をオススメします。

4月25日(土)
大島花子ファーストアルバム「柿の木坂」発売記念ツアー
円頓寺 CONOHANA
名古屋市西区那古野1-13-9
出演 大島花子(うた)
   笹子重治(ギター)
オープン18 : 00 / スタート19 : 00
料金:\3500
*限定35席
*当日はお飲み物や軽食の販売もいたします。
CONOHANA(コノハナ)
地下鉄桜通線「国際センター駅」2番出口から江川線沿いを北へ徒歩5分
円頓寺商店街アーケード(東側)入り口手前
ご予約・お問合せ(織音工房:酒井)
090-1278-7284 orionkobo@gmail.com

大島花子 プロフィール
2003年父・坂本九の「見上げてごらん夜の星を」でメジャーデビュー。11歳の時に突然父親を飛行機事故で失うという出来事、また長男の出産を経験し、命の尊さ、かけがえのない日常の輝き、を大きなテーマとし「いのちの、うつくしさ」を歌い届けている。2010年からはショーロクラブの笹子重治氏(ギター)とのデュオライブ活動を開始、様々な楽曲を 独自の世界観で表現し好評を得ている。 また、坂本九の遺した楽曲の継承者としての役割を日本各地で果たすべく歌を歌い伝える。出産を機にはじめた親子ライブはNHKのドキュメントでも取り上げられ、 国際協力NGOジョイセフの妊産婦支援をはじめ、被災地支援活動 東北でのライブ、老人ホームや障がい者施設、ホスピタルコンサートなどで 歌を通じたふれあいも積極的に行っている。音楽は手渡しで届けたい。と、ライブを中心にした活動をしていたがより多くのひとに作品を知ってもらいたいと、気持ちを伝えられるよう完全アナログ録音によるファーストアルバム「柿の木坂」を2014年12月に発売。有線インディーズチャートで上位を記録するなど好評を得ている。オリジナル曲「カトルカール」は現在日本テレビ系列「ストレイトニュース」ウェザーニュースとしてOA中。
坂本九のお馴染みの楽曲をはじめ、命の美しさ、平和の尊さ、絆の大切さを訴える曲、客席と一緒に手話を交えて歌う曲、笑える曲、泣ける曲などなど、大好きな家族と共に過ごしているような心あたたまるコンサートは、老若男女を問わず好評を博している。

2015.02.18 3月28日良原リエ@薬草labo棘

f:id:toraji1964:20150212211725j:image

久しぶりの良原リエさんのライブが決定しました。
ライブ会場となる棘(とげ)は古民家を改装したとても趣のある空間です。
誰かのお家にいるような、とてももくつろいだ雰囲気のライブになると思います。
大人もこどもも一緒になって楽しんでください。

3月28日(土)
良原リエのトイ楽器ライブ
『フガフガチクリポロロンピー』
会場:薬草labo.棘
名古屋市昭和区神村町2-59
出演 良原リエ(トイピアノ他)
   オオニシユウスケ(ギター)
オープン17:00/スタート18:00
チャージ 2500円(1ドリンク代別途必要です)
*小学生以下無料
*20名様限定・要予約
*当日はライブ限定のお食事メニューをご用意いたします。
 ライブ終了後もご注文していただけます。
ご予約・お問合せ(織音工房:酒井)
090-1278-7284 orionkobo@gmail.com

f:id:toraji1964:20140111231035j:image
良原リエ プロフィール
音楽家。主にアコーディオンやトイピアノの鍵盤奏者。古いアコーディオン、トイピアノ、オルガンやトイ楽器を多数収集し、演奏する。国内外で自身のCDリリース、コトリンゴなどの他アーティストのライブやレコーディング、スタジオジブリの『コクリコ坂から』などの映画や『斉藤さん』などのTVドラマ、子供番組、CM音楽などのレコーディング、アレンジ、プロデュースなど様々なジャンルに関わる。最近はそのナチュラルなライフスタイルから、料理、子育て、庭作りなど暮らしまわりに関する雑誌やwebにてスタイリングも多く手掛けている。著書に『音楽家の台所』『こころとからだのためのきれいごはん』(共にコノハナブックス。)2012年8月に男児出産後、トイピアノアルバム『oh, what a beautiful day!』をリリースし、トイ楽器を使った子供から大人まで楽しめるライブを行っている。
www.tricolife.com

2015.02.15 3月21日ショーロクラブ@サンバタウン

f:id:toraji1964:20150301123947j:image

ショーロクラブが円頓寺にやって来るなんて!!!
それも、限定30名のとても贅沢な空間でのライブです。
ご予約はお早めに!

3月21日(土)
CHORO CLUB  LIVE
「円頓寺で逢いましょう」
会場:サンバタウン
名古屋市西区那古野1-2-16
出演:ショーロクラブ
笹子重治(ギター)
秋岡欧(バンドリン)
沢田穣治(コントラバス)
オープン16:30 / スタート17:00
予約3,500円/当日3,800円(ドリンク別)
(ドリンクオーダーは自由です)
※30名限定
※未就学児のご入場はご遠慮下さい
ご予約・お問合せ(織音工房:酒井)
090-1278-7284 orionkobo@gmail.com

ショーロクラブ プロフィール
笹子重治(アコースティック・ギター)秋岡欧(バンドリン)沢田穣治(コントラバス)の3人によって89年に結成された弦楽ユニット。ブラジルの伝統 的な都市型インストゥルメンタル・ミュージック「ショーロ」にインスパイアされながらも、全く独自のサウンドを創造する。90年にファンハウスレコードと契約、94年までに5枚のCDをレコーディングしたのを皮切りに、現在までにソニーレコード、キングレコード、オーマガトキ、ビクターなどから、計22枚のCDを発表している。その活動のフィールドは、通常のコンサートホールやライブハウスだけでなく、美術館やギャラリー、神社仏閣、ジャズフェス、ストリートに至るまで幅広い。また、映画やNHK大河ドラマ、アニメなどの音楽を数多く担当。2009年に結成20年を記念して制作された9枚目のオリジナル・アルバム『トリロジア』を発表、同年めぐろパーシモン・ホールで単独公演を行う。2011年発表の作曲家・武満徹のポピュラー・ソングをとりあげたアルバム『武満徹ソングブック』は、今なおロングセラーを続けている。