Hatena::ブログ(Diary)

曲がりシッポの別館

2014-04-04

愚か者と笑いたまえ

| 23:28

 先日Dr Dialogで作った、テキストファイルの内容をクリップボードに渡すという、英語版eComStation日本人ユーザー向けツールなんですが、ファイルの変更を監視するRexxアプリを作ったので、これで完成しました。

f:id:torakun2754:20140404232301j:image

自分で思った以上に便利。それに、負荷も気になりませんね。

まあ、1時間に数回文字入力をするかどうかって環境で使うほどの物かっていう疑問もありますが(苦笑。

とはいえ、このブログの前回と今回は全部英語環境で書いているんですけどね。

全文入力はWin-OS/2でやれば違和感ありませんが、貼り付けた後に「の」を入れたりと、ちょっと訂正するときに日本語版eComStationならこんな馬鹿らしいことしなくても良いのにって素に戻りますけどw

英語版も結構使えるって強がっていますが、自分でも馬鹿な事をしているなって、ちゃちゃを入れる意味も込めて、ソフトはtwitClipって名前にしています。twit(愚か)って意味もあるらしいので。

ちなみに、Rexx使いの卵こと織さんに、いつもの如く助言をいただき、SysFileTreeでの秒単位のタイムスタンプの取得ができるようになりました。ありがとうございます。

 そうそう、radikoがいつもの如く仕様を変更したので、先日のバッチが使えなくなっていないかと心配しましたが、大丈夫のようです。今も、FM802を聴きながら入力しています。

2014-04-02

AKView! AKView!

| 00:02

 何を騒いでいるかって言うと、日本語テキストビューワとして最適なものを見つけたからです。

日本語テキストビューワ for non-japanses OS/2

 「AKAN Kanji Font library (DLLs) とそのテストプログラムの 'akview.exe' は、ずっと以前に英語版OS/2 (V2.0)を 使っていた頃に、日本語テキスト表示用に作っていたものです。」

英語版OS/2向けというそのものズバリ。いままで、filenovaをコードページ932に設定したものを別途起動してテキストエディターで日本語テキストを見ていましたが、これで、コードページ850なfilenovaからも閲覧が可能になって利便性が向上しました。

932だと、メッセージ等が文字化けするので、ファイラーとして使う上で支障があるんですよね。

f:id:torakun2754:20140406223141j:image

 ついでに、同じ作者の「お座りマルチ for OS/2 PM」も起動。

私の環境では、オプション full をつけないと悲惨な状態になります(苦笑。

なでなでした時のメッセージが、英語版eCSではちゃんと表示できないのが残念。

英語モードがありました。キャプチャ画像も差し替え。

しかし、同じ英語版を使っても(それも、20年位前)、力のある人だとこういう有益な物を作って、利便性を上げちゃうんですよねえ。

これは、あの人やこの人を英語版eComStation使いに引き入れなければ(おひ。

2014-04-01

eComStation環境構築中(その3)

| 00:03

f:id:torakun2754:20140331235721j:image

 さて、Androidでも拘った、SmoothJazz.comの再生ですが、Flashで普通に聞けて、正直拍子抜けでした。

ついで、青空文庫等の縦書き表示ですが、青PってJavaソフトでPDFファイルに変換したものを表示させたのがこちら(作成はWindowsで)。

f:id:torakun2754:20140331235718j:image

これは、A4縦のサイズなので、B5縦で作成すればもう少し読みやすくなるかも。

ただ、英語版eComStationからPDFを作成しようとすると文字化けフォントを変えたりしたのですが上手くいきませんでした。

あと、Java6じゃないと使えないので、これを設定していない日本語版での作成テストはまたの機会に。

実際、青空文庫ならモバイル機で読むので、以前ほど拘りがなかったり。

それに、Palmだと思えば、縦書きBrowserでのフォントの潰れも我慢できる(かもw

2014-03-28

ここは禁煙だ。ぷかぷか(ry

| 00:29

タイトルを見て、OS/2ユーザーだと見たことがあるなと思われる方が多数でしょうが、先日検索していて、ちあきさんのブログを発見。って、今頃かよ・・・

しかも、KashEDIT/2の最終版Version 0.98 Release 6.00(δ3)がダウンロードできます。

実は、最終版を取り損ねていたので有りがたく頂戴しました。

f:id:torakun2754:20140327233631j:image

英語版eComStationで動かしているのは最終版。読み込ませたReadmeは、手元にあった古いバージョンに同封されているもの。

f:id:torakun2754:20140327233632j:image

こっちは、ちょっと古いバージョンを日本語版で動かしたところ。

キャプチャするとまともな解像度で写すんですねえ。実際は横に広がった間抜けな画面なのに(苦笑。

しかし、使い方をすっかり忘れてしまったので(おひ) 全ての機能をちゃんと試していませんが、基本的な機能は問題なく動いていると思います。

 で、今更ですが、KashEDIT/2は、Future Wave Editor(FWE)と並ぶOS/2用日本語エディターの決定版。

というか、他はWindowsメモ帳以下の機能なのが大半ってのが現実だったり。eComStationではシステムエディターとして使われているAEもATOKとの組み合わせでは、入力に致命的な問題がありますし。

まあ、個人的にはメモ帳程度でよかったので、AEの代用アプリを探したりしていたんですけど。

でも、OS/2では、コマンドプロンプトを多用している方のほうが多いので、nyaos等との連係の取れるKashEDIT/2ってのは、私が思う以上に価値があるんじゃないのかな。

 こういうソフトを触ると、日本語版eComStationで最新のビデオドライバが使えればと悔しさが募りますねえ。OpenOffice.orgも日本語入力が出来ないし、本当に売る気があるのかって問い詰めたくなります。

OS2World.comでドライバのアンケートを取っているのですが、ACPI(DBCSサポート)とか追加してやろうかと一瞬本気で思いましたよ(汗。

2014-03-23

eComStation環境構築中(その2)

| 15:47

 まず、前回嘆いたrtmdumpを使ってのradikoの視聴。2chOS/2スレに神が降臨して最新のバッチファイル等一式を投下して下さったので、聞けるようになりました。

本当に、ありがとうございます。

ただ、高校野球のせいでサーバーにアクセスが集中しているせいか、らじるが繋がらないです。昨晩は繋がったのに・・・

f:id:torakun2754:20140323120031j:image

 らじるで聞けないからと、ネットで見られないかと検索したら毎日放送が公式でライブ中継をしていました。

eComStationのFlashPlayerを手に入れて、本当によかったと思った瞬間。結構、微妙なできなので見られたらラッキーてくらいに評価がだだ下がりでしたから(汗。

 さて、環境構築といえば、アンチウイルスソフトを忘れちゃいけない。え、OS/2なんて狙う暇人は居ない?

まあ、そうなんですが、一応ソフトを入れてスキャンしておくのってのは、ネットに繋がっている上でのマナーの様なきがするので、マイナーOSとはいえ気を抜かないw

f:id:torakun2754:20140323121257j:image

 IBM AntiVirus登録ユーザーに無料(でしたっけ?)で配布されたNorton AntiVirus for OS/2

既に公式サポートは切れているのですが、Linux向けのウイルス定義を使うことにより使えます。

流石に、もう無理だろうと試したら、相変わらずアップデート中に一切の操作を受け付けないという凶悪仕様を見せつけながら無事アップデートに成功しました。まあ、15分くらい一切の表示も無く待たされるので、正直フリーズしただけかと思って諦めかけましたが(苦笑。

f:id:torakun2754:20140323120030j:image

 ClamAVとClamAV-GUINorton AntiVirus for OS/2を持っていない人や、英語版eComStationをお使いならこちら。

f:id:torakun2754:20140323120029j:image

英語版eComStationNorton AntiVirus for OS/2インストールしたら、必要なファイル等が見当たらないのでルートを見ると、こんな文字化けが・・・

f:id:torakun2754:20140323120028j:image

フォルダーを開くと普通に見られます。

f:id:torakun2754:20140323120027j:image

でも、日本語版から見るとこんな感じ。

f:id:torakun2754:20140323120026j:image

削除しようとすると出来ません。今回は、英語版WPSからドライブを開いて該当ディレクトリを削除したら出来ました。

日本語名のディレクトリやファイルがあるとこういうことになるっぽいですね。今回は道連れ?

f:id:torakun2754:20140323120157j:image

ちなみに、英語版から日本語版を覗くとこんな感じに。こっちが気をつけていても、デスクトップメンテナンスデスクトップとか日本語名で勝手に作るから・・・

正直JFSとか怖くて使えないんですけど、自分の環境じゃHPFSでのフォーマットが出来ないんですよね。

実際は、JFSじゃなくて、WPSとかの問題らしいのでJFSを非難するのはお門違いですが。

 あ、重要な問題が一点。スケジューラ&PIMソフトとして日本のOS/2ユーザーに愛されているddpmなんですが、英語版eComStationからだと起動しません。PMNLSFEP.DLLが無いと出ているので日本語版から持ってきても更なるファイルを要求。

検索するとPMNLSFEP.DLLIME関連のDLLらしいので、日本語環境に特化した拡張が施されている模様。

バグじゃないし、日本語ユーザーで英語版eComStationを無理して常用しているなんて世界でも数人しかいないでしょうから報告できませんよねえ・・・