Hatena::ブログ(Diary)

曲がりシッポの別館

2015-06-28

天体観測、梅雨時は辛いですねえ

| 05:34

 って分かっていながら、梅雨時に天体望遠鏡を購入してから1年が過ぎました。

観測は楽しいけど、都市部在住で車を持っていない上に予算に制限のある自分は、ベランダ観望メインのライトユーザーってスタイルに落ち着いちゃったみたいですね。

 さて、今月4日の日没後に確か、金星木星土星と観測してからは天候に恵まれていません。

今日の夜中は悪くなかったようなので、地面さえぬれていなければ東北東の空にあるアンドロメダを見る為に外出しても良かったかもしれませんが・・・

この情熱の無さが、老化なのかも(大汗

で、ちょっとK型経緯台のアリミゾねじをヤスリで削りました。

f:id:torakun2754:20150628052835j:image

以前にも書きましたが、このネジが凶悪。

コの字というか、]みたいに外縁が出っ張っているために、綺麗にアリガタプレートを削ってくれます。

なので、パソコンのスロットカバーを間にかませたり、Vixen プレートホルダーSXを乗せるアダプターを買うか悩んだりしましたが、後者は重量増が大問題。

結局、削るのが一番良かったみたいです。

 あと、来月からSky-Watcher製品が値上げだそうなので、小物を購入。

f:id:torakun2754:20150628052833j:image

ついでに買ったNorthern Cross 31.7mm 接眼キャップは、VMC110L用。

こいつは、超お気に入りの望遠鏡ですが、作りが雑なのか、接眼キャップが勝手に抜け落ちるようになり、いままで薄く切ったビニールテープを接眼キャップに貼って誤魔化していました。

使っているうちにどうなるかは分かりませんが、今のところ良い感じではまります。

アイピースも買い足したのですが、こちらは品切れで8月入荷だそうです。

しかし、Sky-WatcherのEQ5 GOTO赤道儀は値上げ後は、セレストロンのADVANCED-VX赤道儀(税込 102,652円)と大差の無い96,984円となってお買い得感が無くなってしまいますね。

円高過ぎるのも経済全体には良くないのかもしれませんが、輸入商品を購入する立場だと円が強いにこしたことは無いですよね。

1ドル100円前後で落ち着いてくれないものかなあ。

2015-06-17

懐かしのスタートレックゲーム

| 06:47

高校時代、初めてパソコンを触った時に、はまったゲームといえば、スタートレックのゲームなんです。

で、昔探したときには見つけられなかったのですが、今回検索したら簡単にヒット

OS/2版も見つかるしと、ちょっとテンション上がりました。

f:id:torakun2754:20150617063756j:image

でも、ソース同封とはいえ英語版だし、遊び方をすっかり忘れています。

それに、遊んだのはPC(当時はマイコン)側がどんどん攻めてくるやつでしたから、色々と違うのかと遊び方を調べるとWin3.1向けの日本語版を発見。

f:id:torakun2754:20150617063755j:image

英語版eComStationで試したらちゃんと起動しましたよ。

f:id:torakun2754:20150617063753j:image

Wikiにも解説がありますが、Win3.1版の日本語ヘルプが充実していますので、こちらで遊び方を覚えた方が良いかも。

ただ、英語版eCSWin-OS2(with Win/V)だと、ヘルプは文字化けしています(汗

2015-06-07

伊勢志摩サミット開催決定

| 18:18

 一昨日、来年のサミット開催地が故郷の伊勢志摩に決定しました。

伊勢式年遷宮もあって全国から観光に来てくださる方が増えましたが、伊勢以南の志摩地方にまで足を運んで下さる方は少なく、今回のサミット開催で志摩地方の知名度が上がってくれて、伊勢のついでにも観光に来ていただければ非常に低迷している地方経済のカンフル剤になるのだけどと期待しています。

志摩リアス式海岸風光明媚な土地で、日本の海女さんの半数が志摩地方に集まり実際に海女漁を行っています。

NHKのドラマも海女を取り上げるのに、何で観光海女しかいない土地を舞台に使うのかなと、非常に悔しい思いをしたものです(汗

 会場になる賢島近鉄が乗り入れていますので、電車で行くのには問題はありませんが、車となると細い山道の伊勢道路を思い浮かべて行きたくないと思う方もいるかもしれませんが、現在は第二伊勢道路というのが鳥羽市内を迂回する形で開通しており通行料が要りますが、ストレスなくアクセスすることができるようになっています。

 さて、リアス式海岸を見渡すには横山展望台が一番ですが、ともやま公園もそれなりに綺麗に見えてお勧めです。

で、ともやま公園を取り上げたのは、実は、ここの近くにホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩という宿泊施設があり、しかも、50cmの天体望遠鏡を備えた天文館という施設が併設されているからです。

スタッフの方が操作したのを順番に見るって形みたいですが、一度で良いからこんな大きな望遠鏡を覗いて見たいと自分でも利用してみたい場所なんですよね。

あと、20年以上行っていないので現在はどうか知らないのですが、ともやま公園は芝生の公園で見晴らしもよく、天体観測するにも最適なんじゃないかと。

広い駐車場もあるし、あと夜間も利用可能な公衆トイレとかあれば言うことなしなはず。

サミット開催時は、交通規制等色々と制約があるでしょうけど、皆様のおこしをお待ちしております。

 そうそう、おかげ横丁伊勢うどんは、地雷率がかなり高いので下調べしてから食べてください。

極太でモチモチの麺とたまり醤油とだし汁と砂糖等を使った甘辛いタレうどんですので、このキーワードと違うものが出てきたら外れです。

うどんの形をしたみたらし団子っていう人もいますが、あながち間違いではない表現かと思います。

最近流行の讃岐の様な麺のコシを売りにするうどんとは対極ですが、関西のだし汁を吸って出汁と一体化したうどんを味わうという柔らかいうどん食文化の究極の形じゃないかと個人的には思っています。

さて、外れを引かない一番簡単なのは、ぎゅーとらといった地元のスーパーでマルキのタレと麺という地元民が買って食べている具財を購入して、自分で作ることですね(大汗

生卵とねぎ、あと七味をトッピングして食べてください。

実は、伊勢うどんは大好きでもあんな安く作れるものをわざわざ外出時に食べないので、美味しいお店って知らないのですよ。

食堂の片手間メニューでも上記の材料を使えば美味しいものが出てくるのに対して、変にこだわって麺は合格でもタレは自家製で失格って残念な店もあったりと本当もどかしい。

昔、大阪の女友達と行った伊勢まつり博で、会場テナント伊勢うどんを食べましたが、ちゃんとした伊勢うどんで、友達も美味しいって喜んでいましたから、本当お店の選択は難しいです。

そもそも、帰省なんて年3回くらいだから、あえて外食するならちゃんとしたご馳走を食べますし(汗

あと、三重県は鰻も美味しい土地で県庁所在地の津は全国的にも激戦区ですが、伊勢志摩にも美味しい店があります。

最近食べたのでは、伊勢の淡水岡本支店が凄く美味しかったですよ。

2015-05-30

再度、eComStationにIBM Worksをインストール

| 18:52

 以前、VirtualPC上のeComStationIBM Worksをインストールしたので記事にするか迷いましたが、Warp3付属の古いIBM WorksをWarp4.5にインストールする記事を見たので、仮想環境にWarp4をインストールしてからBonusPakディレクトリdllファイルを持ってくれば、非常に簡単にWarp4付属のIBM Worksをインストールできるのになと思って再度紹介。

まあ、どちらかと言えば、PIMソフトをどうにかしたかったってのが本音ですが。

手順は、私のホームページの記事を見ていただく方がいいですし、アイコンファイル名を修正したibmwdesk.cmdもありますので、良ければ使ってみて下さい。

手順としては、

1、VirtualBOXVirtualPCにWarp4をインストール

2、BonusPak又はibmworksディレクトリそれと必須dllwindowsに持ってきてCD等に焼く。

3、eComStation(Warp4.5)にディレクトリをコピー、x:\os2\dllに必須dllをコピー。

4、ibmwdesk.cmdを実行。

5、config.sysを修正。

6、リブート。

面倒なのは、FDドライブのないPCでのWarp4のインストールだけだけど、IBM Worksを取ってくるだけなら修正適用もビデオやサウンドのドライバも不要なので、1時間もかからず終わるはず。

って、書きましたが、肝心のBonusPakディレクトリdllを取り出すのが面倒ですねorz

VirtualPCで共用フォルダを使うためには、バーチャルマシン追加機能がxrjm015を要求しているから、この方法は大変ですね。gradd不要と素の状態に追加機能を入れた様な記憶がありますが、要xrjm015なら記憶違いなんでしょうね・・・

既に、VirtualPCVirtualBoxCPインストールしてあるのなら、Warp4のインストールした仮想ハードディスクを追加ドライブとして、そこから持ってこれますけど、そうじゃないとインストールを2回・・・

ああ、先日使ったftpdを使えばいいのか。これならネットワーク標準のWarp4なら直ぐに使えますものね。(追加)

あと、実機でOS/2Warp4を運用しているのならCDを焼けるようにすればできるけど、手間は仮想環境へのインストールよりかかるし、難易度はもっと高いと思います・・・

 で、こんな感じ。

f:id:torakun2754:20150530184741j:image

 各種PIMソフト

f:id:torakun2754:20150530184739j:image

 電話帳を拙作のアドレス帳Liteに変更(自身で使い込んでいないので、データの更新時には、バックアップを取ってから使うのが無難かも(汗 )

f:id:torakun2754:20150530184737j:image

 スプレッドシートワープロ

f:id:torakun2754:20150530184735j:image

 作業予定表(To Do List)とddpm

ぱっと見ddpmは、英語版eComStationで使えそうなのですが、以前書いたように日本語環境(DBCS環境?)に特化している為か各種dllが無くて起動しません(全部日本語版から取ってくれば起動するのかどうかは試していません)。

ddpmが気に入ればIBM Worksは不要かもしれませんが、ロータスオーガナイザーが使えればなと悔しく思ったりもします。

オーガナイザーOS/2版は英語版のみですし、win3.1向けは試したことがありません(そもそも、win-os2で動きましたっけ?)。

あと、Thunderbird用のlightningは、OS/2版も用意されているので、それを使うって手もあります。

googleカレンダーと同期できるようなので、本来ならこちらがお勧め。けど、個人情報の管理をgoogleに依存するのって怖いんですよねえ・・・

 そうそう、Apache OpenOfficeの日本語入力と表示の問題ですが、既にAlex Taylor氏が報告して下さっていました。

いつも、ありがとう御座います。

2015-05-24

Apache OpenOffice 4.1.1 for eComStation and OS/2を試す

| 13:29

 さて、表題のソフト、必須DLLファイルを集めるのが面倒で、ちまちまダウンロードして中身を確認、解凍して取り出すなんてことを休日の度にちょっとずつやっていたのですが、どれに該当ファイルがあるのか見当が付かないものが出てきて流石に限界となって、実機の英語版eComStationRPM/YUMを入れてダウンロードしようと、英語版環境にもApache OpenOffice 4.1.1を入れることに。

f:id:torakun2754:20150524131720j:image

で、WarpINインストーラを実行したら、普通にDLLパッケージがあるじゃないか・・・

画像の真ん中あるファイルがそう(画像は参考の為に日本語版で実行したシーン)。

日本語版に入れるときに、よく見ずスルーしちゃったみたいです。老眼orz

因みに、GRADD系ドライバをgen(汎用)モードでインストールしているおかげか、vlcでの動画再生画面もキャプチャできていますね。

 さて、上手く起動してくれて、ベータ版よりは日本語関係が改善されているのかなと少し期待をしましたが・・・

f:id:torakun2754:20150524131727j:image

日本語テキストファイルを読み込ませた結果。

f:id:torakun2754:20150524131724j:image

文字列の張り付け。

f:id:torakun2754:20150524131725j:image

入力、かな変換自体は動作(インライン入力不可だけど)しましたが、これで確定しても全く、文字化けした文字すら表示されません。

f:id:torakun2754:20150524131722j:image

スプレッドシートに、先の文字列を張り付け。

セル上にはちゃんと文字が表示されないのですが、メニューバーの辺りにある入力欄にはちゃんと表示されています(汗

こんな結果ですが、改善の為の連絡ってどうすればいいのかな? 買わないとバグ報告できないとなると、現状じゃそこまでする気はないですが(大汗

あと、購入していなくても落とせるので、興味のある方は、こちらから。パスワードは、bww です。