Hatena::ブログ(Diary)

曲がりシッポの別館

2017-06-21

6月と言えば

| 20:36

6月6日の参観日♪

じゃなくて、D-DAY、史上最大の作戦ことノルマンディー上陸作戦

(かわいいコックさんの歌詞を確認するためにググったら、質問者だけが「参観日」で他の回答者は「雨ザーザーザー降ってきて」なんてYahoo!知恵袋の質問が出てきて、これって地域差なんでしょうかね。)

本題に戻って、久しぶりに関連したゲーム「JUNE - AUGUST ’44」を広げています。

f:id:torakun2754:20170621202341j:image

オマハビーチでの上陸も問題なく済み(他は計3ヒット)、2ターン開始、カードを捨てたって状態です。

f:id:torakun2754:20170628211156j:image

第5ターン開始時。カーン運河東側の空挺部隊が生き残って部隊が橋を渡っています。

中央にぽっかりと穴が開いているようですが、ボカージュでの移動は3移動力が必要なのと、Janeシナリオなのでマップ全部を使うわけじゃないので、道路の要衝を押さえれば基本突破は防げるみたいですね。(6月28日追加)

f:id:torakun2754:20170706180922j:image

第6ターン開始時。

f:id:torakun2754:20170706180918j:image

第8ターン開始時。米軍オマハユタ両戦線が繋がる。

f:id:torakun2754:20170706180913j:image

第10ターン開始時。カーンの2VP特典が無くなり戦線の再編の自由度が増す。あと、昨日着いたダイスタワー、例会で使って気に入ったので購入しました。(7月8日追加)

 同じテーマのエポック「D-DAY」、AH「D-DAY」を持っていますが、結構好きなテーマなんですねえ。

日本の同盟国ドイツの敗北の始まりになる作戦なのに。

 個人的には、7年戦争南北戦争アメリカ独立戦争と言ったちょっと前の戦略級ゲームをやりたいところなんですが、そこまではまだまだ。

5月から西宮で開催されているゲーム会に参加させて頂いて、ゲーマーとしてリハビリ中です。

何しろ、ゲームのユニット(駒)を切ったのって4年ぶりくらいかもって状態でしたから(汗

2017-05-29

ArcaOSでは、Flashのサポートはありません

| 22:15

 世の脱Flashの流れもあり、予想通り、セキュリティ上の問題ありのFlash PlayerのArcaOSの提供や、eComStation向けの古いFLash Playerの対応はありません(BUG TRACKERでのFacebookの動画再生問題への解答にこの様な趣旨のコメントがありました)。

さて、そうなるとFirefoxによるhtml5形式の動画再生が主となるわけで、これは他のOSも目指している未来なので受け入れるしかないわけですよね。

 

ただ、私のPCの場合、ArcaOSではACPIが有効に出来ないためにSMPに出来ず、CPUシングルコアでしか使えない為に、動画サイトでの再生がスムーズにいきません。

更に、国内サイトでは、ニコニコ動画やひまわり動画と試した範囲でサウンドが出ない場合が多いです。

最初、完全に音が出ないのだと思っていましたが、動画によってはつまりながらも再生できるものを見つけましたし、実機では仮想環境より余力があるためか、一瞬音を読み込んで詰まってしまう現象がでましたので、これは、ドライバの問題によりPCのスペックを出せていない為に再生条件に足りなくなっているって事なんでしょう。

しかし、ACPIの問題をどうにかしてもらえないと私みたいにマルチメディアも楽しむユーザーとしては、使用頻度が激減する要因となってしまいます。

(6月10日記事内容を変更)

 

f:id:torakun2754:20170529221530j:image

 で、Flash Playerが使えないと他にSmoothjazz.comの再生に困るわけでしたが、SHOUTcastのサイトからWinamp形式のファイルをダウンロードすることで(画像の丸印の部分をクリック)、PM123やvlcから問題なく再生されました。

この方法でSHOUTcastに登録されている音楽サイトが再生できるはずなので、この点は本当に助かりました。

 あと、filenovaからellが呼び出せない問題は、ルートに置いた圧縮ファイルの場合は解凍せずにファイルの中身を閲覧出来ましたので、filenova側の問題なのかも知れません。

とはいえ、OS/2eComStationでは、経験したことが無いトラブルなんですよね・・・

 

2017-05-24

ArcaOS 5.0でも日本語入力

| 10:55

 デスクトップ上のeComStation2.1英語版で実践してきた、英語版Win-OS2とWin/v(デモ版)による日本語入力ですが、当然、ArcaOS 5.0でも出来ました。

どっちも基本はOS/2 Warp4.52だし。

f:id:torakun2754:20170524103717j:image

前回使えるようになったVirtualPC2007にインストールしたArcaOS 5.0で試しました。

使用した日本語IMEは、ATOK9です。

 それから、VirtualPC2007でのMplayerによる動画再生は、-vo kva:diveと-ao kai:dirtのオプションを忘れずに。同様に、vlcも画像の表示にはオプションの変更が必要でした。

 あと、新規にインストールしたListen_radikoで、radikoに接続できず、接続できている環境からplayer.swfを持ってきて上書きしたら接続できたとか新しいトラブルにも遭遇。ここらは、作者さんにお願いするしかない点で。

それと、filenovaからellを呼び出すのに失敗するようになってきました。環境が壊れている様にも思えないのですが、ちょっと不便です。ell自体はkarlともども使えるので、圧縮ファイル内の閲覧自体はできています。

 使える環境が出来てくると、やっぱり楽しいですね。

2017-05-22

仮想環境問題、一つ解決

| 23:00

 昨日、BUG TRACKERに投稿した報告、今朝にはメールが送られてきました。

Arca Noaeのサポートに感謝です。

 今回は、昨日書いたうちのVirtualPC 2007の拡張機能インストールすると、クラッシュして起動できない問題で、Config.sysのAmouse.sysの行をコメントアウトすることで解決しました。

 で、Amouse.sysがある環境に、拡張機能からMouse.sysがインストールされて、二つのマウスドライバが競合することによるトラブルみたいです。

ArcaOSのインストール画面じゃデフォルトでAmouseが推奨されていますからねえ。

インストールして起動できない環境なら、ArcaOSのインストールDVDから先日のSystem Manegement画面でコマンドプロンプト選択してteditかエディターから直接Config.sysを読み込んで編集すればよいはずです。

拡張機能インストールした直後、直ぐに再起動せずに、Config.sysを編集してから再起動でもOK

あと、試していませんが、インストール時にAmouseじゃなくて、IBMのmouseドライバ選択すれば競合問題はそもそも発生しないはず。

 ちょっと、やる気が出てきましたよ。

2017-05-21

ArcaOS 5.0雑感

| 15:43

 日本時間の16日にリリースされたArcaOS 5.0ですが、未だに最低限の環境構築すら出来ていません。

と、まずは、前回の追加情報。

インストールプロセスを進めると次の画面がでますので、ここでNextを選択するまえに、System Manegementを選択してディスクユーティリティやコマンドプロンプトエディター等の各種ツールが揃っている画面に移行します。

f:id:torakun2754:20170521150320j:image

ここは、フロッピーディスクが無い現行PCでは、ユーティリティ・ディスケットの代わりになる画面なので覚えておかないと損ですよ。

次に、Virtual Box等の仮想環境とか新しい未フォーマットなハードディスクを使う場合に(多分)このDisk Utilityを使います。

f:id:torakun2754:20170521150703j:image

ここで、Fix Problemsを選択してからリブートすると前回の様な問題も無くブート可能なハードディスクとなりますので、ハードディスクかブートCDかどちらを起動するかの選択画面が出ると思いますので、CDブートを選んでから再度System Manegement画面に戻ってフォーマット等の各種作業をすることとなります。

 さて、本題に戻って、現在Virtual Boxでのサウンド問題に直面中。

Virtual BoxでのUniaudドライバを使用しての運用は音割れ等実用に耐えないのはeComStationでも体験済み。

なので、Sound Blaster16による運用が現実的なのですが、ドライバインストールされません。

インストールメディアからminstall /fでインストールできますが、それでもconfig.sysに

DEVICE=C:\MMOS2\SB16D2.SYS /C:1 /A:220 /I:5 /D:1 /H:5 /M:300 /B:8 /N:SBAUD1$ /P

といった行が追加されません。で、これを手動で追加して再起動

で、ドライバを組み込むメッセージを表示しながら起動しますが音声は一切出ませんorz

同じトラブルをかかえた人もいる様で、OS2World.comのフォーラムでバグじゃないのって問いかけています。

 Virtual Boxじゃ駄目でも、Virtual PC2007ならと試したところ無事にインストール出来ましたが、こちらは拡張機能インストールするとシステムクラッシュで起動できなくなりますorz

Virtual PC環境からfirefoxYoutubeに接続すると動画を再生されますが、スムーズな再生ではないので、実用的じゃないです。

実機ならもっとましなのではと願っていますが実際はどうなんでしょうねえ。

 結構トラブル続きで、もう次の5.01(微修正版でしょうね)が出るまでは実機へのインストールは止めておこうって気になって盛り下がってきていますけど、良い点は、インストールがサクサクと進む。30分もあれば完了かな。

あと、ファイルダイアログが改善されて(ごちゃごちゃ改悪と思う人もいるかも)7つしかファイルがリスト表示されないってしょぼいOS/2のファイルダイアログから改善されています(eComStationでは、OS/2標準よりもっと表示が多い拡張版が使われています)。

f:id:torakun2754:20170521155234j:image

連続くん/2(Renzoku Player/2)のトリッキーなフォルダー選択画面も問題無かったです。

インストール時には日本語フォント選択していないとkshellで日本語表示出来るフォントが無いはめに。あと、firefoxでの日本語ページの表示もおかしくなるので忘れずに。

 firefoxで動画を再生する場合に音声再生に必要なffmpeg-libsが標準じゃインストールされていない、OpenOfficeが無い、Virtual Boxも同封されていない、Javaプラグイン、FlashPlayerも無いと実用するには結構しょぼい構成。

しかも、現在、OSisoファイル以外何も提供さえていませんので、もしかするとOpenOfficeは有料?

Mplayervlc、PM123等の基本のマルチメディアソフトも標準じゃ入っていません。

壁紙はOS/2からかなり削除されていて、追加されたのは標準の1枚(これのサイズ違いが複数)だけみたいですし、自慢そうにサイトに表示されているCDへの印刷用の画像ファイルの提供もまだないです。

ドラッグ・テキストなんていうシェアウエアだった便利ソフトが入っていますが試してはいません。アーカイブビューワはeCSとはべつのものですね。

 こう、なんていいますか、私みたいなOS/2でもマルチメディアを楽しんできたユーザーには凄い肩すかしなディストリビューションですね。

楽したいから最新のOSを買ったのにって気になります。別途インストールすればいいだけですが。

まあ、5.1の間に5.01を挟むようなのでドライバ等少しは改善されるかもしれませんね。

出ただけ良しとして、暖かく見守らないといけないのでしょう。有料だけど(滝汗

 仮想環境での問題は、BUG TRACKERに投稿しました。