Hatena::ブログ(Diary)

曲がりシッポの別館

2015-02-09

天体望遠鏡を持って帰省

| 19:42

 田舎で行事があったので、有休をとって帰省しました。

調べると土曜は駄目ですが、日曜の星空指数は良かったので、VMC110LとK型経緯台のお出かけセットも持ちました。

アイピースは、ズームアイピース(28〜8mm)とNPL6mmの2本に絞って荷物がコンパクトになるように。

f:id:torakun2754:20150209192849j:image

 近鉄特急に乗車。着替えも望遠鏡と同じバッグに放り込んで、荷物はこの二つだけ(お土産は別です)。

土曜の夜から雨でしたが、昼から天気が回復して、夜には晴天に。

f:id:torakun2754:20150209192848j:image

 実家の庭先に設置。

木星の縞が、尼崎で見るのとは違い、かなりはっきりと見えました。

あと、驚いたのが、オリオン大星雲。BKP130で見るのと比べても圧倒的に綺麗ではっきりとした翼みたいなのが見えました。

あと、西側の空に星の固まりみたいな白いしみがあるので、見ると正に星、星、星。

プレアデス星団、やっと見ました。

でも、持っているアイピースだと倍率が高すぎるみたいで全部をカバーできず。

オリオンを含め、低倍率用のNPL40mmを持ってくるんだったと、後悔orz

当日の空は、天の川は見えませんでしたが、プレアデス星団がはっきりと見えるくらいの星空。

経緯台なので、星を見分けるのに、google Sky Mapが役立ちました。

でも、星雲星団は文字が見づらいのと、微妙にずれているので、探すのにはコツがいるかな?

まあ、空は結構いい感じだったのですが、風が強くて、アクセサリートレーを持っていかなかったので代わりにアイピースのケースや蓋などを入れていたB5カラークッションケースが突風で飛んで行き、中身がばら撒かれてしまい、それを探すのに一苦労でした(大汗

庭先だから見つかったけど、そうでなかったらといい経験になりました。

あと、風が強くて、三脚が倒れないかと心配しましたが無事観測は終了。小型で軽量ってのが功を奏しました。

 今朝も5時くらいに起きて土星木星と見て、M51(子持ち銀河)を探しましたが強風で体温を奪われて風邪を引きそうになったので早々に引き上げました。

土星は、カッシーニの空隙が見られるかと思うくらい見えましたが、昨日の突風騒動の反省で、高倍率はどうせ不要だとNPL6mm等余計なものは持たずに部屋を出たので、約130倍(8mm)までしか倍率を上げられなかったので、ちょっと残念なことをしました。

f:id:torakun2754:20150209192847j:image

 帰りは宇治山田駅で乗ったのですが、珍しく宇治山田始発の特急だったので、時間が余ったので電車を撮影。

f:id:torakun2754:20150209192845j:image

 駅のお土産コーナーで見つけた、伊勢地ビールを2本購入。

伊勢名物で有名な二軒茶屋餅の会社が作っています。

以前飲んだ時より、美味しくなっていると思いました。

 光害の無い田舎での観測を体験して、街中で観測する難しさと徒労感を感じましたが、それでも惑星や月は都会でも十分見られますし、星雲星団も無理じゃありません。

多くの時間を過ごす都会で、その中でさらに限られたベランダでの観望をいかに楽しいものに出来るかは結局自分次第なんですよね。

正直、帰宅途中、オリオン座が見えるだけでも嬉しいものなんですし。

それに、自分で試行錯誤をしなくても、既に先人が色々なノウハウを公開して下さっているんだから、本当は気楽なものなんですけどね(苦笑

2015-02-04

生産終了製品のお知らせ

| 00:00

この度、天体望遠鏡「ポルタ-VMC110L」の生産及び在庫が終了いたしましたのでご案内申し上げます。

思わず、もう一台買いそうになりました(汗。

Vixenさんには、フリップミラーの無いシンプルな構造で、光軸調整のしやすい新機種を出して頂きたいです。

できれば、口径を12cmにして重量をそのままでw

さて、厚い雲が覆っていて天体観測は無理かと諦めていたのですが、先ほど晴れ間がのぞいたのでちょっとベランダから観測。

今回は、K型経緯台三脚を最小に縮めて、 VMC110L+正立プリズム+ズームアイピースを使っての観測です。

f:id:torakun2754:20150203234623j:image

 まぶしくて、ピントを合わせるのが難しかった月。

f:id:torakun2754:20150203234618j:image

 手で押し付けてのコリメートなので、ぶれちゃっていますが、木星ガリレオ衛星カリストエウロパ、イオ、木星ガニメデの順。

肉眼では、微かに縞模様が見えています。

2015-01-28

デジタルカメラクイックブラケット

| 21:39

 A80Mf用に買ってあったデジタルカメラクイックブラケット兇 VMC110Lに付けようとしましたが、直角側では不可、直視側ではアイピース固定のねじつまみが邪魔で横向きにしか付けられません。それに、ピント調整ノブを覆う形になるので微調整が難しい。

残念ながら VMC110Lではデジタルカメラクイックブラケット兇蓮∋箸┐覆い箸いΨ誅世法

天体写真が趣味じゃないというか、経緯台しか持っていないから現実問題として月と惑星しか撮影できないから趣味になりようがないわけですが、ちょっと寂しいですねえ。

コンパクトデジカメしか持っていないから、入門用の安いデジタル一眼購入が今年の目標かも?

f:id:torakun2754:20150128213327j:image

無理やりデジカメを近づけての VMC110Lでの月のコリメート撮影。

眼視と違ってすごく暗い月ですねえ(ピントは突っ込まないでw)、コリメート撮影だともっと満ちないと駄目なのかしら?

しかし、アイピースを傷つけそうで、機材を使わずに無理してやるほどのものじゃないですね・・・

 月といえば、アマゾンだとA80Mfと一緒にムーングラスの購入がお勧めされていますが、集光力の低い鏡筒なので、満月でもまぶしすぎるってことは無いですから無理して買う必要は無いかと思います。

そんなお金があればアイピースの1本でも買うべきだと思います。

2015-01-25

新機材到着

| 05:30

 まず、新経緯台としてアイベルオリジナルK型経緯台セット(1万4100円税別)。

f:id:torakun2754:20150125051450j:image

ベストセラーのミザールK型経緯台三脚のセットです。

注意すべきは、元がセレストロンMAK90向けセットの為、アリガタは付いてきませんので、別途専用アリガタレール(1200円税別)を注文する必要があります。

まあ、Vixen規格のアリミゾなので別に無くても問題はないのですが、カメラや双眼鏡をつけるときにあると便利なので、追加しました。

さて、実際に触ってみたK型経緯台は、悪くない感じ。ただ、垂直方向のクランプが使いにくいので、できれば逆方向に付けて欲しかったり。

あと、ネットでは全然触れられていませんでしたが、アリガタ固定ねじが凶悪すぎ。

一度絞めただけで、塗装がとれて白い粉が点々とorz

何しろ、ポルタみたいにねじの先端が加工されているわけでもなく、更に細い1/4インチねじサイズなのでアリガタプレートを削るのが前提みたいなもので・・・

Vixen プレートホルダーSXみたいなのが付けられるといいのですが、情報を見つけられず残念。

せっかく買ったんだから専用アリガタレールを使ってカメラ用ねじで接続も考えましたが、不要な重量と高さの増加に抵抗があって保留。

で、間に何か咬ませてやろうってことで、色々と考えた末に、パソコンのスロットカバーを試してみました。

f:id:torakun2754:20150125051448j:image

実際には、手元に余っているロープロファイル用スロットカバーを使いました。

f:id:torakun2754:20150125051446j:image

 紛失防止も兼ねて紐をつけています。

まあ、K型経緯台に載せる鏡筒なら2kg台と軽いでしょうから落下とか大丈夫だと思いますが、試すのは自己責任でお願いします。

あと、もっと良い手がありましたら教えて頂けるとありがたいです。

f:id:torakun2754:20150125051442j:image

因みに、以前A80Mf用に買ったバッグに入れてみると余裕で入りました。

ポルタみたいに経緯台部分が重すぎてバランスを取れないってことも無いです。まあ、その分安定度と耐加重が違ってくるわけで。

90cmくらいの大きさで、もう少し持ち運びしやすいバッグが安くあるといいのですが、これで持ち運びも可能になりました。

 ついで、アイピースの追加。

5mm、10mm位でアイレリーフが10mm以上あるものを買い足そうかと思いましたが、取り合えず、持ち運びと暗がりでの利便性を考えて、評判の良いセレストロン 8-24mm 1.25 ズームアイピースを購入。

f:id:torakun2754:20150125051445j:image

 Sky-Watcher UWAアイピースと並べてみる。

着いた日に薄曇の中で雲の切れ間が出た瞬間に VMC110Lで使ってみた時には、微妙な見え味で高倍率側が使えないって印象でしたが、昨晩晴れ上がった空で BKP130で使ったところ綺麗に見えました。続いて、VMC110Lでも使ってみると前回とは違い格段に見えて、アイピース、鏡筒どちらにも問題が無いみたいで一安心。

しかし、F値口径が違うと分っていてもBKP130と比べると暗いのが歴然でちょっと悲しかったりして。

まあ、適材適所、完全に住み分けできているので、どっちが上とは言えないのですが、安い機材を使っている貧乏人の癖に要求が多いのは、我ながらお恥ずかしいところでして。

ところで、以前、4万くらいだと予算オーバーとか書いていましたが、既にオーバーしているってのは、なんと言いますか、現金(経緯台)、カード(鏡筒、アイピース)の別払いで支払い月が違うから別腹と言うかなんと言うか(汗

 さて、こんな時間に更新しているのは、土星木星が同時に観測できる時間に起きたからでして。

ただし、寝る前と違って空が雲に完全に覆われて観測できなさそうですよorz

2015-01-22

クララ、クララが

| 17:21

 海月(くらげ)。

映画、「海月姫」を観てきました。

最初、ベイマックスにしようかと思ったのですが、検索すると、こちらも高評価だったので観ることに。

原作は、漫画で、何故か表紙の絵が「マカロニほうれん荘」に見えて電子書籍化されたのかと間違えたってことでタイトルだけは知っていたりします。

f:id:torakun2754:20150122171630j:image

 こちらが勘違いしたマカロニの表紙。

f:id:torakun2754:20150122171401j:image

 うーん、大して、いや、全然似ていない(汗。

別に、似ていたら叩こうっていうのじゃなく、大好きなマカロニをリスペクトしてくれて嬉しいなって気持ちだったのですが。

 序盤、SFXを使ったシーンやテレビドラマぽい演出で、駄目な邦画なのかと心配しましたが、SFXはマイナスをチャラにする演出があって、最終的には欠点ではなくなりました。

幸せな気持ちになって映画館から出てこれる良い映画です。お勧めです。

 主役の能年玲奈さん、実質主役だった菅田将暉君の好演は言うまでもないですが、脇役の速水もこみちくん、美味しいなと。彼の場合、既にもこみちってジャンルを確立しつつあるので、若いうちはこのまま突き進んでもらいたかったりして。

美人地上げ屋役の片瀬那奈さんは、難しい役どころなのに好演。検索すると普段から馬鹿の出来る美人だそうで、知らなくて損をしたかなあw

しかし、美人は人生イージーモード等と厭味を言われながら、美人=性格悪いってテンプレからか、小悪党にされやすいというのも何だかな。

イージーなら、そんな苦労の多い人生歩む必要無いはずじゃないのですかねえ。

まあ、実際に絵になるし、悪女がブスじゃ観衆としても残念だし(滝汗。

 さてさて、最後に映る月が天文ファンとしては、おいおいって絵ですが、主要キャストに篠原ともえ嬢が。観ていて気づきませんでしたよ。

天文ファンならご存知Vixen宙(そら)ガールの彼女じゃないですか。

あと、池脇千鶴嬢もいるのですが、ファンじゃなかった私でも、ええ!ってなる現在のビジュアル。

まあ、それを置いておけば好演なので、このままで突き進んでもらうのもありかと。

 最後に、お正月に地元三重で流れていた名古屋パルコタイアップCM。

D