うまい焼酎を探して

2011-07-08

黒施些美

f:id:toraloc21:20110614202521j:image:h400

黒施些美」です。

”くろせさみ”と読みます。

名前の由来は、ゴマ=sesameからのようです。

黒胡麻を原料に造られた胡麻焼酎です。

紅乙女酒造さんの一品です。

紅乙女酒造さんは、世界で初めて胡麻焼酎を造られたとか。

麦、米麹で黒麹仕込みの焼酎です。

ある酒屋さんの店主のご厚意でサンプルをいただきました。

今回は、サンプルとして感想を書き込みます。

これまでは、基本的に瓶がほぼ空になるまで飲んで書き込みしておりました。

少し飲んだだけでは、その焼酎のうまさを実感できませんので、十分味わった後に書き込むようにしています。

あくまで、少量味わってみたということでの感想です。

サンプル瓶の栓を開けますと、胡麻胡麻した香りです。

やや胡麻油を彷彿とさせるくらい、濃厚な胡麻の香りです。

さすが、黒麹仕込みですね。

ロックでいただきました。

口に含むと、!!!  胡麻です。

胡麻を食べていると感じるくらい、胡麻の風味が口いっぱいに広がります。

黒麹ですが、辛口でなく十分な胡麻の甘みも堪能できます。

そして後味は胡麻の芳ばしさが直線的に広がります。

胡麻焼酎なるものを初めて飲んだのですが、

なんとも味わい深い焼酎だと思います。

黒麹ならではの味わい深さがありながら、結構まろやかな焼酎であります。

胡麻がお好きな方にとっては、喜んでいただける焼酎ではないでしょうか。

正直クセになるというか、好みは分かれるとは思いますが、

胡麻の旨みを存分に引き出したうまい焼酎だと思います。

芋、麦、米焼酎とは別世界の焼酎を楽しんでみるのも面白いですね。

酒屋の店主さんのオススメの焼酎でした。