とり、本屋さんにゆく このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-06-16 パニックと、ほん このエントリーを含むブックマーク

レコード・コレクターズ2014年7月号


休みの日、ふいにやりたいこと、やらなきゃなことが、

あたまのあちこちにちらかってしまってパニックになる。

洗濯物を干し、皿を洗って、さて、というときふいに

YouTubeで延々と「おなじ話」*1を見たりしても、

傷が深まるばかり。今日は、とりあえず外に飛び出した。

電車に飛び乗った。車窓から見える緑が燃えている。


大和西大寺から近鉄郡山、かなり近い。

駅近くの新刊書店を覗いてから、今日は迷わず、

あの角を曲がる。曲がると、気になる生活雑貨を売る商店

暗い店内に誘い込まれるように入っていき、掃除用具売り場を物色。

はたきを、購入。買ったはたきを振りながら、いざ、とほんさんへ。*2


外に新しく設置されていた均一コーナーにしゃがみ込む。

下の方に、並んでいるのだ、文庫本が。気になるいくつかを心にとめて、

店内へ向かう。バケツに冷やされた飲み物が目に入る。おお、夏仕様

砂川さんとお話しながら、目に飛び込んでくる背表紙をチェックする。

ずいぶんと話し込んでしまった。パニックは収まっていた。

気が付くとまた、しゃがみ込んで本棚を見つめていた。

しゃがんで背表紙を追うのは、とても気分がいい。


もう一度、外に出て、ちょっと迷ってから文庫を2冊。


購入。とほん。

『本と津に出会うためのブックガイド・ガイドブック ホンツヅキ』(カラスブックス)

エーリッヒ・ケストナー桜井誠山口四郎『飛ぶ教室 (講談社文庫)』(講談社

カート・ヴォネガット・ジュニア、和田誠伊藤典夫スローターハウス5 (ハヤカワ文庫SF ウ 4-3) (ハヤカワ文庫 SF 302)』(早川書房

makomo『ももたろう』*3


明日は一本早い電車に乗って、はたきをかけるんだ。

そう思いながら、車窓から風景をにらみつける。

乗り換えの西大寺駅途中下車無印良品で、

名刺ホルダーなど購入。本屋さんもチェック。


気になる新刊。(既刊もあるデヨ)

岩田健太郎『医療につける薬: 内田樹・鷲田清一に聞く (筑摩選書)』(筑摩書房

古賀史健『20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)』(講談社

森まゆみ女のきっぷ――逆境をしなやかに』(岩波書店

関川夏央文学は、たとえばこう読む――「解説」する文学II』(岩波書店

谷川俊太郎ミライノコドモ』(岩波書店

榎本好宏『季語成り立ち辞典 (平凡社ライブラリー)』(平凡社

伊藤正一『定本 黒部の山賊 アルプスの怪』(山と渓谷社

川名壮志『謝るなら、いつでもおいで』(集英社

森知子バツイチおへんろ』(双葉社

おかんメール』制作委員会おかんメール』(扶桑社

今村夏子『こちらあみ子 (ちくま文庫)』(筑摩書房

藤原隆史、大川慎太郎(034)一点突破 (ポプラ新書)』(ポプラ社

ゆでたまごゆでたまごのリアル超人伝説 (宝島社新書)』(宝島社

養老孟司考える読書 (双葉新書)』(双葉社

荒俣宏喰らう読書術 ~一番おもしろい本の読み方~ (ワニブックスPLUS新書)』(ワニブックス

山崎亮『コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる (中公新書)』(中央公論新社

杉山淳一ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。 日本全国列車旅、達人のとっておき33選』(幻冬舎

レコード・コレクターズ2014年7月号』(ミュージックマガジン


レコード・コレクターズ2014年7月号』

特集は、「井上陽水 『氷の世界』」


そういえば、やりたいこと、やらなきゃなことは、

いっさい、手をつけていないですな。妻が出張から帰宅

早々に娘と眠ってしまった。ひげをじょりじょり撫でながら、

やりたいこと、やらなきゃなことが意識の奥へ薄れていく。

*1https://www.youtube.com/watch?v=15dJtvSMC6k

*2:とほん:http://www.to-hon.com/

*3:ゆるいイラストと奇想天外な笑い「makomoさんの小冊子」が入荷しました。:http://www.to-hon.com/2014/06/makomo.html