Hatena::ブログ(Diary)

とりあえずなんですけどね このページをアンテナに追加 RSSフィード

08/02/15

竹迫アワーもといデブサミ2008に行ってきました!

ネット コミュニケーション2.0

具体的にはデブサミ2008の最終セッションネット コミュニケーション2.0」にだけ行ってきました!

ネットコミュニケーション2.0(旧称:竹迫アワー) – デブサミ2008告知 | TAKESAKO @ Yet another Cybozu Labs

プレゼンの紹介は他ブログにまかせておきます。動画上がってるみたいですし!

デブサミ2008 竹迫アワー by coji - ニコニコ動画

当日の資料もわかる範囲でリンクしておきます。*1

軽く感想

今回のライトニングトークスはみなさん著名な方ばかりなのでプレゼンを聴いているだけで素直に楽しめたので素晴らしかったと思います。たぶんテンポとか話す間合いとかそういう見ている側にはあまりわからない微妙なテクニックはふんだんに挟み込まれていたんだと思いますが。

松野 徳大さんとotsuneさんのは「こうやればもっと改善されるんだからおまえらもやれよ」的な高レベルライフハックネタ(安い言葉ですみません)だったので、すっごい面白かったです。二人の資料はきちんと読み返したいと感じました。

あまのりょーさんは本人いわく「アウェーだ」とおっしゃっていましたが、普通に面白かったですよ!生産性向上とか知識習得といったトピックに対して普段から取り組んでいける仕組みを紹介されていて、個人的にけっこう興味深い内容でもっと深く聞きたいと思いました。

あと、cho45さんはちんこ

でも、やっぱり今回のMVPPCぶっ潰れてプレゼンできなかったyappoさんにもう一度プレゼンをさせるという救いの手を差し伸べたtakesakoさんだと思いました!!!!

出会いもありました!

セッションを全て聞き終えてから喫煙スペースで休憩をとっていたところ、先日オフで知り合ったYajinさんが来て「おまえ来年高田純次botで発表とかしてんじゃね?」などと嘘を吹聴してくるので調子に乗らないよう乗らないように、ニヤニヤと笑みを浮かべていたら急に隣にいた人が声をかけてきて

高田純次bot作った人ですか?僕id:yuji1982なんですけど」

ってあのYジェネレータで話題になったyuji1982さんじゃないですか!!すぐそばにいたー!超びっくりした。以前からたまにtwitterで話したりしていたので本当に奇遇というか感動的な出会いとなりました。まあ、あのセッション内でのついったったー率は相当だったんだと思うけど(笑)

やっぱり出会った瞬間から何かが生まれてる

まったく知らない人とネットを介してコミュニケーションをとって、そして偶然にも出会ってしまうという、ともすれば「なんてロマンティックなの!」的な出来事が起きるのもネットのおかげなわけですが、やはり出会いは刺激になるし、ネットから生まれた人のつながりというのはきっと大きな財産になると思うなあ。あるいは、財産となるようにお互いがより頑張っていけると思いました。

そういった意味でも出会いを大切にしていきたい、と改めて感じさせてくれるひとときでありました。

言葉

高田純次bot!」こうボヤいている人がいたら僕です><若干情けない気もしますがよろしくよろしく!

*1:資料、追記しました

07/12/11

風邪引いた……はてなの風邪薬欲しい!

つらい……。

そういえば「はてなダイアリーブック欲しい!キャンペーンの募集要項に「自分のダイアリーで今年いちばんのおすすめエントリーURLとその理由を書けよてめえ!」と記述されていたが、まったくもってそんなところは確認せずにはてなの中心でブック欲しい!と叫んでしまったので恥ずかしすぎる。

というわけで、あらためて。

どうぞよろしゅう。

07/09/18

出張Shibuya.jsの動画を見て改めて思う。

某gyuqueさんからアップしていただいた動画がリストとなってまとまっています。Thanks!

再生リスト: Mozilla 24

http://jp.youtube.com/view_play_list?p=5B5245A9D093A134

で、まあやっぱりこれに限る。

D

Shibuya.js 24 Lightning Talks #2 - Speaker:cho45

ホント最高。ちんこちんこ言いすぎ。

僕は会場の一番後ろの座席から会場全体を俯瞰するような形でLightning Talksを楽しんでいたんですけれども、このデモをやった途端、会場の空気が変わりましたよ。そりゃあ、ちんこちんこ言いながら(って別にずっとちんこって言ってるわけじゃないですけど)キーボードのみでフォトショップを操ってしまっているのだから、見ているこっちは身を乗り出して画面に釘付けなわけです。なんというか、起爆剤のようなセッションだった。あんな熱いデモはマイクロソフトのセミナーではあり得ないだろうな。

比較すべき対象が間違っている?じゃあ僕もJavascriptやRubyを勉強しようかな。と、本気で思わせてくれるLightning Talksでした。

関連エントリ:出張Shibuya.jsに行ってきました

07/09/15

出張Shibuya.jsに行ってきました

出張Shibuya.jsの話……の前に、まず自分の話。

僕はいちおうシステム屋さんです。ただ、はてな界隈に多くいらっしゃるオシャレWeb屋さんではなくて、もっとゴリゴリ系(ゴリゴリ系?)の、まあ、いわゆる一般的な普通のプログラマーでして、例えばオープンソースの恩恵はなかなか受けることがなかったり、最新の技術より使い古された技術が中心であったり、まあざっくり言ってしまえばマイクロソフトの製品を頼りに何とかやっていっているわけです。

で、当然、新技術の公開やノウハウの伝授となるとマイクロソフト主催のカンファレンスやらセミナーやらに足を運ぶわけですが、正直そこまで面白くはない。というか楽しめるようなものがあまりない。いやまあ、そりゃあ勉強しに行くわけだから楽しめるセミナーなんてねえよ、と思われるかもしれませんが、やっぱり何事も楽しみたいじゃないですか?楽しみながら学べたら一挙両得じゃないですか?

そんで、オープンソース界隈の話。あっち系の、例えばLinux、Perl、JavaScriptあたりのカンファレンスをサイトとか動画とかで見てみると、すげえ楽しそうなのな。オレも参加したい!ってなるわけな。ごく普通に。でも、参加できないわけですよ。参加しても訳わかんないだろうから。仕事でMySQLとか触りたいけど実際はSQLServer2000とかを動かしてるわけですし。しかも2005じゃなくて2000な。

でももう我慢できなくなって、行ってみることにしました。出張Shibuya.js。マイクロソフトが莫大な人員と時間を割いてVistaとかVisualStudio2008とかSQLServer2008とかをちびちび作ってるのを横目に、ものすごい短時間でサイト構築したり便利なプログラムを作ったりしてる人たちがどんな人なのか、この目で確かめるべく。


結果↓

ちんこ演算子の人が超おもしろかったです!!!!



関連エントリ:出張Shibuya.jsの動画を見て改めて思う。