適当に遠くまで来た渡り鳥 このページをアンテナに追加 RSSフィード


試し読み→ 「掌編小説集〜絶対移動中フリーペーパーコレクション〜」
既刊のご案内→ vol.13「開拓せよ!最前線」 vol.12「リアクション、2回目」
vol.11「リアクション」 伊藤鳥子&霜月みつか二人誌「ジョウソウダンシ!!」
vol.10「妄想×少女」(完売です) vol.9「オタクライフ」


共有ドキュメントで小説作成実験→ 

2007-04-16 雨だ曇りだ騒がしいだ

[]田舎のマンガ事情 田舎のマンガ事情 - 適当に遠くまで来た渡り鳥 を含むブックマーク 田舎のマンガ事情 - 適当に遠くまで来た渡り鳥 のブックマークコメント

田舎に越して半月。定期的に購読していたマンガ雑誌が買えなくて禁断症状で苦しいです。近所でビームが売っていないのは想定済みですが、アフタヌーンも買い逃すなんて!ガッデム!

田舎だからマンガは子供の読むものなんだよ。雑誌も単行本もあまり種類がない。Amazonで定期購読するしかないのだろうか。あーあ。


コミックビーム 2007年 05月号 [雑誌]

コミックビーム 2007年 05月号 [雑誌]

2007-03-04 春霞〜あたたかい〜花粉が多い〜

[]ホモが青年誌にやってくる ホモが青年誌にやってくる - 適当に遠くまで来た渡り鳥 を含むブックマーク ホモが青年誌にやってくる - 適当に遠くまで来た渡り鳥 のブックマークコメント

もう先週のことになりますが、モーニングとIKKIとアフタヌーンに同時にホモマンガが載ったので、おおっ!と思いました。アフタヌーンは別冊の新人賞の作品ですが。

もしかして、男の人には案外BLが新鮮で、青年誌*1のてこ入れ要素としてBLが発見されたのじゃないかしら。オノナツメの活躍のおかげという気がします。

モーニングよしながふみ「きのう何食べた?」。ゲイカップル版「愛がなくても喰ってゆけます。」みたいな感じになるのかと。IKKIは黒娜さかき「青春ソバット」です。友情と愛情の間で揺れる二人の男子。王道BLという感じで今後が楽しみです。アフタヌーンも何か連載が始まるといいですね。


愛がなくても喰ってゆけます。

愛がなくても喰ってゆけます。

月刊 IKKI (イッキ) 2007年 04月号 [雑誌]

月刊 IKKI (イッキ) 2007年 04月号 [雑誌]

月刊 アフタヌーン 2007年 04月号 [雑誌]

月刊 アフタヌーン 2007年 04月号 [雑誌]

*1アフタヌーンとIKKIを青年誌と書くのに一瞬躊躇した。オタク誌と書くべき?

ツカサツカサ 2007/04/09 02:50 はじめまして。
よしながふみ先生がモーニングの表紙を飾ったときは、コンビニでじたばた踊りそうになってしまいました。
エロティクスFだったと思いますが、よしなが先生がBLについて対談されていたのですが、BLはシチュエーションではなくてその状況だ、というような言葉に納得しました。
それでは。

http://yaplg.jp/ihaitigonoi/

toricotorico 2007/04/10 02:52 んんん、そのインタビューを読んでいないのでちょっと難しいんですが、よしながふみは溜め息が出るほど巧みで面白いですねー。私は表紙を見た時、まさか!?と思いました。

2006-12-28 晴れ

[]読んだもの雑感 読んだもの雑感 - 適当に遠くまで来た渡り鳥 を含むブックマーク 読んだもの雑感 - 適当に遠くまで来た渡り鳥 のブックマークコメント

最近のアフタヌーンで楽しみにしているのは「ナチュン」です。どこが面白いのか説明できない面白さがいい。今まで自分が知らなかった面白さと出会えるのは幸せです。

「ヴィンランド・サガ」すごく面白い。しかし「プラネテス」であれだけ愛!を強調していた作者がこういう残酷さを描くような題材を選んだのは何故なのか。気になる。

あとは「呪街」「ぺし」「宙のまにまに」とか好きです。

20周年記念冊子に「豊田徹也」と「滝沢麻耶」が入っていて嬉しかった。新作早く読みたし!


IKKIは「カメオドール」が好き。亀が好きだ!あとは「ブランコ」「乙女ウィルス」「のらみみ」とか。

IKKIは読むたびに不思議な気持ちになる。これだけいい作家を集めているのに、爆発力がないのは何故なのか。なんかこう…失礼ですけど…たるんでいるような印象を受けます。勿体無いので頑張ってて欲しい。


でも、買った雑誌はなんだかんだで最終的には全部読んで、全部それなりに楽しんでいるので、好きな作品とか言い出すとキリが無いです。

Studio KenKenStudio KenKen 2007/01/01 00:04 あけましておめでとうございます。
(書こうと思って後回しにしてたら、新年になってしまった。)

「宙のまにまに」、やはり好評なのですかね。高校生活のキラキラした感じが出てるからかな。
読んでるけど、個人的にはいまいち感があって。いや、悪いとは思わないんですよ。

toricotorico 2007/01/01 13:41 今年もよろしくお願いします!
まにまには、天体やプラネタリウムなどのネタに愛があるので、宇宙萌えの私は点が甘くなっていると思います。あと、すっきりした絵柄はけっこう好きです。

Studio KenKenStudio KenKen 2007/01/03 00:15 なるほど、宇宙萌えなら納得かも。
絵に拒絶はないので、ずっと読んでるんですが、ハーレム状態になるラヴコメの王道にもう一ひねりあるといいかなぁと、個人的には思ってます。お約束に突っ込むなって考え方もありますけど。