とりほの時々な日常 このページをアンテナに追加 RSSフィード

=お知らせ=
ポケットのあるブックカバー屋 「ほんのふく」、まもなく再開します。

2008-07-21

[] 買ったよー

江戸川乱歩怪奇短編集~赤い部屋 (ヤングジャンプコミックス)
江戸川乱歩怪奇短編集~赤い部屋 (ヤングジャンプコミックス)東 元

おすすめ平均
stars荒俣宏も推薦!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出版社/著者からの内容紹介

いけない犯(こと)罪には、そそられる。

秘めたる妄(もの)想には、誘われる。

平成の「乱歩」ができあがったな。

当代随一の好事家 荒俣宏氏推薦!!

〜現世は夢、夜の夢こそまこと

かたや、怪奇小説巨人。かたや、希代の浪漫絵師。

稀有なる才が出逢う時、未知なる綺譚は紡がれた。

原典とは全く異なる結末が誘う六つの妖しき夢物語

この「乱歩」は、乱歩よりも凄い!!

◆乱歩の孫・平井憲太郎氏による特別寄稿「乱歩の想い出」収録!!◆

東元さんの連載が単行本にまとまった。やっと買えたー!

こうやって1冊になると最後の「赤い部屋」へと繋がる流れに入りやすく、

自分もその場に加わっているような気がしてくる。花ちゃん、カワイイ。

人間椅子」だけ読んでいなかったのだが、

読みそびれたままだったらものすっごく惜しいことをしていた。

単行本になって本当にうれしい。

表紙の絵も素敵。東さんの描く女性はむっちりと官能的で大好き。

東さんのマンガとの出会いは20年近く前。GSで配っていた(多分)オールカラー雑誌

切り抜いて持っていたその作品は何年か前、デジタル化されて最後まで読むことが出来た。

ここで買えます。お手軽ダウンロード版もあるけど、私はCD-ROM版を購入)

他の作品も読みたいなぁ。あと、出来ればまた、テンちゃんに会いたい。


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]

マガジンハウス 2008-07-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はっくぶつかーんにいっきたいなー!

と唄いたくなるような、博物館特集。楽しい。

とりあえずいちばんに目指すは鉄道博物館

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/torijo65/20080721/1216605833