Hatena::ブログ(Diary)

見ろ!Zがゴミのようだ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-18 初音ミク騒動とWikipedia

[]初音ミクWikipediaの削除ポリシー 21:56 初音ミクとWikipediaの削除ポリシーを含むブックマーク

初音ミク - Wikipedia

Wikipedia:削除依頼/初音ミク - Wikipedia

初音ミク騒動自体には大した興味がなかったものの、Wikipediaの削除についてはいい揉め事の匂いがしたため少し追ってみた。


まず、問題となったのは、初版の内容が公式サイトの転載だったこと。

これは著作権上問題があるということで削除依頼が出され、そのまま合意されそうな状況下でクリプトン社の伊藤社長がWikipediaにコメント。

「転載に問題はありません」とのコメントに対し、本人確認が取れないという意見が出されたため、本人がクリプトン社のブログにて、該当記事をWikipediaに載せてもいいという許諾を記載。

ところが、上記内容がGFDLに則っていないということと、今から引用要件を満たしても履歴が残るとの理由で、削除依頼が継続。その後いくらかのやり取りがあった後、いったん削除して再登録という意見に伊藤社長が合意。今に至る。


上の話は一応筋は通っているが、どうも削除したい人達の中に強行派がいるように見えるため(議論が続いているのに一番重要な伊藤社長のコメントを削除依頼のノートへコメントなしで移動してたりする)、それに反発した人と、今回の陰謀論ネタに食いついた人が更に加わって、ゴタゴタが続いてしまった印象。


今回の件で一番驚いたのは、引用要件を満たしていない場合、履歴にそのページが残る事も許されないという点。

最新版で直ってればいいというものじゃないらしい。

でも、これを厳密に適用するなら、ここでも指摘されている通り、簡単にページの削除依頼を通せることになる。

上のサイトでは著作者から許諾を取るというプロセスがあるが、何も本人から許諾を取る必要すらない。

単純に引用要件を満たさなければいい。引用元のURL一つ忘れただけでそのページ全削除。


「また新しく作り直せばいい」という人もいるだろうが、当然作り直したら履歴は削除されるはず。

これ、記事の初期段階で引用要件を満たさないデータ乗っけておけば、その後削除依頼だして全削除→全復活で履歴クリーニングが可能ってことにならないか?


プログラマの感覚としては、サーバ管理者が

「ごめーん!subversionリポジトリ全削除しちゃった!でも最新版残ってるからいいよね?」

などとのたまおうものなら、チーム全員で二泊三日の傷心旅行に出かけても文句は言えないと思うんだが。

当然そいつは壷で塩漬け。山城麻雀的に。

nisawanisawa 2007/10/19 08:47 知りませんでした。blogにしていただき有難うございます。

とおりすがりとおりすがり 2007/10/19 15:10 特定の版だけ削除は可能ですが、初版だとシステム的に不可能、というだけのお話。
転載が初版でなければ、その版だけ消して終わってたんですよ。
今回は初音ミクがそうだったことで陰謀論うんぬんとややこしくなった訳で。

だからだから 2007/10/19 15:40 ここでの話は、その初版に近いところに「意図的に」違反文章を掲載すれば、あとになって以降の投稿を全て消せるって話・・・ではあるんですが。
WEBアーカイブとかもあるから、すぐに復帰可能だろうし、あまり危惧は感じないですね。

bousskboussk 2007/10/22 15:56 「初版に近いところ」と「初版」ではかなり影響範囲が異なると思いますがね。

villainvillain 2007/10/24 04:01 この件ですが、非常に分かりにくい部分が多々あり、またクリプトン社社長が転載を
許可してしまったことで余計に自体がややこしくなっていますが、Wikipediaが使用しているMediaWikiの仕様上は初版のみの削除なども可能です。
ただ、今回、これが認められなかったのは初版からの改編部分が一部に過ぎず、
結果的に完全に書き換わったことがなかったため、履歴が継続してしまい、その為
他者の著作部分が存在してしまうため、全部を削除しなければいけなかったんです。
途中で文面を100%書き換えていればその版以前(初版まで)を特定版削除することも
恐らく可能です。
Wikipediaのとしては著作権侵害など削除基準に達した記事があった場合、その部分から
履歴を引き継いだ部分をすべて削除しなければいけないため、このような自体になって
います。
なんか、分かりづらいですが...。

Connection: close