ひっさびさのロードバイク Antares 208 RSSフィード

2013-08-16

激坂には夏でもロング手袋が良いかしら?(スマホ高熱化で写真が撮れない)

15日の話。それほど時間と体力があるわけでもないので、往復70km程度のアルティジャーノ・ジェラテリアに向かった。

この前も行ったんだけど、普段と休みが変わっていて、まさにピンポイントで休みにぶつかってしまったのだった。もう8月中は休みはない。

アルティジャーノ・ジェラテリアについたのは10時50分くらい。ちゃんと確認していなかったんだけどオープンは11時とのこと。まあ大した時間じゃないので店の前で待つ。

で、11時。ドアが開いてなかから人が出てくる。店をあけるのかと思いきや、ドアに張り紙をして引っ込んでしまった。「本日は11:30オープンとなります」。が〜ん。灼熱の太陽のもと、さらに何もやることがない30分をただ待っているのはつらいよなあと百草園へ。20%超えの激坂(短いけど)がある自転車乗りの聖地(?)だ。

久しぶりだね〜と気楽に登る。すると汗で手が滑って落車しそうになって足つき。びっくりしたな、こりゃ。しかたがないので一番下に戻ってやり直し。今度は無事に登坂成功。

そこから牧場を回って、なんか、人の畑みたいなところにある細い激下り坂を下りる。ここもブレーキを握る手が滑ってあやうく転げ落ちそうになって足つき。

む〜。激坂の上り下りがあるときは、夏でもロンググラブが良いのかもしれないね。

そんなこんなをしながらもまだ時間があまる。そうだと思いつき、一度行ってみたかった高幡不動へ。

ここも面白かったなあ。

本来のぼくなら写真を撮るんだけど、実は最近スマートフォンで写真が撮れない。というのもサイクルジャージの背中ポケットにスマートフォンを入れて走ると、本体の温度が45度くらいになってしまうみたいなのだ。カメラを立ち上げると「高温化を検知しましたのでカメラを停止しまう」とかなんとかのメッセージでカメラが落ちてしまう。

これ、さびしいんだよな〜。ぼくのサイクリングの半分は「写真撮り」のため。ここしばらくは「高温化」と言われてカメラが立ち上がらない。この日は対策にと思って布製サックに入れていったんだけど、それでも駄目だった。

それはともかくそろそろ11時半でジェラートへ(下のツイート中リンク、クリックするとアップの画像が出ちゃうのであまりクリックしないでください)。

おおっ! カメラが動作した! しかし下から撮ると顔が間延びしてよろしくないという話だったな。上の角度から撮り直そうとすると「高温化」。

この時期、ちゃんと写真を撮ろうと思ったらちゃんとバッグを持ってその中にスマートフォンなりカメラなりを入れていくべきなんだろうな。でもせっかくサイクルジャージオンリーで動けるのならバッグなんか持ちたくないんだよなあ。一昨年まで肉が余っていてサイクルジャージを着られなかったぼくは猶更だ。

スマートフォンも収納可と言っている小物入れでも用意した方が良いのかもしれないな。

しかしまあ。熱中症で死者が出るようなときに、自転車に乗らないのが本当の正解ではあるのだろう。

2013-08-11

パレサイで50km走ってこようと思ったんだけど

夏休み期間中ということでパレサイも休み。自転車乗りな格好になったのですぐに帰るのはもったいない。ってことでとりあえず走りだしてみた。

走りながら考える。松戸かなあと。ただ、ずいぶんとあちら方面に行っていないので道が不安な部分もあり。江ノ島方面に向かうかなとも思ったけれど、今日は50kmほどしか走らない予定なので、ちょっと距離があわない。

荒サイを走ろうかと思ったけれど、日曜日なのでいろいろと混雑していそう。

めんどくさい! たかだか50kmのことなのでずっとまっすぐ走って、25km地点で折り返そう! そもそも、先日のサイクリングがあまりに疲れてしまったので、どこか身体がおかしいのかと確認するのが主な目的だし。

大人のための自転車入門 (日経ビジネス人文庫)
丹羽 隆志 中村 博司
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 3,005

そんな「まっすぐ走って帰ってくるサイクリングが楽しいかい」と思う人も多いだろうけど、楽しいんだなあ、これが^^。

帰ってきたらちょうど空がゴロゴロと。Twitterストリームを見ているとあちこちで雨が降り始めたみたい。ちょうど良いタイミングに帰ってこれたようだ。

今日は披露もなし。まあ暑さにはそうとうやられた感じがするけれど。先日はちょっと風邪をひきかけたりしていたのかもしれないな。

2013-08-08

久しぶりに辛かった120km

びっくりしたさ。もうぼろぼろな状態になってしまった。

本当の想定コースは桜上水から水道道路で多摩川CR。そして浅川に乗り換えて大垂水。さらにはそこから裏和田経由和田を下りて帰ってくるはずだった。

いきなり桜上水を見失ってそのまま20号。「こりゃいかん」と旧甲州街道から狛江方面に復帰する予定が、なぜかまた20号に復帰してしまった。気を取り直して府中四谷橋から浅川に。

もちろんその前にアルティジャーノ・ジェラテリアジェラート、、、の予定が、今月は木曜日がお休みなんだそうで。でも15、22、29は営業するそうだから、ぼくはピンポイントで外したっぽいな。

牛乳で作るアイスクリーム
島本 薫
文化出版局
売り上げランキング: 65,654

気を取り直して浅川CR。でもなんだか疲れる。途中から表和田に抜けようかとも思ったんだけど、いまひとつ道を把握していないので予定通り。ファミリーマート高尾駅北口店についたときにはみんなすっかりくたぶれた(落語黄金餅」より)。

キング落語1000シリーズ 黄金餅
古今亭志ん生(五代目)
キングレコード (2001-05-02)
売り上げランキング: 670,180

「帰ろうかな」と思ったけどそれももったいない。気を取り直して登るんだけど、どうにも気持ち悪くすらなった。驚きの途中2度休憩でなんとか登りましたとさ。

もう向こうに下りて裏和田とかなんとか言ってる場合じゃない。登った道をすぐに下って帰路。一瞬高尾から輪行も考えた(今日は念のため用意をしてあった)けど、いくらなんでもそれは情けないだろうと。

途中、ドン・キホーテで買ったというフルサスMTBに乗る若者と友達になってのんびり走ったりして、なんとかかんとか帰ってきましたとさ。あまりにのんびりで携帯GPSは途中でバッテリーが切れちゃった。

何度かふくらはぎが痙攣しそうになったことを考えると、どうも本当に体調が悪かった様子。これじゃあ道志とか言ってられないなあ。ちょっと弱ってしまった120kmほどのサイクリングでした。

夏は好きなはずなんだけど、今年は突然の大雨もあったり、「なめちゃいかん」状態が続いているようです。

2013-06-18

70kmほどを、ただジェラートを食うためだけに。

朝、8時半から心臓の病院。2年前に集中治療室に入れられるような状況で入院したのだった。もう通院も終了する予定なんだけど、念のためにということで2ヵ月に1度のチェック(退院したときは、週に2回通院していた)。

異常なく帰ってきたのが朝、10時半。梅雨の晴れ間で絶好調な天気。

ってなわけで自転車に乗ってきましたよ。

家の用事を済ましてからなので出かけるのは12時くらい。するとさほど遠くにはいけない。輪行でどこかの峠を考えたんだけど、どうも時間が微妙。考えてるうちに時間もたつしってんで、結局百草園近くのジェラート屋ってことにした(往復70kmほど)。

12時に出て15時30分には帰ってきてた。走ってたのは2時間半ほどみたいだ。

ちなみに最近はどうやら自転車が絶好調。体重の減った身体に慣れたのもあるだろうし(最盛期から25kg減)、そのおかげか筋肉の使い方も良くなったみたい。70km程度では首や足なんかにもいっさい疲れを感じずに、ただお尻のあたりに心地よい疲労感がある程度。

ものの本には「臀部のような大きな筋肉を使うようにしましょう」とあるけれど、ようやくそういう乗り方ができるようになってきたみたい。巡航速度も相当に速くなった(当社比)。

直射日光のもとではダレる感じだけど、日陰は風が快適。ちょうど良い自転車シーズンでもあるようです。

2013-06-10

本日、八王子方面は雨でした^^

平日は輪行するなら7時くらいには目的地についているような感じじゃないと仕事の人に迷惑だったりするかなあ。そんなわけで、そこまで気合の入ってない本日は、まったり10時くらいから大垂水を目指す。何だったらちょっと裏和田なんか行ってみてもいいじゃんね、って感じ。

第一の選択肢は水道道路。水道道路経由多摩川八王子に行くか、それとも20号真っ直ぐで八王子を目指すか。

どうやら車がそんなには多くない印象だったので20号を選択。これは正解だったかな。

但し、府中を過ぎるあたりからたまに水滴を感じるようになった。でもまあ「別になんの影響もないね!」ってくらい。そして多摩大橋到着。

ここまでは良かったんだけどね〜。渡りきったあたりで普通に雨。普通に雨ってのはどのくらいかと言うと、歩いている人がコンビニで傘を買い求めるくらいな雨。

ジャンプ傘 青空(男女兼用) 60cm
リーベン
売り上げランキング: 4,038

しばらくコンビニで待ってみたんだけどやむ気配なし。道路も完全に濡れて、既に峠を走る気力もなし。ただ、どうやら東の方が晴れている様子。

そんなわけで帰路につきましたよ。東の方が晴れてるってのは正しくて、府中あたりからは道路も乾いてた。それならば狭山湖にでも寄ろうかと思ったけれど、まあ一度切れた気持ち。そのまま帰ってきました。

走行距離が74kmほど。自転車に付いているコンピュータでの平均時速が28.0km/hってことでした。70km以上走ってアベレージが28km/hってのはたぶん初体験。最近ちょっと調子が良いんです。