呉市振興委員会

2008-11-24 網戸洗いのせいで早くも洗濯難民になる

 昨日の末端idは459286でした。

2008-11-23 ママンにフリーセルを与えたことを後悔

見返り美犬

 昨日の末端idは459208でした。

[][]閑話★休題: メンヘラ(1) 02:12

 昨日分で用いられていたライフイベントなんたらの内訳が知りたくてちょっと検索してみた。

Life Events and Difficulties Schedule - Wikipedia, the free encyclopedia

 書いてないじゃん…

 毎度のアレ、「結婚・離婚、出産、昇進」といった構成はどうだったかなと思うと、そちらには別の名前が付いている。

Holmes and Rahe stress scale - Wikipedia, the free encyclopedia

 検索してみて分かるように、名前こそ出てこないが、このスケールの概念は不正確ながらもかなり人口に膾炙したものである。ざっと訳してみる。

  • 離婚(73)・別居(65)するのはメンヘラ
  • 犯罪者(63・11)はメンヘラ
  • 団塊の世代(45)はメンヘラ
  • 非モテ・ロリコン(39)はメンヘラ
  • 貧乏人(38)はメンヘラ
  • 身に余る借金をする(30)のはメンヘラ
  • 人員整理の対象にされる(47)はメンヘラ
  • 家族が病気になる(44)のはメンヘラ
  • 夫婦で仲直りするの(45)のはメンヘラ
  • 経済的成功者(38)はメンヘラ
  • こんな時代に子供を作る(39)のはメンヘラ
  • 妊婦はメンヘラ(40)
  • 家族より長生きする(100、63)のはメンヘラ

 Mental health is the great equalizer.

 こんなことを書いて面白いかどうかは、是非id:torly:20080315#1205857104辺りで取り上げたブックマーカーにでも訊いて欲しい。彼らがこれをどう受け取るかは知らないが、1970年の追加調査では水兵のみを対象にしてスケールの妥当性が確認されている。少なくとも、海洋訓練で精神疾患の予防・治療が可能であるという戸塚ヨットスクール的身体論は見直されてしかるべきであると思う。

 真面目に解説すると、これら調査対象になった疾患は単にillnessでありmental illnessには限定されていない。大体150点がボーダーライン、300点未満で1年後に半数が、300点以上で8割が体調を崩す。最初期の論文*1ではThe social readjustment rating scaleと呼ばれており、すなわちこれらイベントに付けられた点数は本来、参加者が自己申告した適応のためのコストである。一方で、配偶者の死、引退などは老年期に訪れるイベントであり、ストレス体験と無関係な死亡リスクの増加を完全に防げているとは言い難い。病気・怪我が含まれているのも同様であろう。ストレスの重さをはかる尺度として価値を損なうとまでは言えないものの、再適応と健康の低下はある程度独立に進行しうることを忘れる訳にはいかない。なお、まっとうな翻訳は次のエントリに掲載する。

 Life Events and Illnessの1章冒頭の内容はさらに興味深い。なか見紹介で一部読めるように、米海軍の給油艦ミッションサンフランシスコ号の火災について述べているのだが、Wikipediaの情報とあわせてまたざっと訳してみよう。

 1957年3月7日の朝、ミッションサンフランシスコはデラウェア川にて輸送船と衝突。激しい爆発でオフィサー全員を含む8名が即死する。船は悪天候の中2つに分解、炎上し、最終的に10名が死亡した。生存者には以下の影響が現れた。

  • 短期(35人中4名は重篤な精神障害)
    • 神経過敏
    • 緊張
    • 不安
    • 胃腸症状
  • 数年後(少なくとも26人が精神科の領域の問題で投薬を受けており、12人が病院にかかっていた)
    • 重度の胃腸病が10名
    • 睡眠障害が22人
    • 時々生活の妨げになるレベルに達する、持続的な頭痛が半数以上
    • 落ち着かなさ、恐怖症的な反応、抑うつ

 訴えにはいずれも説得力があり、ほとんどの者は熟練した水兵だったものの、大部分が最終的に事故兵の域に達していたという。先ほどのふざけたリストと同じ書き方をすれば、こういうことになる。

重大な事故から生還する熟練した水兵はメンヘラ

 繰り返し書くが、戸塚ヨットスクール的治療論を支持する人涙目。

 続くよ!!

HolmesとRaheのストレス尺度

 Holmes and Rahe stress scale - Wikipedia, the free encyclopedia (2009年12月8日02:06(UTC)版)の一部を翻訳。元文書のライセンスはCC-BY-SAであるので、このエントリもそれに準じる。

成人版

ライフイベント変化単位
配偶者の死100
離婚73
別居65
投獄63
近しい家族の死 63
怪我・疾患 53
結婚50
解雇47
引退45
夫婦の和解45
家族の健康上の変化44
妊娠40
性的困難39
家族が増える39
ビジネスでの整理対象になる*239
経済状態の変化38
論争の頻度の変化35
大きな抵当*332
差し押さえに遭う30
姻戚とのトラブル29
子供が家を出る29
仕事における責任の変化29
大きな業績28
配偶者の就労・離職26
入学・卒業・退学26
居住状況の変化25
癖を直す24
上司とのトラブル23
労働時間・条件の変化20
学校での変化20
転居20
余暇の変化19
教会での集まりでの変化19
社会活動での変化18
小さな抵当・ローン17
睡眠習慣の変化16
親戚の集まりにおけるメンバーの変化15
食習慣の変化15
休暇13
クリスマス12
小さな法律違反11

未成年版

ライフイベント変化単位
結婚101
未婚の母になる92
親の死87
目に見える身体障害を負う81
両親の離婚77
未婚の父になる77
薬物・アルコールの濫用76
親に一年を超える実刑判決75
両親の別居69
きょうだいの死68
仲間たちからの是認状況における変化67
姉妹が未婚の母になる64
養子であることに気づく63
両親の再婚63
親友の死63
目に見える先天的障害62
入院の必要な疾患58
落第56
勉強以外何もしない55
親の入院55
親に30日以上の実刑判決53
恋人との破局53
初デート51
停学50
きょうだいが生まれる50
両親間の話し合いの増加47
親の失業46
大きな業績46
家の経済状態の変化45
志望大学に入学43
ハイスクールのシニア学年になる*442
きょうだいの入院41
親が家を空けることが増える38
きょうだいが家を出る37
家族に3人目の大人が加わる34
教会の一人前のメンバーになる31
両親間の話し合いの減少27
親との話し合いの減少26
親の就労26

 何となく人生ゲームみたいだ。

*1The social readjustment rating scale

*2:原文ではBusiness readjustmentである。債務整理のことか、配置転換を指しているのか不明だったので、どちらともとれる書き方にしてある。

*3:mortgageの訳語。単に借金としてもいいかもしれない。

*4:元の調査はおそらく合衆国で行われたものなので、日本では高校入学に相当すると思われる。

2008-11-22 今更携帯カメラのAF機能に気づく

すべりふんばる

 昨日の末端idは459117でした。

[][]双極I型障害の再発とストレス体験 02:47

no title

 1997年掲載の論文。多分子供の躁関連で引っ張ってきたんだろうけど、時間がたち過ぎて記憶がない。

 52人の患者(男性23人、女性29人、平均年齢41.8歳。うち8割が白人、1割がアフリカ系)を2年間追跡した調査。普通の通院による臨床経過+3か月ごとにライフイベントに関するインタビュー評価。双極性障害のストレス研究はこれまでも数は少ないながら行われてきたが、前向き研究では矛盾した結果が見られた。再燃/再発した場合は1、3、6か月前のイベントを、再燃/再発を生じなかった患者については実験期間の中間点が採用される。点数として全ての種類のイベントの評価と、5段階で3.5以上のインパクトを持つイベントの数の2種類が求められた。病の症状との関連が疑われるストレス体験は除外されている。最終的に2年間フォローされたのは47人だった。

 結果、再燃・再発のあったグループにおいては先立つ6ヶ月間の重度ストレッサー、3・6か月間の総ストレス量が有意に多いことが分かった。患者内比較では、relapse後より前にストレス量と主要なライフイベントが多い傾向がみられた。治療のaggressivenessには起因していない。また、再発・再燃回数の少ないグループ(8回未満)に比べ、多いグループの方がそれまでの6か月で主要なライフイベントを経験している可能性が高かった。エピソードの多いグループはまた、主要なライフイベントから再発/再燃までの時間も短かった。

 ストレス体験が発病(悪化)の契機になるという、まあ普通な内容。10年以上前という点が気になるが、再発体質が気になる。どれが再燃でどれが再発かよく分からんのんだけど、relapse=再燃、recurrence=再発かしらん。多分。ライフイベント云々はおそらくBrownとHarrisのこれらで紹介されているものであろう。

Social Origins of Depression: Study of Psychiatric Disorder in Women

Social Origins of Depression: Study of Psychiatric Disorder in Women

Life Events and Illness

Life Events and Illness

2008-11-21 シロおじいさんが雨に濡れてしっとりTATAZUMU

ストーブ様始動

 昨日の末端idは459036でした。

[][][]シンガポールの底力 20:12

「雨の味」(BS2NHKアジアフィルムフェスティバルを録画)を見た。

気が向いたときだけ労働(楽器店で客が触ったギターを右から左に動かすだけのお仕事)し、幼馴染のコンロン(趣味は寝ながらテレビを見る)と暮らしているシャオチー(趣味は深夜に徘徊して同じ団地の住民が出したゴミを漁る事、嫌いなものは卵の黄身)。ある夜の散歩の最中謎の少女リアと出会い、恋に落ちるが…というお話。当初非常に純度の高いボンクラ生活を送っていたのが乱入してきたナオン(彼女も何処でも寝られるのが特技である辺り、相当のボンクラである)を巡るサークラ的三角関係の様相を示してきて、あっそと思った。

しかしさすが強度の高いボンクラだけあって、展開される争いはナマケモノのようにスローな殴り合いであった。コンロンにリアを取られたくないのでのろのろ逃げ回る(リアから)シャオチー。一方コンロンも執拗に、しかしのろのろとリアを紹介するようにシャオチーに迫r…いや、それはおかしい。自分で話し掛ければいいのに!! もうやだこの非コミュたち。そんな訳で非常に共感を覚えて好感を持ったのだった。

「雨の味」(BS2NHKアジアフィルムフェスティバルを録画)を見た。 気... - 最近観た映画 - torly - はてなハイク

 アジアフィルムフェスティバル的というか、協力: NHKエンタープライズ的というか、そういう絵の作り方をしている作品。中華圏の若手(てほどでもないかもしれないが)の個性なのか、NHKさんの趣味なのかよく分からないが、シンガポールにもこのテイストが脈々と受け継がれている模様。

 他に気づいたことなど。

  • 暗闇でテレビを見ていたコンロンに躓いて(あるいは、そのことで喧嘩をしているうちに)足を痛めたように言ってるが多分嘘。それ以前のシーンで足首(南国のシンガポールで長ズボン)も、長時間歩いている様子も映されない(自転車をこぐシーンはある)のがミソで、実は幼少期に虐待を受けた後遺症では…と思ったが、多分そこまでは穿ちすぎ。
  • 冒頭のバスで隣に座っている少女がリアだったような気がする(主人公のことを知っている風なのもそのため)が、いまいち確信が持てない
  • 病院の壁にpublic free hospitalみたいな文句が書かれていたように思うが、検索してもよく分からない。シンガポールの経済レベルでも、かなりやる気のないフリーター生活を送っている主人公が病院に行けるように無料の病院を出したのかもしれないが、多分穿ちすぎ。
  • コンロンの「旅」は実際には徴兵という設定かもしれないが、やっぱり穿ち過ぎの気がする
<< 2016/07 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
主なセクション分類

[interest] [news] [trend] [trouble] [funny] [fringe] [再放送]

okitetasenni 5th
女子大学生とオンラインでの嫌がらせ  オンラインでいじめを受
okitetasenni 4th
グーグルストリートビューとDjangoで作る、社会学的調査の
オキテタセンイ3度目だ
#ここは冨田勲に言及せねばなるまいと思ったら割とすでにいっぱ
オキテタセンイふたたび
成人の海馬で生まれる(あるいは生まれなくなる)ニューロン、そ
今直面しているようなしていないような問題
庭に蝉の抜け殻めいたものがあるのでわくわくしているが、よく見えないので蝉の抜け殻
ヤモリ
流中(推定)勝手扉小(卵)。流しのほうは尻尾だけチョロリと見えている。
ヤモリ
流小♂勝手扉中(卵)。昨日勝手口の扉にいたヤモリも、片卵だと思っていたらいつの間
ヤモリ
流中(卵)勝手扉中(片卵)。父に「腹の青いヤモリがいる!!」とコメントされてしま
ヤモリ
流中(とても卵)。妹様にオスの脇腹を噛んで持ち上げたところを目撃されていたらしい
便利リンク
惰眠アンテナ限定版
Error : RSSが取得できませんでした。
惰眠rssリーダー試験版
Error : RSSが取得できませんでした。Error : RSSが取得できませんでした。Error : RSSが取得できませんでした。
コメントした
0200 | 11 |
1980 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

この日記について

梅本/梅盤
  • Life Events and Illness
  • Social Origins of Depression: Study of Psychiatric Disorder in Women
  • Life Events and Illness
  • ファイナルファンタジーIX オリジナルサウンドトラック
  • A Select Body: The Gay Dance Party Subculture and the HIV-AIDS Pandemic
  • 下山事件(シモヤマ・ケース) (新潮文庫)
  • 日本の黒い霧〈上〉 (文春文庫)
  • 日本の黒い霧〈下〉 (文春文庫)
  • ドロヘドロ 12 (BIC COMICS IKKI)
  • Be cloth 布ナプキンライナー (いちごピンク)
  • やぁ 無情
最近のコメント
プロフィール

torly

torly

凄くお金ないです

メールはid名-p@ぃんふぉιぃく(日本語ドメイン名ではない)どっとι゛ぇぃぴぃまで。唐揚げは死にましたidはdeepgreensea_01