昨日の風はどんなのだっけ? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Information

  • メールはこちらからお願いします。
  • 2004年02月19日(木) プレゼント

    toronei2004-02-19

    昨日の試合終了後

    自分のここはすぐにアクセスが出来なくなって書けなかったのですが、試合終了後、どこも「はい、これで延命」と嘆いているのか、とりあえず国民の思いは一つと再確認。

    笠倉@親父様の金言

    うちの親父様(サッカーあんまりわかんないけど、スポーツはよく見る)も似たような感想言ってたなあ、そういう人にも見破られつつあるわけですね。

    今週のサッカーマガジン

    表紙はドーンとジーコの顔アップ。えーとこれは落書きとか押しピンで刺すとかそういう遊び用にという伊東編集長の配慮でしょうか?

    昨日の感想集

    アンドラーシュ「貴官らは辞表を用意されよ。本職は遺書を懐中にするのみ。」 10さん

    久保よ、本当に、本当に、本当に、ありがとう。 武藤教授

    ジーコ監督は、この数試合で器としての機能も失ってきた。これでは総監督に持ち上げても意味がない。 ムズ〜リさん

    なぜ遠藤に代えて小笠原なのか謎だった。中田をボランチに下げて展開力を生かすなら藤田だろ ID:souno418さん

    って、今までの1年半は一体何だったんだ? え?一月末からやってた合宿は何のための合宿だったんだ? こんなくだらない代表合宿のために俊哉や福西は拘束されていたのか? やすいさん

    オートマティズムが感じられないし、見ていてすごくつまらない。 ID:charcoalさん

    とりあえず、地獄は始まったと言うことである。 ID:REDDEVILSさん

    3人も39度の選手が居たらしいです。なら出るなよ!!!! しげさん

    長谷川健太が、ジーコの「IN鈴木隆行 OUT高原直泰」の交代にキレていたのには笑いました。「サイドバックを三浦淳宏に代えて!」って叫んでましたからね。 ID:othernameさん

    なーぜ名良橋が居ないのか不思議でならなかった……。 higeさん

    つーか、風邪うつしたヤツと風邪うつされたヤツ、そして選手のフィジカルを管理するヤツ、みんなどーかしてるんでは。氏ね。 hwさん

    あまりにも軽いプレーのオンパレードに本当にこれがW杯予選かよと。あんなごっちゃんゴールでジーコの首はつながっていいのかよ。 anbeさん

    今日の試合にほっとして喜んでいたのではドイツへの切符は手に入らないだろう。スポンサー様と代理店の英断を期待する。 ガゼッタさん

    これ以上ジーコに任せても良くはならない 大住良之さん

    いやー、短期間でチームって、ここまで弱くなれるもんなんですね(毒)。 ケット・シーさん

    チームとしての戦術がまったくありませんでした。機能美というものが感じられなかった。 柱谷幸一さん

    ジーコさん、今すぐやめてください。 Id:c_lindenbaumさん

    アホがトップにたつとロクな事がない、というのを感じました。とはいえサッカーのバカの壁は川淵とジーコの強固な二重壁になってるから、一寸の事では揺らがないと思いますが。 ウナギさん

    また、会場の雰囲気もなんとはなしにキリンカップとかの延長かと思った。 ライアン木靴さん

    技術系の選手をジーコが優遇したいなら、必死コキ系居るやろ。 笠倉@父さん。

    もうなんか色々嫌になったのでステレオタイプのように「ジーコ辞めろ」と言い続けることにします。 ID:Nachteuleさん

    ジーコ監督にとって重要なのは、コンディションの良し悪しでなく、「自分の中のヒエラルキー(序列)」だったと言わざるを得ない。 元川悦子さん

    失ったものは大きい。そこに目を向けない限り、苦戦は繰り返される。 忠鉢信一

    昨日はトリビア見てた奴が、久保のゴール見逃したこと差し引いても勝ち組 こんこんこん!掲示板

    要するに、斜陽スポーツとおんなじ道を辿り始めた、だとよ。 Mahalアニキ

    まぁ、中田がアレックスに叱られながらも、故障者出たらちゃんと蹴りだしてくれたのを神様も見てくれてたのが、昨日の勝因ということで(笑)。 またまたMahalアニキ

    プロレスとしてみれば充分面白い〜ジーコとアントニオ猪木の共通点 相方

    ジーコよ、俺たちにはあなたが最大の名選手(とも)だった……。 同じく相方

    フザケロよ、代表。 ID:initialemさん

    つまり来年の日本代表は今よりも弱くなっている可能性が相当高そうだということです。とりあえず岡野前会長に再登板願いたい。 Id:orangeprojectさん

    はてな界を見る限り、サッカーをよく見る人は当然、そうじゃない人もジーコの無能っぷりには気付いてきてるようで。 ID:k-245さん

    中田英寿という人は、いろいろと着飾っていますが本質はサムライなんですよ。 masudaさん

    不満なのはもちろん「今後の展望がほとんど見えてこない」点。 五島聡さん

    ジーコがクビになると困る人たち hwさん

    クソ試合と思われてジーコ解任の声が大きくなるのを防ぐために、「この試合は感動できる試合なんですよ〜」ということにしよう、という川淵さんの演技ですよ ID:Mattyanさん

    海外と国内の格付け疑問 セルジオ越後さん

    私が心底打ちのめされたのは、オマーンの方が日本よりも、組織的なサッカーで上を行っていたことです。 ケットさん

    ジーコが監督やってる限り応援しません。ジーコさんはリオのカーニバルではしゃぎすぎて、ぎっくり腰にでもなって帰ってこなくて良いと思います。 ID:bellsateさん

    他にする事あるだろジーコ(笑) ID:CHONOさん

    つづく

    えーととりあえず私の感想も書きますと、ヒデのキャプテンシーにはやっぱり疑問、いや本人は良くやってると思うけど、やっぱり彼にはプレイに集中させるべきだし、あとやはり叱り役というのが絶対に必要です。中山・秋田・名波らの復帰……というかもうカズや井原でもいまの状況を考えれば入れるのも良いんじゃないかとすら思います。

    あと服部、名良橋がセット交換の犠牲になったのも全く疑問、少なくともいまのSBと比べて悪いところがあったとは思えない。

    中村がダメダメなことは確認できて、というか世間にもちょっとずつばれてきたのは、日本サッカーにとって良いことだと思う。

    えーと最後に39度の熱を出してる選手を出した監督、メディカルスタッフ、フィジカルコーチ、こいつらそれだけを理由にクビに出来るんじゃないでしょうか? というか39度の熱が出ていて辞退しなかった連中、誰かに移した奴や移された奴もいるんでしょうが、山田暢久宮本恒靖柳沢敦の3名は少なくとも私は二度と代表ではもう見たくありません。あなた達が昨日試合に出たのは、プロフェッショナルとは真逆の行動です。合宿からも早期離脱して他への感染を防ぐことが第一にすべき事でしょう。本当に二度とあなた達は日本代表に入ってほしくありません。これがいまのジーコジャパンを象徴しているように感じました。

    ユーベ・ネドベドが移籍視野に

    日本からもオファーがある

    やっぱり神戸でしょうか? と思ってしまうなあ(笑)、まあレッズやグランパスという可能性もあるけどね。ただ、ここまでいくとリップサービスが過ぎるという感じですが。

    コインブラ監督解任要望署名運動、勝手に始めます。

    この一斉にまとめて出すんではなく、各個人が毎日ちょっとずつドバドバ送るということに、盛りあがればなる方法は凄く面白いなと思いました。心ある方は是非とも紹介しましょう。というかジーコと検索したらGoogleで1位になるぐらいを目標に紹介しましょう(笑)。ただ協会に送りつけても、もう裸の王様には通じないかも知れない。このスポンサー各社に送りつける方が効果あるかも知れません。

    ジーコのインタビュー

    とりあえず引用も感想も書きたくない。川淵会長のコメントは晒したくすらない。

    ニッカン記録室のデータでは、中村のA代表でのPK決定率は33%、クラブでは77%

    まあA代表の方は分母がそんなに無さそうなので何とも言えませんが、レッジーナ一年目の時にレッジーナがPKを得たときに中村俊輔がリラックスしてPKに挑んでるのを見て解説の人が。

    あれはこのPKの重要性、レッジーナのような降格圏を争うクラブにとって、この1点がどれだけ重いものなのか理解していないから、あんなにリラックスして蹴れているんだ。

    というようなことを言っていたのを思い出しました。

    日本“神様”信じていいの?…まさかの辛勝

    リオのカーニバル参加したい」きょうお気楽帰国

    もう二度と帰ってこなくて良いです。

    加茂監督回覧騒動の頃

    個人的には今回に関しては川淵三郎の首も一緒に取らないと、何の解決にもならないと思っています。財団法人の長のクビを切る方法、リコール請求の方法ってないんでしょうか?。 「引き分けだったら、ジーコでいいのかという議論になっていた」と日本サッカー協会関係者は打ち明ける。内容を見れないのか、サッカー協会の人間は。

    詳細は秘密ですが。

    今週の日曜日に主に首都圏界隈で時間がある人でジーコをクビにしたいって人向けに連絡事項あるかも知れませんので、ちょっと注目しておいてください。ここでお知らせします。

    音楽CDの逆輸入、5年間禁止

    このニュース、ここでも散々やったし、また他でも切ってるからちょっと気になった部分を。

    音楽CDは中国の場合で1000円以下で販売されており、3000円程度が主流の日本国内との価格差から、1年間に海外で販売されるCDの15%に当たる68万枚が逆輸入されている。

    ということは1年間の現在のCDの国内総売上って453万枚? これ年によっては2タイトルぐらいで達成していた枚数じゃない? これ他が下がって輸入盤の売上が変わらないからパーセンテージが増大して問題が表面化しただけじゃないの? というか安くしたら買うんだよという証拠じゃねえの馬鹿馬鹿しい。もうみんな本当に逃げ出して一緒に沈没するの防ぐべきだ、本当に音楽なんてなくったって人は生きていけるんだから、本当に音楽って聞かなくなると必要なくなっちゃうものなんだぞ。

    あっID:tubさんの指摘がありましたね、なるほど(笑)。これは晒しておきますね(笑)。

    求められるもうひとつの意識改革 (吉田照哉)

    それは、騎手、とりわけ中央所属の騎手の言動についてです。レース後のインタビューで人を食ったようなコメントをしたり、ファンを招いたイベントなどでは芸能人と見紛うような態度をとる騎手がいて、しばしば唖然とさせられます。

    もう特定の騎手を名指し同然な感じもありますが、というかもう社台の社長ぐらいでないとこういうこと指摘できないのかなあ、まあでも井崎さんみたいに『騎手は命がけで勝負しているんだから、私生活は何したって良い』とかいっちゃうからなあ、『命がけなら工事現場の人だって命がけだ』と前に言っていた須田鷹雄さんもさすがに師匠の前ではそれ言えてませんでしたが。

    昔のテープのキャプと整理

    今日は明石家さんまヤングタウン1993年12月8日放送分、ジャパンカップで一週前にホワイトマズルを勧めまくって総スカンを食らっている回です(笑)。懐かしいし、玉井健二加藤紀子も若いです(笑)。この頃はまだキムチ鍋は一般的ではなかったのかあ。あとこの頃はまだ『カラオケボックスさんちゃま』のコーナーは替え歌カラオケではなく、玉井君の編曲と生演奏で昔の名曲を唄うというコーナーだったんですね。

    デンマークがアウエーでトルコに勝利

    http://www.so-net.ne.jp/FW/fw_news/tools/cgi-bin/view_text.cgi?topic_id=1077151606

    トルコは難しくなってきたなあ、あとルイ・サハが代表初招集手ゴールですか、もうこれは来たなあ、本当に心の底からうらやましいです。

    『ギャロップレーサー ラッキー7』で、連敗中の「ハルウララ」を初勝利に導こう!

    明日よりデータが配布される「ハルウララ」は、デビュー以来1度も勝利したことがない、現在104連敗中の牝馬。連敗を続けるうちに話題となり、106戦目にあたる3月22日の黒船賞では天才ジョッキー武豊氏が騎乗することが決定している。

    ハルウララ黒船賞には出走しませんので、あしからず。

    JFAに苦情の電話をした人

    まあ無実のそして多分上には上がらないであろうから、あんまり窓口の人を困らせるのはどうかと思うけど、必要悪と思わずにはいられない。本当にJFAの人が全員たまりかねて行動起こしてくれるかもしんないし(笑)。

    本日の替え歌・ジッタリンジンに捧ぐ

    ♪あなたが私にくれたものキリツが崩壊したチーム……(以下、続きはこちら

    小笠原の発言

    ガゼッタさんの所で見つけたのですが。

    たとえば小笠原満男。「これまで合宿からやってきたのに先発から外されて、正直良い気持ちはしなかった。意地を見せたかった」と、試合後にきっぱり言っていた。報道陣の前であまり多くを語らなかった彼が、こんな風にはっきり言っていたのだ。

    筆者の方はこれをかなりポジティブに捉えているようですが、オガの近年のメンタル面の問題を見ているとこれはブチ切れ寸前、レッドカードものの所作をする寸前であるというのが1on1の二人の雑談での結論でした(笑)。雑談ではこんなのとか結構良いネタでています(笑)。

    ジーコのクビをどうやって取るかと言うことについて

    上のジーコ批判記事リンク集(笑)と呼ばれてしまっているやつでも紹介しているガゼッタさんの、某所で湯浅さんより早いと讃えられていたガゼッタさんのカタール戦後の戦評の次の部分。

    もう時間はほとんど残されていない。一刻も早くジーコを解任するか、総監督に祭り上げて組織的なチームを作れる人間を迎えるべきだ。今日の試合にほっとして喜んでいたのではドイツへの切符は手に入らないだろう。スポンサー様と代理店の英断を期待する。

    これについてまあガゼッタさんもわかってそうなんですが(笑)、僕は猜疑的です。これは昨日付けの日記で書こうとしていたジーコの罪という項で書こうとして、止めたものの二大テーマだったのですが、僕はジーコがマスコミでいまだに更迭論とかが出る気配がない、むしろマンセー状態が続いている状況というのは、ジーコがマスコミにとって批判対象に成り得ないんだろうというのは、前々から思っていました。そういう視点では私のお友達のタワシさんもジーコの「自由放任」「選手の自主性をに任せる」「のびのび楽しいサッカー」「個性を尊重する」「管理しない」といった方針って、サヨクマスコミ・知識人が理想とする教育方針とピタリとシンクロするという指摘をして一時的にサポティスタにも晒されていましたが(笑)、僕はこれもあるとは思うのですが、それよりもジーコがスポンサーや代理店にとって都合の良いキャラクターであるという方を理由としてあげたいです。

    それは例えばこういう事情もあるでしょうジーコのコマーシャルキャラとして世間に対しての訴求力というのは、トルシエやオフト、岡ちゃんなどと比べ様が無いものもあるでしょう、しかし私はそれよりもジーコがスポンサーにとって都合の悪いことを言わないということが、代理店やスポンサー、JFAなどに喜ばれていることはないかという思いがあります。

    例えばジーコスターシステムを否定しない、それどころか中村俊輔選手の優遇っぷりや、最初は全然起用しなかったし、最後の最後で全員切り捨てたとはいえ若手のスターシステムに乗っている選手をすぐに招集したり起用を示唆する点など、スターシステムを是とする姿勢を取っています。

    またこれはトルシエが再三指摘していたことですし、岡ちゃんも言いたくても言えなかったことであるようですし、日本代表の監督でなくても例えばアルディレスやベンゲルなどが指摘していた、キリンカップ以外の普通の親善試合にも「キリンチャレンジカップ」とか「キリンビバレッジチャレンジカップ」とか銘打って、スポンサーの冠がついた試合として行うことに対する批判なんかもジーコは絶対にしない。

    こういうスポンサーや代理店にとって都合の良いジーコ監督というのがあるため、ジーコはマスコミなどで更迭論がちっとも吹き出さない要員であるというのはうがちすぎでしょうか?

    でもトルシエなら絶対にあの日本の広告ばかり、日本のゴールデンタイムに合わせた時間帯というルーマニア戦は絶対に文句の一つ……じゃ済まない会見をやっていたと思いますよ(笑)。というかトルシエが実は普通で、あれを変と感じた日本人の方が実はおかしかったんじゃないかというのが、ヨーロッパや南米のサッカーにスカパー!を通じてですが、どっぷりになってしまった自分は思ってしまいます。

    ジーコは所詮、日本人にとって都合の良い外国人だとしたら、それではとてもクラマーさんや、カルロス・ゴーンはもちろん、トルシエにも劣りますよね、というかカルロス・ゴーンがいなくなれば日産自動車もすぐにこうなってしまうのかとすら思ってしまいます。

    ということでスポンサーにとって都合の良いジーコを、スポンサー側から止めさせると言うことはあり得ないのではと、更迭署名運動の掲示板にあんなこと書きながら思っていたりする本音があります。とりあえずキリンの社長はジーコで良しと思っているようですし。

    あとジーコの罪のもう一つの大きい方をあげておくと、ジーコは就任当初は、「日本人はもっとベテラン選手に尊敬を払うべき」という考えや「Jリーガーだって凄いんだぜ」という気持ちがあったはずなのは、その発言や実際の選手選考から感じられました。しかし結局は彼が一番そういった選手達を信じられず、秋田や名良橋といった選手達の晩節をジーコの手によって汚し、それほどサッカーを見ていない人達には、「やっぱり海外組がいないとダメ」という印象を残した、これは結局彼が一番実は日本のサッカーを信用していなかった、結局欧州組の優遇も、「欧州の評価」に頼ったと言うことではないのかということ、そして彼の手によって、小笠原、奥、久保、大久保、松井、遠藤保、坪井、山田暢、アレックスといった選手達がいままさに潰されようとしている、というかすでに潰れているのも何人かいるという罪、私はジーコ就任の際に『おそらくジーコは失敗するだろう、でもそれは彼の日本での選手時代、鹿島時代の功績を汚すものではない』と相方と主張していました。しかしジーコは今確実に現役時代、鹿島時代のJリーグでの功績を取り崩して日本代表監督にしがみついているといっても決して間違っていないと思っています。

    上の文章のキリンの社長の件

    正式な記者会見というより囲みに近いのですが、某記者さんの日記より。

    あまつさえ「U23日本代表vsU23韓国代表」の試合を見るか見ないか分からないけどとりあえず帰国してしまうんだからもはや何も言うことはない。こんな監督に任せておいて果たして良いんですかと、オフィシャルスポンサーのキリンビールの決算発表会見で登場した社長の人に聞いてやりたくなったけど、30分しかない時間の中で相手の数字の説明を聞いた残りの10分余で、そーゆー尾籠な質問をして場を凍り付かせる勇気はなかったんで後でエレベーターで社長の人を捕まえて、どーですかと尋ねると勝って良かった応援するよとのこと。スポンサーからのプレッシャーがかからないとしたら残るはやっぱり僕らの祈りか。祟る神を鎮める力を持った仏の登場を願うしかないのか。つまりはやっぱりインドによる引導か。でもそれだと1次で終わってしまうんですけど……。

    "裏"日本工業新聞!!より

    とりあえず紹介します。

    久保竜彦は神

    http://www.tbs.co.jp/sports/comic/20040219.html

    我々は1on1でブラッドバリーを神といってましたが、ということはドラゴン久保はブラッドバリー神と同等の存在として日夜祈りを捧げるべきなのでしょうか? しかしTBSは自称・素人という人がここまでの分析をしているのに、プロのように思える人がこんな文章発表するとは、どう考えても痛々しい。

    メールはこちらからお願いします。間違いとか見つけたらメールください、助かります。
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    最近書いたコメント
    第2リンク集