昨日の風はどんなのだっけ? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Information

  • メールはこちらからお願いします。
  • 2005年01月26日(水) 馬車を曳いて

    ドラゴンクエスト2のその後の世界

    いま有名になっているこの記事については、『ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート』を持っていたので、そんなに驚きはなかったですが*1、それよりも「恨むなら自分か神様にしてくれ」が紹介しているドラクエ2の幻の黒EDのほうがよっぽどの衝撃です。後に出たSFC版とかでよく入れられなかったなあ、堀井雄二も相当「白堀井」と「黒堀井」の部分があるのは、ドラクエ普通にやってるだけで充分に感じますが、これは真っ黒過ぎ(笑)。 (「いんちき」心理学研究所

    クラフトワーク ドバイ遠征濃厚

    上がり馬が上がっている途中での海外遠征というのは、始めてのケースと言っても良いような気がするので、ハットトリックの断念は残念でしたが、クラフトワークの遠征は今回のドバイ遠征で今のところ一番の楽しみです。(スポニチ)

    農水省が韓国への競走馬の輸出促進策に着手

    市場としても小さくて販売価格も安い現在の韓国競馬の状況を考えると、将来に向けた先行投資以上の意味合いで取り組むべきなのかという疑問は大きいです。現状の韓国競馬市場では売れ残りセールにしかならない上に輸送コストの問題もありますし、将来的に韓国競馬が盛んになった際に、日本を購買相手の一番手と思ってもらえるようにするぐらいの気持ちでいいと思う。

    むしろこういう努力をするのなら、もう既に競馬が盛んな国や地域に馬を売っていくこと、香港やロシアなんていう声も上がっていますが、高い馬をブランドイメージで欧米市場に売っていくことにもっと積極的に時間とお金を使っても良いような気がします。

    とにかく未知数過ぎる韓国市場の開拓にエネルギーを費やすのなら、外国への競走馬輸出全体に対する取り組みとしてほしいです。とりあえず輸出コストの軽減、そして日本の競馬と売り馬情報の外国に対する宣伝活動を積極的に、特に外国への輸送コスト軽減のためには、専門の業者を農水省主導で作っても良いと思う、民業圧迫になる可能性もありますが、この記事読む限り、そんなに積極的に海外への輸送事業に取り組んでいる民間業者もいないように思うので、とりあえず輸送コストというのが一番ネックになっているのは確かなので、本気で考えているのなら、まずここに着手してほしいです。韓国に向けても100万円の馬を買うのに輸送コストが120万円かかるのでは話になりませんからね。(競馬と株の相変わらずの日々

    スパイキュール、骨折で根岸S断念

    引退の可能性もという報でもったいないと思いましたが、蹄骨の骨折というのは、犬と馬。さんも書かれていますが、蹄葉炎の併発などの可能性もある極めて危険な症状で、まずは命を取り留める事を考えてやってほしいです。それにしても去年の末の走りを見る限り、GIとまでは言わなくても重賞の一つや二つは確実に取れそうな走りしていただけにもったいないし、関係者の落胆は大きそう。(netkeiba.com

    川崎記念、タイムパラドックス快勝

    浦和記念を見ていなかったので分からなかったけど、ダンツフレームは走らせて良い状態じゃないやん、脚が腫れているの画面上でわかったよ、荒尾でダンツフレームの実力からすれば軽く走っても大丈夫という場所なら走らせるのならともかく、統一重賞狙いのローテーションなんか組んでいたら大変な事になるよ、早く引退させるべし。

    タイムパラドックスシーキングザダイヤの叩き合いは地力の差を感じました。ウツミジョーダンは脚質がはまるかはまらないかの馬だなあ(苦笑)、ハマれば地元の南部杯あたりで一発もあるかもしれないけど、地元のローカル戦で取りこぼす事も多そう。(netkeiba.com

    中田浩二がマルセイユ移籍、「うれしい」 (ニッカン)

    これは本来、情を挟むべきではない契約の話なのに、最終的におもいっきり義理人情の話に落とし込んでしまったことが、そもそもの大間違いだったような気がします。田邊さん一人を悪者にする動きも同様、特に協会の人は犯人探しをしてその人だけの責任にして安心してる場合じゃない気がします。*2

    あと鹿島はプライドは分かるけど、移籍金は少しでも貰っておくべきだということは改めて言います。これが一番悪い前例として欧州の魑魅魍魎に付け込まれる結果になるよ、そういう意味では田邊さんはJクラブ側の顔を立てて行動していたと思う、ただ田邊さんが大事と思ったポイントと、鹿島の人たちが大事に思ったポイントが違っていたという話だと思っています。その辺の苦悩はこの「文化・習慣・歴史」というエントリーに現れているように思いました。はっきりいって制度上の不備の問題点まで田邊さんの責任にしているような協会幹部などの発言は責任転嫁だと思います。お金や契約が絡む話は義理人情挟む方がややこしくなる、まして相手がそれが通用しない外国人であれば余計にそうだと思います。

    自分用メモとして、この件で面白い意見書いてる人のリンクまとめておきます。もし何か書くときに読み直す用。

    追記:やっぱり契約とかお金とか公の付き合いにおいて、義理人情を介在させることは問題というのが結論かなあ、人治ではなくあくまで法治で物事を持っていくようにした方が、トラブルは少ないと思います。ましてプロスポーツの契約は特殊なことである以上、余計に人情に訴えるようなことはするべきでないと思いました。

    国籍理由に受験拒否は合憲 最高裁が逆転判決

    このリンク先が参考として書いている認識は正しいと思う。そんなに日本が嫌いで国籍取りたくないのなら帰ればいいのに、ルーツが半島にある人がみんな日本のこと嫌いのように思われるのは、帰化して日本国籍取った人たちにとっては良い迷惑ですよ、言いたい事は山のようにあるけども、この辺にしときます。

    自転車傷害保険制度

    最近の自動車教習所の自賠責保険に関する授業では、「自転車には保険が無くて死亡事故をしたら大変な事になる」という枕をする先生が多いようですが、ついでにこういうものがあることも話してくれるともっと良いかもと思いました。僕も一番活用している乗り物はチャリという口なので、加入を考えてみたいと思っています。

    ドラクエ8 三日目

    船に乗って南の大陸に渡って、「とうぞくのかぎ」を手に入れました。

    *1:でもあくまでパラレルワールドだと思ってたけどね。

    *2:まあ田邊氏に関してはわざと自分が過剰に悪者になっているような気もしますが。

    メールはこちらからお願いします。間違いとか見つけたらメールください、助かります。
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    最近書いたコメント
    第2リンク集