昨日の風はどんなのだっけ? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Information

  • メールはこちらからお願いします。
  • 2005年09月28日(水)

    赤壁の戦い特集号

    『コミック三国志マガジン Vol.5』と『さよなら絶望先生 (1)』(久米田康治/講談社)を購入

    絶望先生』買いに行ったんですが、それにしてもこの表紙は目立つ、内容に関しては銅貨の話と……やっぱりあの献帝だよなあ、あれは凄く面白かった。今後の引きとしても期待したいです。

    「野球をもっと好きになる方法は?」

    『おおきく振りかぶって』を読ますというのは僕も凄く正しいと思います(笑)。他の二作は未読なので読んでみたくなってきました。

    「麒麟・千鳥の二笑流TV」

    スカパー!とはいえ、もしかしてテレビでネタやるのはこれが始めて? なんかずっと舞台でしか見たことない人がテレビでネタやってると、なんか見ている方が緊張するよ(笑)。ネタは右翼が抗議に来る可能性がある自衛隊ネタではなく、修学旅行ネタでした。

    ネゴシックス

    ぬり絵のネタ、やっぱりお客さんはこのぐらい好意的であるべきだなあと思いました。ただバトルの時と違って、ネゴさんもネタ始める前にタメを作って、拍手を持ったり、あと例の「どーもどうもどうもー……」をやったりする余裕があって、バトルでもこういう余裕というかお客さんを好意的に迎えてもらうまでの時間というのを本ネタ始まる前に作っても良いんじゃないかと思いました。まあネタ時間がキツイのかもしれないですが、あの空気を考えると笑い所を削ってでも空気作ることに時間作った方が良いですよ。

    ストリーク

    普通に面白かったけど、関西在住お笑いブロガーの多くの悲願となっているストリークの今年のM-1出場はやっぱり難しいかなあと思いましたね、これまでM-1に出てきた人たちというのは、本気じゃないときや練れていないネタなりにというのがあったけど、ここにはそういうのないというのを感じます。最もこれは物凄いハードルを上げた上での基準なのは間違いないんですが。

    笑い飯

    それなりに面白いんだけど、やっぱりすっかりパターン化してしまったのをどう評価するかだよなあ、いくら倉本さんが下駄はかせても他が、というか本戦の審査員が評価しなかったら傷付くのは笑い飯の方だからなあ、あと客は贅沢だから、自分が知ってる笑い飯の一番面白かったときと比べるわけで、やっぱり笑い飯は茨の道だと思う、これは麒麟にも言えることなんですけどね。

    あと麒麟の川島さんが、baseの芸人さんの自宅を訪れて、芸人さんの大事な物の破壊か1万円かというゲームコーナーはやっぱり楽しめないなあ、基本的にプライベート踏み込むのも嫌いなんだけど、人が大事にコレクションしている物とかを壊すというのが、お笑い的なものなのかなとどうしても思ってしまいます。人が嫌がったり、困ったりしているところが笑えないという、僕の方の問題かもしれませんが、やっぱりこういうことになりがちなロケバラエティって好きになれない。

    おはよう。 レイカーズが解散

    フルーツ大統領はついにCOWCOWとブラザースだけになってしまいました。松竹はこのクラスのコンビ解散の雪崩が起きかけていない? レイカーズはもったいないなあ、おはよう。はピンになって今後の展開に期待したい気持ちも少しあります。

    (ぎょぐん探知機)

    野球選手の引退、戦力外通告三題

    フルーツ大統領

    ホークス、吉田修司投手に戦力外通告(日刊スポーツ九州)

    記事中にもありますが、篠原、ペトラザ、そして藤井との「勝利の方程式」は忘れません。現役続行の意志があるようでこれからの野球人生、まだまだ楽しみにしています。

    若田部健一投手が戦力外へ(デイリースポーツ)

    まあ若田部に関してはなあ、仕方ないというか、結局この人はあふれる素質を開花させないままだったなという印象で終わってしまった感があります。楽天は取るかなあ、無理だろうなあ。

    島田一輝が引退会見「大声援に感謝」北海道新聞

    心からお疲れ様でした。

    巨人、元木大介に戦力外通告 後藤孝志は引退を表明

    元木に関しては全く僕は評価していないんですが、それでも僕はこの二人をいま巨人がクビにすることは理解できないです。すぐにベンチのムードが悪くなりがち、ベンチに他のチームなら即レギュラーの選手が揃っているチームにあって、ムードメーカーの元木や控えでも準備をして待つ後藤選手の存在はどれだけ大きいでしょうか。

    この二人をあえて戦力外にすることで、チームの変革を考えるのなら、よっぽどのチーム改革が必要でしょうね、チームの雰囲気から根本的に変えていく必要性があるでしょう。

    スポーツナビ

    「内村プロデュース」終了問題

    なんか「内P」終了騒動について書きたいと思って結局書けなかったのは、やっぱり思い入れがないものについては言いたいことはあっても、結局書けないというか、仕事でもない以上書く気力がないんだなということでした。

    だから思い入れがない理由を徒然と書くと、まず自分がロケバラエティというのがそもそもあんまり好きじゃないということ、バラエティのゲームとかで大喜利的にリアクションなどを楽しむというのもあんまり好きじゃないので、実際に「元気が出るテレビ」ですら僕は「ダンス甲子園」の手前ぐらいで見なくなったし、実は「お笑いウルトラクイズ」は一度観ただけで見るのを止めてしまってるし、基本的にお喋りが好きで、その派生系の芸である漫才が自分は好きなんですよね。

    そういう個人的な好みと、この番組って『吉本超合金』の丸々パクリ企画じゃねえかという思うも強いというのもあるんですよね、モロパクリ企画多かったぞこの番組、いくらあっちが関西ローカルだったとはいえ、ちょっとここまであからさまなのは酷いなあと思っていたので、ここまであからさまにするのなら関西でネットしない方が良かったんじゃないかとマジで思いますからね、実際に関西の芸人さんでも言ってる人いたし、もし気になる方は総集編的なDVDが発売されているのと、スカパー!ヨシモトファンダンゴTVで再放送されているので良かったらどうぞ。

    ということで、この手の番組は定期的に面子変えて絶対にやるから、そんなに日本のテレビのバラエティの一つの灯が消えたぐらいの大事じゃないと思うよ、こういう番組は基本的にタケノコのように出てくるもので、その中で何年か毎に良い番組がきちんと出てくるもんですよ。

    僕はウッチャンは松っちゃんと同じぐらいのお笑いに関しては天才だと思っているけど、どうもそれの出し方は下手だなあと思いますね、それがただただ残念です。

    「自覚足りなかった」自民の杉村議員が「反省」会見

    良いじゃないか、ちょっとぐらい最初はおっちょこちょいの方が良いんだよというのが正直な感想です。

    (弁護士 落合洋司の「日々是好日」)

    モウリーニョ「クラウチよ、甘いな」

    やっぱりモウリーニョは面白い、リンク先で是非どうぞ。

    (すべてが蒼に染まるまで)

    牝馬マイルG1を新設、5月14日東京で開催

    またJRAの観測気球ですが、12月3週の阪神1400GIの時よりも情報が細かいのが気になるところですが、つーか阪神1400のGIの話はどこに行ったんだよ(苦笑)。牝馬GIを春に作ることには反対しないけど、マイルはねえだろ。マイルだったらちょっと強い牝馬なら牡馬と勝負になるんだし。

    (nikkansports.com)

    禁煙ファシズム発動(大事な人におしつける)

    良い文章なので刺激的なタイトルですが、是非とも読んでください。愛煙家も嫌煙家も是非、「私の周りの大事な人たちには、嫌がられてもやめさせたいと思うようになりました」は名文ですよ。

    (あざけり先生、台風きどり)(情報元:ヒョンヒョロ(談)

    望月重良選手加入のお知らせ

    テストを受けていた横浜FCへの入団が決まった模様、おめでとうございます!! いやぁ良かったですよ。

    baseメンバーの学園祭出演情報

    近所の学校だと10月28日のプール学院にとろサーモン、翌日には同校に笑い飯南海キャンディーズ、青空、にのうらご

    の豪華メンバー、29日は昼に近畿コンピュータ電子専門学校にNON STYLEが出演ですか、近畿コンピュータ電子専門学校って今日前通ってきたばかりという、かなりどうでもい話もあります。高知の学校にゲスト青空というのは、須藤さんがどんな話するかその組み合わせだけで分かるのはどうしたもんか(笑)。

    とろサーモン スケジュールの都合によりビーサンバトル出演致しません

    だからテレビの売れっ子はバトル対象外で良いやんと改めて言います。とろサーモンはビーニ時代もバトル出れてなかったはずだし、やっぱり一度きちんと考えた方が良いでしょうね。

    メールはこちらからお願いします。間違いとか見つけたらメールください、助かります。
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    最近書いたコメント
    第2リンク集
    Connection: close