昨日の風はどんなのだっけ? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Information

  • メールはこちらからお願いします。
  • 2006年01月19日(木) ささやかなこの人生

    「寺〜チャットだけよ〜」*1

    これ巡回先やマイミクとかで行ってた人本当に多いなあ。

    他にもMixi日記でも感想読んだ。この時間帯のイベントは行くとうめだから家に帰る時間が大変になるから、流石にキツイからどうしてもチェック対象外になるけど、面白そうだなー。

    「ビーサンバトルBビーコード」baseよしもと

    とりあえず今回は低調でした。前回は物凄く○付けたけど、今回はいつもの基準でやってたらジャルジャルと極悪連合にしか投票できなかったと思います。大体いつもは五組は丸する人も四組で精一杯だったとかだったみたい。

    MC:中山功太

    なんか功太さんがビーサンバトルのMCをしている時って、「一番面白かったのは功太のMC」という印象になるときが多い、別に功太さんが特別面白いとか、他を食ってるとかではなく、単純に星の巡りがそうなってる時が多い感じです。今月はオーディション組に落ちるのは二人だけと言ってたときは、瞬間的に「あからさまなミサイルマン救済だ!!」と思ったけど(笑)、まあ今はその可能性もあるかなぐらい、これについては気が向けば明日以降の日付の日記でなんか書きます。

    おできの話は生々しすぎて、若干引かれていましたが、僕としては中山功太はどうも頭髪がかなりやばいことになりかけているらしいということの方が引いた(笑)。あのキャラと風貌で禿げるのはキツイぞ。

    やじろべえ コント「二人三脚の練習」 本日12位総合7位

    病院という設定も意味がなかったけど、二人三脚の練習中という題材すら、満足に使いこなせていなかったような気がします。12位というのは高い順位じゃないけど、それも不思議に思える内容でした。この人たちをよく見ている人には狙いが分かるんでしょうが、そんなに見ていない僕には何が何だかでした。2+

    ネゴシックス コント「ぬり絵」 本日3位総合2位 ビーニバトル

    もう既に塗るところがないから始まって、最後はオバQの口の所を塗ったら、夕陽になってるというTVとかでもいっぱいやってる例のあれですよ、と言えば大体分かるでしょう(笑)。一回目も七夕の短冊だったし、まあやる気ないんでしょうが、はっきりいってネゴさんはやる気を出そうが出さまいが、ビーサンバトルビーニバトルともに順位に関係なくなっているので当然だと思います。完全にネゴさんがビーニバトルへ昇格となった月はそのブロックのビーサンバトルが低調の証になってしまったのは寂しい。でもせっかく得たチャンスだから来月からの固定化されたビーイチ・ビーニに頑張って戻ってください。というよりは、今度のビーニバトルで戻れなかったらネゴシックスはうめだかルミネにさっさと移籍させてください。2-

    パステルモグラ 漫才「餅を喉に詰まらせる」 本日6位総合11位

    しかし餅を食べるところまでなかなか行かず、「孫とお爺さん」というタイトルにした方が良いかと思いました。「ご先祖様の写真を並べ替える」という斬新な遊びというところは吹きました。完全にコント設定に入るネタだと、二人の一見ヘタウマっぽい芝居が本当に下手なだけなのが結構露骨に見えたように思いました。3-

    パラフィンキック 漫才「あっさりラーメンと○○どっちを食べる?」 本日8位総合9位

    こってりラーメンは好きだけど、あっさりラーメンは嫌い、あっさりラーメン食べるぐらいならウンコ食うみたいなのを、「ウンコ味のカレーと、カレー味のウンコどっち食べる?」みたいな感じの究極の選択形式で聞いていくという感じでしたが、笑いは起きていたけど、ウンコとかオナラとかの下ネタで延々引っ張るネタはよほど抜けたものがないと投票行動には結びつかないですよね、「嫌だけど、ここまで笑わされたら仕方ない」と思わせるぐらいまで飛び抜けないと難しい。3-寄り3

    ミサイルマン 漫才「コンビニのテーマ」 本日2位総合4位

    コンビニのテーマにドラえもんやらウルトラマンの曲が混じっているというネタ、僕なんかのイメージではこういうのがミサイルマンらしいネタという感じがするのですが、サークルKのCMソングにtrfの曲がという流れで西代さんがツッコミを拒否するくだりは、baseの客に好まれることを手業だけでやってる感じなんですが、それをいうとコンビニのテーマにアニメの主題歌とかが混ざるという設定自体が小手先と言われても仕方のない設定ですからねえ。ただ先週もこの出来で13位は可哀想と思いましたが、今度はこれで2位は高いと思うような投票傾向で、やっぱり公平とは言い難い投票傾向は続いてますね。3+寄り3

    極悪連合 漫才「ブラックシャドウが攻めてくるのに備える」 本日6位総合6位

    今日の低調な感じを考えると、一日目と二日目でネタを入れ替えていたら、今日は圧倒的な一位取れていたんじゃないでしょうか? そういう意味で極悪連合が一年かけてやったフリの大オチみたいなネタを、あんな一見さんの多い日にやってしまったのは悔やまれるんですが、でもチケット買ったときに「あんなに一見さんが多いとは思わなかった」と言ってたけど、新年一発目の最初の日曜日で、三連休の真ん中と一見さんだらけになる要素はこれでもかというほどありすぎたと思うんですが(笑)、良い天気で比較的暖かかったり、あと向かいのNGKではR-1の一回戦やってたから、そこから流れてくる客も多くなるでしょうし、本人達も勝負かけてあのネタを持ってきただけに残念でした。

    今回は新しく、敵対する組織が攻めてきたときの対応法をMr.Xとキバの二人が相談しているのを、ウルフさんがうろたえながらツッコミを入れていくという、三人で悪さをアピールしていくというより、Mr.Xとキバの二人が暴走するのを真ん中で心配しているウルフさんという最近のネタの形が固まってきたように感じました。

    しかし今回新たに分かった対立する悪の組織・ブラックシャドウ、今後の展開にも期待したかったのですが、残念ながらブラックシャドウは今回だけの一発ネタと考えているようで残念です。いやもう極悪連合は徹底的に内輪受けだけを狙っていくようなシリーズのネタもやっていって良いのではと思いますよ、どうせ新しいシステムで昇格するのは不可能に近いんだから、落ちない程度に無茶やれば良い思います。前回見てないと分かんない続き物とか開き直ってやったら良いと思いますよ(笑)。

    ただ面白いと思ったところに○をして、上位だけというシステムはこういう芸人さんは本当に不利ですね、例えば全部に点数を付けて平均点とか、毎月の順位やポイントを偏差値化して組み分けを決めるとかいうシステムなら、ここは結構強いと思うんですけどね。3+

    宇宙ネズミ コント「テストの問題を訂正」 本日5位総合3位

    初日に大きく作った貯金を守りきれず、今月までの上がりやすいチャンスのあるバトルで昇格できませんでした。本来なら投票するレベルの人が安全圏だろうと思って投票しなかったというのも相当ありそうですが、小手先のフリップネタで、ボケの種類もかなりありそうな感じだったし、僕はこのコンビには演技力のある人たちというイメージがあったんですが、そういうネタでもなかったのはしんどかったです。こういう大事なところでこのレベルの新ネタを下ろしてしまう脇の甘さと、しっかりと新ネタをかけてくれる人の良さは物凄く感じました。有り物の勝負ネタかけたら楽に昇格できたでしょう。3+

    マンマスター コント「TSUTAYAに氷室京介がいる」 本日11位総合14位 降格

    最近の売れ線を参考にしようとしている氷室にファンが……というネタ、いやよく最下位にならなかったなと思ったのが正直なところです。ライブドア株は暴落するは、オーディションに落ちるわと、非常に気の毒です。先週のビーサンバトルのトークコーナーでネタにしたばかりだもんなあ……。1+

    ギャロップ 漫才「外人の通販番組のアフレコ」 本日4位総合9位

    いまから思えばなんで投票しなかったんだろうと思う出来だったような気もするんですが、やっぱり当て振りのネタ自体が少し食傷気味なんですよね、ただツカミの禿げネタで「みんなが生えすぎ違う?」というのと、「大事なアブトロニックスに傷が……」というくだり、そして最後のきれいに決まったオチと、今日の低調さを考えて僕は一箇所でも強く印象に残るところがあれば投票しようという考えで丸付けたのですが、そう考えるとギャロップに投票しなかったのは自分でもおかしいなと思いました。3-

    ゴールドハンマー 漫才「エステ→コンパ」 本日9位総合8位

    いわゆる「ネタを二本やっちゃった」というやつでした。ビーサンのネタ時間考えると、一つの設定で引っ張れないようなネタはやる前からダメと判断してほしいです。「進化した水」「ポカリやろ」の下りは良かったけど、靴がボウリングの貸し靴というのは手垢が付き過ぎてるボケだと思います。こういう芸風の漫才って本来好きじゃないんですが、なんかここだけは気になる存在になっているので、この出来は少し寂しかった。2

    ジャルジャル コント「英会話教室」 本日1位総合1位

    オールザッツでやっていたネタのロングバージョン、あれをロングバージョンでやってここまで出来るんだから、やっぱりジャルジャルは普通に力があります。正直言ってビーイチとかに安定している存在になっているべき人たちだと思いました。バッファローさんが「今年のオールザッツはメジャーの流れだった」と言ってましたが、今までの流れだったらジャルジャルとかが優勝していたのかなと思いました。4

    バルチック艦隊 漫才「タイトルで内容を当てる」 本日15位総合15位

    ドラマやアニメのタイトルで内容を当てるというネタ、「坊さん運動会」や「山羊さん郵便」等と比べると、遙かにbaseの客に阿ったネタを出してきた訳ですが、個々のボケが単なるダジャレの連続というのはいくらなんでも浅過ぎなんですが、その一方で「サラエボさん」のような本来の彼らのセンスに則ったボケが入ってくる所がおかしくて仕方なかったですが、MCの功太さんも素材だけでのし上がったというような表現をしてしましたが、まだ一年目ではなくゼロ年目、本来はスタートラインにすら立っていない人たちは、まず自分たちの素材をぶつけることだけに専念すればいい段階だと思うのですが、それなのにこんな風に客に阿って自分たちを出せないという選択肢を選ぶような状況に追い込んだり、こういう選択を示唆する環境というのは、やっぱりいまのNSCbaseよしもとは何かおかしい。特にbaseよしもとは完全に若手を育成するファームとしての劇場ではないことを、完全に今回のシステム変更も含めて立証してしまったように思いました。

    そりゃあれだけ反応悪かったらネタも飛ばしますよ、バルチック艦隊は悪くない。でもbaseのスタッフの人たちも、バルチック艦隊スーパーZツジカオルコ、Dr.ハインリッヒといった人たちがちっとも残留できないのは頭抱えてそう、今月オーディションから上がったいがわゆり蚊牧戸・上原も相当厳しそうですが、まあでもこのシステムを続けているのはbaseよしもとだから仕方ない話なんですが、でも女性芸人の人たちは少し事情変わってきますが、この人たちやジャルジャル、プラスマイナス、ネゴシックスとかは、ネタの好みがbaseの客と会わない以前に、baseの序列を飛び越えてテレビやM-1とかで先に売れたことに対する反感というのは、はっきりとあるなと感じました。吉本興業さん、完全に若手育成のファームの劇場を心斎橋とか京橋とかにもう一つ作った方が良くないですか? もしくはうめだ花月で飲食可にしてランチタイムに若手中心の昼寄席始めるとか、神戸・京都・南大阪あたりに劇場新設、もしくは公共のところで若手の定期ライブするとか、二丁目劇場からbaseよしもとの流れの客層を断ち切るような純然たるファームの場を作らないと、吉本の若手育成は相当ヤバイことになると思うんですが、もう若手いらないんでしょうね、笑い飯や千鳥みたいな非NSC生で、インディーズ団体から出てきて、M-1でいきなり売れるなんてのが主流になれば、それで良いんでしょうかね、ただそういう人たちは所属事務所を選ぶときに、今後も吉本を選択するということを続けるかという問題も出てくると思うんですが……。3+

    日刊ナンセンス コント「日刊ショートコント」 本日9位総合5位

    ABCお笑い新人グランプリでやった評価付きショートコント、最初は最終決戦になったらやる予定だったネタでもやってくれたのかなと思いましたが、ほぼ新ネタな上に、ショートコント自体のレベルが低い物だったので、ご期待にお応えしてというものだったんでしょうね、あと今回はいつものショートコントの時の衣装でしたが、なんでABCの時はあの衣装じゃなかったんでしょうか? しかしネタ自体が弱かったから仕方ないとは思うんですが、登場してきた瞬間にバルチックの時のアウェーの空気をそのまま引きずっていたように感じたのは気のせいかなあ、何か売れてる売れてないとかではなく、時の人に対してはアウェーの空気を作るのが公平と潜在意識が客の中に働いているように感じたんですが……。それにしても極悪連合や日刊ナンセンスが吉本の順番待ち的にオンバトとか登龍門に出れそうにないのは改めて厳しいなと思う。2+

    まいなすしこう コント「コスプレ好きの彼女」 本日13位総合13位

    いつものように三組降格だと落ちてたんですね、アラレちゃんで登場、ガッチャンやちびまる子ちゃんの山田のモノマネなども織り込んでいました。そろそろ新しいことをやる時期、やりたい頃というのは分かるんですが、まだまだ完全にキャラが浸透するまではカバンから出続けた方が良いんじゃないでしょうか? 「あの人は凄い小さい人?」という雰囲気に少しだけ僕の周りはなっていたので、まいなすしこうの片方は凄い小さい人というのが浸透するまでは、カバンから出続けた方が良いような気もしました。3寄り3+

    牛若丸 漫才「ナイス中山は野球が巧い」 本日14位総合12位

    中山さんがギャグとかで前に出るようになってから、二宮さんが中山さんをいじっていくパターンのネタになってきましたが、あまり有効ではない気がしています。baseの客が好きそうなスカシやボケは多用しているんですが、ここまであざといと流石にねえ……。2-

    結果

    ということで投票はジャルジャルと極悪連合、最初はこの二つだけで出してしまおうかと思ったんですが、これで落とすのは違うかなと思ったまいなすしこうバルチック艦隊に投票、出す直前にワンフレーズだけのおもしろさでいくつか迷ってパステルモグラに入れました。

    全体的に低調で、簡単に終わらせようと思ったレポでしたが、逆に本ネタとは違う部分で気になるところがいっぱい出てくる結果になってしまいました。

    グルージャ盛岡給料未払い 職員申告

    現場の人に必要以上に苦労をさせて実現できる発展なんて砂の城です。サブちゃんその辺もしっかり考えてあげてね、でもこのニュースはマズイなあ。

    (岩手日報)

    青山剛昌「黒の組織のボスの名前はすでにコミックにでている」

    僕ももう完全に博士が黒幕としか思えなくなっています。

    (たいしょうの『言り独』)

    ダイタクリーヴァの繋養先が変更

    ダイタクさん家の子達の今後は本当に心配なので、何とか早く安定して欲しいです。

    netkeiba.com

    長谷川滋利、引退 日本人最多517試合登板

    お疲れ様でした。気力がなくなってはこのレベルのプロはどうしょうもないでしょうね、これからは吉本興業のタレントとしての活動に専念ですね(笑)。

    (ウェブ報知)

    鳥栖に韓国人選手3人加入

    鳥栖が突然、韓国人路線になったのも驚きですが、そのうちの一人がユン・ジョンファンというのはもっとビックリ、まさか鳥栖でJ復帰となるとはなあ、でもこのクラスの外国人がJ1目指しての補強で取ることが現実的なチームになったというのは、サガン鳥栖、感慨深いものがあります。

    (football weekly)

    宮崎勤の死刑判決に思う

    動機が解明されなかったことなどについて、竹熊健太郎さんが、「動機の詮索なんかは最初から止めて、ただその者が成した行為の軽重において淡々と罪を決定すればいいのではないだろうか。」と書かれていますが、僕も基本的にこういう考えには賛成ですね。

    例えばこういう記事を読んでいても思うんですが、彼の目的が「有名になること」であり、自分の発言や著作、画集などが宮崎勤の作品として世に出回ることが喜びなら、動機を解明しようとこれらに注目が集まることは狙い通りなんだろうなと思うし、命をかけてでも自分の著作を広めたかったら、同じ事をすれば良いと言うことにもなりかねないかなと思うこともあります。

    まあそれは僕が動機の解明とか、犯人の更正とかではなく、この分野の犯罪においては冤罪の可能性がない限り、粛々と責任を取らせるということ、そして被害者と遺族の恨みを晴らすということだけしか求めていないということなんだろうなとも思いますが。

    たけくまメモ

    ライブドア関連その6「これで目立たなくなったヒューザーの社長はどうしているか」

    ある意味、物凄い感心するしかないですよ、明らかにホリエモン追っかけるより面白いよ(苦笑)。

    民主党の追求を褒めている人も多かったけど、単に政争にしたいだけの追求にしか見えなかったです。

    ライブドア関連その5「ライブドアやホリエモンはどうすんのかねえ」

    とりあえず手のひら返した人たちや、好機と反撃している人たちの話は次の通り。

    まあ正直言ってホリエモンが素寒貧になることも、塀の中の人になることも現実的には考えられないでしょう、何日か拘留される可能性はあるでしょうが、実際に宮内取締役が全部かぶるような発言したり、自殺者も出たりしてますしね。

    まあこういう人がこのまま眠るなんて事はあり得ないんで、今回どれだけ傷口を抑えて、また次に何をするかということでしょう。庶民の考えならそれでも相当な現金が手元に残るんだろうから、それを抱いてリタイアすればいいのにと思うけど、福本マンガのキャラじゃないですが、それはこういう人にとっては死人と同じなんでしょうね。

    ライブドア関連その3「マスコミのこの事件の取り扱い方」

    ライブドア憎しのマスコミの皆さんのこのニュースの取り上げ方のヒステリック度合いというは苦笑するしかないし、だいたいフジテレビは現在ライブドアの株主であり、業務提携先なのに、やりすぎるぐらいやっちゃってるのは、いくら恨み骨髄とはいえなんだかなと思いますが、M&Aやデイトレード自体にまで悪とするのは違うだろという声が出る一方で、それを守りたいために過剰にホリエモンライブドアを弁護している人たちもいたり(この程度の件の疑惑だけでという反応は意外と多い)、なんか軽い言い方になってしまうけど、みんな必死過ぎるなあと思います。心配しなくてもライブドアホリエモンが沈んでも、株に関することの全てが叩かれるということはないと思いますけどね、今回大損する人が沢山いて、個人投資家はきちんと学習してからとか、覚悟を決めてからという風に進むんじゃないですかね?

    ライブドア関連その2「この操作は証人喚問報道潰しが目的か?」

    基本的に小泉憎しのジャーナリストや文化人の類の人は、喚問潰しの国策捜査だと騒いでたけど、大山鳴動して鼠一匹すら出ないようなことになったら、明らかに喚問潰しだったんでしょうが、ここまで出てしまったらそれは効かないですよねえ、なんか色々と考えているうちにすっかり後出しになりましたが、逆だよという意見の方がすっきりします。

    検察が自信満々だったというのは、色々と山のように出てきたもの、粉飾決算云々まで出てきたことで確定でしょうね、この日程にやったのもホリエモンに先手を打つためという方が合理的とする方が、僕的にもしっくり来ますね。

    なんかコイズミ嫌いのジャーナリストとかって、ちょっと余裕なくしているようにも見えるなあ、もっと巧いこと叩く方向はいくらでもあると思うんですが、人気の理由とかも「庶民がアホだから」ぐらいにしか思ってないんでしょうね。

    庶民とどっちがアホなのか、ということですよね。

    ライブドア関連その1「買っちゃってた人達」

    なんかネタためていたらエライことになったので、小出しにします。まずは当事者からしたらエライことだけど、比較的軽めの話です。

    「1年間必死にバイトして100万ためて、思い切って全額ライブドアの株買いました」(☆mooncalf☆)

    とライブで言っていた芸人がいたという話、僕もこのライブ見に行ってたんですが、僕はてっきり宇宙ネズミの人と記憶していたんですが、コメント欄の指摘によるとマンマスターの人みたい。宇宙ネズミなら、今月は新しいビーイチ・ビーニ組に上がれそうなんだから、嫌なことが良いこともあるよという慰めになったけど、マンマスターはビーサンから落ちてしまうそうだからなあ、キツイダブルパンチになりそうですねえ……。

    株でもうすぐ一億円達成!現在7000万円!ラスベガスで?万円!大金ゲットしよう!

    IMで教えて貰ったブログ、こういうブログやサイトはたくさんあるんでしょうが、ブログを開設した直後にというのはネタとしては最高だけど、キツ過ぎる話ですよねえ、しかしこの一連のニュースに対する反応見ていると、本当に素人が素人のまま株に手を出す時代になってたんですねえ。

    全く洒落にならなくなってます。大損した人はこれでも見て気持ちを柔らかくしてください。

    朝日新聞の勧誘方法

    うちにも「読売ですが」といって来たことある、というかマンション全体で読売新聞の販売員が態度が悪い対応しまくって問題になって、よくよく調べたら朝日の販売員が読売の販売員を装って嫌がらせをしていたことが分かったことがありました。

    それにしても毎度来る度に「二度と来るな」と言ってるのに、毎月のように来たり、本当にヤクザまがいの“まがい”は取って表現しても良さそうですね、うちの妹の家がいま朝日取ってるけど、それで朝日の勧誘が家に訪ねてくることがなくなると考えると、安全だとすら思えるから怖いです。

    (情報元:はてな出張版すいか日記

    平田GMは「タフ・ネゴシエーター」?

    僕たちの知らないところで良い仕事を連発しているのかも知れませんが、どうも現体制になってから後手後手に回るところが昔より酷くなった気がしてならないんですが、評価システム作ってしまえば、良い仕事は良い仕事で喧伝出来ると思うんですが、というか良い仕事もしてますよね?

    結局サブちゃんとか、その世代の人たち頼りの組織でしかないということなら、困ったことなんですが、どうなんでしょうか?

    *1:漫才師が関わっているイベントは今後全て[漫才]カテゴリに入れます。

    メールはこちらからお願いします。間違いとか見つけたらメールください、助かります。
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    最近書いたコメント
    第2リンク集