昨日の風はどんなのだっけ? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Information

  • メールはこちらからお願いします。
  • 2007年10月20日(土) ミッドナイト・サブマリン/HARRY・USE

    本日のニコニコ動画 紅白歌合戦より

    すぐに消されてしまいそうですが、今晩何本も見て気になったものだけピックアップ。

    91年紅白歌合戦 「ETERNAL WIND/森口博子」 : ニコニコ動画(RC2)

    アニソンが初めて紅白に流れた瞬間。

    WOW WAR TONIGHT 時には起こせよムーヴメント / 1995年紅白 : ニコニコ動画(RC2)

    この頃にとんねるずとダウンタウンが、紅白でおいしい所を持って行きまくったせいで、芸人でCD出して売れた奴はとりあえず出しておこうという流れができあがりましたが、この後で成功したのって、ウンナンと野猿ぐらいだった気がします。

    [1998NHK紅白歌合戦]ポケビ&ブラビSPバンド : ニコニコ動画(RC2)

    そのウンナンのポケビ&ブラビ。

    二人のアカボシ - キンモクセイ : ニコニコ動画(RC2)

    歌とか演奏って、ここまで巧いと売れにくくなるのは皮肉です。ここは長くやっていたらチャンスは巡ってくると思うから、解散しないでもらいたいです。

    ちあきなおみ−夜へ急ぐ人 : ニコニコ動画(RC2)

    最近はたけしさんの番組で紹介されて再注目されている曲です、他にもアップされていますが、紅白の映像を楽しむのなら紅組司会の佐良直美の曲振りと、白組司会の山川静夫アナの曲受けのコメントまでセットでお楽しみください。

    サザンオールスターズ 東京シャッフル(紅白) : ニコニコ動画(RC2)

    D

    これはあんまり語られないけど、紅白的には大きな事件の一つ、なんで紅白で「東京シャッフル」なのか、なぜ桑田さん以外のメンバーが楽器を持たずにコーラスをしているのか、という事に関しては、ニコニコのコメントでご確認ください。

    綺麗綺麗
    サザンオールスターズ 桑田佳祐 関口和之

    人気者で行こう NUDE MAN KAMAKURA ステレオ太陽族 タイニイ・バブルス

    by G-Tools

    野猿 撤収コンサートでのあいさつ : ニコニコ動画(RC2)

    涙顔が見られたくなくて、終始カメラに背を向けるタカさんに、こういうシーンになると姿を隠すノリさん。

    完全撤収 四時間伝説完全撤収 四時間伝説
    野猿


    by G-Tools

    NHK トップランナー ゲスト影山ヒロノブ その1 : ニコニコ動画(RC2)

    NHK トップランナー ゲスト影山ヒロノブ その2 : ニコニコ動画(RC2)

    かなり以前の「トップランナー」、JAM Projectの結成や、海外公演とか頻繁にするようになる前のことなので、Lazyからアニメ歌手になるまでの心の動きなどに、インタビューの焦点が寄っていて、最近では逆にこういうインタビューにならないのではと思う、影山の兄貴格好良いですし、再結成直後のLazyの演奏もあります。

    GOLDEN☆BESTGOLDEN☆BEST
    LAZY 三浦徳子 岩沢律

    宇宙船地球号 LAZY LIVE 2002 宇宙船地球号II「regenerate of a lasting worth」 宇宙船地球号II ベスト Angelique〜永遠の約束〜

    by G-Tools

    さんまのまんま : タスカプレミアム

    昨日の放送を録画で見ましたが、こういう対談やどんなインタビューやトーク番組でも、自分の講演の持ちネタを一方的に喋るだけで、MCやインタビュアーがどんな手練手管を持って接してきても、絶対に自分のペースで一方的に喋り続ける人っていますよね、さんまさんも早い時間帯からそういう人向け対応モードになっていて、「徹子の部屋」でも構わない内容でした。さんまさんが以前にラジオで「さんまのまんま」に向かないゲストというタイプを語っていたことがあったので、それはエアチェックしたものが手元にあれば、時間がある時に確認してみたい。

    イングランドプレミアリーグ「エヴァートン vs リヴァプール」

    スコットランドのオールドファームダービーと迷ったけど、マージーサイドダービーを選択しました。言われているように審判の判定はホームに厳しめでしたが、それが無くても結果は変わらなかったかなというのが、正直な感想でした。この後「ミドルスブラ vs チェルシー」も見たけど、特にこれといった感想は無しです。「ジロ・デ・ロンバルディア」とザッピングしもってだったし。

    中日が巨人下し、日本シリーズ進出 セCS第3戦 : asahi.com

    選手だけでなく、監督やコーチ、フロントやスカウトなどチームの総合力全てにおいて、中日が巨人を上回っていました。というだけの結果になってしまったなあ、ファイターズの特に古くからのファンは東京ドームに凱旋したかったでしょうが、落合監督の執念が勝ったプレイオフでした。

    J1第29節「横浜FM vs 清水」

    こちらの試合を見て、デビューのFマリのGKにテレビ桟敷で応援していましたが、色々とあちこちで試合の感想読む限り、TBSチャンネルでやっていた「千葉 vs 浦和」の方にした方が良かったみたい。

    500系、こだまに格下げ : nikkansports.com

    僕は鉄道は詳しいないので、こだまは一生こだま、のぞみは一生のぞみだと思っていたけど、そうじゃ無かったんだ、初めて知りました。

    ベルギーリーグも「クリスマス・フットボール」を採用 : スポーツナビ

    タイトルの「クリスマス・フットボール」の開催はともかく、新しいリーグ案がちょっとややこしい、スコットランドと同じなのかなと思ったけど、実質的な半期シーズン制っぽい。上半期の首位チームがUEFAカップで、下半期の首位チームがチャンピオンズリーグに出れるということですか、どうなんでしょうねえ? Jリーグがプレイオフ無しの一リーグ制にした途端に、オランダが優勝チーム決めではないにしてもプレイオフ導入、そしてベルギーが実質的に前期後期制を引くというのは、不思議な気持ちがします。

    オータムセール、テイエムオーシャン半妹が最高価格 : netkeiba.com

    テイエムオーシャンの半妹、しかも父はキングカメハメハという馬が、セリで1000万円という値しか付かないって、そりゃマーケットブリーダーはやってられないよ、本馬がそういう馬体馬格なのかも知れないけど、血統的に繁殖牝馬としてだけ考えても、1000万円ぐらいの値打ちはあるだろうと思ってしまうけど、それも無いんだろうなあ……。

    今日のJRA開催より

    富士S、マイネルシーガルが接戦制し重賞初V : netkeiba.com

    【富士S】(東京)〜マイネルシーガルが念願の重賞制覇 : ラジオNIKKEI 競馬実況HP

    ゼンノエルシドは産駒重賞初制覇、母はエイシンアイノウタ、一勝馬だけど名前で覚えてる。

    【オパールS】(京都)〜ホッコーソレソレーが後方一気 : ラジオNIKKEI 競馬実況HP

    ホッコーソレソレはG3ぐらい将来勝ってくれるような気がしたレースっぷりでした。騎手も厩舎も血統も馬名も良い。

    【太秦S】(京都)〜連闘メイショウシャフトが勝利 : ラジオNIKKEI 競馬実況HP

    前走一着降着になった馬を連闘で使ってきて、しっかり勝たせる高橋成忠厩舎はやはり凄い。

    【保津峡特別】(京都)〜アドマイヤカリブが接戦を制す : ラジオNIKKEI 競馬実況HP

    久しぶりの勝利と思ったら、小島太厩舎じゃなくなっていて驚き、それで検索してみたら、アドマイヤのオーナーらしい理由があったようで、いやはやです。まあでも太さんと近藤オーナーなら、いつか起きたことかなという気もしないでもない。

    山本茜騎手が調教師からセクハラ受け提訴 : nikkansports.com

    女性騎手がセクハラ提訴、エロ調教師に全裸要求されていた! : SANSPO.COM

    山本茜騎手が調教師をセクハラで提訴 : netkeiba.com

    女性騎手、セクハラで調教師訴える : TBS News i

    山本茜騎手が名古屋の原口調教師をセクハラで提訴 : 座布団が行司にクリーンヒット

    山本茜がセクハラで元の所属先の調教師を提訴 : 四号館(防備録)

    女性騎手・山本茜が調教師提訴 セクハラ受け厩舎移籍 : はてな出張版すいか日記

    「包み隠さず見せろ」 調教師が女性騎手に全裸セクハラ : 馬券日記 オケラセラ

    山本茜嬢 : 懲役3年執行猶予5年、重いっちゃー重いが軽いわな

    まず最初にこの件について、地方競馬が大変な時に、地方競馬の評判を落とすような訴訟をするなんてという批判は、ナンセンス以外の何者でもないこと、そして山本騎手に関しては素行的な悪い噂がどうも前々から出ていたようなのですが、このセクハラ訴訟に対するニュースの際に、解説としてこの件を入れるのは僕は凄い重大な人権侵害だと思う、そんなことは一切関係ない。この調教師が「全裸にはなった」という事実を求めている以上、それだけでアウトであって、山本騎手に関する噂話などを並列して紹介する意味合いは何一つもない。

    というかそういうことを口にするのは「いじめられる奴にも原因がある」といってるのと同じで、男の側がそれを言うのはルール違反でしょう。そういうことを言うバカがいるから、田嶋陽子福島瑞穂みたいな連中がのさばるし、現在の日本社会の女性の地位を考えたら、ああいう戦い方にも一理あるなんてことになるんです。

    しかしこの件で思うのは、山本騎手がなぜ訴訟にまで踏み切ったか、名古屋競馬は何をしていたのか、内部処分と言うことで収められなかったのか、いやもしかしたら内部で告発するような所にすら到らなかったかも知れないということが、今後ファンが一番追求しないといけないことだと思います。競馬界のために我慢しろやなんてことは、口が割けても言ってはいけない。

    あと騎手とかの噂話は、色々と深く事情知っている人に聞いたり、後から実はこうだったという話が聞こえてくると、かなりその騎手を攻撃したいと思っている人が流した悪質なデマということも、これまで多々あったので、ゼロから出た話ではないかも知れないけど、あまり信用できるものとは思わないです。

    殴る騎手―JRAジョッキーたちの裏舞台 (双葉文庫)殴る騎手―JRAジョッキーたちの裏舞台 (双葉文庫)
    森田駿輔

    こんな騎手―一流ジョッキーたちの裏の顔 (双葉文庫) 競馬裏事件史 これが真相だ!! (宝島社文庫) ズルい騎手―型破りジョッキーたちの驚くべき渡世術 特別模範男 勝負勘 (角川oneテーマ21)

    by G-Tools

    掘り出しニュース:中学生の2割「死んでも生き返る」 : 毎日jp

    2年前に書いたことの繰り返しですが、こんなの本気で回答している奴なんていないよ。ということで過去記事のリンク貼っておきます。

    爆笑オンエアバトル10月19日放送分 : 一汁一菜絵日記帳

    オジンオズボーンのネタに対する「“のぞみ”も名古屋で止まるだろ」というのは、こういう事を言うと、そんな細かい所を気にする方がおかしいという人が、若手芸人が好きなお笑いファンには結構多くいるんですが、でもM-1とか賞レースの審査員はもちろんの事ながら、テレビ番組のオーディションなんかで審査しているのって、作家さんとか曲のプロデューサーとかみたいに、多少なりともインテリ入ってるような大人が見るわけですから、こういうのは絶対に引っかかる所なんですよね、毎年実力を評価されながらもM-1で三回戦で消えるのが常になっている人たちって、この辺の設定の作り込みの甘さとか、設定に対する基礎知識の間違いの多さというのが、目立つ人たちが多い印象は前々から持っています。オジオズはこんな事で躓くともったいないですから、うまく改善してもらいたいです。

    イワイガワは昔の方が、オジサンキャラの作り込みがしっかりしていた気がする。

    ヴィンテージはなんかハナのないCOWCOWって感じで、それで無理矢理作ろうとしている華があの衣装とかなんでしょうが、ホープ大賞の準決勝はもっと砕けていて、これはやりすぎだなあと思ったのを思い出しました。なんか面白いんだけど、これを許容してしまって良いのかなという倫理が、お客さんの方に働きそう(笑)。

    そしてオフエアのbase二組に関してですが、マラドーナはああいうネタがしたいのなら、田中さんもカジュアルにするとか、武智さんがおとなしめのスーツ着るとかした方が良いかも知れないなと、ちょっとキャラクターとネタの内容の違和感が、悪い方向に出ていると思うんですが、でも武智さんのキャラを押すのなら、そういうのをもっとネタに織り込んでも良いですよね、大阪はどうもキャラクター漫才に対する評価が若手お笑い界では低いですが、元々はたかし・ひろし師匠やくにお・とおる師匠のようなキャラ漫才の伝統というのは、関西にもあったわけですし、来週の予告を見て思ったんですが、大阪の芸人さんでキャラを割り切って出せない人たちは、えんにちアイパー滝沢は、凄い見習うべき良いお手本のように感じてしまいました。

    バラエティとかトークではキャラ出すのに、ネタになるとキャラ出さないというのは、いまの大阪の若手芸人の分かんない所なんですよねえ、まあそうやってキャラ出してたプラスマイナスやNON STYLEが、M-1や関西の賞レースで長く不遇だった時期を見ていたら、そういう風になるのも分かんなくはないですが、いまは二組とも認められているわけなんですが、確かにこの二組に「あざとい」みたいなマイナス評価が付いているのも事実な訳で、難しい所ですが、この辺は大阪のファンがもう少し寛容になっても良いのかな?

    ホアンデ監督:「プエルタの追悼はもう止めよう」 : Goal.com

    試合ごとに試合前に追悼式典をというのは、確かに選手の心の負担が大きそう。ブエルタへの追悼の気持ちは、また別の形で常に心にあればいいと思います。ダービーの時にもう一回ぐらいで良いんじゃないかな?

    メールはこちらからお願いします。間違いとか見つけたらメールください、助かります。
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    最近書いたコメント
    第2リンク集