昨日の風はどんなのだっけ? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Information

  • メールはこちらからお願いします。
  • 2008年10月18日(土) サムライハート/森口博子

    どこをどう切っても山本弘しか出てこない小説

    詩羽のいる街-山本弘 - 猫は勘定にいれません

    ミリタリーマニアの生きる道: 書評<詩羽のいる街>

    山本弘のインナースペース。 - Something Orange

    とりあえず書評を三つですが、僕も読みましたが、もうどこをどう切っても、どのページも山本弘しか書かれていない、「山本弘ってどんな人?」って聞かれたら、こんな人とこの小説を渡せばいい、僕も山本先生の小説の、生の作者が見えてくる所は苦手なんですが、これは見えてくるんじゃなくて、生の作者がドカーンと中心にいて、作者の主張が透けて見えるんではなく、作者が生身で全てのページの一番目立つ所にいるという、あり得ない小説でしたね、こんな作品を書き切れるのは、作家としての力があるという事なんでしょうが、これ書ききった時は絶対に楽しかったというか、凄い自分に酔えたと思うよ(笑)。

    まあでも面白さで言えば、自分は星四つだと多いかなあ、三つと半かな? まごうことなく、山本弘の代表作として、今後位置付けられるようには思いますが、というか山本先生は最近小説書きまくっているのに、批判的な人たちに、小説を全然書いていないように思われているのは、何なんでしょうね、他の仕事量が多すぎるから、やってないと決めつけられているのかな?

    詩羽のいる街詩羽のいる街
    山本弘

    MM9 風の邦、星の渚―レーズスフェント興亡記 シュレディンガーのチョコパフェ (ハヤカワ文庫 JA ヤ 6-1) トンデモマンガの世界 闇が落ちる前に、もう一度 (角川文庫 や 40-3)

    by G-Tools

    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toronei/20081018/A
    メールはこちらからお願いします。間違いとか見つけたらメールください、助かります。
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    最近書いたコメント
    第2リンク集