昨日の風はどんなのだっけ? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Information

  • メールはこちらからお願いします。
  • 2009年03月08日(日) 少年時代/井上陽水

    ダイタクバートラム

    父系馬鹿:ダイタクバートラム

    まったり血統派の茶飲み話: 一番族の遺産

    過去には6歳まて現役だったスルーオダイナとかも、長距離G1に一度しか出られなかったという例はあったけど、ダイタクバートラムは最後のシーズンは、年間通して走れていなかったとはいえ、五シーズンも現役でいたのに、長距離G1に一度しか出られなかったのは痛かったなあ。長距離重賞二勝はもちろんですが、北九州記念で平坦1800mのレコードを出している事を考えると、京都の長距離G1への挑戦が、一度しか叶わなかったのは痛恨と言えましょうが、こういった巡り合わせというのも、また競走馬の運も実力のうち、という所なのでしょう。

    そういう運や巡り合わせでいえば、リンク先でも語られていますが、本来大きなバックアップを得られたであろう、ダイタクのオーナーが破綻しているというのも、また種牡馬としても恵まれない状況になっていますが、何とかダイタクヤマトダイタクサージャン共々、狂気の牝系の血を父系からも残していってもらいたい。

    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toronei/20090308/L
    メールはこちらからお願いします。間違いとか見つけたらメールください、助かります。
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    最近書いたコメント
    第2リンク集