昨日の風はどんなのだっけ? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Information

  • メールはこちらからお願いします。
  • 2010年09月20日(月) シ・ネ・マ/ピカソ

    唯と和の階段のシーンに意図的にアニメスタッフは別離を描かなかったと見る

    けいおん!! 第24話(最終話) - 流し斬りが完全に入ったのに

    あと、和の場面も実は注目すべきで、和がけいおん部の面々と別れようとする際に、画面の階段上でけいおん部は上へ、和は下へ進む場面があるのですが、進んでる途中で唯が「和ちゃん、帰れたら一緒に帰ろう!」っていう場面があるんですよ。これはそれぞれ違う道を進もうとして、唯がそれでもいつでも合流できるよう、約束したのではないか? というようにも読める気がします。

    このシーンって、最終話で一番僕が感動したシーンだったんだけど、自分で言語化できなかったんだけど、そういうことなんだよなあ。そう言われると色々と気付くことは多くて、あそこで一旦、二人は別々の道を歩もうとしているようで、それを引き止めて二人だけのサインを交わしているのは、別離なんてことはあり得ないことを高らかに謳っている訳で、これは作り手達が「別離を描けなかった」のではなく、別離なんて存在しないというテーマを、明らかに意識していたようにも見て取れます。

    だって普通のアニメだったら最終シーンで、和は先生と一緒に部室には来ない。でも和は最終回の最終シーンで軽音部と一緒にいて、一緒にエンディングに入っていくのは、これは意図的な別離のシーンのスタッフ側の拒否でしょう。

    中途半端になったけど、原作は分かりませんが、このアニメ版の舞台は街の背景美術こそ、京都や滋賀から持ってきているけど、修学旅行先が京都で富士山の方向に進んでいることを考えると、明らかに首都圏の衛星都市かベッドタウンが舞台ですよね。都下か南関東三県のそこそこ大きな市が舞台と考えるのが打倒でしょう。

    これは関西の感覚かも知れないけど、都市部へのアクセスが容易で、地元に大学も就職先もあるような環境において(さわちゃん先生もその高校時代の仲間もみんな地元で就職してるよね)は、やっぱり卒業式は大きな別離のシーンにならないよね。ましてお嬢さま女子校の匂いのする、あの高校のことを考えれば、親だって進学→就職に熱心な家庭というのも珍しいように思える。

    そういう意味で一部の人にはリアリティを感じない舞台設定が、実は物凄いリアリティがある設定に作り込んであるというのが、あの作品の肝なのかも知れない。都会のベッドタウンの中流お嬢様高校の卒業シーンと進路のリアリティが、しっかりと描かれていたとすら思えるのです。

    きょうびエスカレーターが当たり前だもんね。

    はてなブックマーク - 別離はもはや青春テーマではあり得ない〜『けいおん!!』の最終話を全面的に肯定する - 昨日の風はどんなのだっけ?

    ただこれも言われるまで気付かなかった(笑)。

    世界中どこにいても大抵の場合ネットを通じて気軽に連絡が取り合える今となっては、別離ということそのものにリアリティがないと思う。

    はてなブックマーク - 別離はもはや青春テーマではあり得ない〜『けいおん!!』の最終話を全面的に肯定する - 昨日の風はどんなのだっけ?

    それこそ誰か一人はソマリアに行かすか、殺すしかないよね、本当に別離を描こうと思ったら。

    4人とも同じ大学に行くと知ったとき「まだ馴れ合いを続けるつもりなのか」と思ったが、それは無意識に“別離が当然だ”と思っていたからなのか。恐らく『けいおん!!』はあれでよかったのだろう。

    Twitter / タケモト: 4人とも同じ大学に行くと知ったとき「まだ馴れ合いを続 ...

    僕には妹がいるのですが、人の親になってもいまだに休みの日に集まって遊んでる相手は、いずれも高校か専門学校の時の友達ばかり、というのを間近で見ていると、そういう馴れ合いというか、腐れ縁を大切にすることが、実はリアルな女子の友達付き合いのように思えるんですよね。同級生がそのままママ友みたいなのがリアルな社会というのは、日本には多く存在している。

    つか、「MAJOR」で56が幼馴染みの清水姉とずっと付き合い続けて結局所帯持つところまで行くってのは漫画文法として極めて古典的だけど、あれも成長のリアルが無いっちゅうんかい、みたいなお話よね。

    Twitter / 有芝まはる殿下。: つか、「MAJOR」で56が幼馴染みの清水姉とずっと ...

    少年漫画文法にも別離は無いしねえ。現在進行形でないノスタルジィ的青春なら別離が必要かもしれないけど。/別離によって視聴者と青春物語が同じ地平に並ぶみたいなものはあるかも。

    はてなブックマーク - 別離はもはや青春テーマではあり得ない〜『けいおん!!』の最終話を全面的に肯定する - 昨日の風はどんなのだっけ?

    だから僕も「いつの時代の青春ドラマだ」と思った(笑)。むしろそういう流れって、前回『ハイスクール奇面組』の例を出したけど、もう過去のモノになってると思う。

    結局パターンに囚われてるだけってことなのかな/別離をしっかり描いておいて最後にひっくり返した仮面ライダーWは今風なのかも

    はてなブックマーク - 別離はもはや青春テーマではあり得ない〜『けいおん!!』の最終話を全面的に肯定する - 昨日の風はどんなのだっけ?

    それは『ドラえもん』とか『とんがり帽子のメモル』とかがある。

    最終回に別離が必要かどうかって話とは別に、あまりにも大衆がバカになりすぎてるんじゃないかと思う。最初から自分の中で用意されたものしか認めないで、その通りじゃない展開だとdisるみたいな。

    Twitter / コロヒト: 最終回に別離が必要かどうかって話とは別に、あまりにも ...

    またこの元の人が、一応評論家の肩書きでメディア露出しているというのがねえ……。

    4832279432けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)
    かきふらい
    芳文社 2010-09-27

    by G-Tools

    B0042XA5WOTVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤)
    放課後ティータイム
    ポニーキャニオン 2010-10-27

    by G-Tools

    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toronei/20100920/P
    メールはこちらからお願いします。間違いとか見つけたらメールください、助かります。
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    Amazonで購入
    最近書いたコメント
    第2リンク集