Hatena::ブログ(Diary)

徒労の雑記

2015-04-18

[自称・差別問題に敏感]山本弘

 タイトルは『シンデレラガールズ』ネタ。これは陰鬱な気分を少しでも和らげたいという意図であり、私がそのように思っているわけではない。

 ここから本題。

平和主義者が有する排他性について(相原たくや氏と山本弘氏の会話を中心に) - Togetter

 数日前にこれを読んで驚いた。私は故・志水一夫氏のことを醜悪な差別主義者で、妄想に満ちた陰謀論者で、悪質な歴史修正主義者であると見なしており、その認識はある程度ウェブ上で共有されているものと思っていたからだ。しかしそれは大きな勘違いだったらしい。はてなブックマークなどを含めても、志水氏の人間性を疑っているようなコメントはほとんど見られなかった。

 上記のまとめから漏れているため最初は気づかなかったが、実はやり取りの途中で私のダイアリーへのリンクが張られていたらしい。twitter自体をよく知らないため、どういう規則でツイートが連続表示されるのかも理解していないが、とりあえずこちらのツイートから引用(というかキャプチャ)。

f:id:toroop:20150418232031j:image

 ここで示されていたのはこちらのエントリで、そこで私が紹介していたのは志水一夫氏のmixi日記だった。おそらくmixiの会員しか読めないと思うので以前のように画像を貼る。

f:id:toroop:20090822005713j:image

f:id:toroop:20090822005711j:image

 台風中国に死者が出たのは靖国参拝に反対した報いかもねー、と言わんばかりの実に品性低劣な発言だ。山本氏もさすがに発言そのものの擁護は無理と判断されたようだが……

f:id:toroop:20150418232032j:image

 私は目を疑った。特定の国を嫌っていて、その国に対してだけ「人道に反した発言」を平然と、日常的に行うのであれば、その人物は文句なしにレイシストだろうに。

 実際、当該日記のコメント欄でも「言いすぎだ」「ひどい」といった声は皆無で普通に流されていた。日記を読みに来るような人々にとってはあれが志水氏の「平常運転」であり、違和感も嫌悪感も抱かなかったからだろう*1。それを今になって「暴走」などと特例のように語るのは、あまりに白々しすぎる。

(4月20日追記:指摘するのを忘れていたが、上記の流れでmixi日記の件以外にも「ソース」はいくつか挙げられていた。しかしTogetterまとめではそれらの箇所もすべて抜け落ちているため、志水氏が無根拠レイシスト呼ばわりされているように受け取る人が多いのかもしれない。なお山本氏mixi日記以外については明確な反応を返していないようだ)

 志水氏を差別主義者、陰謀論者、歴史修正主義者と見なす根拠mixi日記だけでも充分であると思う。あとわかりやすいところではAmazonのリストとか。その他のウェブ上にも志水氏のアレな文章は残っているかもしれない。

 で、私は「具体的に例を挙げろ」と言われることを予想し、「証拠画像」でもキャプチャしておこうかと、志水氏がmixi日記を始めた2005年の3月分から、適当にそれっぽいタイトルをチェックしようとしていた。そして早くも4月の日記のコメント欄で衝撃を受けることとなった。

f:id:toroop:20150418233419j:image

f:id:toroop:20150418233420j:image

 実のところ私は、山本氏は志水氏のレイシスト的な面が都合よく目に入らなかった振りをしているものと邪推していた。志水氏の差別発言の頻度から考えればあまりに無理があるけれど、自身の人望があれば強引に押し切れるという判断をしたのか、と。

 しかしこれを見ると、それよりさらにひどい疑いが頭をもたげてくる。そもそも山本氏は志水氏の発言程度では「差別的」と感じないほど人権感覚が麻痺しているのではないだろうか? さすがに「在日を追い出せ」「殺せ」になれば明確に批判なさるようだが、特定集団への嘲笑や蔑視を繰り返していた志水氏をわざわざ差別主義者ではないと擁護なさっているのだから、良識のセーフラインがかなり低い位置に設定されているのは確実だ。

 差別問題に敏感と自称している方ですらこの体たらく……*2。もしかして私が気づかないうちに現代の日本社会における良識、あるいは「普通」の基準は信じられないほどに悪化していたのだろうか。最大限好意的に解釈するならば、ここまでひどいのは中国韓国北朝鮮あるいはそれらの国民に対しての意識に限られるのかもしれないけど。

 なお志水氏の日記のキャプチャだが、上記の理由で気力が萎えたために早々に中断した。読むだけでも気分が悪いのに、それを示しても「どこが差別だよwwww」という反応が多数なのだろうと思うとモチベーションが維持できない。まあ「見つからなかったからだろwwwwww」などと煽られたら苛立ちと自分への義務感で続けるかもしれないので、志水氏が差別的な発言をするはずがないと心の底から確信する方々は全力で挑発してくださって結構だ。

 まだ書き足りないこともあるが、正直このエントリを書くのも精神的にしんどいので、一旦このあたりで切り上げる。私は地位も名誉も財力も持たない日本の一般市民であるけれど、せめて志水一夫氏レベルの差別者であれば嫌悪の視線を集めるような社会であってほしいと願う。

*1:もちろん志水氏が意に沿わないコメントを粛々と削除するような人であった可能性はある。あるいは、志水氏のような人間にそれを指摘しても無駄だと思って何も言わなかった人々も多いかもしれない。

*2:あまり言いたくないけれど「差別問題に敏感」ではなく「自身が差別者と見なされることに敏感」というのが事実に近いと思う。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toroop/20150418/p1