Hatena::ブログ(Diary)

飯吉透オフィシャルブログ

2017-01-16

2017年01月16日のツイート

2017-01-15

「GOEN Summit 2017: Reunite, Revitalize & React」開催のお知らせ(1月28日(土))

 GOEN(Global Open Education Network)は、オープンエデュケーションを巡る様々な挑戦と連携を加速させるために、「Reunite, Revitalize & React」というテーマを掲げ、GOEN Summit 2017を開催いたします。開催趣旨にご賛同・ご共感いただける方々のご参加を、お待ちしております。


■趣旨

 2013年6月1日、日本における学生グループ、NPO、教育ベンチャー、プロジェクトなどが、オープンエデュケーションによる新たな学びを支援・利用しつつ、グローバル化する世界に貢献できる人材を育てるための環境・システム・文化をどのように相乗的に創り上げていけるかについて、人的交流、実践に関する情報・知見の交換、ディスカッションを通して、ビジョンづくり・将来計画の相互的模索をおこなうことを目指し、「GOEN Conference 2013: Reboot Open Education」が、京都で盛況のうちに開催されました。

 それから3年半余りが過ぎました。昨年のBREXITやアメリカ大統領選の結果、その他の世界各地での動きをみても、オープン化やグローバル化に対して逆風が吹いており、多くの人々が懐疑的になっていることは明らかです。テクノロジーやインターネットがもたらし加速させてきたオープン化やグローバル化の潮流を、人々がもはや盲目的に支持・継続できない中で、我々は、とりわけ日本において、どのような価値観や理念・信念をもって、教育(「教えと学び」)や人育てに臨み、活動を展開すべきなのかを、今一度考えることが急務であると考えます。

 そこで、今回のGOEN(Global Open Education Network)イベントは、「GOEN Summit 2017: Reunite, Revitalize & React」と題し、このような危機感と使命感と共に、「今、我々を取り巻いている状況や、これから我々が特に教育において取り組むべき課題とアプローチ」について、「教育とテクノロジー&イノベーション」、「留学」、「リーダー育成」、「AI」、「Gamification」、「ビッグ・データ」、「教育のグローバル化・オープン化」など様々なトピックを巡って、有志・同志が集い、熱く語り合い、さらなるシナジーネットワークを構築する場としたいと思います。


■概要

日時:2017年1月28日(土)10:00 - 17:00

場所:キャンパスプラザ京都2Fホール(京都駅前)

後援:日本イーラーニングコンソシアム

参加費:無料


プログラム(予定)

10:00 – 10:15 開会・GOEN趣旨説明

10:15 – 11:15 キックオフ鼎談(飯吉透+佐藤昌宏+福原正大)

11:15 – 12:20 プレゼンテーションセッション Part I 

12:30 – 13:50 ネットワーキングランチ(+ポスター&デモオプション

14:00 – 15:05 プレゼンテーションセッション Part II 

15:10 – 16:50 パネル・全体ディスカッション

16:50 – 17:00 閉会


■プレゼンター

飯吉透(京都大学 教授・高等教育研究開発推進センター長)KyotoUx Kyoto U OCW MOST MOS宝

河合道雄(京都大学 大学院生HarvardX

佐藤史崇(アスデッサン代表理事

佐藤昌弘(デジタルハリウッド大学大学院 教授)EdTech Japan

竹川隆司(Villing Pte. Ltd. 代表取締役)

辻川友紀(ShareWis 代表取締役社長)

福原正大(IGS 代表)

福原美三(明治大学 学長特任補佐・JMOOC 常務理事・事務局長)

三輪開人(e-Education 代表理事)

森健志郎(schoo 代表取締役社長)

他(敬称略・五十音順)


■応募方法

お申し込みは、こちらからお早めにお願いいたします。 → 一般参加申し込みフォーム

※申し込み多数となった場合は、参加申し込みフォーラムの「本イベントと趣旨に対するご抱負・ご意見」への回答等を参考にし、選考をさせていただく場合がございますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2016-12-29

2016年12月29日のツイート

2016-09-04

2016年09月04日のツイート

2016-08-17

2016年08月17日のツイート