Hatena::ブログ(Diary)

torutkの日記 RSSフィード

2017-10-22

[][]衛星の位置と軌道を表示するプログラムJSatTrak

TLE形式のデータを読み込むライブラリがないかと探していたところ、TLEから衛星の位置と軌道を表示するプログラム[JSatTrak」が公開されているのを見つけました。

http://www.gano.name/shawn/JSatTrak/

TLE形式の軌道情報を読み込み、衛星の位置と軌道を2次元表示/3次元表示するソフトウェアです。Javaで書かれたプログラムで、3次元表示にはJOGLを使っています。GUIはSwingです。

上記Webページから、Ver. 4.1.11のアーカイブファイル(JSatTrak_v4_1_11_bin.zip)をダウンロードし、展開後、中にあるJARファイルを実行します(Windows OSの場合)。

Java SE 7と8に対応しているとあります。Java SE 9で実行したところエラーが発生しました。

次は実行後、いくつか表示を追加したときの画面です。

f:id:torutk:20171023003758p:image

衛星の軌道情報(TLE)は、インターネット上のcelestrack.comからダウンロードする機能があります。

exeが実行できない

JSatTrakのアーカイブにはexeファイルも含まれています。Windowsでは、このexeを実行すればいいとありますが、JDK 8とJDK 9をインストールしたWindows PCではexeを実行するとエラーがでました。エラーダイアログを次に示します。

f:id:torutk:20171023003810p:image

Launch4jを使ってexeファイルを作ったもので、Java(JRE)をレジストリを探して見つけて実行しているようです。

Java SE 9は、レジストリのキー(パス)の名称が変更になっているので、それが原因かもしれません。Java SE 9のレジストリについては過去に次に書きました。

JDK 9 Windows版のレジストリが変更になっている - torutkの日記

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証