土佐尚子著「カルチュラルコンピューティング」NTT出版に関する話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-15

お知らせ 国際会議 特別企画:「京都の職人・神主とのカルチュラルコンピューティング」

00:48 | お知らせ 国際会議 特別企画:「京都の職人・神主とのカルチュラルコンピューティング」を含むブックマーク お知らせ 国際会議 特別企画:「京都の職人・神主とのカルチュラルコンピューティング」のブックマークコメント

皆様、お知らせです。ぜひ、お越しください。

申し込みhttp://www.ai.soc.i.kyoto-u.ac.jp/culture2010/application_jp.php

第一回 文化とコンピューティング国際会議

〒606-8501 京都市左京区吉田本町

京都大学 吉田キャンパス構内 百周年時計台記念館

2010年2月23日(15:45~17:45)

特別企画:パネル「京都の職人・神主とのカルチュラルコンピューティング」(同時通訳付き)

イベント内容

日本文化ソフトウェアを推進するために、ほとんどコンピューティングの対象になって来なかった‘本の移ろいやすい気象・自然風土もののあわれ」などの無常思想、「わび、さび」などの美意識 日本文化アジア文化との関係性 神仏習合を根底とした文化構造 和歌、俳諧や能などの日本語独特の特性 テ本的意匠(紋、織、色、能、歌舞伎)をとりあげ、

日本の伝統を守る京都の職人や神主がIT研究者メディアアーティストと一緒に仕事したら,どのようなカルチュラルコンピューティングができるかを模索する。

パネリスト

• 徳岡邦夫氏(京都吉兆嵐山本店三代目総料理長「2009年ミシュラン三ツ星」)

• 宇佐美 直治氏(東洋絵画書籍修復)

鎌田東二氏(京都大学心の未来センター教授・フリーランス神主

• Prof.James K Gimzewski (UCLA 教授 ナノテクノロジー研究)

• 山崎 順平氏(唐紙:山崎商店)

コメンテーター

黒橋 禎夫氏(京都大学情報学研究科教授)

• 小山田 耕二氏(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)

• 中津 良平(シンガポール国立大学インタラクティブメディア研究所)

司会:

土佐 尚子氏(メディアアーティスト・京都大学学術情報メディアセンター教授)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tosa705/20100115/1263570539
Connection: close