水野俊哉の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-05-29 文藝春秋サイトにて水野流水の対談が掲載! このエントリーを含むブックマーク



現在、文藝春秋「コズミック・ゼロ」特設コーナーにて

水野流水の対談が掲載されています。

http://bunshun.jp/pick-up/cosmic-zero/

 私と流水さんの出会い。執筆の動機。小説とビジネス書の関係など、幅広い内容で全3回続きます。

 なお、今回の対談の最後に出てくるマネックス・ユニバーシティ代表の内藤忍さん 

がホストを務める 

Shinoby’s BAR の清涼院流水 編

http://www.worldinvestors.tv/movie/detail.php?cntid=498

も公開された模様です。

その

と同時期に発売となった

は、二人が始めてメールをし始めた昨年7月1日よりも、

ずっと以前から流水さんが執筆していた作品になります。

 その7月1日以来、メールは毎日続き、「水野流水」というユニットの原稿もこのメールの往復書簡のみで完成し、すでに出版社の手に渡っていますが、

こうしてお互いの作品が同じ時期に全国の本屋さんに並んでいることも、昨年よりのやりとりを思うと(お互い創作に専念していました)感慨深いものがあります。

 昨日は私も改めて新刊を受け取り、「完全犯罪研究会B/W」の方を読みました。

「コズミック・ゼロ」については以前の記事でも書きましたが、まさに空前絶後のスケールで描かれた流水さんらしい作品 と言っていい作品かもしれません。

 昔からの流水さんファンであれば「コズミック・ゼロ」を推すかもしれませんが、私個人としては「完全犯罪研究会」の方が好きだなと思いました。私個人としてはというか、「小説としては」という意味です。もっと言うと「小説としては」というか、より「小説らしい小説」という感じがしました。

 ちなみに来月出る「忘レ愛」は、なんと携帯小説風な恋愛小説であり、7月には「探偵儀式」のノベライズ版も刊行されるようで、もはや清涼院流水ミステリー作家 というカテゴライズでは納まりきらなくなっているのかもしれません。

 とちょっと勝手なことを書いてしまいましたが、2作品とも手にとってぜひ読み比べて欲しいと思います。


ちなみに今後の水野俊哉セミナー予定ですが

5月31日 日曜 東京 1330〜1630 新宿NSビル

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8e20bafc41941

(小人数制セミナーの優先申し込みアリ)

6月7日 日曜 仙台 1530〜1830 

「エルパーク仙台」(特別会議室)

http://wondertalk.jp/090606.html

6月9日 火曜日 福岡 1900〜2130

http://www.takeuchimasahiro.com/ottorikei/seminar-200906_mizuno.html

となっています。


 実はこれら予定を含め「水野俊哉 オフィシャルメールマガジンでお伝えしていたつもりだったのですが(現在2号まで発行済み)、これまでセミナーに参加してくれた方や知人でも登録漏れが結構あることが判明し、現在、復旧作業というか、リストを作り直しているようです。

受信希望の方はお手数ですが

水野 俊哉メルマガ運営事務局

運営事務局     :株式会社リブウェル

 編集・発行担当   :牧野谷 輝

 メールアドレス   :mizunotoshiya@rivewell.jp

 お問い合せフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/4211e8be45312

までメールください。

というか、私のお知り合いで届いていない方はぜひ!

ブログでは書いていない私の日記や行動予定 

「法則のトリセツ」に登場する法則の解説などが読めます。


日経bpネット キャリワカの「水野俊哉のブックマトリックスhttp://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090525/155147/

もアクセスランキング好調です。



○ 「法則のトリセツ」ご掲載いただきました 

イー・デザインの進化する仕事術

http://www.e-design.ws/blog/review/post_272.html

垂直落下式ブログ

http://reset-tk.cocolog-nifty.com/reset/2009/05/post-4568-1.html

キノキョウ

http://botty1.blog64.fc2.com/blog-entry-284.html

週末起業から司法書士

http://supereq.blog52.fc2.com/blog-entry-405.html



大阪セミナー報告


一流への道

http://ichiryuublog.blog110.fc2.com/blog-entry-545.html

めざせいい女!!神戸ウーマン 

http://www.lovekobe.jp/blog/kiji.php?blog_id=kobewoman&kiji_cd=42664

こころのお医者さんの徒然日記

http://blog.livedoor.jp/mmhkyo/archives/51559117.html

読書感動文

http://bookreader.blog.so-net.ne.jp/2009-05-25#more

20代で起業家になろう!

http://blog.livedoor.jp/tbt0432/archives/627128.html

他ご報告お待ちしています

昨日に続き

旭屋書店本店さまなどの写真です。



f:id:toshii2008:20090525113122j:image

f:id:toshii2008:20090525145245j:image

f:id:toshii2008:20090522134919j:image

ぼってぃーぼってぃー 2009/05/29 12:07 ブログ、紹介していただきありがとうございます!キノキョウのぼってぃーです。
『「法則」のトリセツ』の紹介ではなく、本を分割してしまいました、という記事だったのに紹介していただけるなんて。じっくりと読んでいるので、しっかりとした紹介はまだまだできそうにありませんが、あらためて紹介させていただきます!
…ところで、本を分割してしまったのですが、失礼な行動ではなかったでしょうか。すごく心配です。もし失礼な振る舞いでしたら、申し訳ありませんでした。

konta_trzzkonta_trzz 2009/05/31 00:55 はじめまして。多ぁ忙と申します。
「法則」のトリセツ楽しく読ませていただきました。これだけ法則がつまっていると、自分のおかれた状況によって気づきのある法則がそれぞれ出てくると思います。

「今の私」にとって、「ハロー効果」がしっくり来ました。半年後に読むと、新たな発見がありそうです。こまめに本書を活用していきたいと思っています。ブログで紹介させていただきました。ありがとうございました。

toshii2008toshii2008 2009/06/02 14:27 ぼってぃーさま

お返事遅くなってすいません。ブログを読んで、感心していました。「法則のトリセツ」に関しては1章ごとの内容が濃いので、むしろバラして持ち歩くというのも合理性があるかもしれません。私自身は、本に線を書き込むことすらためらってしまうタイプなのですが、藤井孝一さんなど色んな方の読書術の本に「本は道具として使い倒せ」と書いていますし、自然にばらばらにしてしまったということであれば、そういう必要性を感じてくれたんだなーと嬉しく思います。

多ぁ忙さま
 きちんと読んでくださって、ありがとうございます。非常に嬉しいです。また「ジョハリの窓」についての知見も参考になりました。今後ともよろしくお願いします。

Kimi.Kimi. 2009/06/04 11:41 はじめまして!イーデザインの大西と申します。

トラックバックが入っていたので、誰だろう?と思ったら、
水野さん本人ではありませんか!?

更にリンクまで頂いてありがとうございます。
じっくり読んで感想を書きたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toshii2008/20090529