Hatena::ブログ(Diary)

大工道具屋のひとりごと


にほんブログ村

2017-01-22

弱音

入隅カッターの刃物が、欠品中のため、一部の方にご迷惑をかけております。

実は、前回よりも刃物の原価が値上がりしています。

ノブスター仕様に変えて、数年前にモーター部であるマキタ3705も価格も値上げしています。

改めて、原価を試算してみると、自分の手間代くらいしか利益が出ていないことが判明。

でも、買う方の立場に立ってみると値上げはできるだけ避けたいですところです。

このような状況で6mm首切鑿なんてサービスできるような状況ではありませんので

1月21日より価格を少し改正させていただくことになりました。

購入を考えておられる方には大変申し訳ございません。



              記


入隅カッター用刃物 旧価格12200円  新価格12900円

入隅カッター本体の価格は据え置きますが、6mm首切鑿は付属しません。


ただし、本体と予備替刃をセットでご注文いただく方には6mm首切鑿をサービスいたします。

6mm首切鑿もリサイクルの手作り品のため、商品的に責任が負えないのと

材料に限りがありますので、基本的に非売品となります。、

どうしても必要な方はご相談願います。


また、すでにご注文を頂いている方は、旧価格で対応いたします。


勝手ではございますが、ご了承のほど、よろしくお願いします。


                         (有)利兼

2017-01-21

続・固定定盤修理 その2

翌日、エンコーダーが届いたので、現場に再度向かい交換する。

しかし、昇降しても数値が変わらない。

飯田工業の電気担当に電話する。

状況を説明するとエンコーダーからコントローラーまでの各銅線の導通確認するように指示されたので

4本とも確認するが、すべて異常なし。

f:id:toshikane:20170119182728j:image

でも、新品のエンコーダーを入力しないとなるとエンコーダーの配線が間違っているとしか考えられない。

(上図の8〜11)

逆に飯田工業に質問する。

エンコーダーの各線の意味を教えてください。」

すると

「○○がプラスで、◇◇がマイナスで、▽▽が信号1で、◎◎が信号2ですね。」

「それじゃあ、全部違います。」

プラスとマイナスを合わせて、信号1・2はどちらかで合うはずである。

配線しなおして、再起動すると、今度は上に行くとき数字が変わるが下に行くときは数字が変わらない。

だったら信号1と2を入れ替えて、再確認。

・・・・・・・

今度は正常に動いた。

こういった木工機械は電気部品をほとんど外注に依存している。

外注先の部品がモデルチェンジすると自動的に配線が変更になる。

修理部品に関しては、変わるたびに対策部品を用意するのは大変であるので

多少の配線変更は致し方ない。

そのためにも配線図やメーカーの電気担当のスキルは必須である。

修理するものの運も必須のようである。

それではまた!

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
ランキングに協力を一日一回
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
クリックして下さい