Hatena::ブログ(Diary)

大工道具屋のひとりごと


にほんブログ村

2018-01-17

2年越しの正常確認 その1

昨年の12月初めに某建築会社の職人さんから

「会社の直角二面の調子が悪くて・・・。」

「症状は?」

「送りと縦軸のスイッチが入ったり全く入らなかったりで仕事にならん!」

社長の息子さんにも確認しましたが同様のようなので、現地に伺います。

f:id:toshikane:20180116213254j:image

実際に問題の送りと縦軸のスイッチを入れてみます。

・・

・・・

・・・・

・・・・・

一回目は起動しましたが、2度目以降は起動したりしなかったり

最高で5回連続で入らない時もありました。

どこに原因があるか?

まず手前のスイッチの接触不良の可能性を調べるためにテスターを当ててみますが異常なし。

その次は配電図がないので分かりません。

メーカーに電話すると電気担当が席を外しており、折り返しの電話待ち。

それまで、こちらで調べられるだけ確認する。

まず問題のスイッチを入れると、縦軸と送りが起動すると点灯するはずのリレーランプが

f:id:toshikane:20180116213255j:image

点灯するが、妙に暗い。正常なリレーの半分以下の明るさである。

するとリレーの接触不良の可能性が大。

確認方法として周りに同様な部品がたくさんあるが、ソケット式ですべて共通部品なので

他のリレーと入れ替えてみる。

もしリレーの異常であれば、交換した先で異常が起こり、今回の不具合は解消するはずである。

と言う予測を元に実行する。

電源を入れて、起動させたが、症状は変わっていない。

と言うことはリレーには異常がないことが確定。

これ以上は、確認できないと思ったらメーカーから電話が掛かってきた。

続く

2018-01-16

今週の問題(これは何でしょう?)

ブログも満7歳となり、8年目に突入しましたが、

懲りずに、お付き合いくださっておられる皆様に、改めて感謝の意を表します。

今後もマイペースの記事しか書けないと思いますが、今まで通り宜しくお願いいたします。


ところで今年の初めにビス打機を修理していた時

f:id:toshikane:20180115221111j:image

どうしてもうまくできないことがあり、何かいい方法はないか?

と、無い頭をひねった挙句、自分の中では平成30年代最高と言っても過言ではない発明を思いつきました。

掛かること開発及び加工の所要時間1分。

(それはマイナスドライバーに穴を開けただけ。)

f:id:toshikane:20180115221112j:image

実際に使ってみると・・・完璧でした。

次の機会に番頭が使うと絶賛してくれました。


さて問題です


このマイナスドライバーは何に使うのでしょうか?


(もちろんマイナスドライバーとしても使えます)


解答は、また来週!

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
ランキングに協力を一日一回
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
クリックして下さい PVアクセスランキング にほんブログ村