Hatena::ブログ(Diary)

大工道具屋のひとりごと

2014-07-13

次世代のインパクトドライバーその3

世代インパクトドライバーで前々から何度もメーカーに言っているが、聞く者のスキルの問題か、

未だに全く回答がない件であるが、コーススレッドが速く締めることができるモードに対して、

インパクトドライバーの押さえが甘くても、確実に締まるモードが欲しいことである。

現在電圧切替方式があるがこの方式はないよりもあった方が良いが、実質格段と締めやすくなるわけではない。

どうしてか?

それは1回の打撃で回す角度の量がほとんど変わっていないからである。

先日のインパクトの原理図をもう一度見て欲しい。

f:id:toshikane:20140710222832j:image

これをどうするか?

話は簡単である1をキャンセルすれば良い。

1をキャンセルすると打撃力は変わらない。

しかし、一回の打撃で回す角度が少なくなり、カムアウトしにくくなる。(但し締め込み速度が遅くなる。)

それではどうすれば良いか?

それはアンビルが前に行かないようにしているフロントカバーを前後できるようにするだけである。

同じ方式に振動ドリルの切替やユニドリルのクラッチ切替にも大昔から採用されている。

だから、簡単なことである。

切替は2段あれば十分である。

皆さんはこの件について、どう捕らえますか?

それではまた。

4021407 


本日カムアウトして親指付け根を突いてしまった画像を頂きましたのでUP致します。



心臓の弱い方



怪我の画像の苦手な方



この先は見ないで下さい。





f:id:toshikane:20140713182538j:image

mayamaya 2014/07/13 08:27 使いやすさを犠牲にした高スペックと言うのは本末転倒 ユーザーの事を考えていない気がします
「工具」と言う「人が扱うモノ」を作る人が目指しているものは何なんでしょうか?
カムアウトで爪を割った人を知っています、カムアウトしやすい=優しくない、危険って事じゃないですか 
暴走マシンと反対に使いやすいマシンも作って下さい
建設業界ではどんどん年寄り化してるんでシルバーに優しい工具をお願いします
昔からある良い機能があるんだったら、メーカーさん使って下さいorz

toshikanetoshikane 2014/07/13 09:02 mayaさま
結局。電動工具は作る側が消費者ではないため、「使いやすい」の定義が理解できないと思います。
今日の記事で示した打撃2段切替も10年以上前からお願いしていますが、聞いていただく前に聞く者に理解する能力がありません。だからお願いしても馬の耳に念仏状態です。
逆にお客様にもかなり前から
「新型を使うと+ネジが舐めやすいあるいは倒れやすい作業の場合、古いインパクトを使ってください。」
と、併用のお願いをしております。

アサシンアサシン 2014/07/13 11:30 切り替えスイッチはほとんど使ったことがありません。
「使いこなしていないだけ」かもしれませんが
「使う気にならない」が正直なところでもありまインパクトドライバ本体に関しては、バッテリー2個セットの「おまけ」的な感じで買う人も居ます。
シンプルでノーマルなインパクトドライバで十分かと感じております。

かたさんかたさん 2014/07/13 11:32  アクセス跳ね上がりました。
 モーター下の突起は是非とも無くしてもらいましょう。
 メーカーさん見ておられるのですか? アイディアが出たら、とにかく言われたとおりに試してみるのが一番だと思いますよ。喰らってみないと、味はわかりませんでしょう。話だけ聞いて頭や会議だけで判断するとか、あれこれ考えるばかりするとかいうのは、損な姿勢で、言わば自己過信・傲慢です。行動・失敗して体験を得る方が、よっぽど早道だと考えますが。
 それにしても、ちゃんと根拠があって要望している話が理解されないパータンは、全国共通のようですね。みなさん、悲しみに耐えておられるのですね。
 148に替えて以降、工夫訓練を重ねてもなお、ビットの消費が以前の倍のペースになりました。困ったいたところ、HRC61の製品を見つけて最近購入しました。
 しかしながら、どうやら造作一般に148を使うのは、toshikane様の助言通り、不向きなのだろうという結論に達しつつあります。132か133あたりを探そうと、本気で考え始めました。
 toshikane様、よい記事をありがとうございます。仕事上、とても困っているもので、改善のきっかけになると有難いです。メーカーさんの行動を切望しています。

tomotomo 2014/07/13 12:20 とてもいい記事ですね 自分のリョービのインパクトとも プラスネジ離れやすいです

前使ってた 日立の12Vのほうが使いやすかったです
しかし メーカーもすごいチャンスなのにもったいないですね
いま インパクトは 電池の容量増やすのと
本体を短くするのと トルクを強くするだけで
差別化できないから
もし 他のメーカーよりさきに実用化して
評判になれば かなりシェア増やせるんじゃないですか?
今はネットという 最強の口コミがあるんで
チャンスなんだけどなー

元町愛元町愛 2014/07/13 13:18 プラスネジを辞めるという、選択肢もあると思う。

ホームセンターには、プラスネジしか売っていないので、
どうしようもないんですけど。

双龍のチチ双龍のチチ 2014/07/13 14:04 はじめてコメントします。
カムアウトを避けるために、締め付け速度が遅くなるのは、ちょいといただけません。スピード重視派です。もっと早くてもよいのですが。
いまだに132メインのためか、カムアウトは滅多にしません。1寸厚の床板を65のコーススレッドで止める仕事でカムアウトして表面に×つけると、文字通りアウトです。
大量のビスもみは、以前はコード付きを使っていましたが、今の現場でコード引っ張り回している大工は殆ど見ないですね。
ここで大事なのは、ビットではないかという気がします。
スリムトーションビット以外は、使う気になりませんというぐらいに高評価していますが、ビットの食いつきと振動防止によって、かなり変わる気がします。と、132ユーザーの私が言うのもなんですが。

toshikanetoshikane 2014/07/13 16:59 アサシンさま
現在の切替スイッチはスイッチの可動範囲を変えています。
正確な数値は定かではございませんが、
「強」で0〜100%
「中」で0〜70%
「弱」で0〜40%くらいだと思います。
ですので、スイッチに握り加減の上手な方には必要ないかもしれません。

かたさんさま
実際の話は伺っておりませんが、今回のTD148に関しては日立のWH18DDLを意識して打撃を上げたような気がします。
ですので金物締め専門に使う方はいいんですが、造作全般に使われる方にはどちらも不向きと言えるでしょう。
まぁTD148は大工さん以外にもかなり使われていますが、+ビットを気持ちよく使えるレベルではないので、他業種の大半も問題アリですね。
このあたりの部分に経営者側が気が付いているかついていないか?今後に期待しましょう。

tomoさま
打撃切替機能が実用化されれば、「強」で現在の18Vのフルパワー、「弱」でご指摘の12Vの使いやすさになります。
リョービの設計はこのブログの読者のようですので、すぐに提案が回るかな?

元町愛さま
一時期四角コーススレッドが流行りだしたことがありましたが、建材付属ビスや特殊ビスと共通ではないため、結局プラスネジで落ち着いてしまいました。

双龍のチチさま
スピード重視と言えるのはTD132ユーザーだからですよ。
一度TD148かWH18DDLを脚立の上で使ってください。
カムアウトの連続でかなりストレスが溜まると思います。
トーションビットや長いビットはビットが捻じれて、1打撃の回す角度を減らすため、カムアウト率が下がり、少し締め込み速度が遅くなります。

hikkihikki 2014/07/13 20:31 僕なりのインパクト評、カムアウトについて感じていることを書きます。
趣味趣向、好みなど多々あると思いますが、温かい目でお付き合い下さいませ。

まず、カムアウトに関してですが、
ビスとビットが一直線上に並んで押し付けることが基本だと考えています。
なので、ビットが長いと一直線上ラインの誤差が少なく、感覚がつかみやすいと思います。
ビットが短いと一直線ラインの誤差が分かりづらいです。
それにビットが長いほうが、ビスに押し付け荷重を掛けやすく感じます。
ちなみに、僕の好みの長さは110mmです。

14.4Vをメインに使っていた頃は、先端がスリム形状のビットを好んで使っていましたが、
18Vがメインになってからは、スリムビットはすぐに先端が歪んでしまって、
新品でも1時間も使えば、カムアウト多発。
なので先端の太さは、スリムとノーマルの中間の太さのビットを好んで使っています。

カムアウトし易いシーンは、大体ビスの打ち始めかと思います。
木には様々な木目、固さなどがあり、挿入角度が木目によって変化し、
ビスの打ち始めは、木目に沿ってビスが倒れて、スウィートスポットである「一直線ライン」が一瞬にして変化します。
その変化に対応しきれず、一直線ラインがズレて、カムアウト。

そこで僕の場合、ビスの打ち始めにトリガーを1、2回、
ピピッとフルスロットルで握って、一瞬にしてビスの角度を安定させます。
(1秒以内の出来事です)
安定させたら後は全開フルスロットル。
留めとかも、一瞬でピピッとバチッと決めたいんです。
カムアウトとか気にしない下地なら、ピピっと無しの、いきなりフルスロットル。
この使い方は、ほんの一瞬の勝負なので、機械の反応と初速が肝心です。

あくまで僕の感想ですが、その「反応と初速」が一番アクティブなのは、マキタです。
次点でパナ、その次は日立。(この差は僅かだと思います)

日立は機種によりトリガーの反応、初速共に変化しています。
最近では、DBALが一番遅く、DBAL2で少し改善、DDLでまた遅くなる。
DDLは、波に乗れば確かに速いですが、繊細な手先仕事には、やや不向きかと。

で、マキタの最新機種TD148ですが、日立のWH18DDLに近い感覚で、
反応と初速は遅くなっていまいました。でも、波に乗れば確かに速いです。
あの回転数と打撃数、腕に伝わってくるエナジー。心地いいです。
反応と初速を改善して頂ければ、ぜひ買いたいと思います。

マキタはTD147まで、反応と初速が早かったです。
なので、現在TD147とTD136を愛用しています。

最後までお付き合い、ありがとうございました。

toshikanetoshikane 2014/07/13 21:06 hikkiさま
細かいユーザーの内容コメント感謝致しております。
挙げられた機種はすべてブラシレスタイプになりますが、
ブラシレスタイプは直接スイッチにモーターの電流が流れないため反応が遅くなります。
一説によりと急アクセルによるカムアウトを防止しているためにあえて急アクセルが出来ないようにしていると言う噂もありますが、真相は定かではありません。
また、釘もビスも木に打ち込んだ場合、先端が軟らかい方に曲がる習性があります。
四角穴コーススレッドの場合は曲がらずに真っ直ぐ打つことが出来ますが、+ネジの場合は曲がりに合わせるしかないでしょう。
でも、今回のTD148とWH18DDLは曲者ですよ。
かなりスローを利かせないと使いにくいので、一気締めには難があります。

かたさんかたさん 2014/07/13 21:22  148のスイッチは、急アクセル防止のために低速域をわざと広く取ってあるように感じます。この点については、肯定的に評価したいと思います。

toshikanetoshikane 2014/07/13 21:42 かたさんさま
スイッチの低速域について、次回もう少しお話を致しますが、
低速域のハードウェアの部分とソフトウェアの部分があります。
ハードウェアとはスイッチの構造的な特性でソフトウェアの部分はスイッチは入っているが基盤で急に回転が上がらない仕組みになっていることです。
今回の急アクセル防止機能と言われるのはソフトウェアの部分になります。

アサシンアサシン 2014/07/13 21:52 「最近のインパクトドライバ」になってしまった「問題作」の148
「スロースタート」には違和感があります。
アルミサッシの窓枠固定アングルビス、スレンダービスのぬいうちにはかなり難があると感じております。

hikkihikki 2014/07/13 22:05 すみません、もう一つだけインパクト評、語らせて下さい。

急アクセル防止機能?に関して、僕の憶測ですが、
TD147よりバネを強くしているので、モーターに負荷がかかってしまい、
回転数がマックスに到達するまで時間がかかる。
それと、電子部品の変更?による抵抗ゆえの遅延?と考えています。

もし、機械的にわざと遅らせているのならば、遅延のON・OFFを切り替えさせて頂きたいです。

TD147は、トリガーの反応もいいし、一瞬で回転数もマックスに。
これがカムアウトしづらい秘訣だと考えています。
なぜなら、使用者がビスに押さえつける力とスピードが均一の方が使いやすいと考えています。
ビスを打ち込む時、最初は気合を入れて、目一杯力を入れられますが、
段々疲れて押さえつける力が弱まるのは、まあ仕方ないかと。
でもTD148は、初速が遅いため、前半遅くて後半から一気に伸びてくる感じです。
なので、押さえつける感覚や力加減、スピードが大きく変化し、
後半からの急加速に体が追いつかない感じになっていまします。

TD148やWH18DDLは、ビスの傾きの変化に注意しつつ、
スピードの変化にも気にかけながら、
使用者も押さえつける力加減をアクティブにコントロールしながら使わないといけない機種なのかもしれません。

toshikanetoshikane 2014/07/13 22:29 アサシンさま
アングルビスは打撃の強さが逆効果になっているため+穴が舐めてしまうと思います。
またアングルビスは+溝が浅く遊びも大きいことが問題だと思います。
スレンダーの縫い打ちは木の目で先端が左右に動くのやはり打撃の強さがネックですね。

hikkiさま
アサシンさま同様、始動時ワンテンポ遅れることは使用者の押さえ方に合わず、ビス倒れの原因になるでしょう。
TD148のバネの強いのは負荷が掛かった時の話で、空回転でもワンテンポ遅れます。
遅延のONOFF切替も良いですが使いこなす人は少ないでしょう。
またむやみに理解しづらいスイッチを増やすと大半の説明書を読まない人は使えないだけではなく、知らずにスイッチが入って
「最近調子がおかしいので修理!」
と販売店に持ち込んで販売店も分からず
「ハイ分かりました。」
こんなケースが増えるので、あまりこういったことはしたがりません。
未だにライト切替も知らずに入ってクレームにくるし、
強弱切替も知らずに入れて
「最近力がない!クレームだ!」
と言われることもあります。

h168h168 2014/07/13 22:31 最近カムアウトして、痛々しい追加画像のような怪我をしたおっさんですが(笑)
少し前はビットは65や85メインでした
最近は110にしていたのは、やはりパワー対策だったのかもしれません
インパクトに関しては「最新が最良」とは言い切れませんね
かつてバイクや車であった顧客無視のパワーウォーズ、そんな感じがします
各社次のモデルが本当の勝負でしょう!

toshikanetoshikane 2014/07/13 22:59 h168さま
バラシ屋さんとか建て方専門のフレーマーなどパワー重視の方もいると思います。
造作大工仕事に限らず、建具工・サッシ工・板金工などには使いやすさを重視すべきでしょう。
次回作では各社が何処まで理解できているか?お楽しみに!

アサシンアサシン 2014/07/14 21:32 また148の件ですが
本日ある所で148を147に交換してもらいました。
2013-10のカタログの148の宣伝文
「世界最短」「世界最強」「世界最短」
「ビットぶれ低減」
まさにその通りです。
そこまで言うなら「使い手を選ぶエキスパートモデル」と謳って下さい。

toshikanetoshikane 2014/07/14 21:44 アサシンさま
世界最強だけはちょっと違うと思います。
以前の記事の18Vダービー&14.4Vダービーでマキタは日立に負けておりますし、
両方とも使っておられる大工さんにも
「日立の方が強い。」
と、言われます。但し大きな差があるわけではございません。
さすがに「使い手を選ぶエキスパートモデル」とは書けませんが、
それ以前に情けないですがメーカーは「打撃が強いとカムアウトしやすい」ことが理解できておりません。
本日も某メーカーのお客様担当の方とこの件でやり取りして、逆ギレされてしまいました。
この件につきましては後日UP致します。

akiaki 2014/07/14 22:28 TD148の話題で持ち切りですが、148の問題点は3600回転もの回転数にあると思います。
他のドライバーに比べて1000回転近く速いので、プラスビットでは対応できないのでは無いでしょうか。
中モードにすると2100回転しか回らないので、短いビスを締めるのでさえ遅くストレスを感じます。
そこで、強モードは四角穴ビスや、締め易い場所での長いビス専用のモードにし。
中モードの回転数、打撃数を少し上げて造作用に使えるようにすれば良いと思いますがどうでしょう。
スイッチの件ですが、低速は使いやすいと思います。
ビスが倒れないように最初はゆっくり回すのですが、ある程度しまった所から指に力を入れると一気にカムアウトしてしまいます。

toshikanetoshikane 2014/07/14 22:58 akiさま
TD148は最高回転数が3400回転で打撃数が3600回ですが、100VのTD0220は最高回転数が3400回転で打撃数が3500回になっていてほぼ同じ能力です。
でも、この2台を実際に打ち比べるとTD148の方が明らかに早くビスが入り、明らかにカムアウトしやすくなります。
違いは何度も言いますが1回の打撃でビスを回す量が違うんです。上の図でハンマーを押さえているバネが148の方が強く、1〜3までの間にビスが回る量が多いことが早く入ることとカムアウトしやすい原因になっています。
対策を考える前にメーカーも状況を把握していただかないと今回の問題は解決しないでしょう。

チョビチョビ 2014/07/15 07:19 今のスペックで使い易い機種の開発は難しいんでしょうかね?新しい機種があるのに古い機種を買うのもなんだかな~(^_^;)
ビットも色々試しましたが、根本的にキチンと押し付けないとダメでした。HRC62のビットが出てましたが高過ぎです(T_T)
器用じゃないのでソコソコ使い込めば、誰でも使える機種の開発を期待してます。できればバッテリーがM社なんで、そこに頑張って頂きたいです。

チョビチョビ 2014/07/15 07:41 痛々しい指の画像がありましたが、ネクスケアってゆう絆創膏が柔らかくて使い易かったです。流行りのカサブタの代わりになる物なんでお高いですが(^_^;)

toshikanetoshikane 2014/07/15 12:23 チョビさま
現段階では「締め込み速さ」と「カムアウトしやすさ」は比例します。
ですから、両方共を現実化するのは難しいと思います。
HRC62のビットが材質の問題ですから、カムアウトに関しては変わらないような気がします。
但し摩耗しにくいので、その分持つでしょう。

くるくるぱーくるくるぱー 2014/07/15 23:44 素人の分際で、TD136を使っております。
購入する際、18Vも検討しましたが、カムアウトのことを考えて14.4Vにした次第です。

今回のインパクトドライバーの記事とコメントを読ませて頂きましたが「プロの方も難儀している」というのが意外でした。
休みの日にクルマをいじるのですが、クルマの場合、プラスねじを緩めるときにカムアウトしやすいです。
ブレーキディスクのプラスの皿ねじは、熱と錆で固着していることが多く、貫通ドライバーで叩いて、それでもヤバイなと思う時はショックドライバーを使います。
また、ドアのストライカーのプラスねじも厄介です。
とある工具評論家(元プロのレースメカニック)の方が仰っていたのですが、プラスドライバーの先端の部分を平に削ると、ねじへの食い付きがよくなるそうです。
トルクスねじも増えてきましたが、パッと見てサイズが分かりにくいのが難点です。

さて、電動工具に戻りますが、メーカーの言い分(言い訳)は「インパクトドライバーが強ければ、ドリルドライバーを使ってください」のような気がします。
長いコーススレッドを除けば、素人はクラッチ付きのドリルドライバーの方が安心して使えます。
プロの皆様は、インパクトドライバーとドリルドライバーをどのように使い分け
ておられるのか知りたいです。

スペックで語らざるを得ないのは、分からないでもありませんが、お見合いの釣書に「チ〇コの長さや太さや速さ」を記入する方は少ないと思います。
でも、相手のスリーサイズが気になるのは、男の我が儘です。

toshikanetoshikane 2014/07/16 00:07 くるくるぱーさま
プロが難儀をしているのは14.4Vの場合TD136ではなく、TD137あるいは日立のWH14DDLになります。
恐らくカムアウトを避けるためにTD137はTD136の5割増しくらいの力で押さえつけないとカムアウトすると思います。
しかし、足場の上や頭の上で水平にビス打ちしたり、下地が宙ぶらりんの時はそんなに押さえることができません。
クラッチ付のドリルドライバーはもっと押さえないといけないので、さらに使いにくいと思います。
こんなとき一番使いやすいのが古いインパクトドライバー。
元々パワーがない上に、ハンマーやスプリングが弱くなっているため、打撃が甘く、1打撃で回す量が少ないので、ほとんどカムアウトしません。
チ○コが立派だと喜ぶのは持ち主本人だけです。
相手のスリーサイズは「69・69・69」と書けば食いつくでしょう。

チョビチョビ 2014/07/16 00:16 大部分のコメントが真面目だったので驚きです(^_^;)
私の場合は基本、インパクトはビス、ドリルドライバは穴空けです。
でも最近は六角軸のドリルも多いのでインパクトばかり使ってますが、大きい穴はドリルですね。
いろんな先端工具が出てるのでインパクトより多用途ですが、こちらはスピードとパワー不足気味です。

toshikanetoshikane 2014/07/16 07:16 チョビさま
インパクトは音が賑やかなので仕事をしている雰囲気があるようですが、回転ロスが大きいので穴あけ速度はかなり遅くなります。
ドリルドライバーとの使い分けをうまく行なわれているようですね。

くるくるぱーくるくるぱー 2014/07/16 09:15 チョビさま
貴重なご意見ありがとうございます。
私も同感です。(「同類」ではありませんので、ご安心ください)
通常とは異なるコメントになってしまいましたので、天候の急変、水の出しっ放し、電気の消し忘れにお気をつけください。
妹を泣かせたり、公園のブランコの順番をなかなか代わらないと、お母ちゃんに叱られますよ。


toshikaneさま
コメントの文章が分かりにくく申し訳ありません。(かなり無理をしております)
私の使用範囲では、TD136は使いやすいです。カムアウトするのは、油断をして押さえ方が甘い時や、ビットをケチった時が多いです。
最新型は、何かと問題が多いようですが、それを知らないとカタログの美辞麗句につられて買ってしまいそうです。
ブラシありのインパクトドライバー(型番をわすれました。なんとかDXです。)は、どうなのでしょうか?
DXというと、東寺劇場を連想します。

スリーサイズがオール69は…
コメントを差し控えさせて頂きます。

ピヨ三郎Zピヨ三郎Z 2014/07/16 10:17 うーむ‥

マキタ6903VDをとっときゃあよかったですかね‥
赤電池の9.6Vのやつ‥
正逆切り替えがすっげーやりにくかったですけど‥


機械的にスプリングレートを変えられる機構を付けてくれれば問題解決?
メーカー様ヨロシクお願いします

toshikanetoshikane 2014/07/16 18:55 くるくるぱーさま
ブラシありの何とかDXはTD134DX2です、決してマツコデラックスではありません。
(スリーサイズがオール169くらいありそうですが)
この機種は打撃がTD136よりも若干弱いくらいですので、使いやすいですよ。

ピヨ三郎Zさま
そうなんですよ。結局スプリングレートさえ変えればOKなんですが、実行するのはいつのことやら・・・。

モリグミモリグミ 2014/07/16 19:43 現在、TD136、TD134DX2、WH14DDLを使ってまして、しばらく使ってなかったTD090を本日使ってみました。

ちょっと写真にも撮ってみましたが、TD090はモーター部が小さいので、中指でスイッチ操作しやすいです。
14V機は、中指でのスイッチ操作はしにくいです。

以前かたさんが仰られていた様に、この辺りもカムアウトしやすさと関係あるように思います。

TD090、バッテリーの容量が小さいのでここの所使ってなかったですが、65位のコーススレッドだと丁度良いのかもしれません。
スイッチもブラシレスでないので、引いた通りにコントロールできますし。

一台ですべてこなせれば、ベストですが現状複数使い分けするしかないのかも…。

あと、カムアウトに関して最近のビスはねじ穴のつくりが悪くなってる様な気がします。
と言うのも、10年近く前に作った棚をばらした時、使ってるビスのビットへの食いつきがすごく良かったです。
最近はビスも安くなってるのでその影響かと思いました。

toshikanetoshikane 2014/07/16 20:00 モリグミさま
画像UPありがとうございます。
使いやすさは親指の付け根がビットのセンターラインに近いほど使いやすいはずです。
TD090は打撃も甘いので、さらにカムアウトしにくいはずです。
コーススレッドは現在ほとんど国産がないため、あまり品質は期待できません。

かたさんかたさん 2014/07/17 06:29  148のバッテリーを14.4Vに差し替えてみたら、多少マイルドになりました。時に応じて、そういう使い方もアリですか? それともやはりスプリングが同じなので、たいして変わらないのでしょうか。しばらく試してみまーす。

toshikanetoshikane 2014/07/17 12:45 かたさんさま
本来の使い方ではありません。
モーターの起動に問題があるかもしれませんので、通常的な作業はお控え下さい。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toshikane/20140713/1405200057
リンク元