Hatena::ブログ(Diary)

大工道具屋のひとりごと


にほんブログ村

2015-03-31

今週の問題(切断砥石)

日曜日にカミサンが見ているテレビを覗くとジャングルジムを作っていた。

公共電波でどんな言い方をするのか興味があったが、溶接のバリ取りをする工具を

「サンダーと呼ばれる工具」

と言う表現をされていた。

これは実にベストな表現だと思います。さすがにプロのナレーションである。

「サンダー」と言うと完全な間違いであるので視聴者からツッコミが入るでしょう。

「ディスクグラインダ」と言うと一般な言い方ではないので、これも好ましくありません。

ところでこのサンダーの語源は定かではないですが、全国的に今でも「サンダー」と呼ばれている。

あくまでも想像ですが、使い始めた頃は鉄工所のみで使われていました。

その頃からディスクグラインダーで、あったようだが、

鉄工所の中は何かと騒がしいので工員同士が分かりやすい言葉を使う。

鉄工所には両頭グラインダーがあるが、これは普通に「グラインダー」と言う。

ディスクグラインダーは砥石をペーパーに変えるとディスクサンダーである。

だから略してサンダーと言った方が騒がしい工場内では、聞き分けやすい。

これがサンダーの語源ではないかと想像される。

バリ取り作業のことを「サンダー掛け」と言うが、これは語源とは関係ないようである。


でも建築業界ではディスクグラインダーと言えば、ダイヤモンドホイールか切断砥石。

前にも言いましたが切断砥石を使うときは付属の安全カバーでの切断砥石は使用禁止である。

でも、公共のwebでもある知恵袋では普通に使うような表記が多いので、気が付くとチェックを入れる。

これを踏まえて今週の問題に入ります。


f:id:toshikane:20150329233041j:image

先日、切断砥石を購入しようと来られたお客様が、厚みの厚い雷鳥と厚みの薄い金の卵の2種類を見て

「どっちが切れる?」(前にも言いましたが「切れる」は曖昧な表現で正確には「調子がいい」と同義語)

と質問されるので

「厚い鉄板を切る場合は薄い砥石、薄い鉄板を切る場合は厚い砥石。」

と答えると

「はーっ?」

どうも納得されなかったようです。


さて今回の問題ですが、このあと、どう説明したらこのお客様が納得されるか?

名回答お待ちしております。

クワトロ バジーナクワトロ バジーナ 2015/03/31 07:01 厚みのある物を切る時、抵抗の少ない薄刃が適していて、薄い材料を、切るときは、飛ばないように、少し抵抗のある厚みのある刃が適してるかと?
結論、両方買って使って見て!
どうせ減る物だから、持っていても損はないよ。

追伸 ベアリング 実は???でした。
ギアかなぁ?なんて。

かたさんかたさん 2015/03/31 08:15  手鋸もそうですが、刃が厚く鋸屑が多いほど、仕事を沢山して、切っていることになります。ですから、薄刃の方が、よく切れるのが基本です。
 しかし、瓦棒屋根の解体等で薄刃を使うと、あっという間に砥石が摩耗して無くなってしまうので、結果的に厚刃の方が効率的に作業出来ます。
 でも、僕だったら、説明を聞いて不思議に思ったら、納得いくもいかないも無いです。クワトロ バジーナさんと同じ。両方両方買って、実際に使ってみます。金物屋さんも嬉しいし、自分も体で覚えられるので、これが正解です。

暇人ぶぅ暇人ぶぅ 2015/03/31 08:50  はあ、そういう事もあるんですね。商売上正解なのは「ご自分で確かめて見て下さい」なんでしょうが、理由として思いつくのは刃が切削材の中に入りすぎて側面が接触したり削りカスが手前側に飛んでくる事でしょうか。私も試して見たいと思います。

7474 2015/03/31 10:25 僕なら「厚紙を切る時は刃の薄いカッターナイフ、薄い紙を切る時は刃が厚い鋏が適しているでしょ?」と言って煙に巻きます。

toshikanetoshikane 2015/03/31 12:20 クワトロ バジーナさま
両方売るのは名案ですね。(メモメモ)
でもこの業界先の短い人が多くて、たくさん売ると問題ある方も少なくありません。

かたさんさま
色々な考え方があると思います。
でも今回のお客様もそうでしたが「薄いと切れる」という固定感を持っておられたようですので、ちょっと考えさせられました。

暇人ぷぅさま
とにかく対面販売はお客様が売り手に責任転嫁を負わせるようなこともあります。
そのためにも売り手の対策が必要なんです。

74さま
時には冗談を言って場を和ませることも大切ですね。

皆さんご回答ありがとうございました。

くるくるぱーくるくるぱー 2015/03/31 12:29 薄いのは、軽い感じで気持ちよくて早くイキます。
厚いのは、長持ちします。
※真面目に考えているつもりですが、自然に「そっち向き」になるようです。
気を取り直しまして、
砥石が薄いと速く切れるので、対象物の焼けが少ない。
砥石が厚いと砥石の回転が安定して、曲がりにくく綺麗に切りやすい。
かな?

島の大工島の大工 2015/03/31 19:05 Toshikane「薄い材料は長い距離を切る筈ですから分厚い方の刃の
ほうが減りも遅いので結果的にはお得ですよ。」
お客様「なるほど、さすが世界の利兼さん解かりやすい説明どうもありがとうございます。では、金の卵を1枚ください。」
Toshikane「ハイありがとうございます、税込みで120円になりまーす。」
お客様「端数引いてくれやっ。」
この後は想像しかねますが、ガンバッテください。

toshikanetoshikane 2015/03/31 20:28 くるくるぱーさま
何の話でしょうか?
品行方正な私には理解できません。

島の大工さま
それでは金の卵を一枚差し上げますので本日中にお引き取り願います。
幾分にも卵ですので、生ものは日持ちしません。

HUMANHUMAN 2015/03/31 20:57 お久しぶりです。
厚い鉄板だと切り始めから切断砥石が鉄板の裏側に突き抜けるまでの間の接触面積が多く、その分抵抗が多いので、接触面積の少ない薄い砥石、
薄い鉄板だと切り始めですぐ鉄板を突き抜け、接触面積が少ないので、厚い砥石で接触面積が多い方が速く切れる、ですかね?

敏やん敏やん 2015/03/31 21:47 全然関係ない話で申し訳無いですが
金物屋さんで、伝票で買うとそのまま伝票に、トカゲやマムシとか雷鳥って書いてあるので、会社の経理の人に「トカゲ?マムシ?雷鳥?なに買ったの?」聞かれて「???……」「あぁ〜サンダーの刃」笑い話に
何となく適当に買ってたけれど、勉強になりました

くるくるぱーくるくるぱー 2015/03/31 21:51 品行方正のtoshikaneさま
品性下劣のくるくるぱーでございます。
クイズは少し休憩で、
名古屋の某プロ野球チーム、
開幕3連敗でしたが、
やっと初日が出ました。
といっても、今日の野球は高校野球。
番長清原もゴジラ松井もなし得なかった
史上初、2打席連続満塁ホームラン!
しかも、1試合8打点の最多記録!
敦賀気比の松井選手に拍手です。

toshikanetoshikane 2015/03/31 22:08 HUMAMさま
鉄板が薄くても抵抗の小さい薄い砥石の方が早く切れるんですが、
その場合砥石の磨耗が異様に早くなります。
今回はどうしてそうなるのかが大切になります。

敏やんさま
はじめまして。
当店でも一部の方からトシヤンと言われています。
さすがに伝票に、金の卵を略して「キ○タマ」はないですよね。
もし書いてあったら「キ○タマ?何買ったの?」とは言えませんね。

くるくるぱーさま
本日初日が出ました。
我が西尾のクローザーが苦労挫折中でチームに迷惑を掛けています。(実はカミサンの後輩)
松井選手はすごいですね。背番号17番天晴れ!

tomotomo 2015/03/31 22:11 僕は塗装工なんで そんなに切る機会は少ないのですが
こーいう知識を 自分の引き出しに溜め込むのが好きです
おっと… 溜め込むのは嫌いでした

toshikanetoshikane 2015/03/31 22:45 tomoさま
お金を溜め込むことは世の中の金回りを悪くします。
どんどん回してください。

かたさんかたさん 2015/03/31 23:20  関係あるかどうかわかりませんが、刃物を研ぐ砥石の場合、原則的には、減りの早い砥石ほど、刃物を早く下ろします。鋭い砥粒が次々に出てくるからでしょうか。
 但し、減りが早いと平面保持が難しいのと不経済な為、減りにくい方が良いとされる面もあります。実際にいろいろな製品を試してみて感じるに、減りにくさと研磨力の両立は、なかなか難しいように、思います。硬い砥石はどうしても、喰い付きが弱く、滑ります。
 以上の話は、主に荒砥と中砥について。ダイヤと合わせには、当てはまらないかもしれませんね。

toshikanetoshikane 2015/03/31 23:38 かたさんさま
先ほどはメールありがとうございました。
切断砥石の場合薄くても熱くても粗さはそれほど変わりません。
刃物を研ぐ砥石の場合、砥石の減りが早ければ新しい尖った粒子の砥粒が出るので早く研げます。
減らない砥石は砥粒の角が丸くなるだけでなく、ボンドと呼ばれる結合材から飛び出している部分だけが磨耗するので刃物に食い込まなくなります。
ダイヤモンドでも樹脂に埋まっているタイプは同様です。
合わせの場合は崩れた砥粒で磨くため、少し勝手が違いますが、それでも結合材が脆いほうが早く研げますが、反面場が狂いやすいですね。

tomotomo 2015/04/01 14:24 お金は 溜めるのも使うのも好きです
もともとケチ?節約家なので
使う場合は地産地消に気をつけます

くるくるぱーくるくるぱー 2015/04/01 14:40 薄い鉄板を切っていますと、鉄板が震えてきます。
薄い切断砥石の場合、先端の接触面積が小さいので、鉄板への押さえが緩くなり、鉄板が上下に動いて、砥石が滑らかに削れない状態になります。
(往復ビンタをイメージしてください)
厚い切断砥石でしたら、先端の接触面積が稼げますので、鉄板を押さえ付ける力が大きくなり、鉄板を押さえ付け、擦るようにして切り進んでいきます。
ドラム缶を縦に切った時に、ドラム缶の構造にもよりますが、ビードの硬いところは比較的素直に切れますが、鉄板が薄い胴や蓋は、中央にいくにしたがって震動が大きくなり、切りにくいことがありました。
いつになく、真面目な文章を書いてしまいました。
心境の変化ではこざいませんので、ご安心ください。

くるくるぱーくるくるぱー 2015/04/01 15:19 一部訂正致します。
ドラム缶の角の部分は
ビードではなく、
チャイムというのが正しい用語でした。
失礼致しました。

toshikanetoshikane 2015/04/01 18:41 くるくるぱーさま
チャイムと聞くとなぜかチャームを連想してしまいます。

くるくるぱーくるくるぱー 2015/04/01 20:09 toshikaneさま
チャームは、スナックで出てくるお菓子盛り合わせでしょうか?
不良の挨拶は「チェーッス」です。

toshikanetoshikane 2015/04/01 21:54 くるくるぱーさま
チャームはこちらです。
http://www.unicharm.co.jp/charmnap/lineup/index.html
そのうちに必要になりそうな気がします。

くるくるぱーくるくるぱー 2015/04/01 23:25 toshikaneさま
先日行われた近所の行事の参加賞が、男性の軽い尿モレ用パッド15cc用(お試しパック)でした。
意味がよくわからない参加賞でしたが、パッケージをよく見ると15cc以外に、200ccと300ccがあるそうです。
今のところ、ご厄介になる気配はこざいません。
toshikaneさまがユニ・チャームの製品(女の子用)を初めてお使いになられる時は、ご一報ください。
お赤飯でお祝いさせて頂きます。
尚、内臓疾患等による下血、切れ痔による出血は、無効とさせて頂きますので、ご了承ください。

高校の頃、学校にいる時にお尻が切れて出血してしまい、クラスの女の子に生理用品を貸してもらっていた奴がいましたよ。

toshikanetoshikane 2015/04/01 23:35 くるくるぱーさま
明日は機械の引き取り予定がキャンセルになってしましました。でですので、明日は生理用品の出番です。
段ボール箱とマジックと・・・
ついでに生理棚も作らないと。
あれ?PCの調子が悪いねぇ〜

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toshikane/20150331/1427750488
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
ランキングに協力を一日一回
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
クリックして下さい PVアクセスランキング にほんブログ村