Hatena::ブログ(Diary)

大工道具屋のひとりごと


にほんブログ村

2017-08-11

故障は続く

先日、次回の展示会のチラシの印刷をしていたら途中でプリンターが壊れた。

おそらく修理しても新品を買っても変わらないので新品を価格コムで購入。

地元の量販店よりも3割安い。しかも運賃無料。

電動工具では考えられない差である。

これで使えると思ったらマウスの下スクロールができない。

分解清掃したが直らないので予備のマウスを使うが、今度は右クリックができない。

一回りして帰ると営業車の前輪が歩道の角に当たってタイヤが破裂。


昔からお客様が壊れだすと続くと言われていますが、まさにその状態。

穴あけ加工をしようとすると、いつもよりセンターが決まらない。

よく見ると

f:id:toshikane:20170807183444j:image

モーターを固定しているバンドが破損。

普通ならもっとまともな卓上ボール盤を使うんじゃないの?と言われそうであるが、

f:id:toshikane:20170807183445j:image

長物の加工など切断機と同一面にすることにより、この方が使いやすい。

f:id:toshikane:20170807183446j:image

通路を少しでもローラーで埋めたいので、ボルトマシンのバイスにローラー台を挟んで

それも高さを同一面にしている。

それでは破損した鉄板を溶接。

f:id:toshikane:20170807183448j:image

f:id:toshikane:20170807183447j:image

お恥ずかしいですが、タダの仕事なので、かなり粗い仕上がりですが、ご了承願います。

(薄鉄板は難しい!)

くるくるぱーくるくるぱー 2017/08/11 11:18 一度でいいので、オネエチャンに

「もぅ壊れそう!」

なぁーんて言われてみたいものです。

さて、薄い鉄板の溶接は難しいですね。
どこかの会社では、製品の軽量化の為に、使用する鉄板の厚みを薄くしているそうです。
更に、溶接の方法を従来のアーク溶接からレーザーに変えたら溶接不良だらけで大変なことになっているようです。
レーザーの使い手の名手といえば、
我らがイエス!高須先生。
不良品ばかり作ってないで、高須先生の技を見習い、一皮剥いてもらうのがよろしいかと存じます。

toshikanetoshikane 2017/08/12 00:05 くるくるぱーさま
レーザーと言えば、
昔、鼻の穴の入り口に「鼻くそホクロ」がありまして
それを妹の職場である美容室が導入したレーザーで格安で焼いていただき、跡形もなくなっております。
ただそれを焼いてくださったスリムな美容室のママさんの胸が立派過ぎて
噂ではT先生のレーザーでバッグを入れたのではないかと言われております。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toshikane/20170811/1502400215
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
ランキングに協力を一日一回
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
クリックして下さい PVアクセスランキング にほんブログ村