C8FCの問い合わせ その2

C8FCの件、ここで終わらせないので、変わり者の道具屋。

このC8FCをスライドマルノコ並みに改造します。

方法は、いたって簡単。回転軸を上げれば良い。でも0.4mmではない。

f:id:toshikane:20140606072637j:image

216mmのチップソーは刃厚が2.2mmなので、(2.2x√2-2.2)÷2≒0.456mmである。

f:id:toshikane:20140605225830j:image

C8FCは幸いなことに回転軸とテーブルが分離できる。ここに0.456mmのものを入れれば理論的にはOKである。

周りに近いものは・・・・この六つ目プレートの厚みが0.5mm。これを使うことにする。

f:id:toshikane:20140605225829j:image

金切鋏で切って入れてみると・・・完全に高すぎる。

それではもっと薄いものは・・・平トタンの0.27mmがあった。

f:id:toshikane:20140605225827j:image

また金切鋏で切って入れてみる・・・まだ高い。なぜだろう?

外して考える。鋏で切ったときに出た歪(ひずみ)が厚みを増していると仮定する。

外したトタンを金槌で平たく叩いて、再度入れてみる・・・今度は低すぎる。仮定は正解のようだ。

今度は0.456mm-0.27mmだから厚めのテープを貼ってかさ上げする。

1枚入れても2枚入れてもまだ低い。

f:id:toshikane:20140605225828j:image

3枚・・・あと少し。

4枚・・・ほぼ合った。

f:id:toshikane:20140605225826j:image

結論からすると最初の0.5mmを入れるときに金槌で叩いてから入れたら一発で合ったような気がする。

今回はそれほど危険なことではございませんので、良い子でもマネしてみてください。

※本体を固定する時は必ずテーブル角0度で、刃を定規と90度に合わせて下さい。

3812024

コメント
24件
トラックバック
0件
ブックマーク
0 users
toshikane
toshikane

道具屋のオヤジのひとりごとです。 ご注文・お問い合わせはメールirisumijp@yahoo.co.jpかFAX0563-57-1437まで