Hatena::ブログ(Diary)

としちゃんの腰痛対策室

2011-06-25

ダイエットに有効な大豆は

大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに近い特性を持っています。

肌の状態を改善したり、更年期障害の症状を緩和する作用があると言われています。

大豆レシチンは脂質とリン酸の二つの物資で構成され、動脈効果や心筋梗塞の予防効果やビタミンEやAの吸収を良くします。

大豆レシチンは脳の活動を活発にするとも言われており、ダイエットに用いることで痩身効果の他にも健康や美容、思考の回転率アップにも役立つわけです。

日本人の食卓には、元々大豆が乗る機会が多いですから、ダイエットのために毎日何かしらの形で大豆を摂取することは難しいことではありません。

和食大豆加工品を使うことが多く、納豆や豆腐、しょうゆなども大豆由来の食材です。

和食なら意識せずともダイエット向きのメニューになるようです。ダイエット中は、あえて和食メニューを選択する人も多いのですが、和食は洋食と比べて、カロリーが低い特徴もあります。

ダイエットメニューを決める時は、洋食ではなく和食にするだけでも効果が期待できるとされています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toshikawa14/20110625/1308986172