tosiboの徒然

2018-03-11 カブヌシになりました このエントリーのブックマークコメント

2018年3月10日、この日は我が家の愛犬メイの3歳の誕生日でもあります。

f:id:tosibo3:20180311183958j:image

体重わずか2.9kgでやってきたちびっこが、今では25kgの大型犬。時の経つのは早いですねー。


そんな春の休日、新たな相棒がやってきました。

f:id:tosibo3:20180311184307j:image

HONDAの新型クロスカブ110です。

先行予約が始まった1月15日に申し込み、約2カ月かかってようやく納車されました。

代わりにここ数年全く乗っていなかったNSR−miniを処分することにしました。

f:id:tosibo3:20180310100944j:image

一時期夢中になったミニバイクレースですが、年齢を重ね、さすがにそろそろ無理じゃね?という思いがあってすっかり遠ざかってしまったのでこの際思い切って新しい乗り手に乗っていただければと・・・。

f:id:tosibo3:20180310103430j:image

いざお別れとなると、ちょっと寂しい(ToT)/~~~。

あ、カタナも積まれてますが、こっちは車検です。まだまだ手放しませんよー。

で、クロスカブ、今回の方から生産が国内に戻ったってこともあって非常に質感高いです。

f:id:tosibo3:20180310122341j:image

ただの黄色かと思った外装は、メタリックが入ってとってもきれい。溶接の仕上げもマル。

エンジンも色々手が入っているみたいで、より耐久性が増しているらしい。

f:id:tosibo3:20180310122349j:image

チェーンは従来より1サイズ太くなってなんとセローと同じ428サイズです。

マフラーカバーにはスリットが入ってなんか格好イイ(*^-^*)。

f:id:tosibo3:20180310122331j:image

タイヤはちょっとしたオフロードも行けそうなセミブロック。

f:id:tosibo3:20180310122500j:image

ブロックタイヤ入れたらよりワイルド感増しそうですね。

カブと言ったらこの何でも積めそうな巨大なキャリア。

f:id:tosibo3:20180310122401j:image

人が乗ることも想定されているためか、最大積載量はなんと60kgもあります。

ツアラーを標榜していても、荷物を積むのにあれこれ悩んじゃうバイクが多い中、この装備は素直にうれしい。


メーターはフルスケール120km。まあ、せいぜい最高速は90キロくらいでしょう。なんかお弁当箱みたいですね。

デザインは悪くないけど、決して安いバイクじゃないんだからトリップメーターとシフトインジケーターくらいは欲しかったかな。

f:id:tosibo3:20180310122728j:image

オプションはグリップヒーターだけつけてもらいました。

f:id:tosibo3:20180310122429j:image

これ、一度味わっちゃったら無しではいられません(^^ゞ。

ちょっと考えてほしかったのがこのキーシリンダの位置。

f:id:tosibo3:20180310122511j:image

レッグシールドがなくなっちゃったので、キーホルダーが風にあおられてボディーにかちゃかちゃと当たって傷がつきそうです。柔らかいキーホルダさがさなくっちゃ。

ガソリンタンクは4.3リットル。燃費は1リッターで60キロくらい走るそうなので、十分と言えば十分なのですが、やっぱりちょっと不安。

なのでフロントキャリアとしても使えそうなヘッドライトガードの上に、携行缶を入れられるツールバックを付けました。

f:id:tosibo3:20180311155417j:image

全身まっ黄色なので、ちょっとしたアクセントにもなってちょっとお気に入りです。

中身の携行缶はこんなやつ。

f:id:tosibo3:20180311155206j:image

1リットル入るので、本体と合わせれば300キロ以上走れます!


今年はまだまだ寒いですが、一回り乗ってきました。

f:id:tosibo3:20180311191917j:image

シーソー式のチェンジペダルに最初は戸惑いましたがすぐ慣れました。

てか遠心クラッチを使ったこのミッション、ちゃんと半クラが使えるんですね。シフトダウンの時はしっかりブリッピングもできるんです。こりゃNC750のDCTより面白いかもしれません。

乗り味はしっかりとバイクです。小径タイヤを履いたスクーターとに比べると明らかにもっと大きなバイクに近い。変な切れ込みやふらつきもないので非常に乗りやすいです。

びっくりしたのはシートの高さ。高さ自体は784mmと大したことないのですが、幅があるため私の足ではつま先ツンツンです。セローより足つきは悪い。もっとも車重がめちゃ軽いので全く問題ないですし、セロー以上に見晴らしがいい感じでむしろ乗ってて楽しいですが。

というわけで菜の花の開花と共にやってきた新たな相棒とまた新たな冒険が始まります。

来週はどこ行こうかなー(^^)。

f:id:tosibo3:20180311193523j:image

f:id:tosibo3:20180311193601j:image