Hatena::ブログ(Diary)

ある日の出来事 RSSフィード

2007-09-19 終った。。

totoro012007-09-19

昨日は、夜、旦那が寝てから、立て続けにビデオを観ました。

「花ざかりの君たちへ」「サラリーマンNEO」

「花ざかり〜」は2時間スペシャル!!

小栗旬くん!やっぱ良いわぁ〜♪ 

メイドカフェの姿!最高でした。←そこかい!

「サラリーマンNEO」は、イマイチ、盛り上がれずにシーズン2、終ってしまいました。

う〜ん・・・新人くんとセクスィ部長が観たかった。。

あぁぁ〜・・、これで火曜日の楽しみが終ってしいました。。

「花ざかりな君たちへ」の最終回のビデオ、擦り切れるまで観るかな。(ばう)


今日は、朝から太陽が照り付けてました。

昨日よりは、涼しかったようですが、まだまだ暑い。

早く秋らしくなって欲しいです。


仕事は、う〜ん・・・暇でした。

本当に1週間の変動あり過ぎます。

疲れた。。

お陰で今日も早く上がれました。

サティに行って、映画のチケットを買って、1階で3ババで井戸端会議を開きました。

7時まで付き合ってもらってから、1人でマイカルに行きました。

[]「図鑑に載ってない虫」(映画館にて鑑賞)

【出演】伊勢谷友介、松尾スズキ、菊地凛子、岩松了、ふせえり、水野美紀

「時効警察」の鬼才・三木聡が放つ、笑いあり、サスペンスありの“脱力系”ロードムービー!

ライターの「俺」は、「月刊 黒い話」の美人編集長から「一度死んでも生き返れるという“死にモドキ”を使って、臨死体験をルポしろ」というとんでもない依頼を受ける。「俺」はアル中のオルゴール職人エンドーを無理矢理巻き込み、まずは“死にモドキ”調査中に消息を絶った、カメラマンの真島を探し始める。2人は、元SM嬢でリストカット・マニアのサヨコや、おかしなヤクザ&その子分らと遭遇しながら“死にモドキ”を捜索するが…。

2005年に『イン・ザ・プール』と『亀は意外と速く泳ぐ』で“脱力系”ブームを巻き起こし、2006年にはTVドラマ「時効警察」を大ヒットさせた“小ネタの鬼才”三木聡の最新作。危ない話でも断れないルポライター「俺」を演じるのは、このところ出演作目白押しの注目俳優・伊勢谷友介。これまでの硬派なイメージを覆すコミカル演技は、ファン必見!また天然系のサヨコ役には、『バベル』で世界的な注目を集めた菊池凛子が扮する。さらに三木作品の常連組・松尾スズキ、岩松了、ふせえりらおなじみのキャストももちろん登場。彼らのポップで個性的な衣装、シュールなセットにもご注目を。小ネタ大ネタ満載で贈る、不思議な笑いと謎解きのミラクル・ロードムービー!


最近、邦画の面白さにすっかりはまっております。

本当は、「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」を観ようと思って行ったのですが、開演時間が合わず、こちらに変更しました。

来週、「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」にチャレンジしようかな♪


「図鑑に載ってない虫」は、新潟県で撮影された!という事を聞き、観てみたくなった作品です。

海岸でのシーンは、多分、新潟の海岸線なのかな?

あと、もしかしてここは〜?と思える所がありました。

全体的には小ネタ万歳で、鼻でフッっと笑えるシーンが散りばめられてました。

なんでこんなにオバカモードが揃いも揃って・・・というような展開でした。

まとまりがないようで、きちんと話が通じているから、これまた面白いです。

118分でしたが、あっという間でした。

何時の間にか仮死状態に引きずり込まれてました。

癖のあるキャラ揃いなので、それぞれの演技も楽しめました。

特に菊池凛子は、「バベル」とは比べ物にならないほどの変わり様です。

こっちの凛子さんの方が好きだなぁ〜!

こういう役をもっとやって欲しいです。

伊勢谷友介も、注目株急上昇の俳優さんですね。

これがまた、愛らしさに溢れたファンキーな役でした。

「ワルボロ」も観たいし、毎日1000円で観れれば良いのになぁ〜・・。(ばう)

じゃこじゃこ 2007/09/20 17:10 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」おすぎが酷評してましたね(笑)
たぶん私も「なんでやねん!」連発かもしれんなぁ〜(笑)
トトロの感想が楽しみです。

totoro01totoro01 2007/09/20 22:41 じゃこ>そうそう〜!オスギがケチョンケチョンでしたね。(笑)
邦画で字幕!って所に単純に興味を持ってしまいました。
全然違うけど、マカロニウエスタン、好きでした。^^
幼い頃は、ジュリアーノ・ジェンマが私のヒーローでした♪