おはつ

2006-08-12 イブラ様が

インテルへ移籍しました。今年のインテルはエグい。

早くも一人勝ちの様相を呈しています。

相次ぐスター選手の海外流出はそろそろおさまりそうですが、やはり寂しい限り。

カルチョ復興には何年かかることやら…

とりあえず、まずはユーべにAに戻ってきてもらわないと。


明日は帰省。初めての船帰省。不安、そして憂鬱

2006-08-11 抹茶パフェ

今日は近くの有名な抹茶パフェのお店に、先日東京に行ったメンバーで行きました。

その後は駅周辺でうろうろ。まったりした午後を過ごしました。

お昼に食べたパスタはとてもおいしくて。

また行きたいです。


あさっては帰省憂鬱

一人でいるのは楽だけど、一人でいるとどんどん鬱に入る。

ひきこもりへの道を歩んでいるかもしれないのでした。

2006-08-10 サークル

今日サークルの集まりがありました。そこで思ったこと。



「涙」って卑怯だと思う。

議論の場、話し合いの場において涙を流すものがいると、それだけでまわりも冷静な議論ができなくなる。

公正な話し合いが行われるための最低限の条件として、全員が冷静であることが挙げられる。

何かを話し合って決める際には、それが冷静に、ロジカルに行われることによって、より納得いく結論が得られるもの、と俺は思っている。

しかし、「涙」は感情表現の極みである。

「涙」は人が感情的に追い詰められた際に流れるものであり、それを見た人間は、同情したり、動揺したり、とにかく少なからず影響を受ける。

だから「涙」はタチが悪い。

しかも暴力のように直接的なものではないから、感情のある人間であれば無意識のうちに影響を受けてしまうのである。

だから俺は、他人が「涙」を流すと思わず『ずるいな』と感じてしまう。

ただ、いつでもというわけではなく、サークルのような公共性の高い場において、である。

恋人どうしの話し合いなんて感情のぶつかり合いだし、そこに「涙」があっても責められる理由などどこにもない。

友達の前で泣くのだって悪くない。受け止めてくれる友人を持てるのは幸せなこと。

しかし数十人も集まって何かを決めるってときに、一人が泣き出したら空気悪くなるっしょ?

とくに野郎が泣くのはねぇ…みっともないっつーか。


……最後に感情論になってもうた(- -;

まあ、なんでこんなこというかって、俺自身他人の「涙」に弱いからだったり…

ただ今日のは別。今日のは最高に卑怯だった。俺は正直許せなかった。



公共の場で泣くときはいい「涙」だけにしときましょうって話。

2006-08-08 そういえば

これって日記なんだ。今日あったことを書かねば。


昨日(7日)は連れの誕生日で、出かけたいとダダをこねるので嵐山へ行きました。

東京とはうってかわって自然の中。和みました。

にしんそば、めちゃおいしかった。

駅の足湯も気持ちよかった。

てなわけで、暑かったけどなんだか落ち着く1日でした。


…ん?昨日?

2006-08-07 マウスが

壊れました。3年以上使い続けた光学マウス

今はコロコロボールのレトロなマウスです。


東京に行ってきました。連れと、サークルの後輩と。

俺は高校時代の後輩の家に泊まり、二人は連れのおばあちゃんの家に泊まりました。

結局、連れのひいばあちゃんが危篤になったということで、おばあちゃんがひいばあちゃんのもとに行かねばならず、予定より一日早く帰ることになりましたが、濃密な三日間でした。


東京まではもちろん18きっぷ。

出発の前の夜、俺は眠ることができず、列車の乗り換えは任せきりで意識もうろうとしたままでした。

名古屋に寄りましたがどこへ行けばいいかわからず、朝ごはんを食べただけ。

東京には5時ぐらいに到着し、渋谷へ。

人の多さと店の多さに圧倒され、とりあえず余計なやつに声をかけられないように三人しっかりと固まって動きました。滞在中はずっとそんな感じでした。

夜、宿に向かうのに、八王子市という情報だけが与えられていたのでとりあえずJR八王子に向かったのに、実は京王堀之内だったというオチはついたものの、なんとか到着。

そこで有名な行列のできるラーメン屋へ行き、宿へ着いたら宿主の相手もそこそこに就寝してしまいました。


二日目はまずお台場へ。フジテレビは人がいっぱいでした。

昼は向かいのモールで魚介系とんこつラーメンを食べました。

ビーナスフォート観覧車に乗りましたが、不覚にも怖かったです。高所恐怖症、というか上るのがダメなんだと思う。下りは普通だったので。

その後池袋へ。乙女ロード女の子たちは大はしゃぎでした。

夜はおしゃれなレストランパスタを。

帰ったら12時。すぐ寝ようと思ったのにこういうときに限って親からメールが…結局2時過ぎまで眠れませんでしたとさ。


最終日、ふらふらとモノレールに乗り立川で合流、秋葉原に向かいました。

あんまりお店が開いてなくて、ドトールで時間をつぶし、うろうろを開始しました。

とらのあな本店の新装オープンだったらしく、ものすごい行列ができてました。

おでん缶も買いました。モリエンテスも買えました。

TVでよく出るメイド喫茶にも行きました。

でもこの日は帰らなきゃいけなかったので、14時半ごろには出発。

帰りの電車では交替で寝ました。

別れるときはとても名残惜しかったです。


トラブルもあったけど、すごく楽しかった。もっと長くいたいなぁ、と思えるいい旅でした。

事実ばかりをつらつらと書きつらねるだけになってしまったけど、思ったことまで全部書いては長すぎるので省略。ホントは毎日別々に書きたかったけど。

次は同じメンバー抹茶パフェカラオケ、あとプールも行く予定。楽しみ〜