Hatena::ブログ(Diary)

とて日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-03-21 NOT TVはこうすればおっぱじまっていたのでは このエントリーを含むブックマーク

「NOT TV」と検索すると、関連検索で

「失敗」が出てくるとか、「始まる前から終わっていた」とか、

タイムラインで言われていた。

僕もNOT TVはダメそうな予感がしているけども、

ダメ出しするだけなら簡単なので、

「こうすればnotテレビになれたんじゃないかなー」と思ったことを

つらつらと書いてみる。

価格戦略や掲載コンテンツについてダメなところはありそうだけども、

僕の守備範囲ではないので妙案は思いつかない。

あくまでシステム面での既存テレビとの差異化を検討してみる。


追っかけ再生機能

NOT TVはワンセグの10倍の画質で見れることがウリらしいけども、

画質をよくするくらいだったら、追っかけ再生機能を用意して欲しかった。

例えば、1チャネル目はリアルタイム放送、2チャネル目は30秒遅れの放送、

3チャネルは2分遅れ放送にする。3チャネルを纏めて受信できるように

なっていれば、追っかけ再生は実現可能だと思う。こうすれば

トンネル入っても続けて見られたのに。通勤時間帯にワンセグを

見たいけども、映りが途切れ途切れになるのが嫌で結局見ていないという

需要はそこそこある気がする。また、後述の機能と組み合わせれば、

面白いことができると考えている。


字幕APIテロップAPIを提供する

せっかくスマートフォンに乗せるのが前提の放送なのだから、

色んなAPIを提供しようって考えがあって欲しかった。

更に「動画部分と音声部分は受信しないでテロップのみ受信する」

という省エネモードがあれば、例えば「字幕にこんなキーワード

現れたら追っかけ再生を開始する」アプリが出てきたかもしれない。

NOT TVは番組を一緒に見て盛り上がることをウリにしているようだけど、

色んな連携アプリが出てくるようになっていれば、

見逃すこともなくなって盛り上がれたのでは、と思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/totttte/20120321