touhou_huhaiの日記

 | 

2008-12-09

勉強になるなぁ。 02:50

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://mainichi.jp/select/today/news/20081209k0000m020047000c.html

id:fromdusktildawn 仕事もないのに余った人に給料払い続けてたら、株主に訴えられる。損失拡大で株も大暴落するだろうし。消費は減ってるから仕事はないし。日本に工場があると必然的に叩かれるから、海外に移転した方がいいかも。

訴えられるのか。へー。なに?特別背任とか?

インド中国ならきっと労働争議は起きないよ!そんな風に考えていた時代が俺にもありました。

http://indokeizai.com/economy/problem/union.html

http://news.shikoku-np.co.jp/national/economy/200803/20080314000544.htm

ま、そんな見込みで工場移転した中小企業が今、とっても苦…なんですけどコンサル会社に甘い言葉で「向こうじゃ労働者はゴミのようですよイヒヒ」とか言われて現地の地方政府が社会主義系にひっくりかえって新政権の支持母体が労組でしたアチャーみたいな「悲劇」は起きますよね。まぁそれでまた新しい「経営者の楽園」を求めて脱出するんですが、たび重なる設備投資で最終製品を売る大企業はともかくその周辺の部品メーカーとかホンマ、どんどん体力をすり減らしていってどうしようもなくなるっつーのがね。ええ。

それもこの手の「海外に移転すれば労務問題は解決☆」的なヨタを、データもとらずに垂れ流すアホンダラ、とか詐欺師とかがあふれてるお陰で、かわいそうな経営者たちは次々毒牙にかかってた時期があった(過去形であることを望みたい)。かわいそうな経営者に思いつきのウソを流し込むようなインチキコンサルは皆死ねばいいのにと僕は思うよ。あ、もちろん商売にしてないでただ妄想で喋ってる人は無罪ですよ。アウフ。

えー。皆さん。日本は企業労組正社員クラブになってて大人しいもんですが、諸外国ではなんかヤクザとか革命組織と紙一重だったりすんで、おまけに労組に守られる従業員の定義も日本と違ったりして、「人件費の安さ」と「労務問題のコスト」は、沸いてるゆとり脳にだまされず別々に切り離して考えましょうね☆先に進出してる企業にヒアリングとかは必須だと思うよ。

あー。俺の生活がどんぞこなのでこんなことやってられんけど、まぁ零細経営者にも知り合いはいるんで、やっぱり、多少はそちらの側にたってこ考えちゃうよな…ははは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/touhou_huhai/20081209/1228845037
 |