Hatena::ブログ(Diary)

武蔵野日和下駄  このページをアンテナに追加

2017-02-25 作業日誌その18

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント



2月22日(水)晴れ北西風

午前、買い物と移動

午後、薪ストーブと読書。

2月23日(木)曇り後晴れ南風のち北風

午前、薪ストーブ、南斜面の萌芽更新の周辺の笹刈り約1時間。

午後、薪ストーブ、スローライン用のロープの手入れ、作業部屋の片付け。

2月24日(金)晴れ

午前、薪ストーブ、移動


*薪ストーブを燃やすことを作業に入れているのには訳がある。燃料にしている薪は、敷地に残されている大量の伐採樹木の山、廃棄物処理として業者に頼めば簡単なのだが、敷地で生長した樹木なので、燃料として敷地内で消費してやろうと言うアイディア、丸太の山を崩してチェンソーで玉切り、薪割り機と斧で割って薪棚で乾燥、燃料として前の年に蓄えておいたのを燃やしているのである。

 あと数年分の薪ストーブの燃料が敷地内にまだ小山を作っている。雑木林もすこし過密気味なので、元気をなくして枯れそうなやつは早めに伐採しているためそれも燃料になっている。大気中から吸収した二酸化炭素を、大気中に還元しているだけの二酸化炭素の収支ゼロの理想的な暖房器具といえまいか。前の年の薪棚を空にしておかないと、今年の薪割ができない。そうなると敷地の丸太の山がいつまでたっても片付かないということになり見た目もよくない。せっせと薪棚の薪を消費している日々である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170225

2017-02-19 作業日誌その17

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント


2月16日(水)晴れ北西の風強

午前、買い物と移動

午後、薪ストーブと読書、敷地内の落下した枝集め、作業場の片付け。

2月17日(木)晴れ南風のち北風

午前、薪ストーブ、南斜面のウラジロガシの枝下しと枝の始末、約2時間、地場野菜の買出し。

午後、薪ストーブと読書、風向きが変わり北風が強くなってきたので樹上の枝下し作業は中止。

夕方、温泉 

2月18日(金)晴れた曇ったり

午前、薪ストーブ、移動

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170219

2017-02-13 作業日誌その16

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

f:id:toumeioj3:20170213182251j:image:w500:right


2月12日(月)晴れ北西の風強

午前、買い物と移動

午後、懸案の薪ストーブ煙突の改修工事の続き、パイプの支持金具を既製品の中から選び出し使用、アルミの針金の強度不足を解消。強風のため途中で作業を断念。約2時間。

2月13日(水)晴れ北風、強風

午前、前日の作業の続き、その後、煙突支持金具で煙突上部を軒下に固定。作業が完了したので、仮設足場を解体、合計で約3時間。

午後、移動。


*なれない作業だったので試行錯誤を繰り返し、なんとか目的を達成。結果は上々、「煙突はは薪ストーブの命」と言われる理由が良く分かった。今回使った仮設足場の単管パイプは、農器具置き場に使っている倉庫の棚と薪置き場に流用するつもり。

季節の良いときにやっておくべき作業だったが、寒くならないと工事への意欲がわかずアイディアも浮かばないので、今回の厳冬期の辛い作業になってしまった。同じような失敗を何度繰り返しても治らない(苦笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170213

2017-02-09 作業日誌その15

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント


2月6日(火)晴れ時々曇り北風強

午前、買い物と移動

午後、薪ストーブと読書、予定していた作業は寒さと強風のため中止。

夜、映画「桐島、部活やめるってよ」を鑑賞

2月7日(水)晴れ北風、雪は降らないが風花で薄っすら白

午前、仮設足場の資材購入、仮設足場の設置開始、約3時間

午後、仮設足場の構築の継続、強風のため途中で中止、約2時間、不足資材の買い物。

2月8日(木)晴れ風花舞う北風

午前、仮設足場が完成、薪ストーブの煙突改修作業開始、約3時間

午後、煙突改修作業の続き、約2時間。簡単に片付けて移動。


*労働安全衛生法の定義では、地上2mを越える高さでの作業のことを高所作業という

地上での作業に比べて様々なリスクが非常に高くなるため。

仮設足場の上のほうに乗ると地上5mにもなり、強風が吹くとすごく怖い、

3点支持と命綱で恐怖感を宥め地上を見ないようにして作業している。

それにしても単管パイプと各種クランプの強度は素晴らしい、

脚立や梯子での作業に比べて安心感が全然違う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170209

2017-02-03 作業日誌その14

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント


1月31日(火)快晴北風強し

午前、移動

午後、北風強く体感温度寒く外作業なし、のんびり読書

2月1日(水)晴れ

午前、薪ストーブ、野菜と作業用品の買出し。

午後、単管を地中に打ち込み5mのポールを建て、薪ストーブの煙突設置のやり直し。高さを上げ家屋から離し逆流対策を施す、約3時間。

2月2日(木)晴れ北西の強風

午前、薪ストーブの試運転、強風でも逆流しなくなり排煙の流れが劇的に改善。

午後、移動。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170203

2017-01-28 作業日誌その13

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント


1月24日(火)晴れたり曇ったり

午後、移動、用事を済ませてからだったので到着も遅く、作業なし。またトイレの水道が凍結していた。風花舞い氷点下の気温寒い。

1月25日(水)晴れ

午前、薪ストーブ、地場野菜の買出し。

午後、寒くて外作業は中止、ツゲとカシの枝を切ってぶり縄を製作。ぶり縄とは伝統的な木登りの道具と方法。

1月26日(木)晴れ

午前、薪ストーブと読書

午後、部分的に枯れ始めたコナラを伐倒、すぐに玉切り、約2時間。タヌキが猫餌の残りを食べていった。

夜、温泉

1月27日(金)晴れ

午前、薪ストーブと読書。業者がトイレの水道の修理に来てくれる、配管の接続部分と蛇腹の曲がりが凍結した氷の圧力で変形、ネジの一部が破断していたのには吃驚、凍結の圧力は凄い。岩をも砕き鉄をも捻じ曲げ引き千切る。

午後、移動。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170128

2017-01-22 年間の山荘利用日数

[] 新たな生活空間の構築(88)  新たな生活空間の構築(88)を含むブックマーク  新たな生活空間の構築(88)のブックマークコメント


《年間の山荘利用日数》

 山荘を手に入れて3年が経過した。今の二地域暮らしでは、どの程度山荘を利用するか昨年同様ツレが集計してくれた。2015年は172日だったので、利用日数が増えた感じがした2016年の集計に興味があった。

1月〜3月の冬 38日(10日増えた)

4月〜6月の春 43日(3日増えた)

7月〜9月の夏 55日(3日減った)

10月〜12月の秋 47日(1日増えた)

 合計が183日、前年より11日増えたことになるがたいした変化ではない。年間のほぼ半分山荘を利用していることになる。現住所で地域活動やボランティア活動、これまでの交友関係を維持しつつ、比較的のんびりと山荘で過ごすという今のライフスタイルだと、この程度の利用日数になるということか。

 このブログに「作業日誌」を書き始めたところ、知り合いから力仕事は高齢者が筋力を維持していくのに大事なので、身体にとても良いことだと褒められた。現住所の暮らしでほとんど筋力を使うような作業をしないので、そのままの生活では確かに筋力は自然に衰えても不思議はない。ジムなどに通って意識的に鍛えるという方法もあるがなんとなく面倒で気がすすまない。山荘での山仕事は意外な恩恵に浴する機会になっているのかもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170122

2017-01-17 作業日誌その12

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

f:id:toumeioj3:20170117175105j:image:right


1月16日(月)曇り時々雪

午前、買い物と移動。

午後、積雪5cm程度で山荘に難なく到着したものの、寒さと雪降りのため作業は無理。トイレの水道管が凍結、水が出ないので点検。浴室の凍結防止の水も氷結、厳しい寒波の影響。作業なし。

1月17日(火)晴れたり曇ったり無風

午前、薪ストーブ、水道管の点検、気温が上がり水が出るようになったが漏水の被害あり。修理が必要。作業なし。

午後、移動。昨年も厳冬期には一泊行が何回かあった。

(画像のように積雪は少なかったが、気温は相当に下がった模様、敷地は一面の銀世界)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170117

2017-01-07 作業日誌その11

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント


1月4日(水)晴れ北風

午前、買い物と移動。

午後、伐倒してあった南斜面の枯木を玉切りして片付け、近所へ年始の挨拶。約2時間。

夜、「名探偵登場」というパロディー映画を鑑賞。

1月5日(木)一日中小雪がちらつき北西の風

午前、薪ストーブ、薪斧の修理とチェンソーの手入れ、寒くて風が強いので外作業は休み、作業約2時間。

午後、煙突の修理、薪ストーブの試運転、手斧の修理、約2時間。

1月6日(金)晴れ北西の強風

午前、薪ストーブ、薪斧の刃をグラインダーで調整、寒くて風が強いので外作業は休み、約2時間。

午後、移動。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170107

2016-12-30 作業日誌その10

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

12月27日(火)曇り後晴れ北風

午後、移動、到着時間が遅かったため作業なし。

夜、アメリカの不動産事情をドラマ化した「ドリームホーム99%を操る男たち」を観る。

12月28日(水)晴れ朝小雪がちらつく、早朝室温0℃、屋外はマイナス5℃ほどか。

午前、薪ストーブ、野菜の買出し。鍬の柄の修理とチェンソーの組み立て。作業約3時間。

午後、松とコナラの丸太山を崩し玉切りして片付け、約2時間。

夜、邦画「岳」を観る、山岳救助隊のドラマ。

12月29日(木)晴れ微風、早朝室温0℃

午前、薪ストーブ、シラカシの大木に上り枝下ろしと片付け。約2時間。

午後、移動、ウィンドウオッシャー液が凍結していた。

これで今年の山荘暮らしは終了。

良いお年を。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20161230