Hatena::ブログ(Diary)

武蔵野日和下駄  このページをアンテナに追加

2017-04-21 作業日誌その28

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

f:id:toumeioj3:20170421205518j:image:right


4月19日(水)晴れ午後北西の強風

午後、買い物と移動。セイヨウタンポポをレジ袋一杯分抜き取った。スラーラインの練習時、地面に小さなシートを広げ、枝の途中のラインを移動させる方法を工夫したので、アンカーポイントにラインが掛かりやすくなった。

4月20日(木)晴れ

午前、朝一番でセイヨウタンポポ抜き取りを敢行、45リットルのゴミ袋一杯分をとった。我が敷地へのセイヨウタンポポの進出ぶりは凄い。見回りをしながらタラの芽とワラビを一握り収穫、おひたしにした。

午後、ラインが具合良くコナラの枝に掛かったので、枝下ろしをしながら木登り。その後、高いヤマザクラの枝にも上手くラインが掛かったが、傾いた枝でほとんど宙を登るブランコ状態だったので怖くて中止した。

夜、シベリア鉄道のドキュメンタリー。

4月21日(金)曇り

午前、地場野菜の買い物とスローラインの練習。

午後、コナラの枝下ろしと移動。

*林や森の中を散策していると枝に引っかかった枯れ枝や、枯れたまま幹についていて、いつ落下してくるか分からない枯枝が気になるもの、アメリカではウィドウメーカーと呼んで警戒するという。この宙に掛かる枯れ枝を木に登らないで落とすのにスローラインがとても役に立つ。ウェイトと呼ぶ錘をつけた丈夫な細紐を枝に向かって投げ上げ、しっかり掛かったら引いてみる。そのまま落ちてくれればラッキー、落ちてこない場合が多くその時は、紐をのばしてウェイトを地上にたらし丈夫なロープにつけかえて枝にロープを掛けて、より強い力で引いてみる、それでも駄目なら滑車を使って倍力にするかウィンチをつないで何とかする。もともと枯れているのでほとんどの枯れ枝はいずれあきらめて落ちてくる。実践の際にはヘルメットをつけてくれぐれも頭上注意のこと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170421

2017-04-17 作業日誌その27

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント


4月16日(日)晴れ

午前、移動と買い物。花見の人出が多そうだったので一般道で移動、渋滞知らずで午前中に到着できた。

午後、敷地の見回り、カタクリの花盛りが過ぎた、何と短い花の時期。セイヨウタンポポの花が地面すれすれに咲き出した、油断しているとぐいぐい茎をのばしてあっという間に種を飛ばすようになる、今度来た時にはセイヨウタンポポ退治だ。南斜面のケヤキの大木に上手くラインが掛かったので登って枝下し、枝ぶりがいいので枝を移動できるようになったら相当に楽しめるのだけれど。

4月17日(月)晴れ後曇り

午前、薪ストーブ、地場野菜の買い物。スローラインの練習をかねて高い木の樹高を測定している。15m〜20mの高木が何本かある。天辺まで登るのは不可能だが、15mほどまでなら何とか登ることが出来る。15m以上の高さから墜落するとほとんど助からないのでデッドラインと言われているらしい。20m以上あるコナラを13mまで登って枝下しをしたけれど可なり怖かった。

午後、移動。

*スローラインの練習なので敷地内にある高木に次々と挑戦している。以前はかなり密度の高い林だったので、下枝の細い木が多くて安心してロープを掛けられそうな枝は相当に高い位置にある。ビルの5階ほどの高さになるので、15m以上の高さにライン付きのウエイトを投げ上げるのは容易ではない。ましてそこの狭い空間をピンポイントで狙うとなると厄介なこと夥しい。何度でも繰り返せるのが救いだけれど、そのうちに腕がだるくなってくる。ロープを良いポイントに寄せるための細かなテクニックがあり知恵を絞りながら楽しく練習している。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170417

2017-04-13 作業日誌その26

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

f:id:toumeioj3:20170413092255j:image:right


4月10日(月)晴れ

午前、移動と買い物。

午後、敷地の見回り、カタクリが見ごろを迎えている、コナラの根元に新たにシュンランの株を見つけた。

スローラインを使って高木の高さの測定を始めた、ラインが掛かった枝までメジャーを引き上げて地上からの高さを測定、その数値を元に樹高を推定する方法、北斜面に10〜15mクラスのコナラ、ヤマザクラ、ミズキなどが10本近くあることが分かった。 

4月11日(火)雨

午前、薪ストーブ、ホームセンターに柵の杭、釣具店に錘を買いに行く。

午後、一日中雨なので雨読と昼寝。

4月12日(水)晴れ

午前、地場野菜の買出しとカタクリの保護区域の柵作り、立ち入り禁止区域を作りカタクリの小群落を保護してやることにした。

午後、移動

(右の画像は新しく見つけたコナラのコナラの根元のシュンラン、下の画像は立ち入り禁止区域を指定して保護することにしたカタクリ)

f:id:toumeioj3:20170413092254j:image:left

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170413

2017-04-07 作業日誌その25

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

f:id:toumeioj3:20170407203702j:image:right


4月4日(火)晴れ穏やかな南風

午前、移動と買い物。

午後、敷地の見回り、葉を出したカタクリが増えて、シュンランのつぼみが膨らんできている。春の気配がじんわりと広がってきた。スローウェイトの自作。 

4月5日(水)晴れ穏やかな西風

午前、薪ストーブ、スローラインの練習、上手く枝に掛かったら木登りをするつもりだったが木登りはお預け。

午後、北斜面のミズキにうまくラインが掛かったので、枯れ枝と見栄えの良くない枝を切り落とす。切り口から樹液が滲み出てきた 4月になって根からの吸水が活発になっていることを確認。そろそろ枝下しをひかえよう。

4月6日(木)晴れ後曇り

午前、地場野菜の買出しとスローラインの練習、少し風邪気味で鼻水が出る。

午後、移動

*画像は見回りの際に見つけたアズマイチゲの花、カタクリもシュンランもまだ蕾の状態、3月が寒かったせいか赤城南麓の春の訪れは例年よりも1週間以上遅れている。逞しいセイヨウタンポポがやっと地面すれすれに花開いている。すぐに初夏のような陽気になるのは分かっていても春が待ち遠しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170407

2017-03-30 作業日誌その24

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

f:id:toumeioj3:20170330180141j:image:right

3月28日(火)晴れ穏やかな西の風

午前、移動と買い物。

午後、敷地の見回り、自生のカタクリが葉を出していたのでマークをつけた。ロープを使って北斜面のコナラの枝下し。

(画像は、北側のコナラの大木から見下ろした景色、地上にいる時とまったく違う風景が見えるのが木登りの醍醐味)

3月29日(水)晴れ穏やかな西風

午前、薪ストーブ、ロープを使ってヤマザクラに登り、気になっていた枯れ枝を切り落とした。

午後、目標にしていた枝にスローラインがどうしても掛からず枝下しに失敗。木登りの室内練習用にアトリエの天井の梁に2ヶ所ぶら下がり用金具を取り付けた。木登りギアの使用は安全な室内で納得できるまでテストしてから実践するため。その後早めに温泉へ。

3月30日(木)晴れ、気温17℃まで上昇

午前、薪ストーブ、地場野菜の買出しとスローラインの練習、15〜20mの高さを狙うと手元の僅かな狂いが拡大され、なかなか目標の枝にラインが掛からない、練習あるのみ。

午後、移動

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170330

2017-03-25 作業日誌その23

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント


3月23日(木)晴れ北西の風

午前、移動と買い物。

午後、薪ストーブ、スローラインの練習、シングルロープシステムの練習、木登りの練習はロー&スローと教わった、安全な低い所でゆっくり確実にというのはその通り。

3月24日(金)晴れ北西の強風

午前、薪ストーブ、ロープを使って東斜面のコナラの枝下し。

午後、風が強くなってきたので木登りは中止、高枝用のポール鋸を使って地上からの枝下し。

3月25日(土)晴れ

午前、移動。


*やっとロープによる木登りが10mを越えるようになってきた。ビルの3階あたりがその高さ、下を見ると地上が遠く少し小さく見える。強い風が吹くとゆっくりゆらりと木が揺れる。雑木林の中の風通しをよくし、地表の草木の多様性を期待して、10m以下の不要と思われる枝を整理しているところ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170325

2017-03-21 作業日誌その22

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント


3月19日(日)晴れ

午前、移動と買い物、連休の中日のため所々で道路が渋滞、移動に時間がかかった。

午後、薪ストーブ、シングルロープテクニックを少し習練、上手くバランスが取れない、難しい。夕方から友人たち3名が来訪、温泉に行き、夜は飲み会。

3月20日(月)晴れ

午前、薪ストーブ、友人たちを敷地内に案内、冬枯れの雑木林は明るいが何もない。

午後、移動

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170321

2017-03-18 作業日誌その21

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント


3月15日(水)曇り強い北西風

午前、移動と買い物

午後、薪ストーブ、スローバッグの自作とスローイングテスト。

3月16日(木)晴れ穏やかな西風

午前、薪ストーブ、工作室の片付け、リング・ロープセーバーの自作。

午後、ロープを使って東斜面のコナラの枝下し。

3月17日(金)晴れ穏やかな南風

午前、薪ストーブ、リング・ロープセーバーのテスト。

午後、移動


*ツリークライミングと呼ばれるロープを使う木登りを始めたので専用のロープやハーネスを準備した。枝にロープをかけるのが作業の第一段階、これが上手くいかなければ木登りは始まらない。木登り以前の安全な枝の選定とこのロープかけが意外と難しい。

 年齢が若かったら肩も強いので、錘つきの釣り糸を目標の枝に投げ上げて、降りてきた錘を外しロープに付け替えて、引っ張り上げるくらい何でもなかったかもしれないが、後期高齢者直前の私には無理、ぶら下げた錘をアンダースローで投げ上げるしかない。慣れないアンダースローなのでコントロールが定まらず、どこに飛んでゆくか運次第、しばらくは山荘でのアンダースロー練習が続きそう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170318

2017-03-10 作業日誌その20

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント



3月8日(水)晴れ北西の強風

午前、移動と買い物

午後、薪ストーブ、スローラインを使って気になっていたヤマザクラの枯れ枝を引き落とす。

3月9日(木)晴れ穏やかな微風

午前、薪ストーブ、ロープで木登りをして東斜面のコナラの枝下し。

午後、ロープを使って北斜面のコナラの枝下し、疲れたので早めに温泉。

3月10日(金)晴れ北西の強風

午前、薪ストーブ、地上から手の届く範囲で木々の枝下しと剪定。

午後、移動


*ダブルロープテクニックという技術を使って、脚立や梯子が届かない高さまでロープで木に登り、不要な枝を切るという作業を始めた。まだ不慣れなので時間がかかり能率はよくないが、高所恐怖気味の私でもなんとか不安なく高所作業が出来るのがうれしい。けれども赤城颪が吹き荒れると木々が大きく揺れ怖くて登れない、風が弱い日の作業である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170310

2017-03-02 作業日誌その19

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント



2月27日(月)晴れ

午前、移動と買い物

午後、薪ストーブと読書。

2月28日(火)晴れ

午前、薪ストーブ、雑木林の見回り、松の丸太の玉切り。

午後、薪ストーブ、シラカシの枝切り、松の丸太の玉切り、チェンソーのメンテ。風弱く気持ちのいい午後だったのでしばしオーディオ。

3月1日(水)晴れ

午前、薪ストーブ、薪割り斧の刃をグラインダーで調整。

午後、移動


*敷地の周囲にある樹齢30年ほどの杉林が春の日差しをあびて、花粉をつけた雄花を膨らませているのが双眼鏡で観察できる。風の弱い三日間だったので今は空気中の花粉は多くはないが、これからしばらくは花粉の季節になるのは間違いない。間もなく花粉症を発症していない私にも鼻ムズムズ目シバシバのすっきりしない日々が始まる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20170302