Hatena::ブログ(Diary)

雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-12

福山日帰りで病院下見、宮園でランチ、メープルでケーキ

福山の母宅に行って来ました。

僕の母は、長年足が痛くて歩行困難どころか生活にも支障を来していたのですが、股関節が悪いということがようやくわかり、手術で痛みが軽減できるとのことで一週間後に手術を受けることになり、いろいろ僕も書類に記入せねばならないということで激励がてら帰って来ました。

母の住む島に着いてまもなく、「あの黒いのオスプレイちゃう?」と妻が言い出しました。「UFOちゃう?」じゃない分まだましですが、そんなわけないじゃろと思いながらもオスプレイ好きの私は少々色めきたちましたが、見えません。妻の飛蚊症の症状なのではないかと思いましたが、確かに何か飛んでいました。

DSC_0332

どこかで読んだような気がしますが、瀬戸内海上を遊覧する飛行機かな。こんなとこ飛ぶのかな、という気がしましたが、こんなとこ飛ぶのだったら僕も乗ってみたいと猛烈に思いました。

たぶんこれでしょう、SETOUCHI SEAPLANESの「せとうちディスカバリーフライト」。

SETOUCHI SEAPLANES

これ乗って、ベラビスタに泊まったらいいなあ、と思いましたが、お値段見たら平日でも32,000円。天気がいい日じゃないともったいないなあ。

それはさておき、母を早速車に乗せて、母が手術、入院する病院に下見に行きました。場所はだいたい知っているのですが、心配性の母は駐車場がわかりにくいから見ておいたほうがよいと主張するので、行くことにしたのです。

無事に病院や駐車場を確認し、昼ごはんを食べに行きました。

定食屋 宮園。

宮園 (ミヤゾノ) - 東福山/定食・食堂 [食べログ]

定食屋に行く、と事前に聞いていたので、アジフライを食べたいと考えていたのですが、お店の名物らしく他のお客さんの様子を見ておいしそうだったので、チキン南蛮を食べることにしました。僕はチキン南蛮とから揚げの定食。

宮園

チキン南蛮は、いかにも手作り風味満載のタルタルソースも鶏肉も美味しかったです。ただ、鶏&鶏にしなくてもよかったな、と食べ終えてから思いました。チキン南蛮+アジフライのセットがあればよかったのに。

母宅に戻る途中に、ケーキ屋さんメープルに立ち寄り、おやつを買いました。

DSC_0334

メープル (patisserie Maple) - 福山市その他/ケーキ [食べログ]

母宅で、手術・入院に関する書類に目を通し、僕の署名が必要なところを記入して用事は完了。妻も署名する気まんまんだったようですが、出番はありませんでした。

コーヒーと買ってきたケーキで早めのおやつにして、今週くそ忙しくてしんどくてたまらないので早々に広島に帰りました。

2016-09-19

「ボーンシックネス 最怖ゾンビ軍団襲来」(2016年98本目)

ディスカスでレンタルしたDVDで鑑賞。

たぶん、「別冊映画秘宝 ゾンビ映画大マガジン」で読んで「おもしろそう」と思って借りたいリストに登録したのだと思うけど、あまり面白くなかった。

「荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論」で紹介されてたホラー映画やゾンビ映画は面白かったけど、やっぱり僕はゾンビ好きというわけじゃないんだな。

みみずを吐くシーンがあったけど、あれは口に含んで準備していたあと「スタート!」とともに吐いたのだろうか。

想像しただけでこっちが吐きそうになりました。

★★☆☆☆(星2つ)

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)

2016-09-18

過去記事追加

2016.08.21の日記(2016.10.10に追加)

大歩危峡まんなかに到着してリラックスの夕べ 〜 2016夏休み 徳島の峡谷やら吊り橋やら海ガメやら(5) 〜 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

2016.08.21の日記(2016.09.25に追加)

秘境祖谷の蔓橋、琵琶の滝 〜 2016夏休み 徳島の峡谷やら吊り橋やら海ガメやら(4) 〜 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

2016.08.21の日記(2016.09.19に追加)

祖谷はもうイヤ!酷道過ぎて運転嫌いになりそうな夏の午後 〜 2016夏休み 徳島の峡谷やら吊り橋やら海ガメやら(3) 〜 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

2016.08.21の日記(2016.09.17に追加)

5年ぶりの中村うどんで昼ごはん 〜 2016夏休み 徳島の峡谷やら吊り橋やら海ガメやら(2) 〜 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

2015.12.28の日記(2016.05.05に追加)

マイクロレディコーヒースタンドで食後のコーヒー 〜 年末お城めぐり(5) 〜 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

2015.12.28の日記(2016.02.28に追加)

彦根駅前「彦一」で近江グルメを堪能 〜 年末お城めぐり(4) 〜 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

2014.12.31の日記(2016.01.24に追加)

2014年映画わたしのベスト10 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

2015.09.13の日記(2016.01.10に追加)

「キングスマン」(2015年63本目) - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

2014.07.18の日記(2015.07.19に追加)

焼き肉大学 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

2013.12.03の日記(2015.05.01に追加)

蔵屋でお好み焼き - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

壱で晩ごはん(2016年17枚目のお好み焼き)

Mコーチのお通夜に出かけた妻を待って、近所のお好み焼き屋に晩ごはんを食べに行きました。

壱 - 舟入町/お好み焼き [食べログ]

私はいつもの(肉・玉・そば・イカ天に大葉トッピング)をいただきました。

壱

「オーバー・フェンス」(2016年97本目)

監督:山下敦弘(「リンダ リンダ リンダ」)

出演:オダギリジョー、蒼井優、松田翔太

製作:2016年 日本

サロンシネマにて鑑賞。

「リンダ リンダ リンダ」や「マイ・バック・ページ」の山下監督、「そこのみにて光輝く」の原作者、そして私が大ファンの蒼井優が出演するということで大変楽しみにしておりました。

妻子と別れ、函館の職業訓練校に通うオダギリジョーは、苦悩を抱えているというよりは、やはり身のこなしや佇まいがかっこよくて、ひとときこんな生活しているだけの余裕のある人、のように見えてしまったのですが、とある飲みの場で意味もなくはしゃぐ若者たちに言い放った言葉にはゾッとしました。

そして、私が大ファンの蒼井優ですが、役柄上あまりにもエキセントリック過ぎて、一体全体どんな人物なのかよくわかりませんでした。自ら「あたし、ぶっこわれてる」というセリフもありましたが、ぶっこわれ過ぎじゃろ。

個々の演技は素晴らしいのですが、オダギリジョーがなぜ蒼井優に惹かれたのかがチンプンカンプンでした。

蒼井優と出会ったオダギリジョーは、元妻と会ったり、また人生を進めようとし始めたのでしょうし、ソフトボール大会に蒼井優も来てくれたし、タイトルは「オーバー・フェンス」だから、最後に放った打球もきっとホームランなのでしょう。

ただ、映画だからでしょ、実際の人生はのっぺりとしたまま続くんだよ、と私はひがんだまま映画館を後にしました。

後姿でしたが、蒼井優の全裸にはドキドキしました。

★★★★☆(星4つ)

2016-09-17

Mコーチ

妻のテニスの知り合いMさんが亡くなったのだそうだ。

何年か前から調子が悪くて、入退院を繰り返していたがついに。

僕はお目にかかったことはないのですが、私らが広島に来たばかりのころ、妻がテニスを通じた女子会で行ったMさんおすすめのお店に、私ら夫婦で行ったりもして、モーリー・マローンズとかル・ココとかお気に入りもできました。

まだ40歳代前半で亡くなったことはいたましくて仕方がないですし、ご両親の気持ちがいかがなものか想像もできませんが、もう僕らにはどうしようもないこと。ご冥福をお祈りします。

わたしたちが無駄に過ごす一日が、Mコーチがもう一度だけコートに立ちたいと願ったかも知れない一日だと思うと、一日一日大切にしなくてはな、という気にもなります。

2016-09-16

「ハイ・ライズ」(2016年96本目)

監督:ベン・ウィートリー

出演:トム・ヒドルストン、ジェレミー・アイアンズ、シエナ・ミラー

製作:2015年 イギリス

サロンシネマにて鑑賞。

トム・ヒドルストンのスーツ姿、ワイシャツ+細いネクタイ姿がかっこよくて、惚れます。

ちょっと登場人物の誰が誰だかわからなくなってしまったのは残念だったけど、それにくじけることなくおもしろく見れました。

高層マンションの高層vs低層の階級闘争が激化するさまにはエキサイトしたし、最後には私が一番嫌いと思っていたキャラクターがスカッとする殺され方をしてスカッとしました。

しかし、嫌いな人物というのは自分を投影しているから、という説に従うなら、あの殺されたやつ、あの一番俗っぽいやつが私なのか。そうかもしれん。

もう一回見に行くかもしれないし、ブルーレイを買うことになるのかもしれないし、原作本も読みたいし、くせになりそうな映画でした。

★★★★☆(星4つ)

DSC_0247

2016-09-14

のん太で晩ごはん

いい買い物をして満足した後、晩ごはんを食べて帰ることにしました。

わたしらのお気に入り「のん太鮨 紙屋町店」。

こちらのお店もカープ優勝で生ビールなどが安くなっている。

のん太鮨 紙屋町店

早速生ビールを飲みながら、カープ優勝盛りに舌鼓。

のん太鮨 紙屋町店

生ビールをおかわりして、日本酒も飲んで、お鮨もおなかいっぱい食べました。

のん太鮨 紙屋町店

食べログのん太鮨 紙屋町店

カープ優勝セールで買い物@エディオン

仕事の後、妻と待ち合わせをしてエディオン本店に行きました。

クーポン券も来ていたし、カープ優勝セールもやっているし、この際に買おうと思っていたものを買っちゃおうということです。

まずはドライヤー。わたしはドライヤー使わないのですが、妻によるともう四半世紀もののドライヤーがボロボロだということです。

水原希子がCMをやっているのがいいとか言ってましたが、なかなかいいお値段だったので、近くにあった型落ちのものを買いました。

そして、足の悪い私の母が掃除機を二階へ持って上がったり降りたりするのが大変とぼやいていたので、操作の簡単なものを買ってあげました。

最後に、通勤時などにウォークマンで英語を聞くのに使っているイヤホンがもつれやすくていらいらするので、小型のヘッドフォンを買いました。赤がいいかなと思ったのですが、妻に諫められ無難に黒にしておきました。

JVC HA-S160-B 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 ブラック

JVC HA-S160-B 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 ブラック

クーポンを使うか、カープ優勝割引のほうが安いのか、と思案していたのですが、クーポン使った上にカープ優勝割引も適用という大盤振る舞いで感心しました。

2016-09-11

まさかじゃない!見たか!カープ、25年ぶりのリーグ優勝!

昨日、マジック1で迎えた試合、東京ドームにてにっくき巨人を下し、広島東洋カープ25年ぶり7度目のリーグ優勝が決まりました。

私はテレビで試合を見守りました。

菊池のショートへの痛烈な当たりを坂本が大きく弾き、一塁にいた田中が激走ホームイン。

神ってる鈴木誠也の同点ホームラン。

もう一本出そうな雰囲気ぷんぷんの中、やっぱり打った松山勝ち越しホームラン。

黒田気迫の150キロ。

鈴木誠也連発。

今年のカープらしさ満載の試合運びで、勝ちそうなムードではありましたが、得点チャンスを逃して巨人に流れが傾いているのかも、という恐怖で終盤は吐きそうなほど緊張しました。

最終回、2点リードで守護神中崎登場。

長野に回るし、誰か出塁したら亀井に回る。へたしたら坂本まで。

いやなイメージがよぎりましたが、祈るしかありませんでした。でも頼もしき我らが抑えのエースは二人を三振に取り、あとひとり。

ところが長野がクリーンヒット。

亀井。

なぜか私はこの亀井という選手が怖いのです。一時期亀井が超絶好調だったシーズンにやられまくった記憶があるからでしょうか。

最後の打球も、抜けた、と思ってしまいましたし、ショート田中が捕球してファースト新井のミットにボールが収まるまで、心配でたまりませんでした。

アウト!

ゲームセット!

勝利!

優勝!

黒田と新井の涙の抱擁!

緒方監督の胴上げ!

ビールかけ!

黒田と新井も優勝の喜びを味わえた。

カープ一筋でがんばってくれた石原も報われた。

私は今年の順位予想ではカープ1位を予想していました。

2016年順位予想 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

イメージしていたのは、前年チーム得点王の李忠成が抜け、前評判の低かったサンフレッチェが果たした初優勝。大混戦の中、なんとかかんとか頭一つ抜け出して優勝、というものでした。

大ハズレ。

今年はほんとに何もかもがうまく行った奇跡のようなシーズンでした。

新井の2000本安打、黒田の200勝。

点が取れなくてため息ばかりついていた昨年までが嘘のような得点力。先制されてもいとも簡単に追いつき逆転してしまうつなぎの打線。

投手もいつの間にか防御率トップで、中継ぎ陣も盤石となり中崎も信頼して大丈夫。

離脱する選手が出ても、その穴を埋める選手が見事に活躍。

緒方監督も昨年のように手厳しく選手を責めるような発言より、活躍を讃えたり成長を促すような口ぶりで、選手への愛情を感じさせました。

8月に巨人に迫られた時には、やっぱり優勝なんてできないのでは、と絶望的になりもしましたが、私も見に行った劇的逆転サヨナラ勝利でそのいやな予感も吹き飛ばしてくれました。

痛快!逆転サヨナラ勝利! 広島 8-7 巨人 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

25年前、1991年は私は社会人になった年で、カープの優勝は東京都練馬区の会社の寮の自室でラジオを聞いて喜んだものです。

まさかあれからこんなに長く優勝できなくなるなんて。

若いカープファンは、3位でもいいからクライマックスシリーズを勝ち進んで、日本シリーズに出て日本一になりたいなどと言いますが、私は逆にクライマックスシリーズなんてどうでもいいから、とにかくリーグ優勝したいと望んでいました。長いリーグを勝ち進んで一番になることの喜びは変えがたいもの。2012年のサンフレッチェ初優勝を目の当たりにしてその思いはますます強くなりました。

広島が、日本一になりました! 2012 J1 第33節 サンフレッチェ広島 4-1 セレッソ大阪 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

ついにその望みが叶えられました。

勝ってみれば、残り試合もしっかり戦って最強カープが記憶だけでなく記録にも残るほどの成績を残してほしいとも思うし、巨人に勝ち越してほしいし、新井に打点王を取ってほしいし、ジョンソンと野村に最多勝を取ってほしいし、出番の少なかった梵に調子を上げてほしいし、堂林もホームランを打ってほしいし、クライマックスシリーズどうでもいい、なんて気持ちはなくなり、どうせなら日本シリーズに出て優勝したいです。

簡単なことではないでしょう。

クライマックスシリーズまで1ヶ月もあり、何がどうなるかわかりません。あのソフトバンクでさえ歯車が狂えば失速してしまう恐ろしい勝負の世界。

なので、今は待ち望んだリーグ優勝をしっかりと喜びまくることにします。

D

2016-09-01

2016年8月に読んだ本

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1014ページ
ナイス数:10ナイス

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
出足好調。おもしろい。漂が魅力的なのに死んじゃって、ありゃりゃと思ったけど、信、政、貂のトリオがどうなるか気になる。
読了日:8月29日 著者:原泰久
世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること
読了日:8月20日 著者:中野信子
DVD付 ネイティブが毎日使う英語のジェスチャー50DVD付 ネイティブが毎日使う英語のジェスチャー50
読了日:8月20日 著者:ジャニカサウスウィック
ABOUT A BOY : PENGUIN ACTIVE READING4ABOUT A BOY : PENGUIN ACTIVE READING4
読了日:8月15日 著者:NickHornby
英語に好かれるとっておきの方法――4技能を身につける (岩波ジュニア新書)英語に好かれるとっておきの方法――4技能を身につける (岩波ジュニア新書)感想
分量よりも回数。英語を話したければ、心と口を動かす。
読了日:8月14日 著者:横山カズ
広島はすごい (新潮新書)広島はすごい (新潮新書)
読了日:8月3日 著者:安西巧

読書メーター

2016-08-21

大歩危峡まんなかに到着してリラックスの夕べ 〜 2016夏休み 徳島の峡谷やら吊り橋やら海ガメやら(5) 〜

秘境はもういいよ、広々としたところに行きたい、との願いもむなしくそう簡単には秘境から抜け出すことはできません。

この日のお宿も秘境のただなかにあります「ホテル大歩危峡まんなか」。

Kyokoku no Yuyado Obokekyo Mannaka 大歩危峡まんなか

山の中の旅館、と聞いていたのでどんなボロいところかと恐れ戦いておりましたが、きれいな部屋で一安心。

Kyokoku no Yuyado Obokekyo Mannaka 大歩危峡まんなか

温泉に浸かって酷道運転で疲れた脳と体を癒しました。

18時から晩ごはん。まずは鮎の塩焼きをつつきながら、ビールを飲みます。

Kyokoku no Yuyado Obokekyo Mannaka 大歩危峡まんなか

その後もローカルな食材を使った料理が出て来ました。

Kyokoku no Yuyado Obokekyo Mannaka 大歩危峡まんなか

Kyokoku no Yuyado Obokekyo Mannaka 大歩危峡まんなか

私の大好きな地酒の飲み比べセットもあったので飲んでみました。

Kyokoku no Yuyado Obokekyo Mannaka 大歩危峡まんなか

メインの料理はお鍋でした。

Kyokoku no Yuyado Obokekyo Mannaka 大歩危峡まんなか

秘境祖谷の蔓橋、琵琶の滝 〜 2016夏休み 徳島の峡谷やら吊り橋やら海ガメやら(4) 〜

くねくね道運転で疲労困憊の果てにたどり着いたのは、「祖谷の蔓橋」というところ。

秘境の中にひっそりとかかる橋を予想していたのですが、観光バスがわんさかやってくる大きな駐車場のある一大観光地でした。

しばし歩いて、蔓橋をのぞむ場所にて記念撮影。

Iya Kazurabashi Bridge 祖谷の蔓橋

秘境祖谷の蔓橋。要は原始的な吊り橋です。

Iya Kazurabashi Bridge 祖谷の蔓橋

結構な人出でにぎわっています。こんな大勢が利用する想定で造られとるんかいな・・・?

Iya Kazurabashi Bridge 祖谷の蔓橋

いざ、足を踏み入れてみると、足元すっかすか。

Iya Kazurabashi Bridge 祖谷の蔓橋

足を踏み外したら、股間を強打のうえ、わきの隙間から転落・・・などといや〜なイメージが脳裏をよぎります。

すたすたと歩いていく若者には目もくれず私は一歩ずつ一歩ずつ歩を進め、何とか転落することなく渡り切りました。

Iya Kazurabashi Bridge 祖谷の蔓橋

琵琶の滝を眺め、マイナスイオンを浴び、精神の回復に努めました。

Biwa Waterfall 琵琶の滝

四国めぐりもまだ初日。どうなるんかいな。

P8215783

祖谷はもうイヤ!酷道過ぎて運転嫌いになりそうな夏の午後 〜 2016夏休み 徳島の峡谷やら吊り橋やら海ガメやら(3) 〜

お昼ごはんを食べて、移動。

うちの旅行は、だいたい妻が旅程を決める役割で、今回のような車での旅行の場合も妻の指示により私が運転することが多いです。私は詳細なルートは事前に知りません。

初めのうちは給油ついでにマンホールの写真を撮ったりして、のんびりとしたものでした。

香川県仲多度郡まんのう町マンホール

そのうち、くねくねとした細〜い道が続くようになったのです。

左側は岩肌まるだしの山で、しょっちゅう「落石注意」の看板があり、右側は底も見えないほど深い谷。

一方通行ではないため、時折対向車が来ると、場所によってはどちらかがバックしなければ行き交うこともできないような道です。実際何度かバックせざるをえないこともあり、私が疲れてしまって向こうがバックしてくれんかな〜としばらく待っていると、仕方なく向こうがバックしてくれることもありました。

しかも、そんな狭〜い道路なのに、しっかりと大型の路線バスまで走っているのです。

路線バスと向き合った際には、向こうは公共交通機関、これは私のほうが下がらざるをえまい、と思ったのですが、私の後ろにもう一台いたからでしょうか、バスのほうがバックしてくれ、ほんとに助かりました。

これ、いつまで続くねん、とうんざりしていた頃、ちょっとした展望台がありました。

休憩がてら停車して見てみたところ、こんな風景が展望できました。

Iya 祖谷

おぉー、すごい眺め。

Iya 祖谷

というか・・・どこまで続くの、これ・・・?

5年ぶりの中村うどんで昼ごはん 〜 2016夏休み 徳島の峡谷やら吊り橋やら海ガメやら(2) 〜

瀬戸大橋を渡って、四国入り。

The Seto Ohashi Bridge 瀬戸大橋

四国に行くなら是非とも立ち寄りたいと思っていたのが、中村うどん。5年前に初めて食べた時から、美味しかった記憶はどんどんと美化されています。

中村うどんに瞠目せよ〜 丸亀・高松(1) 〜 - 雲行きが怪しい 〜タヲルマンの日記〜

到着。

Nakamura Udon 中村うどん

お昼時だったので、7〜8人並んでいましたが、うどんなんで回転早く10分ほどで入れました。

何を食べようかなあ、と一応メニューをつぶさに検討しましたが、やはり釜玉うどん。ついでにおでんも二品。

Nakamura Udon 中村うどん

やはり、お店のひとが「一周半くらい」と指示してくれた特性しょうゆが効いてて、記憶していたよりもしゃらにしゃらに美味しくて感動しました。

小谷のアンデルセンで朝ごはん 〜 2016夏休み 徳島の峡谷やら吊り橋やら海ガメやら(1) 〜

夏季休暇を分割して取っておいた後半、車で徳島に行くことにしていました。

朝8時に出発、9時過ぎに小谷サービスエリアに立ち寄り、朝ごはんを食べました。

トーストセット。

Breakfast at Andersen 小谷アンデルセン

2016-08-07

痛快!逆転サヨナラ勝利! 広島 8-7 巨人

会社の同僚Dさん(巨人ファン)がチケットを取ってくれたので、マツダスタジアムにプロ野球観戦に行きました。

首位とは言え、4連敗中のカープと7連勝中と勢いに乗る巨人ですから、とても前向きな気持ちにはなれず、いつもならどのTシャツで行こうかとワクワクしながら選んだりするのですが、特に赤い恰好もせず、とは言え盛り上がった時に手持ち無沙汰になるのもいやなのでとりあえずカンフーバットだけ持参しました。

スタジアムに到着し、まずは腹ごしらえ。むさしの若鶏むすびを食べました。

むさしの若鶏むすび@マスタスタジアム

同僚Dさん(巨人ファン)とは席で落ち合いました。連勝中なので今日もノリノリのDさん。やれやれ。

席は3塁内野席です。

2016.08.07 Mazda ZoomZoom Stadium マツダスタジアム

カープの先発はルーキー岡田です。頼むで岡田。

2016.08.07 Carp 8-7 Giants

2回裏、會澤の3ランホームランで幸先よく先制したものの、3回に阿部に3ランホームランを打たれ振り出しに。

その後は巨人が加点し、カープもしぶとく追いつき、また勝ち越され、また追い上げ、となかなか面白い試合展開になりました。カープ得点時は、連れは巨人ファンなのでほっといて周りの席のカープファンのみなさんとカンフーバットを叩き合い、私も喜びました。

2016.08.07 Carp 8-7 Giants

そして巨人1点リードのまま、9回裏の攻撃に。巨人は抑えの澤村が出て来ました。3連戦3連敗などしたら、聞くも不快なメークなんとかとかリメークなんとかとかがますますかしましくなってくる…、と沈鬱になっていたのですが、西川、田中とフライを打ち上げツーアウト。負けるんかいな。菊池なんとかしてくれ〜。

カーン!

快音、快音中の快音が響き、放たれた打球は力強くレフトへ伸び、お見事同点ホームラン!

もちろんカープファンはやんややんやの大騒ぎであります。同僚Dさん(巨人ファン)はさっきまで守護神の写真を撮ったりして浮かれていましたが脱力していました。

さらに丸がフォアボールで出塁し、打席には新井。否が応にも期待は高まります。

カーン!

2球目を捕らえた打球はレフトへ。捕られるか?捕られるか?捕られない!丸、走れ!走れ!ホームイン!

勝った!

もう信じられない思いで、周りのカープファンと大はしゃぎにはしゃいで、グラウンド上の喧騒もあまり見れませんでした。もちろん微動だにできず落ち込んでいる同僚Dさん(巨人ファン)のことなどすっかり忘れていました。

ヒーローインタビューは菊池と新井。

2016.08.07 Carp 8-7 Giants

菊池は「新井さんとお立ち台に上がる夢がかなった」と喜んでいました。

2016.08.07 Carp 8-7 Giants

新井は落ち着いているように見えましたが、後でテレビで見たら、2塁付近で丸のホームインを見届けた後、すんごいガッツポーズを披露していました。

2016.08.07 Carp 8-7 Giants

同僚Dさん(巨人ファン)には申し訳ないが、最高のゲームで楽しかった。