Hatena::ブログ(Diary)

toxandoriaの日記、アートと社会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 | 

2009-08-13 偽装マニフェストを診断するための心構え

toxandoria2009-08-13

偽装マニフェストを診断するための心構え


[プロローグ]


フュッセン、シュバンガウ風景(ドイツ)、2007年4月

f:id:toxandoria:20090813121750j:image


・・・・・


完璧なマニフェスト政治が存在するなら、我われは何も準備する必要はない。


必ずマニフェストが実現するなら、やはり我われは何も考えなくともよい。


偽装された虚偽のマニフェストで我われが必ず不幸になる運命であるとするなら、やはり我われは何もしなくてよい。


・・・・・


[“暴政”診断の視覚を提供する良書の案内]


◆将基面 貴巳・著『政治診断学への招待』(講談社メチエ) ¥1,680.−(税込)


・・・直近記事、『自民党=暴政&寄生虫論』のご案内http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20090811でご紹介した下記二冊▼とともに、この本も必読書です。


▼将基面貴巳・著「反“暴君”の思想史」(平凡社新書) ¥780.−+税


藤原 肇・著「さらば、暴政―自民党政権 負の系譜」(清流出版) \1,470.−


・・・臨床診断の医学的発想を政治理論に応用して、暴政を正しく軌道修正するための理論を試みたユニークな著書です。


Lara Fabian Gigi d'Alessio Un Cuore Malato

D

<注> Malato=Malady(English

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20090813/p1
 |