ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2018-09-20

「Electro-Harmonix Triangle Big Muff Pi」!エレハモからコンパクトなトライアングル期の再現モデルが登場!

Electro-Harmonixから、新しいビッグマフが登場です。

Electro-Harmonix Triangle Big Muff Pi」。エレハモ50周年を記念し、V1と呼ばれる1969年頃の最初のビッグマフを再現したということですね。

最初のモデルはノブが「△」の配置になっていることから、トライアングルと呼ばれます。今回のモデルはそれを再現しています。コントロールはVolume、Tone、Sustain。ノブ配置は▽ですが、音はトライアングル期のモデルとなっています。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-09-19

「TECH21 DP-3X」!dUg Pinnick DP-Xのシグネチャーモデル!ラウドなベースサウンドのペダル

TECH21から、ヘヴィなメタルベースを得意とするdUg Pinnickのシグネチャーモデルが登場です。

国内では発売されていませんが、本人のシグネチャーモデルである1000Wベースアンプ、TECH21 Ultra Bass 1000のサウンドをコンパクトペダルに納めたモデルですね。

コントロールはGAINスイッチ、DRIVE、COMP、LOW、MID、HIGH、SHIFTスイッチ、CHUNK、VOLUME、ヘッドフォンスイッチとXLRグラウンドリフトスイッチとなっています。

GAINスイッチは10dBのゲインブースト、LOW、MID、HIGHはそれぞれ±18dBのコントロール、SHIFTはMIDの周波数を325Hzと700Hzで切り替えます。CHUNKは高域の歪みを調整します。

フットスイッチはTUNER、ON、MIX。TUNERはチューナーの起動、MIXはDRIVEがディストーション、CHUNKが高域ハーモニクスのコントロールとなります。

サンプルムービー

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-09-18

「Darkglass Electronics HYPER LUMINAL Hybrid Compressor」!3タイプの名コンプレッサーを再現したコンパクトコンプ!

主にベース用のモダンなペダル、アンプで人気のDarkglass Electronicsから、新しいコンプレッサーが登場です。

Blend、Time、Output、Compressionコントロール、そしてSSL Bus Compressorを元にしたVCAコンプ、Darkglass Super Symmetryを元にしたVCAコンプ、そして1176を元にしたFETコンプを切り替えるMODEスイッチ(タッチセンサー)、および4段階のRATIO切り替えタッチセンサーを装備しています。

Super Symmetryはともかく、SSLバスコンプに1176というセレクトもDTMのプラグインっぽい感じですね。アナログシグナルパス、つまり信号を通る道やコンプレッサー回路はアナログで製作され、それをデジタルでコントロールするものとなります。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-09-17

「NUX TAPE CORE DELUXE」「Solid Studio NSS-5」!コンパクトなテープエコーペダルとIR/パワーアンプシミュレーター!

中国のエフェクターブランド、NUXから新しいペダルが2つ登場です。

NUX Tape Core Deluxe

まずはこちら。コンパクトなテープエコーペダルです。

デザインがSpace Echo的な感じですね。TIME、MIX、REPEATと7種類のヘッドを組み合わせてテープエコーをシミュレートします。

USB端子を搭載していて、エディタを使ってマルチタップを自在にコントロールできます。

こんな感じのエディタを使えます。

サンプルムービー

NUX Solid Studio NSS-5

続いて、IRキャビネットシミュレーターとパワーアンプシミュレーターの組み合わせです

8タイプのCAB、8タイプのMIC選択ロータリースイッチとEL34/6V6/EL84切り替えとCENT/MID/EDGE切り替えが出来るスイッチでパワーアンプタイプを選択可能。MASTER、DRIVE、PRES.コントロールで音色を調整できます。

インプット、アウトプット、スルーアウト、PADやLINE/SPEAKERアウト切り替えスイッチ、そしてUSB端子を搭載。Solid Studioソフトウェアを使って、キャビネットサウンドを追加したり、IRファイルを使ったキャビネットシミュレートをすることも可能。また、好きなアンプからIRファイルを作るIRキャプチャ機能も付いています。

Mooer Radarの対抗となるかもしれないモデルですね。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-09-16

「Ovaltone UB-C3 type-c clean」「UB-G4 type-g gain」「UB-S5 type-s saturation」!オーバルトーンの新作ブースター3機種!

人気の国産ハンドメイドエフェクターブランド、Ovaltoneから、ブースター3機種が登場です。

Ovaltone UB-C3 type-c clean

まずはこちら。クリーンブーストです。VOLUME、TONE、BOOSTコントロールとTreble、Bright、Natural切り替えスイッチを搭載。クリーンとついていますが、クランチ程度のゲインを作ることも可能。ブーストとボリュームコントロールがあるので音作りとしてブーストを使うことができます。

Ovaltone UB-G4 type-g gain

続いてゲインブースターです。VOLUME、TONE、BOOSTコントロールを搭載。3ノブのシンプルなモデル。プリゲインブーストとして使うことができるというモデルです。ゲインブースト用に作られたブースターはあまりないので、ピンポイントで使えそうなモデルです。

Ovaltone UB-S5 type-s saturation

そしてサチュレーション。VOLUME、EDGE、FATNESSコントロールとSmooth/Hard、およびHigh-cut/Normal切り替えスイッチを搭載。ゲインブーストとしても使うことができ、より積極的に音を作るペダルとしても使えるモデルです。

 

3タイプ、使い方に合わせて選べる3種類のブースターですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-09-15

「Catalinbead Belle Epoch Deluxe」「Epoch Pre」「Formula No.55」!カタリン新作3モデル!

Catalinbreadから新製品3機種が日本に入ってきました。本国ではけっこう前に出ていたモデルですが、久しぶりに国内に入ってきた感じですね。

Catalinbread Belle Epoch Deluxe

まずはこちら。エコープレックスを再現したディレイ、Belle Epochのデラックスバージョンです。

6タイプのディレイ選択と、DEPTH、RECORD LEVEL、ECHO VOLUME、ECHO SUSTAIN、ECHO DELAY、およびエクスプレッションペダルの役割切り替えスイッチを搭載。またフットスイッチで一時的に発振させることもできます。

コンパクトバージョンは9〜18V駆動でしたが、こちらは9Vのみとなり、内部で昇圧してオリジナルモデルの電圧を再現しているということです。

内部パーツにもこだわり、またバイパスモードの切り替えや発振スイッチ時の動作を調整するトリムポットが内部にあります。

サンプルムービー

 

Catalinbread Epoch Pre

そしてこちら。同じくエコープレックスEP-3を元にしたペダルですが、こちらはプリアンプのみを独立させたモデルです。

BOOST、BIAS、BALANCEコントロールを搭載。また、バッファのON/OFFと、プリアンプの初期型と後期型で切り替えるスイッチを搭載。プリアンプのみを使って、さらにBOOSTスイッチでブーストさせることができます。単にブースターとして作られているモデルが多い中、より細かくEP-3のサウンドを再現したモデルです。

内部パーツにもこだわり、駆動電圧も内部で22Vに昇圧されるということです。

サンプルムービー

 

Catalinbread Formula No.55

そして、こちらはツイードのデラックスアンプを再現したモデル。VOLUME、TONE、PRESENCE、MASTERとHI/LO切り替えスイッチを搭載。HI/LOはゲインを2段階で切り替えるものとなります。

ハイレスポンスで、ゲインを高く設定してもギターのVolumeでクリーンに戻せるということです。

サンプルムービー

 

個人的に、Epoch Preのこだわり方が面白いですね。前期/後期切り替えがついたEP-3プリアンプペダルは見たことがないです。どっかにあるかもですが・・・。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-09-14

「Blackstar FLY3 PINK PAISLEY」!ブラックスターの小型アンプに限定ペイズリーモデル!

Blackstarが発売する小型アンプ、FLY3に限定カラーモデルが登場です。

Blackstar FLY3 PINK PAISLEY」。

小型3Wアンプ。クリーンとオーバードライブ2Ch仕様。Gain、Volume、EQ、Delay Level、Delay Timeコントロールを搭載し、AUX端子からオーディオスピーカーとしても使用可能です。3インチフルレンジスピーカーを内蔵し、アダプターまたは単3電池6本でも駆動します。

通常モデルのサンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Presonus Audiobox USB 96」!プリソーナスの新たなコンパクト、手頃なUSBオーディオインターフェース!

多くのオーディオインターフェースやDAW、Studio Oneなどで人気のPresonusから、新しいコンパクトオーディオインターフェースが登場です。

Presonus Audiobox USB 96」。

マイク、楽器用のインプットがフロントに2つ。Phantom電源も供給可能。それぞれの音量と、プレイバック/インプットのミックスコントロール、メイン音量、ヘッドフォン音量をそれぞれコントロールできます。

背面にはUSB2.0端子、MIDI IN/OUT、メインアウトとヘッドフォンアウトが付いています。

とにかくシンプルに作られたモデルですね。電源もUSBバスパワーなので、モバイルオーディオインターフェースとしても使用可能。もちろんDAWソフト、Studio One Artistもバンドルされているので、そのまま楽器や歌ってみたの録音が可能です。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy