ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-12-03

「 The EFFECTOR BOOK Vol.34 」! 次のエフェクターブック、12/12発売! 今度はプリアンプ特集!

シンコーミュージックのエフェクター専門誌、Effector Bookの最新刊、「Effector Book Vol.34」がまもなく発売になります!発売は12/12予定ですね。

ペダルボードに「アンプ」を置く!
それが最新のやり方

【特集1】
Compact Preamp~ペダル型プリ・アンプを活用する
名機プリ・アンプ・ペダル紹介/アンプの動作/信号の基礎知識/ストライモン・インタビュー/YOU(DEAD END)が現行コンパクト・プリを徹底試奏/小型プリ・アンプを使ってペダルボードを組む/キャビネット・シミュレーター・カタログ/マニアの極北<番外編> etc.

【ミュージシャン記事】
ブライアン・メイ(クイーン+アダム・ランバート)<機材紹介のみ>、グラント・ニコラス(フィーダー)、アンディ・ティモンズ、青木裕(downy)

【特集2】
フリーザトーン~システムの達人が考えるエフェクターの在り方

【ペダル・ブランド・インタビュー】
MXR、Anasounds、ペダルディガーズ、コルグ“Nutube"

【連載】
さいとうさんに聞いてみよう(SPI)、今さら人に訊けないエフェクターの使い方(Crews)、攻撃する機械(M.A.S.F.)、音の正体、マニアの極北、世界のマニアックさん、こんにちは etc.

今回のメインはプリアンプペダル!最近増えてきたペダルボードマウントのプリアンプを中心とした特集です。StrymonやYOUのインタビューなど、今回もマニアックな内容ですね。

また、今回も連載をはじめ、いろいろお手伝いさせていただきました。12/12発売!是非また読んでみてください!

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「 Blue Microphones Snowball Studio 」! 手頃な価格でシンプルに配信やレコーディングが出来るUSBコンデンサマイクとDAWのセット!

独自のスタイルのコンデンサマイクを多く制作するBlue Microphoneから、シンプルなUSBコンデンサマイクとDAWソフトをセットにした手頃なバンドルが登場です。

この「Blue Snowball Studio」は、USBで直接接続できるコンデンサマイク、Blue Snowballと、最近売り出し中のDAWソフトのエントリーモデル、Presonus Studio One 3 Artistをセットにしたモデルです。

Blue Snowballは単一指向性、無指向性、-10dB PADの単一指向性を選択できるUSBコンデンサマイクです。USBの電源は5Vなので、おそらくエレクトリット方式のコンデンサマイクだと思います。

で、Presonus Studio One 3 ArtistはDAWソフト。エントリーモデルですが十分に使えます。

このセットで、簡単に配信したり弾いてみたや歌ってみたのレコーディングもできる形です。まずは始めてみたい、という時によさそうなセットですね。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

楽天スーパーセール開催!

楽天で、楽天スーパーセールが開催されています。

様々な値下げ品や、ショップ独自のセール、ポイントアップなどいろいろ出ています。

また、買い回りでポイントがさらにアップしますね。

  • 楽器全体

楽器の半額以下モデル

楽器のスーパーセール価格モデル

  • エレキギター本体

半額以下のエレキギター

スーパーセール価格のエレキギター

  • エフェクター

半額以下のエフェクター

スーパーセール価格のエフェクター

  • エフェクター・アンプ・パーツ類

半額以下のエフェクター・アンプ・パーツ類

スーパーセール価格のエフェクター・アンプ・パーツ類

  • アコースティックギター

スーパーセール価格のアコースティックギター

半額以下のアコースティックギター

  • ベース機材

半額以下のベース機材

スーパーセール価格のベース機材

期間は12/8 1:59までです。他にもいろいろ出ているので、是非良いものを安く手に入れましょう!

※この記事はスーパーセール終了次第削除しますのでコメントはしないでください。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

2016-12-02

「 Slate Digital VMS 」! 透明なコンデンサマイク、クリアなマイクプリアンプ、そしてヴィンテージマイクのモデリングプラグインのセット!ヴィンテージマイクシステム!

革新的なマイクシステムが登場です!

様々なヴィンテージ機材をモデリングするプラグインを発売するSlate Digitalから、「ヴィンテージマイクのシステム」をモデリングするというスタイルのマイク、マイクプリアンプ、そしてプラグインのセットが発売されます。

Slate Digital VMS」。VMSはVintage Microphone System。そのまんまっちゃそのまんまな名前です。

ハードウェアとソフトウェアを組み合わせ、高価なヴィンテージマイクシステムを再現しようというものですね。

マイク「ML-1」はラージダイヤフラムのコンデンサマイクです。クリアでフラットな特性が特徴で、ヴィンテージマイクのサウンドをモデリングする前の基本的なトーンを拾い上げます。

さらにマイクプリアンプ「VMS-ONE」。楽器を接続してDIとして使うことも可能で、Phantom電源の入力、出力端子も備えています。電源、Phantom電源のON/OFF、インプット選択、PAD、極性切り替えスイッチとLevelコントロールを搭載しています。

そしてプラグイン。「Virtual Microphone Collection | Classic Tubes」と「Virtual Microphone Collection | Classic Tubes 2」のプラグインを使用可能。(Classic Tubes 2は2016年の間にユーザー登録した場合にのみ無料で使用可能です。)

「Classic Tubes」にはFG-47、FG-800、FG-251の3つのマイクを再現。順にNEUMANNのU-47、Sony C-800、そしてBock 251マイクのサウンドを再現します。

「Classic Tubes 2」にはFG-67、FG-269、FG-M7、FG-800M、FG-12のモデリングを収録。順にNEUMANNのU-67、NEUMANNのM269c、Shure SM57NEUMANNのU-47真空管回路をブレンドしたオリジナルサウンド、Sony C-800のサウンドに芯を持たせたサウンド、AKG C12のモデリングとなっています。

ヴィンテージマイクはとても高価なものも多く、状態なども様々。それらをモデリングして使うことが出来るシステムということで、注目のマイクとプリアンプ、プラグインのセットです。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「 Fender Custom Shop Limited Edition Heavy Relic Tele 」!すさまじいシンラインテレキャスター!

Fender Custom Shopから、すごいシンラインテレキャスターが登場です。あえてテレキャスターシンラインとは言いません。別物です。

ボディはアッシュ。最初期のブロードキャスタープロトタイプを思わせるピックガードのスタイルで、Fホール付のチェンバードボディとなっています。

ネックは1ピースAA柾目メイプル。1959年のラージCシェイプで、ジャンボフレットの21F仕様。指板はクラシカルな241mmRとなっています。フロントはフィルタートロンタイプのTV Jones Classic、リアはCustom Shop Hand-Wound "Red Hot" Single-Coil Tele。1Vol、Tone、3Wayセレクター。ブリッジは3サドル的なスタイルですが中央、3弦と4弦のサドルが分かれた4サドルのRSDテレブリッジとなっています。

独特のカラーはシャンパンスパークル。そしてヘヴィレリック。

全ての要素に「統一感」をあえて外しながら、全てが調和しているような、圧倒的な存在感のスタイルとなっています。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-12-01

「 L' Roch 」「 9/9 」! レクティークのトランスペアレントODとオリジナルディストーションがミニサイズ化!

先月発表され、話題となったブランドが登場です。

「L'」。あのLeqtiqueの新ブランドです。

ラインナップは手頃なミニサイズペダル。独特のデザインが目立つペダルです。電池は入りませんが、ミニサイズに4つのノブを搭載したスタイルがShun Nokina Designを思わせるスタイルです。

L' Roch

まずはこちら。トランスペアレントオーバードライブ、Rochechouartをベースとしたペダルです。

Vol、Gain、Treble、Low-Cutコントロールを搭載。、ロー〜ミディアムゲインのトランスペアレントオーバードライブペダルで、透明かつハイレスポンス。ミッドレンジは音楽的なサウンドに固定し、上下の帯域を調整することで音を作り出していくモデルとなっています。

高解像度Opamp、LT1498を使用。さらにクリッピングには角の取れたスムースな歪みを作るという1N4150ダイオードを採用。PRP抵抗や、CC抵抗、WIMA MKSシリーズといったRochechouartと同様のパーツはもちろん、さらに国産シルバードマイカコンデンサをシグナルに搭載。よりクリアなトーンを実現したということです。

オリジナルRochechouartのサンプルムービー

 

L' 9/9

続いてこちら。Shun Nokina Design初のフルオリジナルディストーションで、Leqtiqueでも発売されている9/9です。

DMOSFETやハイファイOpamp、LT1498を組み合わせ、C-Loadという技術を用いることでクリアな音像とソリッドでタイトなサウンドを両立。コントロールはVolumeとGain、Treble、Bottomとなっていて、また、内部にMid Cutコントロールを搭載。トリムポットではなく手で回せるポットとなっているということです。

メタル、ロック、フュージョンなど幅広い音をカバーするディストーションです。

Leqtique 9/9のサンプルムービー

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-11-30

今月の「きになる」2016年11月編

だいぶ寒くなってきましたね。気づけばもう11月終わり、2016年もあと1ヶ月です。早いものです。年末に向けて、今月もまたいろいろなモデルが出てきていますね。

11月もまたいろいろなことがありました。世界的にも大きな動きがありましたし、日本では今年から急にブラックフライデーがフィーチャーされたりしてきました。あと今月はLine@アカウントLineブログもはじめてみましたね。良かったらまた見てみてください。

そんな感じで、11月。月末ダイジェスト、今月の「きになる」いってみましょう。

続きを読む

新着バンドスコア情報 2016.11

バンドスコア PERSONZ ベスト・セレクション (楽譜) バンドスコア マクロスΔ (楽譜)

それでは、毎月恒例バンドスコア情報いきましょう。今回は2016年11/1以降に発売された、または発売予定のバンドスコアとその収録曲をまとめていきます。発売日順に載せていきます。

続きを読む

2016-11-29

「 Durham Electronics Crazy Horse Purple Sparkle 」! ダーハムのファズ/ディストーションにカスタムカラー登場!

Durham Electronicsの、幅広い音を作るファズ/ディストーションペダル、Crazy Horseにカスタムカラーモデルが登場です。

この「Durham Electronics Crazy Horse Purple Sparkle」は、Level、Gain、Fuzz、Tone、Voltsコントロールを搭載。電圧を可変することで様々な音を作ることの出来るファズです。GainとFuzzが独立し、Gainを下げればファズ色が強くなり、Gainを上げればディストーション色が強くなるペダルとなっています。

中身は通常モデルと同じですが、今回のモデルではパープルスパークルカラーを纏ったモデルとなっています。

通常モデルのサンプルムービー

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

シンコー・リットーの新着ムック本特集 2016年11月編

アコースティック・ギター作りの匠たち 2 (シンコー・ミュージックMOOK) ロバート・ジョンソンより前にブルース・ギターを物にした9人のギタリスト (Guitar Magazine)

ではでは、今月もムック本特集やっていきます。今回は2016年11月以降に発売された、または発売予定となる音楽、楽器関連のムック本をまとめてご紹介していきます。

続きを読む

2016-11-28

「 Fire-Eye Bright-Eye Clean Boost/Buffer 」! プリアンプをベースとしたブースター/バッファペダル!ON時のポップノイズが無い光学式ブースター!

ハイクオリティなDI/プリアンプを制作するFire-Eyeから、ギター用のブースターペダルが登場です。

この「Fire-Eye Bright-Eye Clean Boost/Buffer」は、ミニサイズペダルのクリーンブースト/バッファペダル。1MΩのハイインプットインピーダンス、600Ωのローインピーダンスアウトプットとなっていて、バッファとしても優秀なブースターです。最大+14dBまでのブースターで、右側のスライドスイッチでフラットなブーストとハイカットをしたファットブーストを選択可能となっています。

そして、面白いのが光学式の構造となっているところ。フォトセルを使用することで、エフェクトON時にふわっと音量を上げることで、ON時に起こるスイッチングノイズを抑制するというこですね。

Fire-Eye Bright-Eye Clean Boost/Buffer ブライトアイクリーンブーストバッファー 国内正規品

Fire-Eye Bright-Eye Clean Boost/Buffer ブライトアイクリーンブーストバッファー 国内正規品

上の画像はフラットモード、下の画像はシェイプドモード(ハイカットモード)での周波数特性。フラットモードはブーストレベルに関わらずずっとフラット(超高域と超低域が少し削られる)、シェイプドモードではブーストレベルを上げるほどハイカットが強くなる特性となっているのが分かります。

サンプルムービー

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「 Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifier 」! 2つのインプットを個別にコントロールできるハイクオリティなデュアルDI/プリアンプペダル!

こだわりのDI/プリアンプを制作するFire-Eyeのフラッグシップモデルが日本に入ってくるようです。

この「Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifier」は、同ブランドのRed-Eyeを2つ搭載し、独立したブースターを内蔵したペダルです。

Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifier レッドアイツインインストゥルメントプリアンプリファー アクティブDI 国内正規品

2つのインプットを搭載。それぞれにGainとTrebleコントロールを搭載し、2つの楽器の音量や音色を個別に設定可能。2つのインプットを1つずつ使う場合は左のフットスイッチでインプットを切り替えることが出来、Modeスイッチを切り替えれば2つのインプットを同時に出力することも出来ます。

右側のフットスイッチでブーストのON/OFFが可能。ブーストレベルは+3dB 〜 +7dBの範囲で調整できます。

また、エフェクトループを搭載し、様々なエフェクトを楽器にかけたりチューナーを接続することも可能。1MΩのハイインピーダンスインプットと高いヘッドルームにより、20Hzから18kHzまでフルフラットな特性を実現。インプットゲインや詳細なEQが無くても楽器そのもののサウンドを再現できるということです。Trebleはヴァイオリンやマンドリンなどでブライトな音色が欲しいプレイヤーのために付けられたとのことですね。ギターでも効果がありそうです。

XLRアウトプットのトランスフォーマーにもこだわり、本来音響用ではなくモデム用に作られたものを使うことで20Hz以下のスムースなローエンドのレスポンスと40kHz以上のクリアな超高域を実現。アクティブDIとしてはもちろん、エフェクトループのインプット(Return)とXLRアウトを使うことでパッシブDIとしても使用可能です。

駆動は9V電池、またはPhantom電源となっていて、新品あるカル9V電池で200時間程度の駆動が可能。Phantom電源が入力されれば自動的にそちらに切り替わる形となっっています。バッテリーチェックLEDも付いています。

Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifier レッドアイツインインストゥルメントプリアンプリファー アクティブDI 国内正規品

内部にはトリムポットがあり、これで全体のレベルを微調整も可能。特に出力が大きかったり小さかったりする楽器を接続した際などに使うということです。

Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifier レッドアイツインインストゥルメントプリアンプリファー アクティブDI 国内正規品

GainコントロールとTrebleコントロールの関係。下の線がゲイン最小、上の線がゲイン最大で、その時のTreble最小と最大の時の周波数特性のグラフが書かれています。

サンプルムービー

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-11-27

「 Roadie Automatic Guitar Tuner 」! スマホアプリと連動して自動でギターチューニングが出来るペグワインダー型オートチューナー!

個性的なスタイルのギターチューナーが登場です。

この「Roadie Automatic Guitar Tuner」は、Ernie Ball Power Pegのようなペグワインダー型のチューナーです。

Android、またはiOS用のアプリとBluetoothで連携。弦を弾き、その音を端末側で聞き取り、それに合わせてペグを回して自動でチューニングを完遂します。

こんな感じでペグを回します。

USBケーブルとアダプターケーブルが付属。本体のマイクでも音を拾いますが、ケーブルを接続してギターのアウトプットから音をラインで送ることも出来ます。本体はUSBケーブルで充電します。エレキギター、アコースティックギター、さらに7弦や12弦ギターにも対応しているということですね。

アプリにはカスタムチューニングを登録することが出来るほか、「弦の状態をユーザーに通知し、音質が劣化するとすぐに弦を交換するようアドバイス」を表示させることも可能となっています。

イントロダクションムービー

もともと2013年頃にKickstarterで発表され、話題になったモデルです。今のところまだ正規代理店があるわけでは無いみたいですが、国内でも普通に買えるようになってきたみたいなので載せてみました。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「 Line6 Helix Rack Bundle 」! ライン6のハイエンドモデリングマルチラックとフットスイッチのセットが登場!

様々なアンプモデリング、エフェクトモデリングを搭載したマルチエフェクターをはじめ、多くの機器を製作するLine6のフラッグシップモデル、Helix RackHelix Controlのバンドルモデルが登場です。

Helix Rackは3Uラックサイズの大型マルチエフェクターです。6.2インチ 800x480 ピクセル 大型カラーLCDディスプレイを搭載し、PRESET、Tone、Feedback、Key、Scale、Mix、Levelノブ、方向キー、VOLUME、PHONESコントロール、TAP/TUNERボタン、および8つの操作キーを搭載しています。

LINE6 / HELIX RACK [マルチエフェクター][アンプシミュレーター] ライン6

デュアルDSPでクラシックからモダンまで、アンプ、キャビネット、マイク、エフェクトを忠実に再現するという新しい「HXモデリングエンジン」を用いたハイクオリティエフェクトやモデリング、そしてシステム全体を管理できる多彩な入出力端子、機能を搭載。4系統のディスクリートステレオシグナルパスによる内部の自在なシグナルラインの構成を実現。45種類のアンプ、30種類のキャビネット、16種類のマイク、70種類のエフェクトを収録。

LINE6 / HELIX RACK [マルチエフェクター][アンプシミュレーター] ライン6

ラックエフェクトらしく、多彩な入出力を搭載。

フロントパネルにはギターインプットとヘッドフォンアウトを搭載。そしてリアパネルには、AUX INとMIC INのアナログインプット、4系統のエフェクトループ、グラウンドリフト付ステレオXLRアウト、ステレオモノラルアウト、バッファを通るギタースルー端子、3つのエクスプレッションペダルとエクスプレッションペダル用スイッチ端子、外部アンプコントロールアウト、CVアウト、MIDI IN/OUT、HELIX CONTROL端子、VARIAX端子、ワードクロックインプット(ターミネータースイッチ付)、S/PDIFのデジタルIN/OUT、AES/EBUのデジタルイン/アウト(アウトはL6 LINKとしても動作)、USB端子を装備。様々なシステムに対応して使うことができます。

サンプルムービー

Helixのプリセットトーン

 

で、セットとなるのがこのコントローラー。本体のHELIX CONTROL端子に接続して使います。フロアタイプのHelixと同様に使用可能。このコントローラーにも3つのエクスプレッションペダルとエクスプレッションペダル用スイッチ端子、USB端子を搭載し、様々な環境でフレキシブルに運用できます。

 

ラックで使うならたしかにこのコントローラーは欲しくなりますね。セットになることで多少手頃になっているので、これから買うならこのバンドルが良さそうです。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy