ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-06-30

今月の「きになる」2016年5月編

Mad Professor マッドプロフェッサー エフェクター ディストーション/リバーブ (New) 1 【国内正規品】 GRETSCH G6136T-59 VS Vintage Select Edition ¥¥¥’59 Falcon エレキギター Hughes&Kettner ギター・アンプ ヘッド TubeMeister DELUXE 40 HUK-TM40DX/H

夏ですね!雨もまだたくさん降っているところもありますが、明日から7月。夏です。今月は新製品もいろいろ出ていましたし、Summer NAMMなどもあり新しいモデルの発表もありました。そんな6月、改めて振り返ってみましょう。

月末ダイジェスト、今月の「きになる」いってみます。

続きを読む

今月の新着バンドスコア情報について

今月の新着バンドスコア情報ですが、オンデマンド楽譜の再出版(?)により、あまりに大量の新しい楽譜が登録されており、6月分だけの楽譜を探すことが非常に難しいため、今月はいったんなしとさせていただきます。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-29

「Leqtique Rochechouart」!レクティーク、次の新作はトランスペアレント系!

こだわりのパーツとアルミ削り出しケースを合わせたハイクオリティなペダルを手頃な価格で提供する、人気のハンドメイドエフェクターブランド、Leqtiqueから、久々の新作オーバードライブが登場です。

この「Leqtique Rochechouart」は、ロー〜ミディアムゲインのトランスペアレントオーバードライブペダルです。

4つのノブはVol、Gain、Trebleと小さなLow-Cutコントロール。2バンドEQはパッシブで、透明かつハイレスポンス。ミッドレンジは音楽的なサウンドに固定し、上下の帯域を調整することで音を作り出していくモデルとなっています。

9/9と同じ高解像度Opamp、LT1498を使用。さらにクリッピングには角の取れたスムースな歪みを作るという1N4150ダイオードを採用しています。

相変わらず細部までこだわったスタイルにSwirlペイントの筐体を使用。

6〜18Vの電圧で駆動するということで、18Vアダプターを使ってのサウンドもまた楽しみですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Lovepedal SUPER SIX GREY GHOST "Flat Mids" mod」!フェンダーアンプのマジック6サウンドを作るペダルのモディファイバージョン!

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Lovepedalから、フェンダー系のアンプサウンドを作るペダルのモディファイバージョンが登場です。

この「Lovepedal SUPER SIX GREY GHOST "Flat Mids" mod」は、フェンダーマジック6と呼ばれるサウンドを再現するオーバードライブを、よりフラットにしたモデルです。初期ブラックフェイスアンプにおける、ヴォリューム(いわゆるゲイン)6、トレブル6、ミドル3、ベース2の設定、それがマジック6と呼ばれるセッティングです。

ペダルのコントロールはLevel、Drive、Treble、Bass。多くの楽器に合わせて使えるペダルとなっています。

先日発売されたSuper Six Stevie Modのサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

シンコー・リットーの新着ムック本特集 2016年6月編

では、2016年6月以降に発売された、または発売予定となる音楽、楽器関連のムック本をまとめてご紹介していきます。

続きを読む

2016-06-28

「TDC TDC-007 CREAMY DRIVE IKEBE ORIGINAL COLOR」!多彩なコントロールのオーバードライブに限定カラー!

TDC TDC-007 CREAMY DRIVE 【IKEBE ORIGINAL COLOR】
価格:32832円(税込、送料無料)

こだわりの作り、多彩なコントロールを搭載したエフェクターを制作するTDC。その代表的なオーバードライブペダル、TDC-007 CREAMY DRIVEに限定モデルが登場です。

この「TDC-007 CREAMY DRIVE IKEBE ORIGINAL COLOR」は、イケベ楽器限定カラーで作られるTDC-007です。機能は通所モデルと同じで、大きな白いノブがLevelとGain。そして奥に並ぶ4つのノブがHF、MF、M FREQ、LFとなっていて、HFが高域、LFが低域のコントロール、そしてMF、M FREQはミッドレンジを調整するパライコとなっています。かなり深い歪みを作ることができますが、全体的にスムーズで、名前の通りクリーミーなサウンドなので激しいサウンドではなく、むしろリードトーンに向いた音色が特徴。EQは強力で、例えばリアPUでフロントPUみたいな音を作ることも簡単にできます。

通常モデルのレビュー

通常モデルのサンプルムービー

高い実力のペダルです。限定カラーでまた雰囲気が変わっていますね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender Custom Shop Limited Edition Pete Townshend Stratocaster」!全世界75本限定!ピート・タウンゼントのシグネチャーストラト!

フェンダーカスタムショップから、The Whoの伝説的なギタリスト、ピート・タウンゼントのシグネチャーモデルが登場です!

この「Fender Custom Shop Limited Edition Pete Townshend Stratocaster」は、鮮やかなトリノレッドを身に纏った美しいストラトキャスターです。1989年から本人が使用する改造したストラトキャスターをトリビュートしたのがこのモデルということですね。

ストラトをプレイするピート・タウンゼント

ピートのギターテックによる本人のストラトの紹介(英語)

ボディは厳選したアルダーを使用した2ピースボディはあえてのウレタンフィニッシュ。ネックはソフトVシェイプの1ピースメイプルで、サテンウレタンフィニッシュです。フレットはヴィンテージスタイルの21F。

ピックアップにはGold Lace Sensor が3つですね。コントロールはマスターヴォリュームと2つのトーン。1つはTBX Tone Control、1つはActive Mid Boostのコントロールとなっています。さらにボディにはもう1つノブがついていて、これはEMG Power Bridge Preampのコントロールです。

引き上げることでハイカットとローカットを切り替えられるTBXトーン、アクティブミッドブーストと+25dBまでコントロールできるパワーブリッジプリアンプと盛りだくさんな機能に加え、ブリッジはFishman VIB-101ピエゾ搭載ブリッジとなっています。

ペグはSperzelのロックペグ。ヘッドにはピート・タウンゼントのサインが入ります。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-27

「Compact Gguitar CST-50s」「CST-60s」!一回り小さくてかわいい激安ストラトタイプ!その名も「コンパクトギター」!

新しい激安ギターが登場です。その名も「Compact Guitar」!

一見スタンダードなストラトタイプ、ですが、本物のストラトと比べると・・・

このように、全体が一回り小さいスタイルとなっています。トラベルギターとしても、小さい子の練習用ギターとしても使えるモデルです。

モデルは2種類。

Compact Guitar CST-50s

まずはこちら。「50s」。1950年代のストラトキャスターをイメージさせるモデルです。

ボディはポプラ、ネックはメイプル。スケールはショートスケールですが、全体がスケールダウンされているので違和感の無いスタイルとなっています。50sモデルはメイプル指板22Fで、3シングルPUとなっています。

コントロールは1Vol、1Tone、5Wayセレクター。2Toneではなく1Toneとすることで、ボディが小さくなっても操作性を確保しています。ブリッジはシンクロナイズドトレモロタイプです。

Compact Guitar CST-60s

続いてこちら。60sモデルです。50sとの違いは、指板がローズウッドとなっている点とピックガードですね。他は同じです。

 

久々に新しい激安ギターが出てきましたね。

Compact Guitar スモールサイズ・STタイプエレキギター CST-60s (BLK/R)

ヘッドのスタイルが大丈夫かな?と思うほどギリギリな感じとなっているのもおもしろいです。カラーラインナップも豊富で、いろいろ選べて良いですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「EVH 5150 III Micro Stack」!5150アンプのスタックセット!・・・ではなく、ミニアンプが登場!

EVH 5150 III Micro Stack 【新製品AMP/FX】
価格:8262円(税込、送料別)

世界的なギタリスト、なんて言葉も軽く感じてしまう、伝説的なギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンのシグネチャーモデルのアンプ、EVH 5150 IIIシリーズに、かわいい仲間が登場です。

この「EVH 5150 III Micro Stack」は、1W出力の小さなソリッドステートアンプです。

Marshall MS-2シリーズ等と同じ、いわゆるなんちゃってスタックのミニアンプです。

EVH 5150 III Micro Stack Ivory ミニギターアンプ

電源スイッチいとGain、Volume、Toneコントロールを搭載。3インチの小さなスピーカー、およびヘッドフォンアウトを搭載しています。

サンプルムービー

いわゆるマイクロスタックアンプ系の中では一番「スタックらしい」スタイルに思いました。かわいいアンプですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-26

「ENGL Pedals」!エングルからエフェクターが登場!

ENGL エングル ディストーション RS-10 Retro Distortion ENGL エングル ディストーション BC-10 Reaper Distortion ENGL エングル ディストーション VS-10 Straight To Hell Distortion ENGL エングル コンプレッサー BF-10 Compressor ENGL エングル コーラスエフェクター CH-10 Chorus ENGL エングル デジタルディレイ DM-60 Delay

ドイツの名門アンプメーカー、ENGLからコンパクトエフェクターが登場です。

6機種出ています。それぞれ見て・・・・・・の前に、このペダルボードを載せておきます。

ENGL PB-6 SCS Pedal Board

ENGL PB-6 SCS Pedal Board 【受注生産品】
価格:9936円(税込、送料別)

ENGLのペダルボードです。このペダルボードは、電源供給と入出力をまとめて行うSCS端子に対応するペダルボードです。パッチケーブルを使うことなく、対応したペダルを接続することが出来ます。

今回発売された6機種はすべて、このペダルボードに対応しており、ペダル底面にSCS端子がついています。

では、改めて今回のペダル6機種を見てみましょう。

ENGL Retro Distortion RS-10

ENGL Retro Distortion [RS-10]
価格:15984円(税込、送料別)

まずはこちら。ディストーションペダルです。レトロというだけあって、クラシックなディストーションです。レスポンスが高く、ヴォリュームやピッキングで高い表現を行うことが出来るペダルです。

コントロールはVolume、Dist、Low-Cut、Bass、Trebleコントロール、およびBrightスイッチとなっています。トゥルーバイパスです。

サンプルムービー

ENGL Reaper Distortion BC-10

ENGL Reaper Distortion [BC-10]
価格:13651円(税込、送料別)

続いてもディストーションです。こちらは幅広いゲインコントロールに対応したというモデルですね。

Volume、Gain、Bass、Middle、Trebleコントロール。シンプルな3バンドEQ搭載のディストーションですね。トゥルーバイパスです。

サンプルムービー

ENGL Straight To Hell Distortion VS-10

ENGL Straight To Hell Distortion [VS-10]
価格:13651円(税込、送料別)

そしてこちら。さらにディストーションです。「地獄一直線」という素晴らしいモデル名ですね。ヴィクター・スモールスキとの協力で完成したというアグレッシブディストーション。ヘヴィなENGLらしいトーンが特徴のペダルです。

コントロールはVolume、Gain、Bass、Middle、Treble。トゥルーバイパスです。

サンプルムービー

ENGL Compressor BF-10

ENGL Compressor [BF-10]
価格:14688円(税込、送料別)

次はコンプレッサーです。モダンなコンプレッサーで、ナチュラルコンプからハードなコンプレッションまで広く音を設定できるとのこと。

コントロールはLevel、Tone、Attack、Sustainとなっています。

サンプルムービー

ENGL Chorus CH-10

ENGL Chorus [CH-10]
価格:13651円(税込、送料別)

次はコーラスです。こちらはBBDを使用したアナログコーラスということですね。

コントロールはSpeed、Depth、Detune、そしてVibr/Chor切り替えスイッチでコーラスとヴィブラートを切り替えることができます。

サンプルムービー

ENGL Delay DM-60

ENGL Delay [DM-60]
価格:13651円(税込、送料別)

最後にこちら。ディレイです。デジタルディレイペダルで、スラップバックエコーからロングディレイにまで対応。最大ディレイタイムは640msとのことです。

コントロールはLevel、Repeat、D.Time、そしてX1/X2切り替えスイッチ。スイッチでD.Timeの可変幅を切り替えます。

サンプルムービー

 

ということで、ENGLのコンパクトエフェクター6機種でした。

ディストーションが3つもあるのはENGLらしいとして、それ以外は全体的にスタンダードでシンプルなスタイルですね。ノブ配置などもクラシカルで、アンプメーカーのエフェクターという感じです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-25

「JHS Pedals The AT Inverted Color」!JHSのアンディ・ティモンズモデルに限定カラーモデルが登場!

JHS PEDALS The AT Inverted Color
価格:34020円(税込、送料無料)

アメリカの人気エフェクターブランド、JHS Pedalsから発売されている、アンディ・ティモンズのシグネチャーモデル「JHS Pedals the AT」(試奏レポート)に、限定カラーモデルが登場です。

この「JHS Pedals The AT Inverted Color」は、赤黒のカラーを反転させたブラックボディに赤いロゴが入るモデルとなっています。

機能やサウンドは通常モデルと同じ。コントロールはVolume、Drive、Air、EQコントロールと3モードスイッチを搭載。EQはいわゆるトーンコントロールで、ハイパスフィルタです。Airはもう1つのハイパスフィルタで、ハイトレブルを強調。3モードスイッチはヘッドルームの切替で、100W/50W/25Wのモードを選択可能。100Wは音が大きく、クリーンなトーン、50Wが中間で、25Wが音量は下がるもののゲインが高いサウンドとなっています。9〜18V駆動に対応しています。

通常モデルのサンプルムービー

通常のAngry Charlieと通常モデルの比較

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

やっぱり本気だった!?コンバースのスニーカー型ワウ、「CUTECIRCUIT × CONVERSE All Wah」、詳しい情報が出てきました!

f:id:toy_love:20160625232102j:image

先日ご紹介した、コンバースのチャックテイラーをワウペダルにするという大胆発想のワウペダル、「CONVERSE All Wah」が正式に発表されました。

このワウペダル、というかスニーカー、いや両方・・・あーややこしい。とにかくこのアイテムですが、2004年に英国で発足して以来、ウェアラブルテクノロジーとファッションの融合を実現したアイテムを発売してきたファッションブランド、CUTECIRCUITConverseのダブルネームという形での発売となる予定のようです。

f:id:toy_love:20160625232101j:image

ブラックのハイカットチャックテイラー。靴底側面にジャックがついているのが分かります。そして右側にある黄色い箱、これが「完成版」の重要な要素、ベースステーションです。

f:id:toy_love:20160625232059j:image

ケーブルを接続するとこんな感じ。右足だけにケーブルを接続します。当初2013年に開発されたプロトタイプ、「Chet Atkins All Wah」(サンプルムービー)と同様、靴底に搭載されたセンサーで動きを検知してワウをかけます。プロトタイプでは靴底の反りを感知するセンサーでしたが、完成版では傾きセンサーのようですね。エフェクトのON/OFFは、本来のチャックテイラーでは水抜き穴の名残である土踏まずあたりにある穴がタッチセンサーとなり、そこに触れることでワウペダルのON/OFFを切り替えられます。

さらに、ワイヤレスワウとしても動作。専用に受信ボックス(ベースステーション)をコンパクトエフェクターとして使用し、そこにBluetoothでセンサーの動きを送信します。つまり、別にケーブルを挿さなくても使えるワウとなっています。これならステージで動けない、転ぶ、セットアップや転換が大変、ということもなくなりますね。

さらにこのワウ、iPhoneやMacと接続も可能。単にワウエフェクトとしてのアプリに接続するのか、それともMIDIコントローラーとして、ワイヤレスエクスプレッションペダルになるのかは不明ですが、さらなる可能性も存在していることは素晴らしいです。

靴側にはリチャージャブルバッテリーを内蔵。先ほどのベースステーションが充電器にもなっていて、そこに靴を乗せれば充電ができます。

f:id:toy_love:20160625232100j:image

やっぱり靴にケーブルが接続されているのはなかなかシュールですね。

J.Mascisによるイントロダクションムービー

完成版のイントロダクションムービー

靴底にジャックがあいている、この形である以上、雨の日とかに履けば水の浸入を許すでしょうし、晴れの日に履いても埃や砂、場合によっては虫なんかも入ってきそうなので、実際に使用することを考えればステージ機材として使用する形になるのかな、とは思いますが・・・それでも当初の「靴にケーブルを接続する」というインパクトのある形を残したのはおもしろいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

あのワンプラーペダルズがギターアンプを制作!?「Wampler BRAVADO」!

f:id:toy_love:20160625001559j:image

アメリカの人気エフェクターブランド、Wampler Pedalsがギターアンプを発表しました。

発表は公式Instagram

アンプはハーフスタック。ヘッドには「BRAVADO」と書かれています。Bravadoの意味は「虚勢」。コントロールはBass、Middle、Treble、Volumeと6モードのBrightスイッチ。現状分かっているのはこれだけで、近日、動画を公開するということを言っています。

内容や仕様について、これ以上のことは分かっていません。また、ギターアンプはエフェクターとは違い、いろいろとハードルなどもあるため、日本で販売されるかどうかも現時点では不透明です。ただワンプラーのギターアンプ。ちょっとどんな感じかきになりますね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-24

「Friday Club」!金曜日のテンションをいつでも。Mr.Blackのジャック・デヴィル氏による手頃でシンプルなペダル!

Friday Club el Cardinale フライデークラブ エルカルディナーレ 国内正規品 Friday Club Fury 6-Six フライデークラブ フューリーシックス 国内正規品 Friday Club BlackBird フライデークラブ ブラックバード 国内正規品 Friday Club Fuzwami フライデークラブ ファズワミ 国内正規品 Friday Club ED-450b フライデークラブ イーディー450ビー 国内正規品

アメリカから、新しいエフェクターブランドが上陸です。

この「Friday Club」は、アメリカ、オレゴン州ポートランドのハンドメイドエフェクターブランドです。

制作はジャック・デヴィル氏。かつてJack Deville Electronics、今ではMr.Blackの主宰も行っているビルダーですね。独特の感性でヴィンテージスタイルのサウンドのペダルを中心に制作しています。

そんなジャック・デヴィル氏の新ブランドが、今回のFriday Clubというわけですね。

ラインナップは5種類、どれもシンプルで手頃なモデルばかりです。それぞれ見てみましょう。

Friday Club el Cardinale

まずはこちら。オーバードライブペダル「エル・カルディナーレ」です。スペイン語系の、ヒスパニックな香り漂う語感ですね。ちなみに意味は分かりません。カルディナーレというのはよくある人の姓のようですが・・・。

Volume、Hights、Driveコントロールを搭載。シンプルでスタンダードなスタイルのペダルです。サウンドとしてはバランスの良いスタンダードなドライブということです。

サンプルムービー

サンプルサウンド
Download

サンプルサウンド2
Download

サンプルサウンド3
Download

サンプルサウンド4
Download

Friday Club Fury 6-Six

続いてこちら。ディストーションペダルです。

LEVEL、FREQ.、DIST.のシンプルなコントロール。高いレスポンスでハイゲインにまで対応するディストーションです。クリアなトーンが特徴のペダルということですね。

サンプルサウンド
Download

サンプルサウンド2
Download

Friday Club BlackBird

続いて、もう1つディストーションです。

こちらは先ほどのel Cardinaleの兄弟機で、よりダークで重たいディストーションサウンドを作るペダルです。コントロールはVOL、TONE、DISTです。

サンプルサウンド
Download

サンプルサウンド2
Download

サンプルサウンド3
Download

サンプルサウンド4
Download

Friday Club Fuzwami

次はファズペダルです。

こちらは「地球上で最もラウドなファズ」かもしれないということです。「ファズとサステインを強化し、コードでも音が混ざってしまわない」サウンドで、地を這うような轟音が特徴とのことですね。コントロールは音量を調整するBOOM、音色を調整するSLICE、ゲインを調整するBANGとなっています。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルサウンド
Download

サンプルサウンド2
Download

Friday Club ED-450b

最後にこちら。ディレイペダルです。PT2399ディレイチップを使用したディレイで、リピートを重ねるごとに音がかすんでいくヴィンテージスタイルのサウンド。アナログディレイではなくテープエコー的な、ブライトなリピートが特徴ということです。コントロールはLVL、FBK、TME。それぞれレベル、フィードバック、タイムです。ディレイタイムは最大450ms程度とのことです。バイパスはバッファードで、OFFにしても最後のディレイが残るタイプ。発振させることもできるということです。

サンプルサウンド
Download

サンプルサウンド2
Download

 

こんな感じです。出来るだけシンプルかつクラシックなスタイルのサウンドを作るペダル、という感じですね。最近は低価格なペダルでもハンドメイド系を元にしたものが多かったりする中で、こういう、スタンダードなペダルって珍しい感じですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy