ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-09-27

「Gibson SG 12 String NeckThrough Limited Run」!12弦スルーネックの限定SG!

Gibsonから、限定のSGが登場です。

この「Gibson SG 12 String NeckThrough Limited Run」は、2016年限定のSGです。

カラーは2種類。

スルーネック構造で、ボディウィングはマホガニー、そしてマホガニーとウォルナットを組み合わせた9ピーススルーネック。ローズ指板22F仕様です。

ピックアップはBurstbucker Type1Burstbucker Type2のセットで、2Vol、2Tone、3Wayセレクター。ストップテイルピース+TOMブリッジとなっています。

12弦SGはダブルネックの片方ではよくあります。また、2011年にも発売されたことがありました。そちらはラージピックガードでしたね。

今回のモデルはスモールピックガード仕様。さらにスルーネック構造で作られているのもポイントですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Gizmotron 2.0 Chrome Plated」!復活したギズモトロンにクロムメッキバージョンが登場!

Guitar Guitar Gizmotron 2.0 Chrome Plated ギターギズモトロン クロームめっき 国内正規品 Bass Gizmotron 2.0 Chrome Plated ベースギズモトロン クロームめっき 国内正規品

かつて1970年代半ばに開発され、1979年にGizmo社から発売された個性的なツール。10ccのメンバー、ロル・クレームとケヴィン・ゴドレイによって発明され、あのMu-Tronを販売したMusitronics社を前身とするGizmo社から発売。その後すぐに発売中止となってしまったものの、新たに復活したGizmotron 2.0に新たなカラーバージョンが登場です。

この「Gizmotron 2.0 Chrome Plated」は、クロムメッキを施したバージョンです。

Guitar Gizmotron 2.0 Chrome Plated

Bass Gizmotron 2.0 Chrome Plated

ギター用とベース用。ギター用は6弦、ベース用は5弦までに対応します。モーターで中心のシャフトが回り、キーを押さえることでホイールがシャフトに触れて回転、それで弦を擦ることでいつまでも音を伸ばすことができます。付属のアダプターやケータイ用のUSB充電器を使用し、USBケーブルから電源を取ることができます。

取り付け方

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-09-26

「Aston Microphones」!Rolandが輸入代理店業務を開始!最初のモデルが入ってきます。

英国から、新しいマイクブランドが上陸です。「Aston Microphones」。手頃かつハイクオリティなマイクやリフレクションフィルターをラインナップしています。「従来の開発工程を一から見直し、従来のコンデンサーマイクの常識を覆す「高音質」「堅牢性」「美しいデザイン」を実現」したというブランドですね。

普段マイクはほとんど載せませんが、今回のモデルは先日ニュースで載せた、Rolandが輸入代理店業務を務めるモデルということもあり、載せてみたいと思います。

Aston Microphones ASTON SPIRIT

まずはこちら。ラージダイヤフラムの本格コンデンサマイクです。

独特の波形形状のメッシュヘッドでカプセル(ダイヤフラム)を守ります。ここには最初からポップフィルタも内蔵されています。

導体部はタンブル加工を施し、驚異的な堅牢性を実現。無塗装でありながら傷に強く、指紋も付きにくいとのことですね。スイッチで単一指向性、双指向性、無指向性を切り替えることができます。ON/OFF可能な80Hzでのローカットフィルタ、および -20dB/-10dB/0dBのパッドスイッチも搭載します。

XLRアウトと共に、マイクスタンドに直接取り付けられるスタンドアダプタも搭載。内部でショックマウントするため、直接スタンドに取り付けても大丈夫ということです。

Aston Microphones AST-ORIGIN

続いて、こちら。より手頃でシンプルなモデルですね。単一指向性のラージダイヤフラムコンデンサマイクです。

80Hzのローカットフィルタや-10dBのPADスイッチを搭載。独特のメッシュ、ポップフィルタ内蔵、タンブル加工の胴体を採用。

こちらも直接マイクスタンドに取り付け可能です。

Aston Microphones ASTON HALO

最後にこちら。リフレクションフィルターです。リフレクションフィルターはマイクの後ろから囲うようにセットして、左右や後ろからの余計な音を遮るための遮音ツールです。SE Electronicsが最初に製作したとも言われています。

いろいろなリフレクションフィルターがありますが、これは特に美しいスタイルだと思います。

 

コンデンサマイクはいろいろと扱いが大変だったりもしますが、特にこのマイクはできるだけ「追加機材」を使わずに使えるよう作られているのがポイントですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-09-25

「NICO CROWN SPANGLE OVERDRIVE」!プロのデザイナーがデコった、女性ギタリストのために作られるハイクオリティなオーバードライブ!

東京、六本木で主に国産エフェクターブランドのモデルを中心に、エフェクターと雑誌、さらにリペアなどを手がけるエフェクター専門店、東京エフェクターがプロデュースするエフェクターブランド、「NICO CROWN」が登場です。

女性ギタリストが使用するペダルを想定して開発されるオーバードライブですね。Effector Book Vol.30でも新製品レビューに掲載されていたモデルが、ついに発売ですね。

モデルは「NICO CROWN SPANGLE OVERDRIVE」の1機種ですが、2種類のペダルが出ています。

NICO CROWN SPANGLE OVERDRIVE -Pink Ruby-

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

NICO CROWN/SPANGLE OVERDRIVE -Pink Ruby-
価格:34560円(税込、送料別) (2016/9/25時点)

その2つのモデルの違いは、外観の違いです。こちらはピンクのカラーが全体に配されたデザインです。

NICO CROWN SPANGLE OVERDRIVE -Black Sapphire-

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

NICO CROWN/SPANGLE OVERDRIVE -Black Sapphire-
価格:34560円(税込、送料別) (2016/9/25時点)

で、こちらはブルーのカラーが特徴のモデル。どちらも有名ファッション・スタイリストがデザインを監修しており、女性ギタリストの足下に置かれることをイメージしたモデルとなっています。

中身は本格的なオーバードライブ。最近のペダルでは珍しく、CMOSを使った回路で組まれています。レスポンスが高く、バランスも良いサウンドで分離も良いサウンドが特徴。女性だけのペダルにするにはもったいない、男性ギタリストも是非試してみて欲しいペダルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「beyerdynamic DT 1990 PRO」!独ベイヤーダイナミックの最高級モニタリングヘッドフォンに新製品登場!

モニター用ヘッドフォンといえば、MDR-CD900STをはじめとする、「全ての音が近くで聞こえる」「くっきりとした音質」が求められることが多く、その傾向自体は今後もそうそう変わることはないと思います。

一方、音の定位や奥行きなども把握でき、レコーディングからリスニングまで使える高音質なヘッドフォンが増えつつあります。「リファレンスモニター」(実際はリファレンス=原音に忠実という意味ですが)という言い方で、モニタリングにもいける高級ヘッドフォンが分類されていることもありますね。

特に、「その場にマイクがない状態で使用する」モニタリングヘッドフォン・・・つまりアンプと離れた場所で演奏するギターなどの楽器や、スタジオでのミキシングに使用するヘッドフォンとして、開放型のモニタリングヘッドフォンにはそういう高級モデルが増えてきている感じがしますね。

開放型のモニタリングヘッドフォンといえば、特にAKG K712はその代表的なモデルだと思います。

今回、ドイツの名門音響メーカー、beyerdynamicから、新しい高級モニタリングヘッドフォンが登場です。

beyerdynamic DT 1990 PRO

beyerdynamic DT 1990 PRO」は、テスラ2.0ドライバーを搭載したハイクオリティなスタジオモニタリングヘッドフォンです。テスラドライバーはベイヤー独自の技術で、高密度の磁束を作り、「高い能率、広いダイナミックレンジ、歪みの低減などの効果」を生み出すということです。正確でパワフルなサウンドが特徴とのことですね。

長年世界で愛用されている開放型モニタリングヘッドフォン、DT990PROを発展させたモデルということですね。

ミニXLRの片出し着脱式ケーブルで、2種類のベロアイヤーパッドが付属。低域表現を豊かにする「バランスド(色:ダークグレー)」とフラットな音質を再現する「アナリティカル(色:ライトグレー)」を使い方によって分けることができます。ケーブルもカールコード(約5m)とストレートケーブル(約3m)が付属。こちらも使用環境に合わせて選ぶことができ、さらに片方は万一の際の予備としても使えるようになっています。全てドイツでハンドメイドで制作される高級モデルとなります。

イントロダクションムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-09-24

全てを青に染めろ!国産ハンドメイドブランドによる「Paint it Blue Limited Edition」登場!

本日、東京、市ヶ谷の一口坂ギャラリィにて開催されたイベント、「Paint it Blue」、および福岡、電気ビルみらいホールにて本日、明日と行われるFUKUOKA GUITAR FESTA 2016にて出展されている、国産ハンドメイドブランドの人気モデルを限定カラーで制作した「Paint it Blue Limited Edition」が、chuya-onlineで販売開始です。全部で6機種、それぞれ見てみましょう。

※ブランド名順に載せていきます。

320design Blue Feather - Paint it Blue Limited Edition -

こちらは国産ハンドメイドエフェクターブランド、320designの人気ディストーション、Brown Featherの限定モデルです。

フラッグシップ級のディストーションペダルですね。Volume、Wide、Narrow、Gainコントロールを搭載し、NarrowとWideのちょっと変わった2種類のEQを使用して音を変えていくことができます。

通常モデルのサンプルムービー

AED Blue Bee 復刻版 - Paint it Blue Limited Edition -

続いてこちら。chuya-onlineのオリジナルブランド、AEDのオーバードライブペダル、Blue Beeの限定ブルーカラーモデルですね。

TSスタイルのオーバードライブで、コントロールはVolumeとGainのみのシンプルな形。バッファレスのいわゆるSon of Screamer系のペダルかと思います。ハイレンジでレスポンスが高く、ナチュラルなサウンドが特徴です。

「ゲインを下げた状態でボリュームを上げると、ミッドブースト的な芯の太いサウンド。

ゲインを上げていくと、ややザラッとした質感がありつつも、独特の艶と太さを感じさせるオーバードライブサウンドとなります。」というペダルですね。

当時のモデルは電池駆動のみでON/OFFのLEDもないスタイルでしたが、復刻版ではLED付トゥルーバイパス、DCインプット端子も搭載しています。

初期モデルのサンプルムービー

m.o.e.fxp YAN Bloody Metal - Paint it Blue Limited Edition -

続いてこちら。“萌えエフェクター”というか“痛エフェクター”という感じの、キャラクターをプリントしたペダルで知られるm.o.e.fxpのハイゲインディストーション、“ヤンデレ風味”なYANの限定カラーモデルです。

倍音豊かでエッジのあるハイゲインペダル。Volume、Tone、Gainコントロールに、YANモードを搭載。Tone、Gainコントロールを無効とし、強烈なハイゲインサウンドを作ります。

通常モデルのサンプルムービー

Ovaltone 34-Xtreme - Paint it Blue Limited Edition -

そしてこちら。長年活動する国産エフェクターブランド、Ovaltoneのオーバードライブです。通常モデルは非常に人気が高く、なかなか通販でも出てきませんので、今回のモデルはチャンスですね。

モデル名の34はEL34を表しています。EL34を搭載するブリティッシュアンプや、その改造バージョン、つまりマーシャルブラウンサウンドを再現したドライブペダルですね。

コントロールはTone、Gain、Masterの3ノブ。さらにVoice、Chの2つの3モードスイッチを搭載。VoiceはM、F、H。順にミッド、フラット、ハイで、中域、全体、高域を強調したサウンドです。ChスイッチはB、F、Pモードで、Bはおそらくブラウン、中域を強調したハイゲインサウンドで、Fは、Fの意味は分かりませんが「王道のサウンドをそのままゲインアップしたようなワイルドな歪み」とのこと。Pはプレキシで、プレキシを意識したローゲイン〜ミドルゲインとなります。

通常モデルのサンプルムービー

TDC YOU TDC-007 CREAMY DRIVE - Paint it Blue Limited Edition -

続いて、多彩なコントロールを搭載したエフェクターを制作するTDCの代表的なオーバードライブ、TDC-007 CREAMY DRIVEの限定カラーモデルです。

大きな白いノブがLevelとGain。そして奥に並ぶ4つのノブがHF、MF、M FREQ、LFとなっていて、HFが高域、LFが低域のコントロール、そしてMF、M FREQはミッドレンジを調整するパライコとなっています。かなり深い歪みを作ることができますが、全体的にスムーズで、名前の通りクリーミーなサウンドなので激しいサウンドではなく、むしろリードトーンに向いた音色が特徴。EQは強力で、例えばリアPUでフロントPUみたいな音を作ることも簡単にできます。

通常モデルのレビュー

通常モデルのサンプルムービー

TOKYO EFFECTOR Black Swan - Paint it Blue Limited Edition -

最後にこちら。東京、六本木で主に国産エフェクターブランドのモデルを中心に、エフェクターと雑誌、さらにリペアなどを手がけるエフェクター専門店、東京エフェクターのオリジナルペダル、Black Swanの限定モデルです。オリジナルはファズですね。

バズアラウンド的な要素をもつ本格ファズペダルで、コントロールはVolume、Tone、Gainとシンプル。「アクがあって太く過激なファズ音からドンシャリなディストーション、さらには倍音の美しい膨よかなクリーントーンまで驚くほど多彩なサウンドを出力可能」です。

通常モデルのサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-09-23

「One Control Fluorescent Orange Amp In A Box」!ワンコントロールから、今度は70sヴィンテージOrangeアンプサウンドを再現するペダルが登場!

数々のエフェクター、スイッチャーや関連機器を製作するOne Control。先日発売されたばかりのSonic Blue Twanger試奏レポート/レビュー)に続き、新たに「AIAB」ペダルが登場です。

この「One Control Fluorescent Orange Amp In A Box」。今度はヴィンテージのOrangeアンプサウンドを作るというペダルです。

具体的には、70年代後半、「よく歪むマスター付アンプ」として使われた「OR120」と、「大音量でクリーンが出るアンプ」として使われた「Graphic 120」のようなトーンを作ることができるという感じですね。コントロールはVolume、Master、Presence。Sonic Blue Twangerと似たスタイルのコントロールで、Volumeがプリアンプ、Masterがパワーアンプのコントロールに近い形で、Presenceで音色を調整するスタイルですね。今回はスイッチやトリムポット等は無く、3コントロールのみの仕様となっているようです。

相変わらずのミニサイズオリジナルケースで、電池駆動も可能という形ですね。

サンプルムービー

BJFらしいレスポンス、溢れるほどの倍音成分が作るサウンドはOrangeらしい音色ですね。アンプ再現ペダルとしてプリアンプペダル的な使い方はもちろん、普通の歪みエフェクターのように使っても良いということです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「FREE THE TONE AMBI SPACE AS-1R DIGITAL REVERB」!フリーザトーンから多機能リバーブペダルが登場!

日本を代表するエフェクターブランドの1つで、スイッチャーやケーブルなども製作するFree the Toneから、新しいリバーブペダルが登場です。

この「FREE THE TONE AMBI SPACE AS-1R DIGITAL REVERB」は、32bit デュアルコアDSPを使用した多機能なリバーブペダルです。

本体にはSpring、Room、Hall、Plateのスタンダードなリバーブに加え、CaveとSereneというオリジナルリバーブを搭載。Caveは洞窟、Sereneは穏やかなという意味ですね。Caveは「洞窟の中で演奏しているような、荘厳で澄んだ残響音」、Sereneは「複雑な反響パターン設計によって、反射する音域帯にも変化が生じるリバーブ」で、異空間なサウンドとのことですね。

各リバーブはMix、Tone、Decay、Pre Delayでコントロール可能。様々なセッティングを4つまでプリセットして使うことが出来ます。本体手前にはインプットレベル切り替えがあり、楽器だけでなくラインレベルインプットにも対応。また、底面のスイッチでキルドライも可能です。

FREE THE TONE / AMBI SPACE AS-1R DIGITAL REVERB [リバーブ] フリーザトーン

入出力端子はステレオインプット/アウトプットとMIDIインプット。MIDIプログラムチェンジでプリセットの呼び出し、コントロールチェンジで各ノブのコントロールやエフェクトON/OFFが可能となっています。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

多機能リバーブといっても、SpaceBigskyほどの複雑ではなく、Blueskyよりは機能的、というバランスのペダルですね。飛び道具的な音では無く、スタンダードで使いやすい音が収録されているのもFTTらしくて良さそうです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「BOSS Katana Amp」!刀のように切れ味鋭い音を作る本格ギターアンプ!

BOSS / KATANA-HEAD ギターアンプ ヘッド KTN-HEAD ボス BOSS / KATANA-100/212 ギターアンプ KTN-100/212 ボス BOSS / KATANA-100 ギターアンプ KTN-100 ボス BOSS / KATANA-50 ギターアンプ KTN-50 ボス

先日お伝えしたとおり、BOSSから新たなギターアンプが登場です!

その名もKatana Amp

日本刀のように切れ味の鋭いロックなトーンを作るアンプということですね。それぞれ見てみましょう。

BOSS KATANA-HEAD

まずはこちら。アンプヘッドです。100W出力のギターアンプですね。コンパクトなアンプヘッドですが、この中にも5インチのスピーカーを内蔵し、本体だけで30Wの小型アンプとして使うことも可能となっています。

BOSS / KATANA-HEAD ギターアンプ ヘッド KTN-HEAD ボス

デジタルモデリング技術を活用し、Brown、Lead、Crunch、Clean、Acousticのアンプタイプを選択可能。Gain、Volumeコントロールに加え、Bass、Middle、Trebleの3バンドEQセクションでアンプの基本的な音を作ります。そして55種類のエフェクトの中から最大3系統を同時に使用できるエフェクトセクション。ブースター/モジュレーション、ディレイ/FX、リバーブコントロールを搭載。マスターセクションにはPresenceとMasterコントロール、そして100W、50W、0.5Wの出力切り替えを備えています。さらに4つのメモリーを呼び出すCH1〜CH4のボタンと、現状のノブセッティングをそのまま使うPANELボタンを装備しています。

BOSS / KATANA-HEAD ギターアンプ ヘッド KTN-HEAD ボス

背面にはエフェクトループ、スピーカーアウト、ヘッドフォン/レコーディングアウト、AUX IN、MIDI IN、USB端子、CH1/CH2を呼び出すスイッチとエクスプレッションペダルを接続できる端子、およびRoland GA-FC用端子を備えています。

USBでPC等と接続し、BOSS TONE CENTRALにアクセスすれば「世界のトップ・ギタリストが作成するバラエティ豊かなプロ・クオリティ・パッチや、憧れの名曲の音色」を無料でダウンロード可能。プリセットすることもできます。また、USB端子はオーディオインターフェイスとしても機能するようです。

BOSS KATANA-100/212

続いてこちら。100Wのコンボアンプです。12インチスピーカーを2つ搭載した大型のコンボですね。

BOSS / KATANA-100/212 ギターアンプ KTN-100/212 ボス

コントロールパネル部はヘッドモデルと同じです。

BOSS / KATANA-100/212 ギターアンプ KTN-100/212 ボス

そしてバックパネルとスピーカー。スピーカーは専用モデルであることを誇示するかのように、大きく、フロントパネルよりも大きく「刀」ロゴが入ります。背面パネルの端子類もヘッドモデルと同じですが、本体にスピーカーを搭載するためスピーカーアウトはありません。

BOSS KATANA-100

同じく100Wコンボ。こちらはスピーカーが1発のタイプです。

BOSS / KATANA-100 ギターアンプ KTN-100 ボス

コントロールパネルは共通。

BOSS / KATANA-100 ギターアンプ KTN-100 ボス

背面パネルの端子類も同様に、同じ作りとなっています。

BOSS KATANA-50

最後に50Wモデル。こちらも12インチスピーカー1発のコンボアンプですね。

BOSS / KATANA-50 ギターアンプ KTN-50 ボス

コントロールパネル。基本的な操作方法は同じですが、プリセットできるチャンネルが2つになり、出力が50W、25W、0.5Wから選べるようになっています。

BOSS / KATANA-50 ギターアンプ KTN-50 ボス

バックパネルの端子類もシンプル。AUX INとヘッドフォン/レコーディングアウト、および外部フットスイッチ/エクスプレッションペダル端子、USB端子のみですね。エフェクトループやGA-FC端子、MIDI端子はありません。

イントロダクションムービー

ということで、BOSSの新作アンプ、「刀」アンプでした。スペックとしてはBOSSらしいスタイルで扱いやすそうなデジタルアンプですね。サウンドにもこだわり、スピーカーもチューニングしたものということなので、実際どんな感じなのか試してみたいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-09-22

「BIG JOE PB-107 Power Box Lithium」!ビッグジョーから充電式のリチウムイオン電池を使ったコンパクトパワーサプライが登場!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

BIG JOE PB-107 Power Box Lithium 充電式パワーサプライ
価格:17010円(税込、送料無料) (2016/9/22時点)

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、BIG JOE Stompbox Companyから、コンパクトな充電式パワーサプライが登場です。

この「BIG JOE Power Box Lithium PB-107」は、内部にリチウムイオン電池を内蔵した充電式のパワーサプライです。

BIG JOE PB-107 Power Box Lithium 充電式パワーサプライ

アウトプットはDC9V、最大500mAまでです。充電は専用の9Vアダプター、またはUSBを使用します。フル充電時、200mAなら10時間、100mAなら20時間程度の駆動が可能です。充電はUSBなら10時間、アダプターを使えば2時間で完了するとのことです。

アンプとのグラウンドループやその他コンセント由来のノイズをカットできる電池式パワーサプライですね。8つの端子をもつ分岐ケーブルが付属し、複数のエフェクターに電源を供給できます。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Elektron Analog Heat HFX-1」!8つのアナログディストーションとアナログフィルタ、アナログEQを搭載し、デジタルサウンドにアナログなサウンドを。プラグインとしても使えるアウトボード!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Elektron/Analog Heat HFX-1
価格:79900円(税込、送料別) (2016/9/22時点)

様々なアナログシンセなどを製作するElektronから面白そうな機材が登場です。

この「Elektron Analog Heat HFX-1」は、デジタルなサウンドに「アナログっぽさ」を加えるアウトボードです。

今、レコーディングでは当たり前のようにデジタルプラグインが多用されています。それはフルアナログで作ったギターサウンドにも当然使われます。また、ギターでもハイクオリティなデジタルエフェクトが増えており、空間系ペダルはもちろん、歪み、さらにアンプそのものも、KemperFractal Audioのようなデジタルマルチエフェクトをそのままキャビネットに接続して音を出すことも当たり前になりつつあります。

本格的なプロフェッショナルレコーディングでは、デジタルプラグインで処理したサウンドを、アナログのアウトボード機材に通し、音色にアナログサウンドの風合いを加えることはよくあります。たとえば1176LA-2Aなどのコンプレッサーやプリアンプなどを通します。ただ、こういった本格的なスタジオ機器は復刻モデルはもちろん、オリジナルヴィンテージモデルなどはなかなか手に入るものではありません。

代替として、Slate VTMなどのテープシミュレータープラグインを通したりすると思います。

今回のElektron Analog Heat HFX-1は、そんなデジタルサウンドにアナログな風合いを加えるアウトボード機材です。内部には8つのアナログステレオディストーション、アナログステレオフィルター、アナログステレオEQを搭載。オーディオインターフェイスとして使うことも可能で、さらにこのモデル自体をプラグインエフェクトとしてDAW側から操作することも可能となっています。

マスターヴォリューム、エンヴェロープフィルタ、LFO、EQを操作することができ、ドライ/ウェットのミックスなども可能。8つのディストーション回路はクリーンブースト、サチュレーション、エンチャントメント、ミッドドライブ、ラフクラッシュ、クラシックディストーション、ラウンドファズ、ハイゲインと、軽い味付けからがっつりした歪みまで可能。128種類のセッティングをプリセットすることも可能です。

背面パネルにはステレオインプット、ステレオアウトプット、ヘッドフォンアウト、2つのコントロール端子、MIDI IN、OUT、THRU端子、そしてUSBとアダプター端子、電源スイッチが付いています。

サンプルムービー

基本的にはこんな感じで、シンセやドラムマシンなどにアナログな風合いを付ける機材です。

なので正直、ほとんどのギタリストが興味ないと思う機材だろうなと思いますが、本物のアナログ回路を通すアウトボードとして、プラグイン同様の操作が可能という点も使いやすい感じですし、こういった機材の中では手頃なモデルと言えるかと思います。ギター用の歪みとして使うのではなく、デジタルマルチのセンドリターンに入れることでアナログっぽさを加えるような使い方ができるかと思います。

ちなみにNeveコンソールを再現した珍しいコンパクトペダル、JHS Colour Boxなんかも同様の使い方ができるようにも思っています。よかったら試してみてください。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Zoom G3n」「Zoom G3Xn」!ズームの定番コンパクトマルチエフェクターが新しく!

ZOOM / G3N ズーム マルチエフェクター ZOOM / G3NX ズーム マルチエフェクター

多くのマルチエフェクターや映像機器、オーディオインターフェイスなどを制作するZoomから、定番コンパクトマルチエフェクターが新しくなりました。

Zoomは長年、コンパクトなマルチエフェクターに力を入れてきました。今年になり、Zoomはフラッグシップマルチエフェクターを新しくしました。「G5n」(詳細記事)がそれです。

今回は、その流れを引き継いだコンパクトモデルが登場です。2モデル、それぞれ見てみましょう。

Zoom G3n

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ZOOM G3n [Multi-Effects Processor] 【9月下旬発売予定】
価格:18500円(税込、送料別) (2016/9/22時点)

まずはこちら。3つのコンパクトエフェクターが並んだようなスタイルのマルチエフェクターです。5アンプモデル、5キャビネットモデル、70エフェクトを搭載し、これまでのG3よりも多い最大7つまでのエフェクトを同時使用可能。(使用するエフェクトアルゴリズムによって最大使用エフェクト数は変わります。)もちろん各エフェクトアルゴリズムは自由な接続順で使うことができます。

収録されているエフェクトは「トップギタリストがこぞって使用するハイエンドなブティックペダルから、ZOOMオリジナルの独創的なエフェクトまで」とのことで、これまで同様、ハイエンドペダルのモデリングなども入っているということです。5つのアンプモデリングは「Marshall JCM800、Fender Twin Reverb、MESA Boogie Mk3、Bogner Ecstasy Blue Channel、British 30W Class A Combo」が収録され、それぞれに対応した標準キャビネットモデルも同時収録。キャビネットモデルはIR(インパルス応答)を用いてモデリングされています。もちろん組み合わせを変えることも出来ます。ラインレコーディング時には定番、ShureのSM57とSennheiserのクジラことMD421マイクのシミュレートを選択、ミックスでき、さらにサウンドバリエーションも増えているということですね。

液晶画面がよりすっきりとして左右に大きくなり、1つの画面に4つのパラメータが見えるようになりました。視覚的にペダルの形を表示するのではなく、エフェクトジャンルを左上、アルゴリズム名を右上に表示し、下段は4つのパラメータとその設定値をグラフの形で表示することで操作性を高めています。各エフェクトセクションのノブも4つになりました。ノブ下のTYPEボタンでエフェクトタイプを選択できる形となっています。

そして、これらのパラメータやエフェクト設定をユーザープリセットとして150種類まで保存可能。75種類のファクトリープリセットも用意されています。さらに。Mac/Win対応アプリケーション、Guitar Labを使用することで追加のアンプモデルやエフェクトタイプを無料でダウンロードすることも可能です。

また、68種類のリズムパターンを内蔵したリズムマシンも搭載。最長80秒のフレーズをレコーディングできるルーパー機能も付いているので、練習や様々なパフォーマンスに使うこともできますね。

3つの機械式風なフットスイッチに加え、手前に3つのプラスチック型フットスイッチを装備。エフェクトモデルのスクロールやバンク切り替え、チューナーの起動やタップテンポを行うことが出来る形となっています。このサイズながら2段6つのフットスイッチを装備している形となっていますね。

ZOOM / G3N ズーム マルチエフェクター

入出力端子はインプット、ステレオアウト、Aux In、Control端子とUSB、DCインプット、電源スイッチとなっています。ステレオアウトのL端子はヘッドフォンアウトとしても機能します。コントロール端子は外部エクスプレッションペダル、FP02Mを接続できます。

Zoom G3Xn

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ZOOM G3Xn [Multi-Effects Processor] 【9月下旬発売予定】
価格:21600円(税込、送料別) (2016/9/22時点)

続いてこちら。見ての通り、本体にエクスプレッションペダルが搭載されたタイプですね。

ZOOM / G3NX ズーム マルチエフェクター

背面はこのとおり、本体にエクスプレッションペダルが装備されているので、Control端子はありません。

それ以外はG3nと同じ形となっています。

まだサンプル等は出ていない感じですね。コンパクトサイズの中にフットスイッチを増やし、足下での操作性を高めて進化したモデルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-09-21

「Ibanez Iron Label RG 2016-2017モデル」!アイバニーズのメタル専用モデル、Iron LabelのRGに2016年モデルが登場!

Ibanezがメタルギタリストのために制作するギターシリーズ、Iron LabelシリーズのRGに2016年モデルが登場です。

6〜8弦、5モデル。それぞれ見てみましょう。

Ibanez Iron Label RGIR30BE-BKF

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Ibanez/RGIR30BE-BKF【アイバニーズ】【10月上旬入荷予定】
価格:101250円(税込、送料無料) (2016/9/21時点)

まずは6弦から。こちらはマホガニーボディにメイプル/ブビンガの3ピースネック、ローズ指板ジャンボ24F仕様。

ピックアップはEMG 60EMG 81のコンビネーションで、コントロールは1VolとPUセレクター、およびキルスイッチとなっています。Toneはありません。メタルに振った潔いスタイルですね。ブリッジはダブルロッキングトレモロのEdge-Zero IIとなっています。

Ibanez Iron Label RGIR30BFE-BKF

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Ibanez/RGIR30BFE-BKF【アイバニーズ】【10月上旬入荷予定】
価格:93150円(税込、送料無料) (2016/9/21時点)

続いてこちら。基本的なスペックは同じで、ブリッジにハードテイルのGibraltar Standard II bridgeを使用したバージョンです。

Ibanez Iron Label RGIR37BE-BKF

そして7弦。こちらも基本的なスペックは変わりませんが、ピックアップがEMG 707となっています。ブリッジに7弦用ダブルロッキングトレモロ、Edge-Zero II-7 tremolo bridgeを搭載しています。

Ibanez Iron Label RGIR37BFE-BKF

そしてハードテイルバージョン。ブリッジがGibraltar Standard II-7 bridgeとなっています。

Ibanez Iron Label RGIR38BFE-BKF

最後に8弦モデル。こちらはハードテイルのみです。マホガニーボディ、メイプル/ウォルナットの5ピースネック、ローズ指板ジャンボ24F仕様。

ピックアップはEMG 808が2つで、他と同じように1Vol、PUセレクター、キルスイッチのシンプルなスタイル。ブリッジはハードテイルの8弦用、Gibraltar Standard II-8 bridgeです。

 

ブラックのマッチングヘッド、インレイ無しの指板などシンプルなスタイルに徹したモデルですね。しかしIron Labelのキャッチコピーって「メタル・ギアの本命」でしたっけ。なんかこう書かれると、別のゲームみたいな感じがちょっとしましたw

シンプルなスタイルゆえに価格も手ごろに抑えられたモデルです。この価格帯で全モデルEMG搭載というのはなかなか無いですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy