ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2007-11-29

きになるアンプ VOL.6 〜KEN JORDIN CLASSIC TUBE 35R〜

KEN JORDIN CLASSIC TUBE 35R

ええ、かなり前からきになっているんですが、このKEN JORDIN CLASSIC TUBE 35R、スペックに対してものすごく価格が安いんです。

出力は35W、「プリ・アンプ部に12AX7WA ×3本、パワー・アンプ部にEL84×2本、スプリング・リバーブのドライバー用として12AT7×1本、スピーカーはセレッションG12P-80を使用」とのことですね。

KEN JORDIN CLASSIC TUBE 35R

コントロールは、VOLUME、TREBLE、MIDDILE、BASS、REVERBとなっています。音の説明については、サウンドハウスの解説が大変分かりやすいので引用してみます。

単音弾きでは真空管独特の抜けの良い粘りのあるサウンドを、コード弾きでは音圧のあるサウンドをこのサイズながら実現しています。また、クリーンからクランチへ移行するのゲインのバランスが素晴らしく、高級真空管アンプさながらの自然な歪み始めをこのクラスにして実現しているのは驚きと言えます。小型のトランジスタ・アンプにみられがちな低音弦を弾いた際のもたつきやボケもなく、カラッとしたカッティング・サウンドやミドルを持ち上げて指弾きによる箱鳴りのサウンドを楽しむことも可能です。

少し荒めな歪みも他の小型アンプに比べるとハーモ二クス成分を多く含んでおり、ブルージーなギタリストも満足されるに違いありません。また、綺麗に伸びるサステイン豊かな高音をクリエイトすることは一般的な小型アンプではなかなか難しい問題ですが、フルアコ・ギターのボリュームを絞り気味にし、ギター自体の生鳴りをサウンドに加えたサウンドは絶品といえるでしょう。

これはもちろん販売用の宣伝文句です。しかし、このアンプは実際、大変評判がいいのです。「この価格だと、このアンプを自作しても赤字になる」といわれるほどのものらしく、大変きになるところですね。

ワッテージが自宅用としては大きいので、メインアンプとしてステージで使うものだと思いますが、そういったアンプを探しておられる方、多いと思います。

「知る人ぞ知る」というタイプのアンプですね。たしか中国か韓国製だったと思いますが、それは価格を考えれば仕方がないと思います。しかしこれは是非試してみたいと思います。

    • 追記:韓国製だそうです。Daddyさんありがとうございます!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

きりんきりん 2007/11/29 12:14 初めまして!!いつも見させてもらってます★
Kさんのおかげで凄い勉強になってます!!
私は最近新しいアンプが欲しくてイロイロ悩んでるんですけど、
あんまり詳しく分からないんで・・・
これからもィィアンプについてイロイロ教えてくださいm(‐‐)m
Kさんのブログはホント読んでて楽しいです★

元楽器屋元楽器屋 2007/11/29 14:43 値段の割りに良いアンプですが、真空管で35wって結構使い処が難しいですよね。
クランチ気味になってくるのがボリューム4辺りからなんですが、その時点で結構な音量です。
ブースター使えばオールマイティに使えなくもないんですが、
箱鳴りや、パワー管に負荷を掛けた時のサウンドは、それなりの音量にしないと得られません。
気軽に買える値段のアンプですが、使うシーンを選びますね。
シビアに見ると真空管アンプならではの艶や太さに欠ける傾向もあります。
15〜20w程度で出てくれたら、小さな店でも使いやすいアンプになったんでしょうね。
少しだけ小さいのが欲しいトコですね〜。

さいとうさいとう 2007/11/29 16:06 うーん、正直このアンプどうかな〜って思っちゃうんですよねー。いきつけの楽器屋さんで試したときも、店長ともども「イマイチ〜」って評価でした。そいから造りもちょっと微妙だという話も聞きます。シャシーの留め方が非常にルーズとのウワサも。
ま、値段を考えるとあまり要求しすぎてもしょうがないんでしょうけどね。

session_oyajisession_oyaji 2007/11/29 19:47 イマイチ...イマロクジュウイチくらいです。
真空管が入っているものの、周辺がカスっぽいようです。
ワンボリュームタイプなのでクリーンアンプとして使おうとすると、あるボリュームレベルから歪んでしまう。かといって歪み音も中途半端。どんな音を作ってもイマイチなので、それを足していくとイマロクジュウイチ(もしくはそれ以上?)。
中国では廉価な真空管を作っていますからこういうことができるのでしょうねえ。おまけに真空管の購入は現地価格だろうし、人件費も安いし、工場は環境関連設備がなくても操業できるし(笑)

KK 2007/11/30 03:06 >きりんさん
はじめまして。ありがとうございます。
このアンプ、みなさんのご意見を聞くと、コストパフォーマンスはいいけど・・・という感じみたいですね。またいいのがあればご紹介します。

>元楽器屋さん
たしかに35Wだと、メインで使えますよね。100Wほどのパワーがないので、難しいのかもしれません。
25Wのものもあるらしいですよ!今も生産されているのかはわかりませんが・・・。

>さいとうさん
なるほど、これは参考になります。値段重視で作られたっぽいですね。音は好みもありますので別としても、それなり、って感じみたいに思いました。

>オヤジさん
なるほど・・・これだけしっかりコメントいただけるとありがたいです。「とてもいい」という話を聞いたので取り上げてみたんですが、イマイチ。。。イマロクジュウイチとは・・・w
微妙ですね。

オヤジオヤジ 2007/11/30 04:03 70年代半ばにイタリア製のSound Cityのコンボ(バチモン)が出回ったんですが、作りが悪くてこの記事のブツと同じようなものでした。
真空管さえ放り込めばよくなるわけではないんですよ(笑):入っていてもカスはカス。
これならヒューケトの30wの安いの(名前忘れた)かLaneyのLV-200買った方がいい。特に後者はコストパフォーマンスでかなりいい線いってます。
見せかけだけの真空管と表面上のスペックに惑わされてはいけませぬぞ、師匠!

KK 2007/11/30 04:16 なるほど、勉強になりまする!w
ヒューケトの30W・・・エディションブルーですか?あれいいですね!LV200もいいんですね!プリチューブということで、どうなんだろうと思ってました。
とりあえずスペックと価格をみて「これは」、と思いましたが、みなさんのご意見はすごく参考になりました。ありがとうございます。

x 2007/11/30 12:27 ありゃ、かなりの酷評ですね〜自分はこちらは試したことありませんがクラッシック25(トランジスタ)を近所の楽器店で試奏に使い、気に入ってアンプを買っちゃいました!実売1万くらいでした。内臓コーラスは使い物にならないですが音はいいですよ!内部の基盤はお粗末で外に持ち出すのは危険を伴いますが音は気に入ってます!購入時、試奏用とは別の箱入り新品を持ち帰るとノイズがひどく使えませんでしたので試奏用の物に後日、交換してもらいましたので通販は危険かも?です。必要でしたらアンプ直でODBに投稿しますよ〜

KK 2007/12/01 08:14 そうそう、xさんは25Wのお使いでしたよね!
トランジスタと真空管の違いもあるかもしれませんね!35の方はちょっと無理しすぎていて、微妙というのもあるかもしれません!

xx 2007/12/01 11:38 音は好みですからね〜試して買うのが1番でしょう!自分もエディションブルーは、あまり好みじゃ無かったですし…どうやら、自分はEL84の音が好みのようです。こちら以外の3台が全てEL84なので!(リベラは手放しました)

KK 2007/12/01 20:43 ですね。EL84はいいですよ!
他の方の意見を参考にしつつ、自分の意見も大事に・・・難しいですが、それがいいですね。

Hot CatHot Cat 2007/12/24 23:38 真空管の選別は慣れがいりますがセレッション入ってるんでしょ?フルモディファイしてみてはww(過去にフェンダーバイブロチャンプ解体で大失敗を犯した私は二度とできませんが......

KK 2007/12/25 06:56 そういうのもありですよねwww
大失敗ですか〜・・・それも大きな経験ですよね!

DaddyDaddy 2008/01/13 18:26 けっこう酷評されているようですが、実際使っているものとしては、とても気持ちのよい音が作れ、酷評されるいわれはないと思います。もし同じものに有名ブランドのエンブレムが付いていたなら、十人が十人、さすが良い音だと言うだろうと、確信を持って言えます。
もっとも、プレイする音楽によって適不適はあるでしょうから、ギターのボリューム、トーンとも常時フルアップでプレイする人にはどうでもよいことでしょうが。
35Wについては確かに微妙ですね。もう少しパワー(25Wくらい?)とボディ(幅と奥行きがあと5cmくらい?)が小さくてもよいように思います。
あと、中国製ではなく韓国製です。

KK 2008/01/14 02:12 Daddyさんもお使いでしたか。25Wのタイプでしょうか?
もしかすると、25Wと35Wで評価が違ったりするのかもしれませんね。
それに何より、音は好みがありますので、人それぞれ感じるところがあるのではないかと思いました。
私は実際に使ったことがありませんし、本物を見たこともないので、なんとも言うことができません・・・見かけたら是非試してみようと思っています!
って韓国製でしたか、これは失礼しました。ありがとうございます!

DaddyDaddy 2008/01/14 11:48 35Wを使っております。見た目は確かに微妙にチャチっぽいです。そこからきれいな音が出てくるギャップが面白くもありますが。
確かに音についてはジャンルや好みの問題ですよね。前の書き込みでは断定的な表現を使ってしまい、申し訳ありません。
ただ、クリーン〜クランチでアンプのボリューム、トーンコントロールとギターのボリューム、トーンコントロール、ピッキングのアタックの相関関係を知るには格好の素材だと思います。経験豊かな方はもちろん、入門を脱した頃の方には値段も手ごろでよい教材となると思いますよ。その後のアンプに対する考え方が変わるきっかけになることと思います。

KK 2008/01/14 21:13 なるほど、35Wのタイプ、つまりこれですね。
いえいえ、Daddyさんのお気持ちも分かります。ただ、みなさん悪気があってコメントされているのではないと思いますので、いろいろな視点でものを見るのも大事かな、と思いまして。
なるほど、素直でよさそうな特性をもったアンプなわけですね。是非試してみたいです。

jj 2008/02/11 19:15 以前にこの記事を読んで今日試奏してみました。
普通に良かったです。通常のメインでも十分イケるかと。
ライブハウスで高ワットのアンプを小さな音で弾くより、小さなアンプをフルで鳴らした方がいい音がするのではないかと思います。PA的にもそちらの方が良い音で集音出来るので。。

KK 2008/02/12 04:42 おぉ、試されましたか!
なるほど、いい感じなのですね。これは、楽しみですw
>ライブハウスで高ワットのアンプを小さな音で弾くより、小さなアンプをフルで鳴らした方がいい
最近はマイキングも進歩していますし、私も同感だと思います。もちろん大出力アンプのサウンドもそれはそれでいいんですが、効率が悪い気がしますねw

TA96TA96 2008/04/09 19:09 35W持ってます。正直僕の曲には最適な音色です。
が…。
小規模なライブハウスではドラムやモニタを食ってしまいます。
3ぐらいが最適ですが、アンプの性能としては5ぐらいで使いたいですね。
かといって高価なアッテネーターを使うのはしゃくだし、
ドライブで歪みをつけるのも、なんか残念なんですよね〜。
ってなことで音は好き!でも音量は困りもん、です^^;

KK 2008/04/10 06:00 なるほど、たしかにこのアンプにアッテネータは似合いませんねw
使い方はそれぞれだと思いますが、アンプ直というのはシンプルゆえ一番難しいのかもしれませんね。

DaddyDaddy 2008/04/20 14:01 わたしもTA96さんと同じように考えて、先般オークションで15WクラスAのアンプを入手してみました。けっこう名器といわれる機種で、ボリューム6くらいで音量は合いましたが、音質は耳に痛いものでした。あらためて35Rの音の良さ(=私が気持ちいいと感じる音)を強く認識させられる結果となりました。
私もボリューム3で使っています。歪みは必要なときにBOXで作っていますが、もとが素直だとBOXで作った音もきれいに出ているのだということもわかりました。
音の良さで買ったとはいえ、心のどこかにあったブランド品に対する卑屈な(笑)気持ちは、これですっかり消えました!
アンプのグリップを革製に替えただけでがらっと外観の雰囲気が良くなりました。

キトウキトウ 2009/04/23 19:18 モデルル−ム用にPEAVEYスタック持っていけないので買いました。音は電気妨害されなきゃコンプレッションの効いたクリ−ント−ン造れます-遊びに適した安いツインリバ−ブみたいなもんかな-イコライザ使えば問題ないでしょ-ただ歪み系の相性があるようでVOXのブルドッグとは良くないですね--あとVol0時のノイズ対策や電源系統の処理の荒さが気になるところ--リバ−ブに関してはつけないほうが良かったんでは??--PA通さないようなちょっとしたパティ−会場向きかな?www-過剰な期待はXXですねでも良く出来た代物ですね値段が値段-材料コストと思えば--小型?チュ−ブとしてはまずOKですよ--デジタルエフェクトとの相性はいいようで-ソリッドのコンボとは一味違った音になるからやっぱパワ−管は真空管がGOOD!!ってことになりますかね-もってても損はないです見た目もww3Rdアンプぐらいにはちょうどいいんじゃないですか-結構使えますよ--セレクタ−から二本だしして補助アンプ的にも使えそうですね費用対効果は大きい代物で音作りもし易いので-チュ−ブ初心者にはお勧めです

KK 2009/04/24 00:10 >Daddyさん
すいません、コメント気づいてませんでした。
なるほど、音色は良さそうですね!
使ってみたいんですが、実物を見たことがない・・・。どこにあるんでしょう?w

>キトウさん
なるほど、熱いレビューありがとうございます!
まぁ価格が価格ですからね、期待しすぎはよくないかもしれませんが、でもみなさんのお話を聞いていると弾いてみたいですね〜。
そして、これだけ賛否が分かれると、弾き手によって好みが分かれたり、もしくは機材を選んだりするのかどうか、という点についてもやはりきになります。

GTR3437GTR3437 2009/07/24 16:39 賛否両論あるようですが、酷評も多いですね。

ワタシは実際に使ってますが、これはギタリスト本人のタイプを選ぶかも知れませんね。
歪みエフェクターを補う程度に使って、基本はクリーンからクランチで使うと、かなり使える奴だと思います。

確かに、小出力のトランジスタでもっといい音のものもあるでしょうけど、真空管の「艶」という点では、このアンプに軍配があがるでしょうね。

造りは、かなりチャチです。
荒っぽい作業で作られた感じですね。

小さいステージで使ってますが、ほとんどの方が、安価なアンプだとは思いもしないようです。

何せ、あまりに安いアンプなので、価格を考えたら
二重丸〜四重丸じゃないでしょうか。

モデモデ 2010/05/03 07:50 はじめまして
いつも勉強させていただいております

私も35w買い二ヶ月になりました
アンプの音色は演奏ジャンルや好みにもよりますが、コストパフォーマンスに優れた良いアンプだと思います

このアンプはワンボリュームの仕様ですが、Treble,Middle,Bass
がGain的な動作をします。
私はフルアコ使用でJAZZですが、ギターのボリューム、トーンのコントロールを併用する事により多彩なサウンドが得られます。
歪みについては、プリアンプやブースターなどのゲインセクションを使うのが現実的かと思われます。

某通販会社で4万円を切る価格は脅威的。有名ブランドのロゴを付せば10万円以上でも売れると思います。

KK 2010/05/04 01:49 あ、GTR3437さんのコメントに気づいてませんでした・・・すみません。

ありがとうございます!
このアンプ、結局まだ弾いたことがないんですよね・・・35Wだと自宅ではでかすぎるのと、なかなか店頭になくて・・・。
やはり弾いてみたいアンプですね〜。

room335room335 2015/02/10 16:47 この投稿から7年強が経過してますが、今更でかえって面白いかと、、、わたしは今もセッション時などに使ってます。本チャンライブ・録音時はFender Vibroverb使ってます。
このアンプ、EQ&リバーブの効きが悪い、vol.3以上でないとアンプ本来のらしい音が出ないなど扱いに難がありますが、狭いスイートスポットに嵌ればチューブ特有のコンプレッションとダイナミクスで艶々の極上トーンを奏でてくれます。
F社の旧型ホットロッドデラックス並なんじゃないでしょうか(?型は未経験)。音抜けは以前所有の初期型デラックスを圧倒。あのダークで籠った音よりこちらの明るいトーンで好みです。
歪みはこのクラスのアンプなら、今時の歪み系ペダル使った方が好みのトーンが出るので、かえって1ch.の方が使い易いです。
仕様の割に値段が安価なんで、運搬など取り扱いもあまり神経質にならず、精神衛生上にも良いです。。。。。

KK 2015/02/10 22:43 おぉ、マジですか!
たしかに手頃なんですよねこれ。使いやすいモデルを見つけられてよかったと思います。
今となっては全然売っていないんですよね・・・生産完了ではないみたいなんですが。

GTR3437GTR3437 2016/03/10 07:33 今更補足です……
真空管を全入れ替えし、各所のネジとめをし直したところ
格段に向上しました。
ただ、ワンボリュームタイプのCLASSIC TUBE 35Rは
生産終了しているので、最早役に立たない投稿ですが……

KK 2016/03/10 22:56 なるほど・・・でも向上したのは良いですね。
真空管はそれぞれあるにしても、キャビネットのネジを締め直すとかはいろいろなアンプでも効果があると思います。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy