ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2011-09-07

Aphexのエキサイターがリニューアル、そしてPunch Factoryが復活

35年にわたる歴史を持つ、アメリカのスタジオ機器メーカー、Aphexのエフェクターが新しくなって帰ってきました!

ギター・ベース用のモデルは全てが生産完了となっていたこともあり、人気のあったペダルということもあってこれは嬉しいですね。

リニューアル第一弾として発売される2モデルを早速見ていきましょう。

APHEX Xciter

まずはこちら、「Xciter」です。音を元気にする、エキサイターというエフェクトですね。以前はギター用やベース用と分かれていたんですが、新しくなってギター、ベース、アコギにまとめて対応できるモデルとなりました。過去にAphexが開発した、Aural ExciterとBig Bottomというモデルを元に、それらを組み合わせて作られたモデルとなります。

5つのコントロールノブは、Lo Freq、Harmonics、Hi Freqの3セクションに分かれています。低域を操作するLo Freqと高域を調整するHi FreqセクションにはそれぞれBoostとHzコントロールがあり、Lo Freqは80〜250Hz、Hi Freqは700〜7kHzをHzコントロールで設定し、そこを中心にBoostコントロールで引き上げることができます。また、Harmonicsコントロールで、ベース、ギター、アコギ等に合わせたセッティングが可能です。一応、左いっぱいでBass、中央でGuitar、右いっぱいでAcousticに合うよう調整されていますが、その間を無段階で合わせることができます。

通常の入出力端子の他、グラウンドリフトを搭載したXLR出力端子も装備しており、これを使用する場合は電池やアダプタに加え、Phantom電源で動作させることもできます。

APHEX Punch Factory

Optical Compressor Pedal ”Punch Factory”APHEX Punch Factory

Optical Compressor Pedal ”Punch Factory”APHEX Punch Factory
価格:18,480円(税込、送料込)

非常に完成度の高いコンプレッサーとして人気のあったあのPunch Factoryが帰ってきました。オプティカルカプラーを採用した光学式コンプレッサーです。コントロールは3つ。旧モデルが2コントロールだったので、1つ増えました。Input、Ratio、Outputコントロールが搭載されています。また、ゲインリダクションを表示するdBメーターも健在です。

入出力系はXciterと同様、通常のIN/OUTに加え、グラウンドリフト付XLRアウトを搭載し、電池、アダプタ、そしてPhantom電源で駆動できます。

サンプルムービー

リニューアルして、ポップだった旧モデルのデザインとはまったく違った外観になりました。上からの写真だけを見ると直方体に見えますが、実際は非常に立体的な構造になっていて、スイッチ部が踏みやすく飛び出ていたり、傾斜がついていたりしています。角の部分もそぎ落とされたような形状になっています。

Punch Factoryは本当に人気が高くて、いつか弾いてみようと思っている内に無くなってしまったので、この復活はうれしいです。是非とも試したいコンプレッサーです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

がそく更新

本日のがっきや速報を更新しました。

今日はエフェクターの特価品がけっこう出てました。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy