ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2012-02-04

DSPエフェクト×小型フルチューブアンプ、FenderのSuper Champがバージョンアップ!

チューブアンプとDSPエフェクト、ヴォイシングのパワーを合わせが画期的な構造で大きな話題となったFender Super Champ XDが、バージョンアップして帰って来ました。

この「Super Champ X2」、基本的な構造は変わらず、Fender Black FaceのヴォイシングがかかるクリーンのCh.1と、16種類のヴォイシングを選べるCh.2を切り替えられる2Chタイプの15Wアンプで、12AX7を1本、6V6を2本搭載するチューブアンプです。

また、ディレイやリバーブ等の15種類のDSPエフェクトを搭載していて、本物のチューブアンプでありながらデジタルの力を借りて多彩なサウンドを出力できるようにしたモデルです。

チャンネル切替等はフットスイッチで行うこともでき、またラインアウト端子も搭載しています。ここまでは以前のXDと変わりません。スピーカーも10インチのSpecial Design Speakerを搭載します。メキシコのエンセナダ工場で製造されます。

旧モデルからの違いですが、USB端子が追加され、オーディオインターフェイスとして機能するようになりました。オーディオインターフェイスとして使用した場合、スピーカーエミュレーションのかかった音色が出力されるようになっています。また、別途フリーでダウンロードできる「Fender FUSE」ソフトを使用して、アンプのヴォイシングやエフェクトの設定をPC側から行うことも可能となりました。

同時に、アンプヘッドバージョンのSuper Champ X2 HDも発売されます。あと、まだ出てないみたいなんですが、12インチのCelestion G12P-80を1基搭載した専用キャビネット「SC112 Enclosure」も発売されるようです。

デモムービー

以前のXDシリーズを弾いたことがありますが、よく言われる「デジタルっぽさ」を感じさせない音色のアンプでした。基本的な音は変わっていないと思います。PCとの連携が強化された便利になった、という感じですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

うなぎいぬうなぎいぬ 2016/03/01 11:30 時間がたった記事ですが、気になりまして。
半年ほど使用しておりますが、なかなかいいアンプですね。
レビューの最初、チャンネル1ですが、このチャンネルはモデリングアンプがキャンセルされていますので、よりチューブのサウンドがしますよ。ただ、デジタルエフェクターとおってますので違いが極端ではないですが(笑)この部分はXDから変わった部分らしいです。

KK 2016/03/01 23:10 なるほど、そうだったんですねー。
実際これ良いアンプだったんですよね。懐かしい。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy